5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

痴漢冤罪で資格剥奪の時代へ。男に人権はない。

1 :無責任な名無しさん:02/06/01 20:02 ID:vq/46C7T
先日、東京都において迷惑防止条例が改正(改悪?)され、
痴漢を犯した男性に懲役を課すことができるようになりました。
今までの罰金だけの刑とは違い、懲役を課されるということは、
様々な国家資格も剥奪されるということです。
例えば、司法試験なんかは禁固以上の刑を科されたら、資格を剥奪
すると、規定されています。司法試験以外は詳しくは知りませんが、
おそらく禁固以上の刑をくらってただですむわけがないと思われます。

例えば、一人の女性が「キャー!この人痴漢!」と叫び、あなたの手を掴み、
強引に駅員に突き出されたとします。そしたら、もうあなたの国家資格は剥奪され、
その資格で生計を立てていた場合は職を失い、人生を大きく狂わされます。
いわば、社会的に殺されるようなものです。

そして、既に、多くの人が指摘しているように、この痴漢問題の本質は、
「痴漢は証拠をつかみにくい、ばれにくい犯罪である」ということです。
厳正に証拠を求めたのでは、痴漢犯罪は殆ど成立しなくなり、
女性は泣き寝入りしてしまう。
そこで痴漢犯罪をきちんと取り締まる必要性から、ろくに証拠もないのに、
「この人痴漢です!」と言われて、駅員に突き出されたら、
いくら「やってない!」と言っても、
その人は立件(つまり裁判で勝たないと、犯罪者にされる状態)されてしまいます。要するに、男の人生を左右するもしないも、電車の中にいる女性のさじ加減一つできまるわけです。
ろくに証拠もない、ろくに調べもしないのに、簡単に警察は立件してしまう。
このことは、先の松戸の痴漢冤罪女子高生の事件をみてもわかると思います。
彼女はお金が欲しかったから騒いだけと言っていますが、彼女のような安易な犯行方法であっさり犯罪者扱いされては、男はたまったもんではありません。

裁判で争うといっても、時間と金がかかるのが現状です。
松戸の冤罪女子高生事件では、原告のフリーターの男性は裁判に3年(?)と500万近くの費用を費やしていると聞きました。
しかも、裁判で勝ったとしても、お金が返ってくる保障はありませんし、仕事を持ってる男性は裁判すらできないのが現状です。
過去にも、裁判をして勝ったケースがありますが、その殆どの原告は仕事を首になっています。

こんな現状なのに、痴漢に懲役まで認めてしまっていいのでしょうか?今までのような罰金とは訳が違い、懲役を食らうと人生を狂わされる可能性が格段にあがります。
いくら、女性優位の社会とはいえ、ここまでくると、男性の人権は完全に無視されてます。
確かに、痴漢してる奴は悪い!だが、女性が被害者であると同時に、痴漢していない男性も被害者なんだ!
なんで、同じ被害者なのに、女性の人権ばかり保護するんだ!これは絶対におかしいと思う!


皆、電車のるときは女の機嫌を損ねないように乗れよ。特に頭の軽そうな女に、睨んだり、携帯電話を注意してりなんかしちゃダメだぞ。
腹いせに痴漢扱いされ、社会的に抹殺されるからね。


81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)