5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レイプは生物学的に正しい性行為の形態

1 :無責任な名無しさん:02/03/11 22:05 ID:O901rqDP
レイプされたぐれーでガタガタ言うなよ。
窃盗や殺人のように何かが減るわけでもあるまいし。
せいぜい暴行罪と同程度の罪の重さで充分だろう。
普段不特定多数と同じ事やりまくってるヤリマンがレイプされて
「ヒィィィ傷ついた!傷ついた!」
なんて被害者意識丸出しの醜態を晒してると萎えるよね。
雰囲気とか、性行為に至るまでの過程によって合法か、
違法かが決まるなんておかしい。
女が傷つく基準って随分恣意的。
そんなクダラナイ女の気分を根拠に法に訴える真似するなよ。
まるでヤクザのインネンだ。



2 :無責任な名無しさん:02/03/11 22:08 ID:sR9PTKrn
そうだね。

3 : :02/03/11 22:31 ID:4/4eJpua
類人猿に於いて強姦は存在しません。
生物学的に間違った行為ということですね。
残念でした


4 :無責任な名無しさん:02/03/11 22:34 ID:kxgM23M2
>>1
ここは法律板なのだが。

5 :@:02/03/11 22:41 ID:9JK/tXhf
>オカマ掘られたぐれーでガタガタ言うなよ。
>窃盗や殺人のように何かが減るわけでもあるまいし。
>せいぜい暴行罪と同程度の罪の重さで充分だろう。
>普段不特定多数と同じ事やりまくってるヤリチンがオカマ掘られて
>「ヒィィィ傷ついた!傷ついた!」
>なんて被害者意識丸出しの醜態を晒してると萎えるよね。
>雰囲気とか、性行為に至るまでの過程によって合法か、
>違法かが決まるなんておかしい。
>男が傷つく基準って随分恣意的。
>そんなクダラナイ男の気分を根拠に法に訴える真似するなよ。
>まるでヤクザのインネンだ。



6 :無責任な名無しさん:02/03/11 22:42 ID:O901rqDP
110 :結論 :02/03/10 17:17 ID:Aj/3p5RX
レイプが「性的な自由」または「身体の自由」という保護法益への
侵害行為と捉えるならば、その罪状は強要罪、暴行罪で充分。
強姦罪規定によってそれらを越えた根拠の無い
「女の貞操の価値」を重視するならば
「堕胎罪」の違法性阻却要件を厳格化し中絶女には厳罰を科して
然るべきだな。
結局性的暴行と非性的暴行を区別する必然性などどこにもないわけだ。
それにレイプに特別再犯性は認められていない。

116 :可愛い奥様 :02/03/10 21:46 ID:VjuJwbqi
強姦で訴えても 男を部屋に入れたとか
相手を誘った素振りを見せたとか殆ど和姦と思われても
オカシクないケースはいっぱいあるよね
勿論無罪なんだけどヴァカ女は
「強姦だ!強姦だ!」って騒ぎ立ててるケース
あほそのもの

118 :可愛い奥様 :02/03/10 23:04 ID:kjVMskbh
男のケツ掘っても強姦罪では起訴されずに(出来ない)
暴行罪。だったら女を犯しても暴行罪だろ。
結局変に罪の重い強姦罪にはな〜んの根拠もないわけ。


119 :可愛い奥様 :02/03/10 23:05 ID:kjVMskbh
女が男を犯しても強姦罪にはならないしね。
(そんな規定はない)
やっぱ廃止されて然るべきだな。







7 :無責任な名無しさん:02/03/11 22:44 ID:O901rqDP
124 :可愛い奥様 :02/03/11 00:23 ID:uoJcCb6d
1には同意しないが、

「性的暴行と非・性的暴行を特別区別する必要なし」
「強姦罪を廃止して、暴行罪及び強要罪として処理する事は当然」

いくら社会学なんか持ち出して来ても無駄。
きちんと法的にこの問題を扱える人を連れてきなさい。
僅かながら「強姦罪の規定は憲法違反である」という
見解を示してる憲法学者さえ存在するのである。
強姦罪は刑法全体の量刑バランスを明らかに無視した不当な刑罰である。
「男女の本質的平等」という憲法の趣旨にすら違反しているのであ〜る。
「性的自由」なんてチンケな保護法益では
この不当な量刑の重さは全く説明がつかないんだな、これが。

強姦罪は廃止し暴行強要罪として処理するのが妥当。
これは別に強姦を肯定する事を意味しない。



8 :無責任な名無しさん:02/03/11 22:44 ID:CUPD7RaN
>>1
あんた女に相手にされなくて、レイプしないと「すること」出来ないの?
どうせスルならお互い気持ちよくしようよ。

9 :無責任な名無しさん:02/03/11 22:45 ID:O901rqDP
149 :可愛い奥様 :02/03/11 04:16 ID:BCy5avnz
妊娠させたら傷害罪が成立するな。現行でも強姦致傷だろ?
レイプは暴行罪、強要罪で充分だ。
なんだ?堕胎のショックって。
だったら妊娠してもいないのに加害者に無意味な刑罰を科すのか?
アホそのものだな。

レイプに特別再犯性はありませんが?
仮に再犯性を重視するなら万引きが軽犯罪だというのもおかしいよな。

あと、強姦罪という規定は相対的な量刑バランスを
考慮して明らかに不当な刑罰だし。
従って強姦罪を維持するなら他の刑罰を重くするってのも
ありだがな。ついでに堕胎罪ももっと重罰化してくれ。


150 :可愛い奥様 :02/03/11 04:28 ID:BCy5avnz
何がおかしいかって、刑法自体が明治期に作られたものなんだよ。
だから強姦罪の存在だけが際立って不自然なの。
当時の制度趣旨を鑑みれば、「女の貞操」に「男の貞操」とは非・対称的な
所有物的側面を想定して作られたのが強姦罪。
それは男女の性の非・対称性を前提とした
「姦通罪」が同時に存在した事実によって証明される。
そして姦通罪は廃止されたのだから、女の性に特別
価値を付与する根拠などなくなった訳なの。憲法上もね。
せめて量刑を減らすなりなんなりすべきなのだが、
強姦罪は廃止されて暴行強要罪として処理されるのが一番いい。
あとからコジツケタ保護法益が「女の性的な自由」なんだな。
よくしらないけどね(≧▽≦)



10 :無責任な名無しさん:02/03/11 23:27 ID:naZBqBFN
>9,7,6
実際強姦罪は「女性」にしか適用されない。「男性」の貞操が奪われても純粋な意味での「傷害」がない限り何も出来ないのだ!
今の時代、あらゆる性的関係があるのはもはや社会常識であろう。その上での「強姦罪」は嘗ての「尊属殺」と同じく憲法違反であるとの主張に賛同する。
法の整合性を考えるなら暴行、傷害など別の同種の刑罰に統合すべきだ。

判例でも男性は常に泣き寝入りだ。セクハラと痴漢の例外が僅かにある程度だ。

11 :無責任な名無しさん:02/03/11 23:59 ID:Hm89JdPg
単に、法律が出来たときに男が犯されるなんて想定されてなかっただけだと思われ。

12 :10:02/03/12 00:02 ID:5zLufcEp
>>11
だから是正せにゃならんのさ。
やる気のない代議士どもよ。誰のためにならんでも誰かがやらねばならんこともあるのだよ?

13 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:05 ID:fOhsUk83
でも、この先わかんないよ。
男にも強姦罪が適用される?それとも違憲判断がでるかも。
国立女子大が憲法違反ていうのと同じで
これから案外説得力持つかもしれない。

強姦の被告人、平等原則違反とかで争ってくんないかな。
かなり、面白いんだけど。

14 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:26 ID:pwwWpkSs
男は妊娠しないもんな

15 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:31 ID:5zLufcEp
>>13
単純に条文の問題だよ。まあ、例の第九条みたいな例もあるからやってできんことはないんだろうが…
…考えてみりゃこの国、法治国家じゃねぇな

16 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:33 ID:RyLlpXeh
確かに、痴漢等の冤罪事件は、あるかも知れません。しかし、皆さんの発言は、あくまで男の側からの発言である。もし、皆さんが女だったら、同じような発言は出来ないと思いますが・・・・。

17 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:36 ID:pwwWpkSs
レイプした後に金を無理やり渡せば買春になる?

18 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:38 ID:5zLufcEp
>>16
15,13,12,10,9,7,6を読んでくれ…そういう問題じゃないんだよ。
自分に言わせてもらえば貴方が女だからそんな発言が出来るのさ。
逆差別に耐えるのが当たり前なのかい?男だって…時代は変わったのさ。

19 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:39 ID:5zLufcEp
>>17
ならん。なっても罪状が増えるだけ。
あんたみたいなのがいるから16に言われるんだよ…

20 :さげねこ:02/03/12 00:41 ID:Lce2k5eB

2ちゃんねるでしか憂さを晴らせない

そんな>>1は童貞君。

21 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:50 ID:RyLlpXeh
16です。私は、男です。あくまで常識的な意見のつもりですが。

22 :無責任な名無しさん:02/03/12 00:52 ID:5zLufcEp
>>16
読んだか?ならわかったろ?1の様な奴には逝って欲しいところだが

23 :既女板住人:02/03/12 02:32 ID:5ljCW7y/
あれ、どっかで…と思ったら既婚女性板に
同名スレがありました。
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/ms/1015605967/-100


24 :無責任な名無しさん:02/03/12 08:38 ID:OA1vLdNK
>164
ここで論破されてよっぽど悔しかったから君が立てたんだね・・・

25 :無責任な名無しさん:02/03/12 08:41 ID:OA1vLdNK
既婚女性板で論破された頭の悪い主婦が、
さらに煽られたので悔しくて悔しくてジサクジエンでスレ立ててる・・

26 :無責任な名無しさん:02/03/13 01:27 ID:Wu2cvXto
生物学的に正しくないコトだけ論破しとく

(レイプ法律議論はお好きなように)


私はレイプ反対。
生物学的に論理的議論に挑む。

 動物社会学的にはレイプは「間違った」行為・犯罪だ。
猿ほか各種動物学的に一夫一婦性の動物が数多く現存している。
自然に反する=人間だけが特殊 という論法では社会性を否定できないだけの、動物社会学の発展がある。
各生物の発展の中で、各種族内での社会性が発展してきている。
 「生物学的に正しい」と言う意図が、
生物の進化の歴史の中で、殺し合いや略奪を繰り返してきた事実、
を述べる分には、「説明がつく」が、「正しい」のとは違う。

 人間における社会性を否定する少数派は、犯罪者の名の元に、隔離・更正(もしくは放置)されているのが現状。
レイプは数多くの国で凶悪犯罪とされており、厳罰化の流れも大きい。
性の開放は今後更に進む可能性は否定しないが、迷惑行為・人権侵害は駆逐される流れにおいて、人間社会全体を守る方向性にある。
 ただし、本能的欲求と社会性の整合は図る工夫は考えたい。
本能(たとえば略奪欲)と社会性(各種の取り決めを守ってみんなで安全に生活するコト)のハザマに生きる為、
人間は様々な、GAMEを作ってきた。
例えばSMなど、ある意味高度な遊戯方法を作り出し、本能と社会性との適合を図ってきた。

 生物学の名の元に、社会学の逸脱を図る者は、社会性の安全網を守ろうとする生物学上からも述べられている社会摂理により、生物的な歴史学上も駆逐されている。
レイプを肯定したい方に、考え方の転換を望みたい。

27 :無責任な名無しさん:02/03/13 09:20 ID:oq1lyH78
>>26
どこが論破なのか分からないけど、社会性とか犯罪ってのは
生物学上は間違ってるんじゃないっすか?

人間ってのはケモノじゃないからそれら社会やら犯罪やらが
あるのだから、それでいいんじゃないの?

つまり
「人はケモノだから、ケモノとしてレイプは当たり前」という意見に対して
「ケモノの世界でもレイプは間違い」と反論する人がいるようだけど
そうじゃなくて「人はケモノじゃない」で終わりだと思うのだが。

それとも、ケモノも社会を作っているからして、それに反するのは
生物学上おかしい、というのかな。だとしたら話がそれてるような
気がするけど。

28 :無責任な名無しさん:02/03/13 09:35 ID:ZoMfmlRI
>>1って、やっぱ人格障害?
ここまで思い込めるなんてすごいよね。

はははっ、おもしろいね
でもリアルでそんなことを発言しちゃうと
亜ボーンされかれないので注意してね。
ああ、おもしろい

29 :無責任な名無しさん:02/03/13 18:38 ID:/qD2QVbd
>>27
禿げしく同意

30 :無責任な名無しさん:02/03/13 18:39 ID:TG9/2irJ
法は詳しくないんでパス。
んでも理性持って生きてたいもんだね。
嫌がる女無理矢理突っ込んだって楽しくも気持ちよくも無い。

本スレは既婚女性板にあんのか(見てきた)。
その他独身女性板と、なんでまた女性中心の板に立てるのかわからん。







31 :無責任な名無しさん:02/03/13 21:39 ID:Abqi7jXA
>>10
>判例でも男性は常に泣き寝入りだ。セクハラと痴漢の例外が僅かにある程度だ。
女が痴漢で逮捕された例なんてあるの?(どうせないだうろけどw)

32 :10じゃないけど:02/03/13 21:46 ID:f4vY5I1o
>31
あったと思うよ。確か。ただ、女同士か男相手かは覚えてないけど。

33 :無責任な名無しさん:02/03/13 22:29 ID:0wfzaLtP
>雰囲気とか、性行為に至るまでの過程によって合法か、
>違法かが決まるなんておかしい。
>女が傷つく基準って随分恣意的。
>そんなクダラナイ女の気分を根拠に法に訴える真似するなよ。

確かに実際の認定は微妙なものがあると思うけどねぇ,
でもさ,強姦罪っていちおう構成要件ってのが決まっているのよ。
暴行脅迫を手段として姦淫すること。
暴行脅迫がなされていても恣意的になるのかねぇ。
もうちょっと法律勉強してから出直してな。


34 :無責任な名無しさん:02/03/13 22:51 ID:oq1lyH78
>>33
そういうな。斬新なことを言うやつは、だいたい法律を知らないから言えるんだ。

35 :やよい:02/03/13 22:55 ID:0Oixhv34
私はレイプ反対。レイプ位って言えるあんたのほうがおかしい。一回レイプでもされてみたら?

36 :無責任な名無しさん:02/03/14 04:04 ID:DBQZsSrX
レイプによる精神的被害など苛め被害と同じだろ。
男がケツ掘られてもせいぜい暴行罪だろうしな。

37 :無責任な名無しさん:02/03/14 04:06 ID:DBQZsSrX
レイプは死刑が相当だと思ってる奴いるの?

38 :無責任な名無しさん:02/03/14 18:53 ID:OaLraZT4
ちんこちょん切るのが相当だと思ってる。
結構まじで。

39 :無責任な名無しさん:02/03/14 20:23 ID:6w+/zbrL
うん、切っていい。


40 :無責任な名無しさん:02/03/14 21:13 ID:fkAZhbYS
じゃあ女の姦通は子宮摘出だな。

41 :無責任な名無しさん:02/03/15 02:08 ID:/6RXrep5
縫いつければいいのでは?

42 :無責任な名無しさん:02/03/18 01:10 ID:3bkLh8yk
>>27
  1の論理は、生物学上正しいって考えだから、「人はケモノじゃない」で終わりとしない考え方。
目線を合わせて言わないと論破にならない。

 私の論理は、
動物にも各種族内での社会性があり、ソレを逸脱する行為をする個体は駆逐されている。
例えば、ボス猿のかかえる女猿を、強引に奪おうとした流れ者猿は、集団リンチで殺されることもある。
だから、社会性を逸脱する行為は、その種族内の安全網を守る論理で、駆逐される。

 つまり、レイプしたら殺されるよって、自重を促しただけ。
生物学の盾を持たせない論理です。

この題名はバカを煽るから気に入らないけど、法律議論は得意な方に任せるってスタンスです。

43 :無責任な名無しさん:02/03/18 03:10 ID:WkI9LcnW
>>42
じゃあ女が浮気したら殺されるよ。
姦通罪は肯定するね?
また再婚したメスザルの子供は
新しいオスザルに噛み殺されてメスザルは発情するよ。
児童虐待死を肯定するね?

強姦=女の性的自由だけが不当に保護されてる現状が
そもそもオカシイの。従って強姦罪は強制猥褻罪に統一されるべき。

44 :無責任な名無しさん:02/03/18 03:28 ID:TvV45A4Q
>例えば、ボス猿のかかえる女猿を、強引に奪おうとした流れ者猿は、集団リンチで殺されることもある。
そりゃあ動物の世界でもむかしの人類でも、
メスはオスの所有物、財物的な側面が強かったんじゃないの?
別に猿の社会は、メス猿の性的な自由を
考えて流れ者猿をリンチ刑にしたわけではあるまい。
所有権を侵害するなって事よ。
人類の歴史でも戦争に勝ったら戦利品の女を犯そうが殺そうが、
そんなの所有権者の自由だったしね。


45 :無責任な名無しさん:02/03/18 06:53 ID:lVy9XLY1
レイプするのは人間だけだよ。プププ。

46 :無責任な名無しさん:02/03/18 12:26 ID:C8uIm1dh
>>42
うーん、なるほど。動物だろうが社会性を逸脱する行為は間違いで
生物学とか法律は関係ないという意見?まあそれはそれでいいけど。

>>43
昔の日本では、そういう社会性だったんだよ。
戦後、そういう社会性ではなくなったので姦通罪は削除された。

>強姦=女の性的自由だけが不当に保護されてる現状が
>そもそもオカシイの

おかしくない。それが日本の社会性だから。
男性の貞操より女性の貞操のほうが強く保護するに値すると
考えられているから。この辺について男女同権を唱えるのは無理。
もしそうするのであれば、風呂もトイレも男女同じにする社会でないと無理。

>>44
そう、昔の社会は猿の社会に通じるものがあり、今は違うということ。

47 :無責任な名無しさん:02/03/18 15:31 ID:FQtbwYHN
>そういう社会性ではなくなったので姦通罪は削除された。
プププ、ここは笑うとこですか?
何でも社会性なんて言葉で済ませてればそりゃ便利だろーなー
思考停止した人間はおもろい。

48 :無責任な名無しさん:02/03/18 17:18 ID:j2gfX4Vy
>>32
女→男で、女が痴漢で逮捕された例なんてあるの?
あるならソースだして。

49 :無責任な名無しさん:02/03/18 18:18 ID:Yj8VxYRV
>>45
そんなことはない。
詳しくは以下の板で。

昆虫、野鳥、野生動物@2ch掲示板
http://caramel.2ch.net/wild/

50 :無責任な名無しさん:02/03/18 19:30 ID:q2z6W75I
女→男の強制猥褻はあるよ

51 :無責任な名無しさん:02/03/18 19:30 ID:q2z6W75I
女の場合は痴女

52 :42:02/03/18 21:42 ID:3bkLh8yk
>>44
>別に猿の社会は、メス猿の性的な自由を
>考えて流れ者猿をリンチ刑にしたわけではあるまい。
>所有権を侵害するなって事よ。
その通りです。
私が言いたいのは、

  各種族には、種族の安全網を守るための社会性があり、
  そこを逸脱したら駆逐されるってこと。

全く人間と同じとは思っていません。
ただ、生物学的なレイプ肯定論を論破して、煽りを無くしたいだけです。


>>43
姦通罪は当然反対します。
今の人間界の社会性を著しく外れます。

>また再婚したメスザルの子供は
>新しいオスザルに噛み殺されてメスザルは発情するよ。
私も知ってます。
各種族で遺伝子を残す考え方が違うのです。
ある猿は、強い遺伝子を残す為、子殺しの社会性を持つ。
ある猿は、一夫一婦性で、受胎率を低くして、そこを潜り抜けた「強い遺伝子」を大切に育て上げる。

もちろん、人間界の児童虐待は反対します。

>従って強姦罪は強制猥褻罪に統一されるべき。
この主張をされるのは、別スレで遭った方でしょうか?
私は、賛成も反対もしていないです。


>>46
>動物だろうが社会性を逸脱する行為は間違いで
人間界では、それの後追いとして、または予測と対策をもって、法律が生まれるってな感じでしょうか。


>>47
>何でも社会性なんて言葉で済ませてればそりゃ便利だろーなー
>思考停止した人間はおもろい。
社会性=思考停止 では無いですよ。>>42が思考停止してますか?
もっとも、姦通罪が削除された理由が、別にあるコトを言いたいんじゃない?
言わなきゃ他の人に伝わらないよ。(俺はそんなことどっちでもイイよ、だけど。)
とにかく煽り口調は嫌いだし、社会性を軽視する口調も嫌いだ。

53 :無責任な名無しさん:02/03/18 22:29 ID:WaWpklVc
そもそも、人間とは、何のために勉強してる???
他人に迷惑かけないようにでしょう?
何のために社会勉強してる?
共存していく為にでしょう?
性的弱者を守るという観点の欠如でないかい?
男がけつを掘られるのと、同程度の問題としか
位置付けられないなんて。
本能を制御するという理性を
人間性と呼ぶんじゃないの?
戦争や暴動や殺戮は、
明らかに人間の理性を、破壊してしまっている。
実際に戦地に赴いてみれば、解る。
面白いじゃすまないという事も。
所有物発言について。
お互いの合意とは、そもそもなんぞや。
信頼関係の構築は束縛や所有ではなく、
思いやる気持ち、ひいては、
子孫を残したいという思い、を起こさせる、
愛情表現のひとつがsexなのであって、
強姦はただ単に、本人の意思に反した
姦淫でなく、心的外傷、パニック障害まで引き起こす
犯罪なので、その昔映画になった、、、タイトルを忘れてしまったが
犯人を射殺した被害者はアメリカの法廷では
無罪。




54 :>>48:02/03/18 22:37 ID:HxmHLkmT
私は「しょうゆ」がいいな〜

55 :無責任な名無しさん:02/03/19 02:32 ID:2a8nDQlF
女性が女性であるだけでレイプされる可能性があっても
その逆の確立は低いだろうな。
男性がレイプされるとすると、起因は?
同性愛者による犯行
男性より力の強い女性による犯行
睡眠薬等の薬剤を用いて実行
こんなもん?

56 :無責任な名無しさん:02/03/19 09:40 ID:jyCz4Sri
>>52
うんとね。君は社会学板に逝ってきたら?
何で法律板でやるの?


57 :無責任な名無しさん:02/03/21 23:37 ID:M8xrAm4u
> 各種族には、種族の安全網を守るための社会性があり、
> そこを逸脱したら駆逐されるってこと。
だから男と同様に強制猥褻罪で保護すれば充分だろうよ。
レイプで検挙される件数の8割は初犯らしいよ。
特に再犯性は認められていないので、少なくとも強姦罪規定は日本の現状には即していない。

>姦通罪は当然反対します。
>今の人間界の社会性を著しく外れます。
で?社会性ってなあに?
じゃあ少年が凶悪犯罪を犯して世論が高まったところで
少年法が改正されないのも社会性の為せる業なんだろうな。変なの。
姦通罪が廃止された理由は、女の自由意志と関係なく「子供を産む性」としての
女の貞操に特別価値を付与する事が日本国憲法下で不都合になっただけ。
言ってみれば、日本国憲法こそそれまで日本に存在した社会性の否定でしかないわな(w
間違っても社会性に反するから削除されたのではない。
それに乗っ取れば「子供を産む性」としての女の貞操を
強姦罪規定によって特別保護する必要性ももはや有り得ないわけ。
それと君の理屈はね。まず先住民を皆殺しにして絶滅させて置いてから、
その後「私たちは先住民を迫害したり、人種差別はしません」なんて
偽善を標榜するアメ公と一緒なんだよ(w
一言で言えば「後だしジャンケン」ね。

そもそも現状でも男の不貞と違い女の不貞にはより違法性が存在するだろうな。
妻の不貞の結果の妊娠を知らずに認知した場合、
夫の財産の相続や扶養義務の関係では詐欺に近いものがある。
不義の子供を自分の夫に育てさせているというヴァカ妻なんかいるだろうに。
夫の不貞で外に子供が出来たとしても、妻が扶養義務を負ったり妻の財産が
直接赤の他人の子供へ相続されるなんていう事態は有り得ないしな。

しかし姦通罪を現行下で復活させるのは難しいだろう。
従って強姦罪規定は憲法違反で廃止、
刑法の相対的な量刑バランスを考慮しても不当に重すぎるので強制猥褻罪で充分♪

>私は、賛成も反対もしていないです。
なんだあ?自分に不利な部分については立場を明確にしないと
いうスタンスとは随分都合がいいな(w

>>55
>女性が女性であるだけでレイプされる可能性があっても
>その逆の確立は低いだろうな。
女性が女性であるだけでオッパイ触られたり猥褻行為の対象と
なる可能性は高いのに、それは男性を対象とした場合であっても
法的には同様に取り扱われますがなにか?
あんたの言う理屈だと猥褻罪も本来女のみに適用されてなければオカシイよな(w
強姦罪規定は大前提から間違ってるの。

 

58 :無責任な名無しさん:02/03/22 02:39 ID:jUYWl6dh
>>57
とりあえず言いたいコト。

>で?社会性ってなあに?
各種族が種族の安全網を守るための縛り。

>じゃあ少年が凶悪犯罪を犯して世論が高まったところで
>少年法が改正されないのも社会性の為せる業なんだろうな。変なの。
法規制されるのは後追いになりがちで、その動きはあるでしょ?
即応はできないこの国の仕組みの問題。分かってるんでしょ?そのくらい。


あとは、駄意見だな。
>間違っても社会性に反するから削除されたのではない。
俺もそんな主張してないよ。

>偽善を標榜するアメ公と一緒なんだよ(w
あんたが言いたいのはアメリカ批判だと思っただけサー。
押しつけられての法律だーってね。
一理有る意見だと思ってるけど、あんたの言い回しじゃグチャグチャにかきまわしてるだけになっちまうよ。

>妻の不貞の結果の妊娠を知らずに認知した場合、
>夫の財産の相続や扶養義務の関係では詐欺に近いものがある。
>不義の子供を自分の夫に育てさせているというヴァカ妻なんかいるだろうに。
>夫の不貞で外に子供が出来たとしても、妻が扶養義務を負ったり妻の財産が
>直接赤の他人の子供へ相続されるなんていう事態は有り得ないしな。
主張はイイけど、それと強姦罪の関連は無いよな?
話がぶっ飛ぶと、結局は言いたいコトなに?って感じになっちまう。
言いたいコト整理しないと誰にも伝わらないからねー。

59 :無責任な名無しさん:02/03/22 05:24 ID:XBvctNNR
えっと,ソースはちょっとわかりやせんが,

生物学的にはって言い方もナンセンスなんですが,

えっと,レイプだと
男も女も妊娠の確立が高くなります.

男はレイプだとより多くの精子がでますし,
女もより高い確立で妊娠されるようになります.えっと,排卵の日にちも
変わってくるようです.

この話は,是非はともかくかなり確証の高い意見だったと認識しております.

まあ,みんなこんなこともあるってことを知ってくださいってこった.




60 :無責任な名無しさん:02/03/22 05:29 ID:XBvctNNR
えっと,補足です.
別にレイプを肯定するためにかいたわけではありません.

それと,”生物学的には”ってことですが,
------------------------------------------------
生物学的には人間は戦争をするようにできています.
というのも,人間以外のそれに近い猿がいないのは,お互いに戦争で淘汰したからだ
------------------------------------------------
という話があります.
実際学説的には結構信頼性が高いんですが,
これで,戦争が正しいって話にはなりませんね.

まぁ,レイプやら戦争をこのんでやる動物「人間」が今世の中で
繁栄してるってことではないでしょうか.



61 :無責任な名無しさん:02/03/22 05:39 ID:XBvctNNR
えっと,私の結論をいいますと,

生物学的にはレイプは正しいことだったんでしょう.

近代で,色々なことが今までとかわってしまいましたよね?
近現代で社会整備されたので,そうもいかなくなっているんでしょう.

そりゃ,生物学的には
・薬なんかで生き延びた遺伝子の弱い動物は生物学的には不要だろうし
・生物学的には定期的に戦争やら疫病やらで死んだほうがいい(人口のバランスがとれる)
・生物学的には生物サイクルに外れたことをする動物は死んだほうがいいし

まぁ,滅びた文明が未来を予言させますな.イースター島とかアステカとか.
自然を食い尽くしたりしたから全員しんじゃったって.
このままいけば宇宙船地球号は破滅しますわな.

生物なんちゅうのは,DNAにとって遺伝してもらうための「道具」
でしかない,DNAは意思をもってるっていう.

って,話知ってる?





62 :無責任な名無しさん:02/03/22 07:36 ID:nrRRTdo5
まだ続いていたのか。

>>47
そう言われても。

>>59
>男はレイプだとより多くの精子がでますし,

笑う所ですか?

>>61
レイプ自体は古今東西や種族を問わずあったようだな。
それが「正しいか」決めることは、それぞれの社会が行うこと。
生物学という人間の定めた基準で言っても、法律という社会学で
いっても、正しいと言いきる事は出来ないと思うが、どうか?

というか、「生物学上」って言葉の意味を定義して欲しい。
弱い遺伝子があるというのが生物学上の分類であって、
それが不要かどうかは別の話だと思うが。

63 :無責任な名無しさん:02/03/22 08:00 ID:XBvctNNR
ええっと,法律の話はしてないんですが(笑

別に敵対する気もありませんし.

今の社会では間違いなくやったらアカンこと.
法律で罰せられて然るべき.

生物学上というか,「生物」という器の話.
弱い遺伝子というのも,その話ですよ.
そりゃあDNAとしたら,今までは弱い遺伝子が残るってことは
なかったんですから.たまったもんじゃないって思ってるかもよ.

最後のDNAの話は知らない人も多いと思うので,また興味があったら
調べてください.
(これを,また意思があるわけない!って文面どおりに受けとらないでね)

男はレイプだと多くの精子がでるのは,そうなんです.
えっと,彼女と付き合っている人でもそうなんですが,
毎日やっている人よりは,一週間に一回しかやらない人の方が,多くの
精子がでるようです.精液の量ではありませんよ?

板違いだ.他板でやれって言われそうだけど.(笑

でも,まぁ法律ばっかり目にしてる人には新鮮かなって思って.
まぁ,あんまり突っ込まないでください.趣味で乱読していた
だけですから・・・

結論
DNAからすれば器としての生物がレイプすることは異常ではない,遺伝子の伝え方だってこと
これが私の言った主張かな.


64 :無責任な名無しさん:02/03/22 09:10 ID:FaxbxPGi

>>62
嘘吐き山田君。


65 :無責任な名無しさん:02/03/22 11:41 ID:j7PQtn22
>俺もそんな主張してないよ。
クルシイヨー ゲラゲラ

>一理有る意見だと思ってるけど、あんたの言い回しじゃグチャグチャにかきまわしてるだけになっちまうよ。
はいはい、「後だしジャンケン」だと認めたんだね。
全然反論になってないよププ

>主張はイイけど、それと強姦罪の関連は無いよな?
子供を産む性としての女の貞操を殊更重要視するという意味では
強姦罪と姦通罪は関連性あるだろヴァカ!ププッ
性的な自由への侵害行為と捉えるなら、男と同様
強制わいせつ罪で裁けば充分だと言ってるんだよ。

後は駄文という事にして、一番重要な部分については
反論しない(できない)ところが笑える。
そもそもここは法律板だろ。
「社会性社会性」なんて無意味で場違いな戯言を一生ホザイテロ低脳!(藁

66 :無責任な名無しさん:02/03/22 11:59 ID:qHhjg+2X
>主張はイイけど、それと強姦罪の関連は無いよな?

男女不平等で、憲法の趣旨に反するという意味でも強姦罪と旧姦通罪は関係アリアリ
65って頭悪そう…

67 :間違え:02/03/22 12:00 ID:qHhjg+2X
>主張はイイけど、それと強姦罪の関連は無いよな?

男女不平等で、憲法の趣旨に反するという意味でも強姦罪と旧姦通罪は関係アリアリ
58って頭悪そう…

68 :28:02/03/23 05:23 ID:tza6oNOK
>>65
>>主張はイイけど、それと強姦罪の関連は無いよな?
>強姦罪と姦通罪は関連性あるだろヴァカ!ププッ

 強姦罪と姦通罪の関連性の話、にすり替えなさんな。
「女の不貞にはより違法性が存在すること」の主張だったろうに。
現行法の問題はあっても、君の「女の不貞にはより違法性が存在すること」の論理は成り立っていない。
不貞を利用した犯罪行為みたいなもの引き合いに出しても納得性は無い。

 それに、君にとって重要な部分でも、俺は興味無いって最初から言ってる。
なのに、俺に絡んでくるのは、最初の俺の理論(>>26)が有ったからだろ。
君も人に難癖つけるより、まとめて意見提示したら?興味示してくれる人が現れるように。

 俺は、お馬鹿な口調の煽りを聞くと冷めるタチだね。

69 :無責任な名無しさん:02/03/23 05:45 ID:Qxho5JUl
59 60 61 63だけど、

なんだ、人に言ってる事に関心がないのか.

法律以外にこの板の人は興味がないのかな?


70 :無責任な名無しさん:02/03/23 08:42 ID:2khBeAzX
@おれの考える合憲論
憲法14条法の下の平等=実質的平等
なら強姦罪は違憲ではない。
強姦罪の保護法益が女性の姦淫されたくないという性的自由だとすると
一般的に弱者である女性の姦淫されたくないという性的自由を確保するために
特に保護してやる必要があり、実質的平等に資する。

Aおれの考える違憲論
憲法14条法の下の平等=実質的平等
なら強姦罪は違憲である。
強姦罪の保護法益が女性の姦淫されたくないという性的自由だとすると
男性の姦淫されたくないという性的自由が守られない。強制わいせつ罪適用では軽い。
これは実質的に平等ではない。

B姦淫とは暴行・脅迫を手段として、または13歳未満の女子の同意に基づき、
男性器を女性器挿入することをいう(一応現行法上)。
人に姦淫以外のわいせつな行為を行うことによって
性的自由ないし性的感情を侵害するのが強制わいせつ罪。

Cよって男のでも女のでもけつほったら強制わいせつ罪。
男が女のあそこにつっこんだら強姦罪。2年以上の有期懲役。
女が男に逆にやったら強制わいせつ罪。6月以上7年以下の懲役。

Dうーん、女が男にで6月以上7年以下、やっぱり不平等だなこれは。どうだろう?

Eあと、生物学とか社会性とかは考える必要はなかろう。
だって、現に保護すべき法益は存在しているのだから。

71 :無責任な名無しさん:02/03/23 10:18 ID:EI/2YiEl
??68
法律板で法律とかんけーない糞理論なんか持ち出すな。
場違いな発言を延々と躊躇なくホザイテルお前は恥さらしそのものププ

>>70
性的な自由への侵害行為と捉えるなら強制猥褻罪で充分だろ?
単に「女の性的な自由」が保護法益では、あの不当な刑罰の重さから
考えて余りにも無茶がある。
刑法学者はイッペン強姦罪の保護法益を考え直すべきだな。

気になるのは性的感情の侵害ってなんだ?
強姦の精神的被害など、苛めと同様
「自己の精神、身体的コントロール権への侵害行為」による被害でしかない。
犯された精神的苦痛からくる男性恐怖症等の後遺症と、
苛められた精神的苦痛からくる対人恐怖等の後遺症は同義。
前者が女性として生きる事に苦痛をもたらす犯罪行為と捉えるなら、
後者は人間として生きる事に苦痛をもたらす重大な犯罪行為だ。
むしろ自殺者を生み出す分だけ苛め被害の方がよっぽどタチ悪い。
精神的被害を殊更強調したら強姦罪規定を肯定する者にとって
は自分の首をわざわざ絞めている事になる。
んなもんは民事賠償で補えば済む問題。

72 :無責任な名無しさん:02/03/23 13:39 ID:hMEf1Dys
1をはじめ、こんなに異常者がいっぱいいるスレ
久々にみた。あんたたち人生終わってるよ。


73 :無責任な名無しさん:02/03/23 13:42 ID:2ht9gXof
>>72 人生終わっているは  言い過ぎ。

せめて「人生終わりそう」ぐらいにしておいてね。
少なくてもこれから何も始まらないだろうね。

74 :無責任な名無しさん:02/03/23 13:44 ID:/BQ6xDwp
おばかな皆さん、早く死んでください。

75 :70:02/03/23 20:26 ID:2ixlJ1dj
>>71
>気になるのは性的感情の侵害ってなんだ?

強制わいせつ罪は暴行又は脅迫が成立要件だけど
暴行又は脅迫を用いていればキスでも強制わいせつ罪になる。
これは性的自由というより性的感情の侵害。
ほら、判例でも「普通人の正常な性的羞恥心を害し」
っていってるでしょ。
まあ、あんまり深くとらないでよ。


76 :無責任な名無しさん:02/03/24 04:37 ID:c7ahuZMo
法律を論ずるのに、今有る法律の字面ばかりの議論になりやすい。
法が求める目的をもっと重視して欲しいですね。
どんな社会を実現する目的か、そのためのツールでしかないでしょ?法律は。

お馬鹿な>>71みたいなコトを言い続けるのは、ほんの少数派であるコトを望みます。

77 :70:02/03/24 07:37 ID:pWClmoAH
>>76
>法が求める目的をもっと重視して欲しいですね。
>どんな社会を実現する目的か、そのためのツールでしかないでしょ?法律は。

法が求める目的→法益保護すなわち性的自由の保護
どんな社会を実現する目的か→実質的男女平等

現在女が男をレイプしても強姦罪の適用がなく不平等。
それをおれはいいたい。強い女っているからね。

78 :無責任な名無しさん:02/03/24 11:09 ID:Dhn/+NPM
じゃあ、実際に深刻な男性の被害があるんか?
強い女は、よく男をレイプしてんのかっちゅうの。

現実に裁判で問題が顕在化してから、男性も強姦罪の
客体にすべきじゃないかっていう方向で議論が進むべき
なんじゃねえの?

だいたい、今まで男女間で不平等って言われてきたものは
どれも問題が顕在化してただろ。

具体的な問題が発生もしとらんのに、ああだこうだいうのは
あほな学者どもと同じだな。
まわりから見たらあほだなあって感じなんだけど、
自分ひとりだけ学問的優越感に浸ってるのな。


79 :無責任な名無しさん:02/03/24 14:04 ID:SW3pwMio
>>63
>男はレイプだと多くの精子がでるのは,そうなんです.

んなわけない。
その例は単に頻度の差であって、レイプだからではない。

80 :無責任な名無しさん:02/03/24 14:05 ID:SW3pwMio
女が男を犯しても、やる気がなきゃ立たないからねえ。
女はぬれなくても出来るけど、男が立たなきゃ…

だとすれば、男が男に対してするものについては認めてもいいか?

81 :無責任な名無しさん:02/03/24 16:53 ID:OwzcD9a2
>>80
バイアグラがあるやん!

82 :無責任な名無しさん:02/03/24 20:14 ID:rTioJJzV
>>80
>女が男を犯しても、やる気がなきゃ立たないからねえ。
>女はぬれなくても出来るけど、男が立たなきゃ…

>男が男に対してするものについては認めてもいいか?

まず強姦罪の「姦淫」は男性器が女性器に挿入(一部でも足りる)されることだから、
勃起しているかどうかは関係ありません。
当然男が男に強姦はできません。


83 :無責任な名無しさん:02/03/24 20:29 ID:mgDavIg7
>>81
バイアグラって、自然にたっちゃうの?

84 :無責任な名無しさん:02/03/24 21:13 ID:c7ahuZMo
 精子が多いコト・受精率が高いコトが、生物学的に正しいと考えるコトが間違いです。

・何度もsexをし、膨大な精子・卵子の淘汰のもとに、生まれる数限られた子供を大切に育て上げる、のが人間。
  (すぐに死ぬコトを想定して、たくさん子供を作る、生命維持能力の劣る動物とは違う。)
・近親相姦など、近い遺伝子同志の交配を割けるため、多少の弱者にも遺伝子を残させる、のが人間。
  (強い一握りの遺伝子のみを残し、他を駆逐して強い種族を作ろうとする、発展途上の生物とは違う。)

少産少死型の生物と、多産多死型の生物が有る。
下等な行為であるレイプをする時に、精子が増えたり・受精率が高まったり、下等動物に近くなったからといって、正しいコトとは言えない。

レイプをしたがるってのは、下等動物から受け継いだ本能。でも、ソレを抑えられないコトの理論武装は見苦しいよ。

85 :26、42、52、58、68:02/03/24 22:27 ID:c7ahuZMo
私は強姦厳罰化を推しています。
罪名はどうでもイイと思っていました。
ただ、チョット私も疑問を持ちはじめました。


>>77
>法が求める目的→法益保護すなわち性的自由の保護
 目的は「生命に関わる混乱の防止」が強いのでは?
意図しない子供を作るコトは、生命を脅かす行為。殺人に近い罪。
 他の目的は、女性保護・迷惑行為の禁止・人権の尊重など。
ちなみに、性的自由の保護って、何のコトでしょう?もし、姦淫されたくないということだけを言っているとしたら、目的としてはほんの一部でしかないと思います。

>どんな社会を実現する目的か→実質的男女平等
男と女の肉体的相違を考慮するコトが、実質的平等。
意図しない子供を宿させられる、ことは女性にしかない。
コレを考慮しても、強姦罪なしの強制わいせつ罪だけで充分なのでしょうか。

86 :無責任な名無しさん:02/03/24 23:15 ID:DXHIMFAy
> 目的は「生命に関わる混乱の防止」が強いのでは?
>意図しない子供を作るコトは、生命を脅かす行為。殺人に近い罪。
↑これは痛過ぎる・・・
だとしたら、生殖能力のない(おばーちゃんとか子宮を摘出した女性)女性を
犯したり、(同じく生殖能力のない)女子児童を同意の上で
姦淫したとしても「強姦罪」が成立するという事自体がおかしくなる。
それとその理屈だと避妊をしてレイプしたら加害者の罪が軽くなるのか?
初めて聞いた(w

>女性保護・迷惑行為の禁止・人権の尊重
↑なんだこりゃあ?
迷惑行為や人権尊重なら男も同様に当てはまるだろ。

なんか自分の勝手な想像を語ってるよ・・・
強姦罪の保護法益は「女の性行為の自由」だろ。

87 :無責任な名無しさん:02/03/24 23:36 ID:mdK9Sgol
望まない妊娠は傷害罪で保護されるのじゃ?

確かに医療技術が発達していない過去においては、
「望まない妊娠は死に等しい」と解釈されても致し方ないが、
現代の「貞操観念の欠如」や「出産人工中絶技術の発達」、
それに基づく「安易な中絶が膨大な件数に昇る」現状の世相を考慮すれば、
強姦=殺人とはどうしてもいい難い。
堕胎罪ですら殆ど有名無実化してるのだから。
強姦罪そのものがあまりにも古すぎるので廃止されても構わない。

当然強姦罪の厳罰化には反対。
現行でも強姦罪の不当に重い刑罰は、刑法全体の量刑バランスを
崩していると思うので。


88 :無責任な名無しさん:02/03/24 23:57 ID:x8If4VD1
意図しない子供を作る事→中絶する事
のどこが生命を脅かす行為なんだろう。
合意の上でも意図しない妊娠なんかそこらじゅうにあるじゃん。
そこまでフリーセックスに繋がる女の性的自由ばっか
保護するなら、いっそのこと誰の子供か分からなくても
父親が子供を認知する制度や婚姻制度を廃止しようよ。
本来なら中絶と出産の自由や、出産した場合の扶養義務を女だけに負わせるのが正しい。
これは動物の世界でも同じでしょ。
女の性の自由が無制限に保障される変わりに、
子供は女が責任を持って育てて、男はヤリ捨てで子供に関する責任を一切負わない。
婚姻制度があるのに姦通罪すらない今の制度そのものが破綻してるよ。

89 :無責任な名無しさん:02/03/25 00:15 ID:/JnNYMUx
>>85
>目的は「生命に関わる混乱の防止」が強いのでは?

強姦罪などを一般国民の善良な性風俗に対する罪であると理解すべきではないか
という見解もあるが、普通個人の性的自由に対する罪であるとされる。

>ちなみに、性的自由の保護って、何のコトでしょう?
>もし、姦淫されたくないということだけを言っているとしたら、
>目的としてはほんの一部でしかないと思います。

強姦罪は刑法第22章の中のたった1か条に過ぎない。
したがって強姦罪だけですべての法益を保護しているのではない。

>意図しない子供を作るコトは、生命を脅かす行為。殺人に近い罪。

殺人の実行行為性がない。子供をおろせば堕胎罪がある。
強姦なら母体保護法で違法性が阻却されるが。
殺人に近いといっていえなくもないが。

>意図しない子供を宿させられる、ことは女性にしかない。
>コレを考慮しても、強姦罪なしの強制わいせつ罪だけで充分なのでしょうか。

すくなくとも、おれは男に被害が出る前に強姦罪の客体を男女ともにすべきと主張しているのであって、
強姦罪なしの強制わいせつ罪だけで充分とはいってない。
男と女の肉体的相違を考慮するコトが実質的平等というのはそのとおりでしょう。
だから生理休暇とかの制度もある。
強姦厳罰化というけど現行法上2年以上の有期懲役だよ。最高15年だよ。
ちょっとでも女性を傷つけたら強姦傷人で無期又は3年以上の懲役だよ。
どこが軽いの?あなたが言いたいのは求刑と宣告刑が軽すぎるってことでしょ?

90 :無責任な名無しさん:02/03/25 01:17 ID:FQa4b2XI
>>81
無理矢理飲まされて、無理矢理立てられておばさんや
おじさんとさせられることを想像して戦慄。

>>82
だから、見直したらどうかという話だよ。

>>89
>あなたが言いたいのは求刑と宣告刑が軽すぎるってことでしょ?

分かってるなら、その観点で話をしてあげなよ。
あなたは法定刑が無期まであるということしか頭にない。
2年で執行猶予というのでは厳罰とは言えないでしょ。
かといって死刑を入れると殺人と変わらなくなるし。
まぁそれでも構わないと思うけど。

91 :無責任な名無しさん:02/03/25 01:48 ID:UjIjH+h+
刑罰を純粋に報復刑と捉えても、
強姦加害者の命を奪うって論理は成り立たない。
常識的に考えても殺人を犯して人の命を奪わない限り
加害者を死刑にする訳にはいかない筈だけど。
何を根拠に厳罰化を唱えるのだろうか。
強姦被害者は死人以下の存在なのか?

92 :無責任な名無しさん:02/03/25 01:59 ID:U6IpYO3/
このスレでは女は身体の構造の違いを主張して保護を求める。
男が保護する義務があるなら、その見返りの権利は何かをはっきりさせるべきだ。
一方的に義務を求めるのはたかりでしかない。

93 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:08 ID:U6IpYO3/
強姦に限らず男が必要としていない法律はすべて廃止するべきだな。
同様に女が必要としない法律も廃止すべきだ。
なぜならそれは片方のわがままを通す法律家か、無能な人間が
少しでも対等になろうとする醜い法律だからだ。
義務と権利がつりあってれば平等である。
男女の能力が同じなら義務も男女は同じように果たせるはずだ。
したがって片方が必要で片方が不要ということは起こらないはずだ。

94 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:15 ID:uGi57cvo
>強姦なら母体保護法で違法性が阻却されるが。
強姦被害や身体的な理由ならまだしも、経済的精神的な
理由等が拡大解釈されて、理由さえあればどんな理由であっても医師の
裁量によって違法性が阻却されてるんだよなぁ。
強姦の場合で望まない妊娠を重視する一方で、合意のセクースでの
望まない妊娠を軽視するとは何事だ?ダブルスタンダード?
子供をバカバカ殺しても女のセクースの自由、
女の身体的安全の方がそれほど重要ってか?

児童虐待死事件でも子供を殺した母親に対する判決って甘すぎない?
あんなもん原則死刑にしろよ。
DV被害では暴力を振るう夫は絶対的な悪だが、
妻の児童虐待では家族の問題だから夫に理解を示して貰おうだもんな。
子供を殺すような女まで、女というだけで何故ここまで保護されるよ?
滅茶苦茶だろ?

強姦罪廃止しろってのも無理ないよ

95 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:19 ID:4INmRAbZ
『レイプ』と『誘拐』とではどっちが罪思いですか?
ここでいう『誘拐』は、人質に肉体的ダメージを全く与えなかった場合です。




96 :95:02/03/25 02:24 ID:4INmRAbZ
>>95
付け加え

この誘拐犯は、交換条件で人質の命が欲しければ『自分の要求』を聞けと
警察に命令しました。その『自分の要求』というのは、『テレビ番組や
新聞などのメディアで、あるモノを公開しろ』という事です。警察は
それを受け入れ、実行させました。この場合この誘拐犯は『誘拐』以外の
何か『別の罪』はありますか?

97 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:26 ID:Ow5g649W
>>95
自分で検索して調べろ厨房!

98 :632:02/03/25 02:29 ID:4INmRAbZ
>>97
だってこっちの方がすぐ分かるかと思ったんで。っていうかココって
法律について教えてくれる板じゃないんですか?

99 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:31 ID:4INmRAbZ
誰も教えてくれないなら、単発スレ立てるか。

100 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:31 ID:EBcOKsfP
【ゆーかいざい】

三ヶ月以上5年以下の懲役

101 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:36 ID:4INmRAbZ
>>100
だからさ、それが例え『人質の体を全く傷付けない事』が前提でも?
具体的に言うと、監禁中に人質に対して「大丈夫だよ、俺は目的を
果たす手段として、君を誘拐しただけだよ。君を傷付けたりしないから
目的が達成されたら、すぐ俺は警察につかまる。それまで辛抱して」
みたいな事を言う。

102 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:37 ID:EBcOKsfP
シラネーヨ あほ

103 :101:02/03/25 02:41 ID:4INmRAbZ
やっぱり高校退学にはなるかな?出港停止ぐらいじゃすまない?
全く人質傷付けないんだけどな〜。
むしろ、それなら法律的に見れば『誘拐』の方が罪重くても、事実上、
つまり、『人の心身を傷付ける』って意味じゃ『いじめ』とかの方が
よっぽど罪なのに。

104 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:46 ID:X+H3tu8m
電波ですか?>103

105 :101:02/03/25 02:53 ID:4INmRAbZ
>>104
だから、罰のレベル教えろって。退学にはなる?もともと俺の高校って
県内最低ランクの高校だから、他校の生徒とのけんかとか、ピアスとかミニスカ
とか金髪とか、万引きとかバイクとかそういうの全部先生たち見て見ぬフリする
レベルなんだよ。あと、入試だって中学不登校児も不良も白紙で合格。
こんな高校でも退学なる?予想でいいよ。法律的にはどうかをまず教えろよ。
人質は絶対に傷付けないって事、そしてそれは人質にも知らせてるって事
を考慮して。


106 :無責任な名無しさん:02/03/25 02:56 ID:hiPFIvi1
>>103
融解してみたいんですか?

107 :101:02/03/25 02:59 ID:4INmRAbZ
>>106
『誘拐』自体に意味はない。それが最終目的じゃなくて、『メディアで
あるモノを公開させたりする為の手段』として『誘拐』をする。


108 :26,42,52,58,68,76,84,85:02/03/25 03:00 ID:qX8tQ/nK
 いろいろ>>85に反応頂いたみたいですねー。

>>86
>生殖能力のない(おばーちゃんとか子宮を摘出した女性)女性を
>犯したり、(同じく生殖能力のない)女子児童を同意の上で
>姦淫したとしても「強姦罪」が成立するという事自体がおかしくなる。
 妊娠するかしないかの恐怖感は大きいし、妊娠した場合の肉体的・精神的・金銭的な負担は計り知れない。
本来なら、被害者の生殖能力の有無を、加害者が知っているか知らないかは判決に反映してもイイかもしれない。
この差が無ければ、強姦罪以外の規制でもかなりカバーできるんだろねー。
女性保護を必要以上にしなくても、社会進出や機会の均等化は進んでるのだから。
 生殖能力の有無を、強姦罪の適用要件にすると、女性同志の公平感など、別の論理が出てくる。
現行法が全ての女性を一律に強姦罪による保護対象としているのは、一種の打算と考えます。
強姦罪にはたくさんの側面が有るから、一つの側面だけに限ったら議論が足りない。
 性行為の自由の保護ダケが目的なら、男女同じ規制で充分だろなぁ。

>>87
>望まない妊娠は傷害罪で保護されるのじゃ?
 男女の差無い法律で、妊娠するかもの恐怖・妊娠した時の保証がされれば、強姦罪なんて名前でなくてもイイと思います。
いまそんな法律あるんでしょうか?
無ければ、新たに作らない限り、強姦罪は必要でしょう。

>現代の「貞操観念の欠如」や「出産人工中絶技術の発達」、
>それに基づく「安易な中絶が膨大な件数に昇る」現状の世相を考慮すれば、
>強姦=殺人とはどうしてもいい難い。
>堕胎罪ですら殆ど有名無実化してるのだから。
 堕胎罪は女性の権利との絡みが強い。
 「強姦が殺人」に近いと言ったのは、その原因を作った男を裁くための「強姦罪適用」の主張。無実の強姦被害者に、尻拭いさせるダケではかわいそう。
貞操観念の欠如しまくった不良女性を守る意図では無い。
 ただ、中絶の肉体的負担も軽視はすべきでは無い。

>>88
>意図しない子供を作る事→中絶する事
>のどこが生命を脅かす行為なんだろう。
中絶は嬰時の命を奪います。女性の権利との比較は別に、強姦加害者が責めを負うべきと考えます。

>合意の上でも意図しない妊娠なんかそこらじゅうにあるじゃん。
それは、男女両方が対処すべきで、犯罪では無いじゃん。
 フリーセックスは男女それぞれ同じレベルの規制じゃないか?今でもサー。

>誰の子供か分からなくても父親が子供を認知する制度
相手が分からんのにどうやって認知させるの?
ちょっと省略しすぎて無い?

>婚姻制度を廃止しようよ。
うん、それは面白い。
ただ、諸外国との比較や世相が受け入れる論理と時間が必要だね。
なんか案ある?

>本来なら中絶と出産の自由や、出産した場合の扶養義務を女だけに負わせるのが正しい。
チョット語弊がありそうだけど、コレも具体案次第だね。

>これは動物の世界でも同じでしょ。
>女の性の自由が無制限に保障される変わりに、
>子供は女が責任を持って育てて、男はヤリ捨てで子供に関する責任を一切負わない。
いやいや、鳥だってエサを巣まで運ぶし、ライオンだって、猿だって、役割は担ってる。
人間の男の役割が増えすぎてないか?って疑問なら、おれも持ってるけどね。

姦通罪って復活すべきって主張なの?

109 :26,42,52,58,68,76,84,85:02/03/25 03:01 ID:qX8tQ/nK
(つづき)

>>89
>強姦罪などを一般国民の善良な性風俗に対する罪であると理解すべきではないか
>という見解もあるが、普通個人の性的自由に対する罪であるとされる。
 もっと別の男女平等に沿った法律が出来たら廃止もokだね。
表向きが性的自由に対する罪でも、上記でもかなり話した「生命に関わる混乱の防止」の役割は担ってると思うから、今なら廃止反対。
いくら1か条に過ぎなくても、実際に担っている役割は多く大きいと思います。

>>意図しない子供を宿させられる、ことは女性にしかない。
>>コレを考慮しても、強姦罪なしの強制わいせつ罪だけで充分なのでしょうか。
>すくなくとも、おれは男に被害が出る前に強姦罪の客体を男女ともにすべきと主張しているのであって、
>強姦罪なしの強制わいせつ罪だけで充分とはいってない。
>男と女の肉体的相違を考慮するコトが実質的平等というのはそのとおりでしょう。
実は、かなり俺と近い意見かもしれないね

>強姦厳罰化というけど現行法上2年以上の有期懲役だよ。最高15年だよ。
>ちょっとでも女性を傷つけたら強姦傷人で無期又は3年以上の懲役だよ。
>どこが軽いの?あなたが言いたいのは求刑と宣告刑が軽すぎるってことでしょ?
いや、軽い。
万引き犯なら、隣に住むぐらい対して怖くないが、2年前の強姦犯が隣に住んでることが分かったら、怖い。
初犯で20年以上有期刑、再犯なら終身刑ぐらいが妥当と考えている。(どちらも日本の法体系では無いわな)
もっとも、3年前の強姦傷人も怖いな。


>>91
>強姦加害者の命を奪うって論理は成り立たない。
 人数にヨリケリでしょうね。
私は、刑罰を報復刑とは捉えていない。

>常識的に考えても殺人を犯して人の命を奪わない限り
 2人以上の殺人になると極刑の可能性が高まるよね。

>何を根拠に厳罰化を唱えるのだろうか。
 個人的に、無視されている性の禁止事項を、法的に広く認めたい主張を持ってるから。
その分厳罰化も推進して、コレ以上の乱れを防ぎたい。

110 :無責任な名無しさん:02/03/25 03:04 ID:+MdaucBE
>>98
掲示板は教えてくれる場所じゃなくて、皆で情報交換・議論
(もしくはお話)しましょうって場所だよ。
法律相談スレとかもあるけど、それはあくまで有志による
善意であって、「俺には聞く権利がある」とだけは思わないでくれ。

111 :101:02/03/25 03:04 ID:4INmRAbZ
フッ、単発スレ立てるか。

112 :101:02/03/25 03:06 ID:4INmRAbZ
>>110
別に教えてくれたっていいじゃん。

113 :26,42,52,58,68,76,84,85:02/03/25 03:13 ID:qX8tQ/nK
>>92
>このスレでは女は身体の構造の違いを主張して保護を求める。
>男が保護する義務があるなら、その見返りの権利は何かをはっきりさせるべきだ。
>一方的に義務を求めるのはたかりでしかない。
 基本的には同意です。たかりの傾向の有る人もごく一部存在しているし、その人達は声が大きい。
もっとも、女性の保護は完全に解ける社会にはマダなっていないのも事実。


>>94
>経済的精神的な
>理由等が拡大解釈されて、理由さえあればどんな理由であっても医師の
>裁量によって違法性が阻却されてるんだよなぁ。
 コレの明確な基準化なら同意。
堕胎罪なんて言われたら、安心して女とやってられなくなる。
 強姦の話に関しての、被害者の身体的安全は(中絶も含めて)、重要だと思うけどねー。

>児童虐待死事件でも子供を殺した母親に対する判決って甘すぎない?
>あんなもん原則死刑にしろよ。
ま、2・30年の懲役なら同意できるな。

 あくまで、強姦罪廃止とは別次元の話では、俺もかなり同意できそう。

114 :テスト:02/03/25 03:18 ID:4INmRAbZ


115 :無責任な名無しさん:02/03/25 03:22 ID:Y0gCykaI


Q妊娠するかもの恐怖

Aそんな観念的なものを保護する必要はない
民事賠償でOK

Q妊娠した時の保証

A強姦致傷に代わって傷害罪

Q堕胎罪は女性の権利との絡みが強い。

A意味不明 強姦による堕胎罪の違法性阻却とは
あくまでも原因を作る者とその結果に責任を負う者の不一致。
自分に一切原因がないのに何故その結果に対する責任を負うのだろうか。
だから堕胎罪が適用されないってだけ


116 :無責任な名無しさん:02/03/25 03:31 ID:pqbmPKRi
>>105
犯罪にならなくても世間を騒がせたら退学処分くらい喰らうっしょ。
一応誘拐罪は親告罪なので、
被害者が告訴しなければ誘拐罪では起訴されないだろうが、
やっぱ何らかの罪になるんじゃない?ケー殺に要求でもしたら余計。
しかし未成年略取は確実に起訴されるだろう。
素人考えだけど。

117 :26,42,,,:02/03/25 03:36 ID:qX8tQ/nK
>>115

>Q堕胎罪は女性の権利との絡みが強い。
>A意味不明 強姦による堕胎罪の違法性阻却とは
私が言ったのは、女性の中絶する権利と堕胎罪の関係の話です。
中絶を認められない場合の、女性負担が大きすぎるってコト。
強姦罪と堕胎罪の関係の話で無い。

 他の話は、問える刑罰のレベルによるなぁ。
法の条文に「女性」の文言が無くても、「妊娠するかもの恐怖」「妊娠した時の保証」の目的とその保証方法や刑罰レベルが書かれるようになればokだね。
いまの強姦罪に書かれてなくても、ソレを補完する効果があると思ってるから。
俺は、強姦罪なんていう名前にはこだわらないよ。

118 :無責任な名無しさん:02/03/25 03:46 ID:2fQHv4VB
律儀だねぇ>117
もうすぐ4時なんだから早くねろよ

119 :59 60 61 63:02/03/26 00:44 ID:Gdbw3y9b
>84

あなたは何者?

ほとんど持論じゃない?専攻,専門はなんじゃい?

>精子が多いコト・受精率が高いコトが、生物学的に正しいと考えるコトが間違いです。
なぜ間違い?

・何度もsexをし、膨大な精子・卵子の淘汰のもとに、生まれる数限られた子供を大切に育て上げる、のが人間。

ほほぅ.いつの話してるんだい?

>すぐに死ぬコトを想定して、たくさん子供を作る、生命維持能力の劣る動物とは違う。)

まぁ,マンボウなんか論外だろうが(藁
人間も,そりゃ,よく死んだから,いっぱい生んでたはずだが.

>・近親相姦など、近い遺伝子同志の交配を割けるため、多少の弱者にも遺伝子を残させる、のが人間。
>(強い一握りの遺伝子のみを残し、他を駆逐して強い種族を作ろうとする、発展途上の生物とは違う。)少産少死型の生物と、多産多死型の生物が有る。

もう,この下等とか意味わかんない.
下等ってミジンコ?それとも,ウイルス?ぐらいか?なわけねぇか(藁

>下等な行為であるレイプをする時に、精子が増えたり・受精率が高まったり、下等動物に近くなったからといって、正しいコトとは言えない。

レイプが下等な行為?
それは,人間の主観じゃねぇのか?
じゃあ,戦争など下等な行為をする人間は下等動物?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下等動物の定義は?何ですか?
人間のみ高等動物ですか?


120 :無責任な名無しさん:02/03/26 01:58 ID:txjbDUTK
>>101
回線切って首吊って氏ね。

>>119
あんた気持ち悪いよ。


121 :無責任な名無しさん:02/03/26 04:54 ID:pNDvfDG/
これから少子化が進むからレイプマンセーな時代になるかも(謎)。

122 :ネタにマジレス:02/03/26 06:58 ID:2JolOajR
>>121
ならん。妊娠イコール出産ではない。
少なく生むなら選んだ男の子がいいと思う女も増えるだろう。


123 :無責任な名無しさん:02/03/26 21:38 ID:T9OjDGiV
ヒトの過去数百万年の進化を見ると「知能の向上」が生物学的に正しい方向性であるといえる。
よって、レイ-プによって1のようなDQNが繁殖するのは生物学的に言って間違っているといえる。


124 :ほらよ:02/04/14 11:53 ID:tiMSvAuW
>>1
お前にはこれだ!
http://isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf


125 :無責任な名無しさん:02/05/30 17:41 ID:yo9l3TYm
最近起きた強姦事件(100人の女性を強姦して逮捕されたグループなど)を徹底的に調べ上げ、1日のリニューアルと同時に公開いたします。
顔はもちろんのこと、何から何まで丸裸にいたします。被害者に一生残る傷を負わせたのですから、犯人にも生涯、強姦魔のレッテルを貼りつけます。
さまざまな議論や批判も浴びるでしょうが、それで一人の女性の命が助かれば安いものです。未解決事件と関係ないじゃないか、という問いにはこう答えます。
被害者の傷が癒えない性犯罪者は、たとえ地獄に落ちても未解決だと。

その他、刑法上は微罪であっても、猫虐殺の犯人のように、多数の人に大きなショックや悪影響を与えた犯罪なども、顔や氏名、住所を公開したいと思います

http://www.tanteifile.com/diary/index.html
http://www.tanteifile.com/

             

126 :無責任な名無しさん:02/06/03 20:51 ID:A0ktJNxV
レイプしたいと思わない俺が異常なのかよっ!

127 :無責任な名無しさん:02/06/04 06:59 ID:ERYn2c69
>>126
あなたは、正常です。
レイプ肯定派は、某K義塾系なのでしょう・・・。

128 :無責任な名無しさん:02/06/17 21:18 ID:Q6cVPIio
>>1
一生萎えてろ。

129 :無責任な名無しさん:02/09/09 22:21 ID:tSzrgtEa
ていうか、憲法の「法の下の平等」の解釈が
相対的平等、つまり法適用の平等に限定されてたから、
強姦罪規定は合憲と判断されたんだな。
法適用の平等というのは、「同一条件下において平等に扱われる」なら
差別しても構わないって事。
所得によって差別される累進課税もそうだろ?
絶対的平等という憲法解釈なら、「性差別した法を作ってはいけない」
という事だから、強姦罪も違憲になるんだけどね。

従って「姦通罪」も「女は社会に出るな法」も、
「女という同一条件下」において平等に適用されれば全然憲法違反じゃないんだ。
何で姦通罪が削除されのかさっぱり分んないよね。



130 :無責任な名無しさん:02/09/15 01:56 ID:NDVRSCqQ
男をレイプしてやりたい
オチンチンモミモミしたい

勃起したらレイプじゃないね
同意だね

131 :無責任な名無しさん:02/09/15 02:18 ID:lRwA58TD
わたしは2chの男女関係スレをいろいろ見てて、
男の子が性犯罪者に連れ去られるのを見たり、性的虐待されているの
を知っても(現にある)絶対当局に通報したり証人になったりしない
決意を固めた。日本でアメリカのカトリック司祭の事件
みたいなのがあって、男子の被害者が名乗り出たら無言の否定的なプレッシャーを
加えてやりたいね。

132 :アヒャヒャ♪:02/09/19 15:04 ID:VEtxPJcp
>>130
ププッ じゃあ女のマンコが濡れたら感じてる
証拠だからレイプじゃないね。
同意だねゲラゲラ

133 :無責任な名無しさん:02/09/19 17:40 ID:jUfSLUur
>>ププッ じゃあ女のマンコが濡れたら感じてる
とてつもない勘違い。
女は感じてなくても濡れるものだ。

結論から言うと、レイプしなきゃいいじゃん?しなきゃ何も言われないだろう?
お前らの言葉はすべてへ理屈。理解しろや

134 :悲しい男多すぎます:02/09/20 19:25 ID:mRmNI7xZ
レイプがいけない理由は男性と女性の価値観や漢字か田の違いの差にあると思うよ。
男はただやれればいい(という心無いヤツもいる)みたいだけど,
女にとってセックスは「自分はこれだけ愛してるのよ」と言う事を表現するための
行為なんじゃないのかなぁ。女は基本的に好きでもない男と寝たり出来ません。
「センチメントの季節」という漫画を読んで勉強してくると女心がよくわかってレベ
ルアップできるかもね。

135 :アヒャヒャ♪:02/09/20 22:34 ID:aNw/nuHC
>>133

>>130の勃起してたら同意だね、からの文脈も読めないアホか?

>女は感じてなくても濡れるものだ。

男は感じなくても起つものだw

>レイプしなきゃいいじゃん?しなきゃ何も言われないだろう?

死刑になりたくないなら○○しなきゃいいじゃん
○○しなきゃ何も言われないだろう?
なんて理屈を使えば、窃盗も詐欺も器物損壊も全ての犯罪の
最高刑を死刑にできるよな。
屁理屈はお前だろヴァ〜カ藁



136 :アヒャヒャ♪:02/09/20 22:38 ID:aNw/nuHC
>男はただやれればいい(という心無いヤツもいる)みたいだけど,
>女にとってセックスは「自分はこれだけ愛してるのよ」と言う事を表現するための
>行為なんじゃないのかなぁ。女は基本的に好きでもない男と寝たり出来ません。

白々しい嘘をつくなw
近年増加している素人の売春、ヤリマン女はなんなんだ?
愛してもいない男と安易にヤリまくってる女なんか腐る程いるな。

>「センチメントの季節」という漫画を読んで勉強してくると女心がよくわかってレベ
>ルアップできるかもね。

( ´,_ゝ`)プッ     
いやあ女ってヴァカだね。
女をヒトククリにするな、などと良くほざく一方で女心とは・・・なんて
矛盾した事を平然とのたまふ狂いっぷりだからなw

137 :無責任な名無しさん:02/09/21 21:34 ID:azb68V7q
アヒャヒャ♪の母でございます。

この度はアヒャヒャ♪が…(以下略)

いっそ、こんな子なら中絶しておけば良かったのにと
世のため人のため我々夫婦をはじめ親戚一同涙ながらそれは後悔(以下略)

138 :無責任な名無しさん:02/09/22 07:38 ID:139i3zor
強姦をして捕まったら刑務所に送られる。ただそれだけの話。

139 :無責任な名無しさん:02/10/01 02:32 ID:EHex/Pp5
強姦罪(2年以上の有期懲役)を廃止して、
レイープは強制わいせつ罪(7年以下の懲役)にするか、
性犯罪類型そのものを廃止してレイープ=強要罪(3年以下の懲役)で
裁けば充分。

140 :無責任な名無しさん:02/10/01 05:41 ID:YR/nP2HR
>>70
>Eあと、生物学とか社会性とかは考える必要はなかろう。
>だって、現に保護すべき法益は存在しているのだから。

金属バットで手足を滅茶苦茶に殴られて下半身不髄に
された挙句ナイフで目を突き刺されて失明になり
まともに働けない、生活もままならない状態に陥らされるのと、
レイプされてかすり傷1つ負わなかった、ではどちらの被害が深刻だと思う?
ちなみに全く怪我まで至らない強姦罪の最高懲役は15年。
傷害罪はどんなに酷くても10年だ。

はっきり言って法益侵害を重罰の根拠とする論理は破綻している。
強要及び強制猥褻罪の特別類型である強姦罪と同様、
殺人罪の特別類型である旧尊属殺人がより重かったのは
特別保護に値する法益が存在したからか?
違うだろ。
あくまでもレイプや性犯罪類型全般における違法性の本質とは
行為規範に反するという理由でもって、その大部分を占められているからだ。

強姦罪より強盗罪の方が重いじゃないか、と主張するなら
明治期には公娼制度があり女の貞操にはある種の財物的な価値が
想定されていた時代背景のもとに強姦罪が成立した、という制度趣旨から言って、
現行における「女の性的自由」なんて保護法益には無理がありすぎるよな。
日本の刑法は財産犯を最も重く裁く構造になっているから。

まあ、超遅レスだからいまさらあまり意味ないけど。


141 :無責任な名無しさん:02/10/01 07:06 ID:Z91Wvt+D
性犯罪は再犯の可能性が非常に高いので刑罰は重いのが妥当。

142 :無責任な名無しさん:02/10/01 10:00 ID:au9jwRul
>>141
だからレイプは再犯高くないんだって

143 :無責任な名無しさん:02/10/01 12:06 ID:+1WlrBjZ
> レイプがいけない理由は男性と女性の価値観や漢字か田の違いの差にあると思うよ。

それは感じ方じゃなくて、漢字の違いだろゴルァ 
・・・って突っ込んで欲しかったのかな?

144 :無責任な名無しさん:02/10/01 22:07 ID:IU0t0TnT
動物の殆どは、雄が雌の気を引くリアクションを取り
お互いの合意の元で生殖行動をとる。
レイプ=征服欲と屈折した自己顕示欲と性欲の融合体(←全然自然な状態では無い)


145 :無責任な名無しさん:02/10/01 22:45 ID:Lw8KkKZQ
>>144
はっきりした形でレイプするオラウータンは言うに及ばず、
人類の祖先であるチンパンジー等の猿人類というものは
狭義、広義を問わず必ずその性行為はレイプという形態を取ります。
レイプは生物学的に正しい性行為の形態。


146 :無責任な名無しさん:02/10/01 23:12 ID:/oxwTKRF
>>144
それと、人類の歴史をちゃんと勉強しましょう。
その人類と一番人類に近い野生生物である猿の社会を比較してみてください。

>動物の殆どは、雄が雌の気を引くリアクションを取り
>お互いの合意の元で生殖行動をとる。

こんな↑もん嘘っぱちだから。
猿のボスはメスも食べ物も全部一人で独占します。
メスの合意など皆無。
あからさまにレイプするオラウータンのオスなんかいい例。

>レイプ=征服欲と屈折した自己顕示欲と性欲の融合体(←全然自然な状態では無い)

猿人類にとっては、その征服欲と自己顕示と欲望が自然な状態なのです。

ちなみに、人間社会においてレイプを肯定する訳じゃありません。
あくまでも生物学的事実を述べたまで。

147 :無責任な名無しさん:02/10/02 02:26 ID:6CwNZMGq
強姦の場合だと精神的傷害が他の犯罪に比べて著しく大きく、
その後の生活に大きな影響をもたらすので、重罰が相当とされる。

148 :無責任な名無しさん:02/10/02 04:07 ID:cDok7A1f
さて、
「下半身不髄にされた挙句失明にさせられる」のと
「レイプされて傷1つ負わなかった」ではどちらが後の生活に
大きな影響をもたらすのだろうか。

足もない、目も見えないじゃまともな仕事にすら就けない罠。
好きな事も出来なくなる。飯も一人じゃ食えない。
一人じゃ風呂は入れない。どこも行けない、一人じゃなにもできない。

強姦罪は最長15年。
傷害罪はどんなに酷くても10年だ。

それと、苛めやリストラでの自殺者数は社会問題になるほど
有名だが、彼等の精神的傷害も著しいだろう
彼等とレイプ被害者ではどちらの精神的傷害が酷いのだろうか?

明治期にはレイプされたら舌噛み切って自殺する女性が多かったらしい。
何故ならレイプされたらキズモノ、という価値観のせいで後の結婚
等にかなり重大な影響を及ぼし、レイプ被害者は社会的に不当な
立場に追いやられていたからだ。
しかし現代ではどうだろう。
レイプ被害者だけ特別視される根拠とはなんだろうか?

149 :無責任な名無しさん:02/10/02 04:23 ID:F8yLpZvV
レイプが制度として(法律)禁止されてるのは文明社会になってからだ!
強い(優秀な)男性(雄)がなるべく多くの優秀な女性(雌)を
所有したいという生物の本能からこれを侵害するものどもを
排除したいという本能から出来た制度である!
本来なら自分の所有する雌は自分の物理的力(武力)で守る(自力救済)
が生物の基本だが。
法律や道徳律でレイプ(主体である男性の女性という客体に対する所有権侵害)を
高度文明社会において効率を追求した結果(最大多数の最大公約)
社会主義的、福祉主義的にまで高めたにすぎない!



150 :無責任な名無しさん:02/10/02 04:24 ID:F8yLpZvV
つまり近代法治国家の刑罰である強姦罪とは
女性の人権という観念から発生したものではなく
女性を支配所有するサイドからのその侵害(自分以外の
くだらん低劣な遺伝子)からの防衛手段を制度化したもの
といえる。

そもそも人類はチンパンジーから進化したので
彼らの性交形態を見てもフリーセックスなのである。
発情期にレイプ(雄が積極行動を起こす)するのだ。
人類も長い歴史の大部分はそう!
奴隷制や封建制などの人類個体間に力(富)の差が広がりだして
以降支配層がなるべく多くのメスを所有しだしたので
それを脅かすものを排除するために貞操観念や
強姦を抑制するほうへと働いたのだ!
財産のある支配階層が強盗や窃盗を制度化して罪にするのと同じこと。
それが近代資本主義制度の社会まで発展し
現在において個人の所有権絶対の原理のもと誰もが
その権利に浴せるというもの!
もともと強姦罪とは男性の女性所有権を確保し担保するものである。


151 :無責任な名無しさん:02/10/02 04:26 ID:F8yLpZvV
レイープは生物学的に正しい性行為の形態であり、
人類におけるレイープの倫理観とは、強者である支配者層の
独占欲等極めて恣意的な動機にもとづく産物である事が既に証明された訳だ。
つまりレイープの悪など大した事無いって事。

まあ今現在レイープが悪とされるのは、女の性に価値を与えなくなったら
女が広義の売春で金稼ぐ事ができなくなる、つまり女がオマンマの
食い上げ状態になるという理由が中心。
結局現代でもレイープの悪とは恣意的な動機にもとづくいい加減な倫理なんだね。
「あたしの価値のあるオマンコにただ乗りすんな!」って事。
まあ、オマンコで生活したい女と、オマンコを独占したい男の
利害が合致して作られた悪だな。

152 :無責任な名無しさん:02/10/02 04:27 ID:F8yLpZvV
女がレイプを厳罰化したがるのは、
国内の米作農家が自分の生活の為に
外米の輸入規制に賛成するのと同じ。

外米が入ってこなければ、自分たちが生産する米の需要、価値が上がるからね。
外米が入ってきたら、自分達は生活できなくなる。

今は規制穏和の時代なのに変な奴等だね。


153 :無責任な名無しさん:02/10/03 00:46 ID:4RqYcx27
簡単な話。強姦にしろ傷害にしろ、刑罰が軽すぎるだけ。

154 :無責任な名無しさん:02/10/03 00:49 ID:4RqYcx27
しっかし、人間とオラウータンを比べるやつがいるくらいだから、どうしようもないかもしれんな。
ちなみに、刑務所で一番苛められるのは性犯罪者。


155 :無責任な名無しさん:02/10/03 01:13 ID:jj01W2/G
age

156 :無責任な名無しさん:02/10/03 09:13 ID:+2abQrzM
>>153

662 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:02/09/22 01:13 ID:1wTYpcv0
>>657
論理的反論ではないけど、
経験則上、刑罰が重過ぎるのは社会防衛上マイナスである、
というのは刑事学の定説。

実際、フィリピンや中国で犯罪抑止のためガンガン死刑だしたことが
あったんだが、犯罪の発生率も凶悪度も激増したらしい。
なぜかというと、一旦犯罪犯すと死刑になるってんで、
犯人が自暴自棄になってめちゃくちゃやるからなんだよ。
逃亡中人質は取るは、人質は殺しまくるは、警官も殺しまくるは、ってな具合でね。
どうせ、死刑は確定してるから、いくら殺しても同じという感じかな。

日本は昔から世界的に見ても刑罰がぬるいといわれている。
だが同時に日本は昔から安全な国ともいわれている。
レイプも世界的に比較すれば少ないしね。
これって、あまり無茶苦茶な刑罰を科してこなかったからじゃないかな。
さらに言えば、世界的にもコンビニでエロ本買えたりするのも批判されてるが、
こういう「ぬるさ」が性犯罪抑止にも一役買ってるのかもね。


157 :無責任な名無しさん:02/10/04 05:45 ID:wsGo2zTI
アメリカでは3回犯罪を犯すと終身刑という「三振法」といわれるものが各州で
導入されはじめ、これが大きな威嚇力となって犯罪の現象に貢献したことは周知。

>>156
妄想君、ご苦労様。君には後進国が向いてるよ。

158 :無責任な名無しさん:02/10/04 10:00 ID:NTkn9kDZ
>>157
日本にも累犯加重という制度があり。
あんたアホだね。再犯をどう扱うかの問題と法定刑の量刑そのものは別問題。

159 :無責任な名無しさん:02/10/04 11:37 ID:GkR1maQZ
刑罰の軽重なんてのは所詮人間の独善と偏見の産物。んなものに合理性など求める方がキチガイ。
平和な社会で人一人殺すと刑務所行きだが、戦争で敵の艦船撃沈して50人殺せば英雄だ。

160 :無責任な名無しさん:02/10/04 13:02 ID:uP4FoCHJ

>159
この種の意見よく見かける。
一見まともなようで、どこかがずれている。
まあ、十年くらい人間社会学を勉強した方が
よいのでは。

例えば、北朝鮮のような拉致、人間の数ではない。
日本人全てが対象になる、社会に与える恐怖。
日本海岸など、1人出で、夜中歩いてみるとよい。
君も拉致の対象かもよ。
この種の事件とか、理由無き犯罪は、
戦争の恐怖とは、質が違うのである。


161 :横レス:02/10/04 15:08 ID:WzHtljFJ
>>158
日本語が読めない低脳君か?「再犯加重」と「三振法」を同じに考えてるわけ?
あんたアホだね。再犯に対する刑罰と法定刑の量刑そのものは大いに関係ある。

162 :無責任な名無しさん:02/10/04 22:42 ID:Oj6lyXs3
アメリカみたいにプライバシー公開したら、再犯率は上がるだろうな。
どうせオレはレイプ魔だよ、人間のクズだよ、
知らない奴からもそういう目で見られるんだから、
いっそレイプしまくってやるよ、お前らこれで満足だろう? みたいな感じで。

レイプを何よりも憎む人道派の主張どおりレイプを死刑にしたら
確実に強姦殺人は激増するだろうな。
やっちまった・・・ 今この女は泣いて許しを乞うてるけど、
絶対オレを許さねえに違いねえ、なら通報される前に殺っちまえ! ってな。

163 :えみちゃんねる:02/10/05 00:00 ID:kA+m2ury
法律の上に人類がいるのではなく、人類の上に法律があるってこと、忘れてない?

164 :無責任な名無しさん:02/10/05 00:11 ID:kA+m2ury
汚い日本語並べる前に、小泉さんに言ってみれば?こんなちっこい画面に書き込む前に。

165 :無責任な名無しさん:02/10/05 01:56 ID:s4FuAtWI
>>162
すげえ妄想だな。

166 :無責任な名無しさん:02/10/05 14:58 ID:lapi3oqh
>>162
刑を重くすると犯罪が増加するのは皮肉だよね。

167 :162:02/10/05 18:23 ID:ioEwhpZk
>>165
そうかな?
割とマジレスなんだが。
あなたは犯罪抑止力は厳罰化に比例してシンプルに上昇するものだと思う?
世の中、そこまで単純じゃないと思うけど。

必要なのは「過酷」な刑罰ではなく「適正」な刑罰。
「適正」な刑罰とは、
「被害者の復讐心をもっともよく満たす」刑罰ではなく、
「社会防衛上もっとも効果的な」刑罰だと思う。

それを考えるにあたっては、感情論から一歩身を引く事も大事。

>>163
俺に言ってるのでしょうか。
すまんが、言わんとする事がよく分かりません。

168 :無責任な名無しさん:02/10/06 08:32 ID:tOtJ4pSI
駐車違反は罰金100万円にすれば、だいぶ違反が減るだろうという
ことは用意に想像がつく。

169 :無責任な名無しさん:02/10/06 10:32 ID:s6jyT+st
>>168
ちょっとした不注意で違法駐車した人が、
復讐という意味でちくった奴を殺すという形で
他の凶悪犯罪が増加したりしてな。

170 :無責任な名無しさん:02/10/06 10:35 ID:s6jyT+st
>>156は追いつめれば追いつめるほど人間は凶暴化、
反社会化するという典型例を表してるな。
まあ、ぐうの音も出ないほど徹底的に追いつめればいいんだけど、
もはや民主国家、人権国家じゃなくなり北朝鮮と同じ道を辿るなw

171 :無責任な名無しさん:02/10/06 10:40 ID:s6jyT+st
>>167
まあ、感情論しか持ち出せない時点でレイプ厳罰派は
既に論破されてるんだから相手にするだけ無駄。
レイプの客観的な被害などリンチや苛めと同等、若しくはそれ以下。

172 :なないろ:02/10/06 16:16 ID:wRbQ6yAh
レイプトラウマシンドロームのせいで、人生が台無しになる被害者は数知れず。
そのときの恐怖から抜け出せず、結婚してもセックスが出来ず、やっと出来た子ど
もも忌まわしき行為の産物として愛せず、堕胎したり虐待したりしてしまう。
被害者は、かなり激しい鬱状態になり、解離性人格障害へと発展して行くのだが、
解決するには、犯人に、ちゃんとどれほどの苦痛を受けたのかわからせるのが
ポイントである。

これだけヒドイ犯罪であるのにもにも関わらず、加害者側にとっては「別に殺し
たわけでもないのに」位にしか思えない。被害者は、周りの人間に話すことにより
回りの信頼すべき人間からも見放され家族からも見放され、そういった精神的苦痛
は絶えがたいものであり、ここで減罰について語り合うことしら、聞き苦しい限り
である。

173 :遊びに来てね:02/10/06 16:33 ID:/hgxCtkp
http://www.emzshop.com/kireikirei

174 :最高裁判決:02/10/06 16:58 ID:vZs6r13o
レイプだと思うからいけないんです。
プレイだと思えばいいんです。


175 : :02/10/06 18:40 ID:byVkUiim
死刑にしたら無くなるが死刑にしないということは、一部政府も認めてるんでしょ。

176 :無責任な名無しさん:02/10/07 05:15 ID:iu0qgp4f
刑罰や取締りを厳しくすれば犯罪が減るのは事実。
旧ソ連などの東側共産主義国家を見れば明らか。
まあ、それがいいかどうかは別だがね。

刑法の基本書からとって写してきたようなこと書いてる馬鹿がいるが、
被害が少ないと思うのなら、裁判でそう主張して、判事と裁判員の前で
減刑を求めればいいだけ。説得できないなら諦めるほかない。

強姦で15年だなんて言ってるやつがいるが、15年食らった奴がいるのか?

177 :無責任な名無しさん:02/10/07 05:26 ID:iu0qgp4f
いずれにしろ、犯罪を犯すやつというのはたいていが、カスやクズだ。
死ぬまで刑務所に放り込んでた方がいい。

>>169
頭大丈夫か?

178 :無責任な名無しさん:02/10/07 05:48 ID:iu0qgp4f
レイプの客観的被害?
精神的傷害をどう算定しているのか。

何も被害者が完全に満足する刑罰加えろなんて言ってねえよ。
一般国民が満足すればいいじゃねえか。
ログにも書いてるやついるだろ。刑務所で一番酷い目に遭うのは性犯罪者だって。
一般国民も強姦は重罪だって素朴に考えてるんだよ。
刑罰には「国民の規範意識」が重要だって、前田センセイも言ってるだろ。

179 :172は真性のアホだなプッ:02/10/07 16:06 ID:xWyyNJYh
>>172
苛めトラウマシンドロームのせいで、人生が台無しになる被害者は数知れず。
そのときの恐怖から抜け出せず、結婚もセックスも就職も出来ず、やっと出来た
バイトも忌まわしき追体験として辞めざるをえず、自殺したり快楽殺人したりしてしまう。
被害者は、かなり激しい鬱状態になり、解離性人格障害、回避性人格障害、
反社会性人格障害、自己愛性人格障害へと発展して行くのだが、
解決するには、犯人に、ちゃんとどれほどの苦痛を受けたのかわからせるのが
ポイントである。

これだけヒドイ犯罪であるのにもにも関わらず、加害者側にとっては「苛められる
方が悪い」位にしか思えない。被害者は、加害者を訴えた所で
暴行罪、強要罪、酷い時には何の罪も成立せずに、訴えた事によって
逆に軽蔑され、さらに馬鹿にされ、被害者のそういった精神的苦痛
は絶えがたいものであり、ここで減罰について語り合うことしら、聞き苦しい限り
である。

180 :172は真性のアホだなプッ:02/10/07 16:08 ID:xWyyNJYh
ごーかんによる精神的被害など所詮苛め被害と同じ。

いや、苛めの方が自殺者を量産する分その精神的苦痛は遥かに深刻だよな。

明治時代じゃあるまいし、そもそもごーかんされて自殺した女など聞いた事がない。

ごーかんされるような馬鹿女は

「アタシは魂を殺された!!(←pu  ヒィィィイイイイ!!!!」なんて

被害者ヅラして勘違いの金切り声をあげてる暇があったら、

苛め自殺者を見習いとっとと舌でも噛み切って死ね(藁

全然説得力ないよ!ププププププププ


181 :無責任な名無しさん:02/10/07 16:47 ID:4xu/8iwX
>>180

ヴァカまるだしだね。

182 :無責任な名無しさん:02/10/07 21:33 ID:XuQXSZx5
>>180みたいな低脳がいるから困るな。
「苛め」が「強姦」より深刻だというが、こういうタンサイボウの頭では
個々の具体的ケースのことなど無いらしい。



183 :無責任な名無しさん:02/10/08 00:58 ID:cObsLlXY
>>176iu0qgp4f
そうだね。
厳罰化すれば犯罪抑止力は上がるから
万引きも違法駐車もぜんぶ死刑にすると良いね。
きっと、すごく安全な社会が到来すると思うよ。

レイプは重罪だと思うから、重い刑を課す。
なるほど、斬新な視点だが、まったくそのとおりだと思う。
これからは、ぜんぶそれで行こう。

そうそう、最近厨房にちょっとウンザリしてるんだけど、どうしたらいいかな。
アタマも良くて総合的な思考ができるあなたなら、きっとわかるよね。

184 :無責任な名無しさん:02/10/08 01:04 ID:cObsLlXY
>>181>>182
うんうん。まったく180はヴァカまるだしだ。
苛めを苦に自殺した被害者の精神的苦痛なんて
レイプ被害者さまの苦痛にははるかに及ばないのにね。

レイプ被害者さまと苛め自殺者を比べるなんて、なに考えてるんだろうね。
どうでもいい苛め自殺と一緒にしないでもらいたいよね。

185 :2チャンネルで超有名:02/10/08 01:05 ID:Rl3FkNLs
http://wqll.jpn.ch
http://my.post-pe.to/tthujk/


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

186 :無責任な名無しさん:02/10/08 08:49 ID:/gpPtpWm
たかがレイプだろ?

俺車に撥ねられて膝の靭帯の薄利と骨折したけど
たった100万くらいしか貰えなかったよ。

今なら時速50kmで跳ね飛ばされるのと、レイプされるのどっちがいいかと
言われれ迷わずレイプを選ぶね。

もう二度も三度も手術したくないし、リハビリもしたくない。

レイプ重罰派の人は他の犯罪被害者を馬鹿にしているんだよね。
こういう人たちは「レイプじゃないからこのくらい・・・」って
きっと犯罪を犯すだろうね。

187 :無責任な名無しさん:02/10/08 13:17 ID:rYblkRK2
>>186
君みたいのは轢き殺されればよかったのにね。
だいたい、強姦重罰派が他の被害者を馬鹿にしているという発想が
出てくるというのは、相当な妄想クンなんだろうな。ある意味たいしたもんだ。

ちなみに、強姦発生率が以上に高いことで知られているのはお隣の国。
ここのスレも姦国人が多いのかな。

188 ::02/10/08 13:38 ID:18qo5x68
国民が不当視する判決ならば、刑罰による社会秩序は望めない。
司法制度改革で裁判員制度が導入されることは当然の流れ。

親告罪なだけ犯罪者にとってはマシだと思ったほうがいい。
告訴されても、気に入らないのならば裁判で徹底的に争え。
自分の主張が認められなかったのならば、所詮は社会不適合者だと
と思って諦めるほかないね。

189 :無責任な名無しさん:02/10/08 13:53 ID:i7l1uFrW
強姦が重罪であることは間違いないが、この種の事件の最大の問題は、
和姦であったものを強姦だと言い出す者がいることだ。
告訴をちらつかせて示談金をせしめることなどが行われているという。
強姦罪で告訴されたなどという話が広まったら、社会的に抹殺されて
しまうので、示談をして告訴をしないように、あるいは取り下げてもらう。

裁判でも和姦か強姦かで結構揉めるらしい。夫婦関係にあるものでも
当然に強姦罪は成立するから、なかなか難しい問題を孕んでいる。

190 :無責任な名無しさん:02/10/08 15:37 ID:1+CJwuuQ
現在は、レイプ≦暴行罪 の立場になった。

レイプ(性的暴力)と、非性的暴力の、行為、結果、動機を比較すると・・・・

行為は、性的暴力、非性的暴力ともに
身体、精神に影響を与える有形力の行使で同じ。

結果は、外傷を負った場合、負わない場合でそれぞれ比較すると同じ。
(外傷があれば、傷害罪ね)

動機は、非性的暴力の場合、相手に危害を加えようとしているのに対して
性的暴力の場合は、危害ではなく愛撫を加えるのが目的で
害意、悪意が無い場合があり得る。


191 :無責任な名無しさん:02/10/08 16:23 ID:1Tz9/j+M
>>189
それが一番の問題だね。

192 :無責任な名無しさん:02/10/08 16:44 ID:whLChhnE
>>190
そんな珍説どっから見つけてきた?

しっかし笑えるのが、他の罪と懸命に比較している馬鹿がいること。
188が言ってるように、裁判でそうやって主張するんだな。

193 :無責任な名無しさん:02/10/08 16:52 ID:1Tz9/j+M
>>192
賢い人は裁判所ではなく国会で主張すると思います。

194 :無責任な名無しさん:02/10/08 16:53 ID:whLChhnE
>>190

あんたは病院行った方がいいかもね。

195 :無責任な名無しさん:02/10/08 16:57 ID:whLChhnE
いずれにしても暴行罪と強姦罪が同じだという珍説は、
社会的な相当性はないといってイイダロウネ。

196 :195がまたまた馬鹿さらしました:02/10/08 17:43 ID:8m1LyPIK
いずれにしても殺人罪と尊属殺人罪が同じだという珍説は、
社会的な相当性はないといってイイダロウネ。

強姦罪は廃止されて強要罪がイイダロウネ。

197 :無責任な名無しさん:02/10/08 18:08 ID:lzWYlwEY
>>192

93 名前:おばちゃん 投稿日:02/07/06 17:15 ID:dmAuWQrz
>>91
>私は他の刑と比べられる事じゃないって
>初めに言いましたよ
比べられない理由は?各刑は別個に存在しているのではなく、
法体系の中で整合性を持って存在しているんですが、他の
刑とのバランスを考慮する必要がない理由とはなんですか?

>自分でした事の責任は取って当たり前だと言ってるんです。
みなそう思っていると思いますが、なぜことさらそのような
主張をする必要があるのですか?

>刑罰が重すぎると考えているのですか?
強要罪(暴行・脅迫を用いて相手に作為・不作為・忍容を余儀なく
させること)で裁けると思いますが、なぜ強姦罪という特別な刑が
必要なんですか?


198 :無責任な名無しさん:02/10/08 18:08 ID:lzWYlwEY
強要罪(暴行・脅迫を用いて相手に作為・不作為・忍容を余儀なく
させること)で裁けると思いますが、なぜ強姦罪という特別な刑が
必要なんですか?

強要罪(暴行・脅迫を用いて相手に作為・不作為・忍容を余儀なく
させること)で裁けると思いますが、なぜ強姦罪という特別な刑が
必要なんですか?

強要罪(暴行・脅迫を用いて相手に作為・不作為・忍容を余儀なく
させること)で裁けると思いますが、なぜ強姦罪という特別な刑が
必要なんですか?

強要罪(暴行・脅迫を用いて相手に作為・不作為・忍容を余儀なく
させること)で裁けると思いますが、なぜ強姦罪という特別な刑が
必要なんですか?

強要罪(暴行・脅迫を用いて相手に作為・不作為・忍容を余儀なく
させること)で裁けると思いますが、なぜ強姦罪という特別な刑が
必要なんですか?


199 :無責任な名無しさん:02/10/08 18:10 ID:lzWYlwEY
158 名前:おばちゃん 投稿日:02/07/13 06:00 ID:dDKWrzcl
>>157
>全ての強姦罪がその他の罪に含めることができなければ強姦罪は廃止できない
とのことですが、強要罪に含めることは可能だと思います。
>>151でもあるとおり、もともと強姦罪は強要罪の特別類型なので。
特別類型とは、殺人罪と尊属殺人罪のような関係で、尊属殺人罪は
殺人罪の一パターンだけを取り出したものです。強要罪と強姦罪は
この関係ですので、強姦罪を廃止して強要罪に統一することは可能
であると思います。

>強姦罪が適当である例が一つでもあれば
どのような例を想定しているのかわかりませんが・・・。
どういう事例ですか?


200 :無責任な名無しさん:02/10/08 18:10 ID:lzWYlwEY
もともと強姦罪は強要罪の特別類型なので。
特別類型とは、殺人罪と尊属殺人罪のような関係で、尊属殺人罪は
殺人罪の一パターンだけを取り出したものです。強要罪と強姦罪は
この関係ですので、強姦罪を廃止して強要罪に統一することは可能
であると思います。

もともと強姦罪は強要罪の特別類型なので。
特別類型とは、殺人罪と尊属殺人罪のような関係で、尊属殺人罪は
殺人罪の一パターンだけを取り出したものです。強要罪と強姦罪は
この関係ですので、強姦罪を廃止して強要罪に統一することは可能
であると思います。

もともと強姦罪は強要罪の特別類型なので。
特別類型とは、殺人罪と尊属殺人罪のような関係で、尊属殺人罪は
殺人罪の一パターンだけを取り出したものです。強要罪と強姦罪は
この関係ですので、強姦罪を廃止して強要罪に統一することは可能
であると思います。

もともと強姦罪は強要罪の特別類型なので。
特別類型とは、殺人罪と尊属殺人罪のような関係で、尊属殺人罪は
殺人罪の一パターンだけを取り出したものです。強要罪と強姦罪は
この関係ですので、強姦罪を廃止して強要罪に統一することは可能
であると思います。


201 :無責任な名無しさん:02/10/08 18:56 ID:nRiBpZcr
レイプによる精神的苦痛は何物にも代え難い苦痛だ!

とのたまふ者達は常に何かをオブラートに包みたがります。

自分の都合の悪い部分は明確化せず、霧の中に追いやってしまいます。

事実を追求しようとする他者の介入を許さない、追求しようとしようものなら、

「宗教弾圧だ!」と叫んで捜査員を追い出すような、 まるでカルト宗教のようです。

「女、または妻や彼女がいる男じゃないとこの苦痛は分らないんだよ!」

いわばオウムに入信し修行した者ではないと、神秘体験を体感する事が

不可能だと、真偽不確定な主張をいかにも事実であるかのように強調し、布教します。



202 :無責任な名無しさん:02/10/08 18:56 ID:nRiBpZcr
レイプの精神的苦痛はその他のそれに比べてどれほど酷いのか。
その他の苦痛と比較してどういう特徴のある酷さなのか。

レイプ被害による心的苦痛は特別!最強!なんて言ってる奴等は絶対↑を
明言したがりません。
というか、できないのです。
明言したら己の不利になる事を知ってるから。


203 :無責任な名無しさん:02/10/08 18:57 ID:nRiBpZcr
レイプによる苦痛は悲惨だ!苛めなんかと同列視するな!セカンドレイプだ!

と、このように彼等はレイプの苦痛がその他の苦痛を凌駕すると主張する。

つまりレイプは特殊であると主張する。

しかし彼等はその立証責任を決して果たさない(せない)のです。

ある、と主張する者に立証する責任があるにも関わらずです。

204 :無責任な名無しさん:02/10/08 19:07 ID:nRiBpZcr
レイプ厳罰派の彼等に論理的見解を期待する方が無理な要求というものでしょう。

どこまで逝っても感情論。

誰も具体的被害を被ってないのに社会にとって不愉快だから、

という曖昧な理由で他者の表現の自由を平然と踏みにじるフェミと同様の狂気です。

自分に都合の良い社会法益論を肯定する一方、都合の悪い社会法益論を否定します。

憲法の自分にとって都合のいい部分は殊更に主張し、都合の悪い部分は平然と無視します。

強姦罪とは、本来受けるべきでない罰を加害者に与えている人権侵害法ともいうべきものでしょう。


205 :森本レオ:02/10/08 23:06 ID:bEljlxzj
くそー

206 :無責任な名無しさん:02/10/09 14:36 ID:UKoIxwxW
強姦罪が重罪だというのは国民の規範意識から見て、もはや法的確信に至っている
といっていい。

>>204
あんたおかしなこといってるな。法で強姦罪が定まっている以上、処罰されるべきなんだよ。
それが嫌なら、どっか強姦罪がない国でも行くしかないね。

207 :無責任な名無しさん:02/10/09 14:41 ID:d9+O+OjM



http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi?bbs=TheSun&key=1020733230
イタイ厨房ダークセルジュ ◆DUDarkSzlUが見れます(笑)




208 :無責任な名無しさん:02/10/09 14:44 ID:sMdM2m4W
http://yahooo.s2.x-beat.com/

209 :無責任な名無しさん:02/10/09 15:02 ID:8cizerR+
強姦の場合、エイズや性病の蔓延の可能性、また妊娠することが起こるなどの
可能性があり、これを禁圧することは重要であり、国家課題でもある。
また、性犯罪は常習性が高い犯罪であることはよく知られている。
米国では刑務所を出所後に少女を強姦した事件で、いわゆる「メーガン法」が
制定された。イギリスでも仮釈放されていた男が少女を強姦し、殺害した事件が
きっかけとなり性犯罪者法が制定され、性犯罪者の情報公開が始まり、
性犯罪の抑止に効果を発していることが知られている。
わが国でも、某タレントが覗きや盗撮で繰り返し捕まったことが示すように、
一般的に、性欲を抑えられない者は、社会生活に向かないといっていい。
強姦罪というのもは、そもそも女性という弱者を守るために制定されている。
本能のおもむくままに行動し、それも相手が弱者ということとなれば、凶悪犯罪と
みなされるのは当然といえば当然といえる。

また、わが国の強姦罪は世界的に見ても、非常に軽い方であることも忘れてはいけない。

210 :無責任な名無しさん:02/10/09 15:06 ID:8cizerR+
http://www.sf.airnet.ne.jp/~ts/opinion/crime.html

211 :無責任な名無しさん:02/10/09 15:25 ID:8cizerR+
性犯罪の再犯率が低いなどという書き込みがあるが、どういった根拠をもって
そのようなことを言っているのか?


212 :無責任な名無しさん:02/10/09 15:36 ID:8cizerR+
わが国では性犯罪者のデータや再犯率などは公開されておらず、
「再犯率が低い」などといったインチキなことは言ってはいけない。
諸外国の例で見ると、性犯罪は再犯率が高いことは分かるが、
わが国でも性犯罪の再犯率は高いであろうと、おおよその関係者は
推測している。
わが国で非公開にしているのは、これらが公開されたら、「性犯罪者撲滅運動」
などが起こる可能性があり、それを恐れて非公開にしているのではないかと
思われる。しかしながら、情報公開の流れに逆らうことは許されまい。
各犯罪別の再犯率の公開が望まれる。

213 :無責任な名無しさん:02/10/09 15:53 ID:8cizerR+
ちなみに、強姦罪の場合、被害者が女性に限られている。
他の犯罪でも被害者が女、子供などの弱者の場合、犯行が悪質とされて
刑は重くなるのだが、強姦罪の場合だと被害者は女性という弱者に限られ
ているので、一括して刑罰を重くしていることも指摘できる。


214 :無責任な名無しさん:02/10/09 16:00 ID:L6jDal8N
まともな反論がないので>>1の言ってることが
正しいということでよろしいのですね。

215 :無責任な名無しさん:02/10/09 17:01 ID:xrQLjw5l
>>214
社会不適合者は北朝鮮にでも行きなさい。

216 :無責任な名無しさん:02/10/09 18:26 ID:Jnyx7nHg
だいたい、スレタイ自体まともじゃねえもんな

217 :無責任な名無しさん:02/10/09 18:46 ID:44Ruv/qL
>>206
そういった、法律はどんな内容であれ絶対だ、というのを形式的法治主義と言います。
それはナチスが台頭した旧ヨーロッパの考え方だね。
現代国家では立憲主義に基づいた正しい内容を持つ刑罰でなければなりません。


218 :無責任な名無しさん:02/10/09 18:47 ID:44Ruv/qL
>>209
>強姦の場合、エイズや性病の蔓延の可能性、また妊娠することが起こるなどの
>可能性があり、これを禁圧することは重要であり、国家課題でもある。

性病の蔓延は別に強姦によるものとは限りません。
和姦や覚せい剤、ホモレイプや薬害による感染拡大の方がよっぽど
問題視すべき事例であり、強姦罪の是非とは全く別問題だね。

>某タレントが覗きや盗撮で繰り返し捕まったことが示すように、

あれは覚せい剤常習者による犯罪ですが、何か(藁)

>強姦罪というのもは、そもそも女性という弱者を守るために制定されている。
>本能のおもむくままに行動し、それも相手が弱者ということとなれば、凶悪犯罪と
>みなされるのは当然といえば当然といえる。

なるほど。では弱者である老人や子供を殺害した場合、
旧尊属殺のような殺人罪とは別の特別類型を設けろ、と主張しているのか。
冗談じゃない、子供や老人が殺されても大人が殺されても同じ殺人罪を適用すべきだね。
すげえアホだな(藁)

>わが国では性犯罪者のデータや再犯率などは公開されておらず、
>「再犯率が低い」などといったインチキなことは言ってはいけない。

日本国内のレイプで検挙されるケースの8割が初犯。
日本国内のレイプはほぼ「顔見知りによる犯行」。
常習性の根拠がない(藁)

219 :無責任な名無しさん:02/10/09 18:47 ID:44Ruv/qL
>ちなみに、強姦罪の場合、被害者が女性に限られている。
>他の犯罪でも被害者が女、子供などの弱者の場合、犯行が悪質とされて
>刑は重くなるのだが、強姦罪の場合だと被害者は女性という弱者に限られ
>ているので、一括して刑罰を重くしていることも指摘できる。

明治期に「男性器による膣暴行→被害者が女性に限られる強姦」という
概念を作ったからだろうがアホ(藁)
男性が女に強姦されるケースもあり、男性が男性にカマ掘られる
ケースもある。何故女が男にレイプされた場合のみ特別視する?
それに強姦で男→女のケースが圧倒的に多いとノタマウのなら、
猥褻でも男→女のケースが遥かに多い。
しかし猥褻罪は誰が誰にやられようと平等に適用される。

そもそも性犯罪類型を廃止せずとも、制度趣旨に遡って解釈すれば
強姦罪は廃止されて強制猥褻に統一されるのが本来なら当然なんだよ。
傷1つ負わないレイプの被害などどう見積もっても傷害(10年以下)以下だな。
レイプの悪質性など強制猥褻罪(7年以下)の範囲内で勘案すれば問題ないね(藁)

まあ女が被害者の場合にはより「悪質」と現時点の刑事裁判で判断されてるなら、
既に馬鹿判事が憲法違反犯してるけどね(藁)

220 :無責任な名無しさん:02/10/09 18:58 ID:5qN96A2c
形式的法治主義?
司法崩れのご登場か。
強姦罪が正しい罰でないとは初耳。

221 :無責任な名無しさん:02/10/09 18:59 ID:5qN96A2c
>日本国内のレイプで検挙されるケースの8割が初犯。
>日本国内のレイプはほぼ「顔見知りによる犯行」

ソースは?

222 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:03 ID:5qN96A2c
>>218
おまえスゲエあほだな。
量刑がなんで幅があるか分かってるのか?

223 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:10 ID:9E47evCq
>某タレントが覗きや盗撮で繰り返し捕まったことが示すように、

>あれは覚せい剤常習者による犯罪ですが、何か(藁)

覚せい剤常習者は性犯罪繰り返すのか?

224 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:14 ID:8UV3ePDx
強姦罪を維持するなら姦通罪を復活させるべき。

強姦罪によって保護されてる女に男と同等の権利を認めるのは明らかにオカシイ。
これは保護されている未成年と保護されない成人の関係と同じ。

女は弱者なんだろ?保護されてるんだろ?
保護されてる弱者に自由なんてある訳ないだろ。

225 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:14 ID:9E47evCq
傷一つ負わないとかのたまっている奴はPTSDの勉強でもしたら如何。

226 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:15 ID:8UV3ePDx
>>225
ばーか、PTSDが認められたら傷害罪だろ低脳ゲラゲラ

227 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:17 ID:8UV3ePDx
>>222
その量刑が糞判事の裁量で、
強制猥褻の範囲を逸脱する可能性なんて幾らでもあるだろ。
強姦罪は大前提から間違ってるからダメなの。

228 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:17 ID:9E47evCq
>>224
まあねえ、あんたみたいな変人がどこの国にもほんの少しはいるだろう。
仲間を探して法改正うったえな。

229 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:18 ID:8UV3ePDx
>>228
プッはいはい反論できないんだね。
帰っていいよゲラ

230 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:19 ID:9E47evCq
>>226
ばーか、PTSDが認められるのなら傷を受けてるだろ。低脳君。

231 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:20 ID:9E47evCq
親告罪なだけ加害者にとってはありがたいと思うがねえ。

232 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:21 ID:9E47evCq
性犯罪の再犯率が低いといった馬鹿は根拠を示しましょう。

233 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:22 ID:8UV3ePDx
レイプの刑は説教だけでいいよ。
「もうこんな事やっちゃダメだぞ、コラ」
だけで充分。

234 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:22 ID:9E47evCq
>>233
去勢した上でなら、その意見も聞けないことはない。

235 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:24 ID:8UV3ePDx
去勢とか拷問とかは憲法で禁止されてるけど。
まあ、レイプが去勢なら、堕胎や児童虐待は子宮摘出、
窃盗や痴漢は腕きり、盗撮は目潰しだな。

236 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:24 ID:9E47evCq
こういった連中はたとえば、脱税だとかはどう考えているのか。

237 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:25 ID:9E47evCq
何も性器を切り落とすことだけが去勢じゃない。

238 :無責任な名無しさん:02/10/09 19:33 ID:8UV3ePDx
もうガイシュツの議論の焼き増しはウンザリだからこっちでやってくれ。

レイプ(性犯罪)の刑罰は重すぎると思う vol.4
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1025530295/

■なぜレイプは悪なのか■
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1031724208/

そもそもここの>>1は、3月あたりに既婚女性板で書いた漏れの書き込みに対して
カーっとなって法律板に勝手に立てたんだから。
人の文章勝手にコピペして。


______________終了_________________



239 :無責任な名無しさん:02/10/10 00:40 ID:NtwnFLxe
>>212
>わが国では性犯罪者のデータや再犯率などは公開されておらず、
ウェブ検索か? ごくろうさん。

>諸外国の例で見ると、性犯罪は再犯率が高いことは分かるが、
ソース出せよ。

240 :無責任な名無しさん:02/10/10 21:06 ID:OUer2tsx
結局、性犯罪の再犯率が低いといった奴は大嘘つきということか。

241 :無責任な名無しさん:02/10/15 07:33 ID:96nDQ38j
>>70
14条法の下の平等を、形式的平等と解釈すれば、現行の累進課税制は当然違憲だな。

しかしその
形式的平等(自由権、自由国家的公共の福祉、国家からの自由)
から
実質的平等(社会権、社会国家的公共の福祉、国家による自由)
への権利の性質の移行というものは、あくまでも経済的自由権のみに
限った人権解釈の問題であり、強姦罪の是非とは関係ない。

従って合憲判断を下した最高裁はアホ。

242 :無責任な名無しさん:02/10/16 17:38 ID:4WmUfmuy
>>140
勘違いしているみたいだけど、尊属殺では尊重報恩が刑法上の保護に値するものであるとされている。
判例くらい読みな。

ちなみに、最高裁も尊属殺の加重自体を意見だといっているわけではない。
死刑か無期しかないので、量刑の限度が合憲の範囲を超えているとしただけ。

243 :無責任な名無しさん:02/10/17 23:08 ID:LmPxgAPp
>尊属殺の加重自体を意見だといっているわけではない

尊属殺の加重自体を「違憲」だといっているわけではない

244 :無責任な名無しさん:02/10/30 16:09 ID:aNV+EcPp
韓国旅行要注意
http://antiko.fc2web.com/index.html

245 :市原市佐是、無職岡野伸好:02/10/30 18:50 ID:41BuUIqe
市原市
佐是、
無職
岡野伸好
一人暮らしの女性の部屋に侵入し、強盗と乱暴を繰り返していたとして、
強盗、婦女暴行などの罪に問われた 市原市佐是、無職岡野伸好被告(27)の
論告求刑公判が二十八日開かれた。検察側は「最もくつろげるはずの自宅で、
被害者を恐どん底に陥れ、甚大な屈辱感を味合わせた極めて悪質な犯行」
として懲役二十年を求刑した。
 論告などによると、岡野被告は一九九八年十一月十八日から九九年五月十三日ごろ
までの間、

一人暮らしの女性を狙い、
被害者十人の家に計十一回侵入。かぎのかかっていない玄関や窓から侵入し
「やくざに頼まれた探偵だ。お前は薬物をやっている疑いがあるから調べる」
などと脅し、手足を縛り目隠しをした上で乱暴。さらに現金や時計などを奪う
犯行を繰り返していたとされる。
 検察側は、「被害者が二十一歳から三十八歳までの独身女性であり、被害者の受けた恐怖、苦痛、無念さなど精神的打撃は察する
に余りある」とし、現金被害も計六十八万円、時計などが計約三十万円相当に上ることを指摘した。
 さらに、論告求刑の中で「一人で部屋にいると夜寝るときも電気とテレビをつけたままでないと不安で眠れない
。いつ犯人が襲ってくるか分からない恐怖を感じる」「犯人が近くで見ているのではないかと外にも出られない」「二度と社会に出て来ないで」などとする被害者側の悲痛な声を紹介した。
 弁護側は最
終弁論で、岡野被告の父親(元教師)が被害者に対して計二百万円の賠償をしたことを述べ、情状酌量を求めた





246 :エロ:02/10/31 18:05 ID:UophUZt6
v

247 :真実:02/12/31 21:46 ID:iMSZKca5
    あるネット関連会社の社長は、「いずれにしても2ちゃんねるは
資金が底をつけば終わり。あまり知られていないことだが、
2ちゃんねる内部関係者によると今、大手通信会社系が調査費名目で資金提供している。
だが、それが止まれば続けてはいけないだろう」と証言する。
2ちゃんねるが判決によって力を失った場合、資金提供の打ち切りも予想される。
http://ascii24.com/news/reading/causebooks/2002/07/01/636911-000.html

 以下、別の記事のキャッシュ http://memo2ch.tripod.co.jp/article.html
 2ちゃんねるに近いあるインターネット関連会社の社長は、2ちゃんねるの幹部から得
た話として証言する。「2ちゃんねるは、運営者や幹部などがそれぞれ別々に会社を
作りカネの流れを見え難くしているが、実際の資金源は複数の大手通信会社系からの
調査費名目のカネ。月額で計約700万円と言い、年間にすれば1億円近く。額はともあ
れ、これは通信会社系的には、ぼう大なトラフィックを調査すると言う表向きの理由
が一応は立つ。自社系に都合の悪い書き込みがされた時に優先的に削除してもらうこ
とも期待している」と前置きし「通信会社系の削除の期待も含めて、2ちゃんねるは
総会屋と同じになっている」と言うのだ。
 その具体的な理由として社長は、こう話す。「2ちゃんねるはボランティアの削除人
が書き込みをチェックして、好ましくない書き込みを一所懸命削除している、という
ことになっているが、あれはウソ。削除人には給料が支払われ、その給料の原資と
なっているのが、まずいことを書き込まれた企業が削除要求とともに渡す裏金。これ
はまさに、総会屋の構図そのものだ。これまで裁判になっているのは金額で折り合え
なかったり、裏金を出さない強い態度の企業とだけだ」


248 :無責任な名無しさん:03/01/01 18:53 ID:OM5Nscvr
レイプは生物学的に正しい性行為の形態に賛成するよ。
その生物学的には正しい性行為の形態を、法律的には正しくないと規定しているだけのこと。
生物の本能に忠実に行動すれば、社会的には抹殺される。

249 :無責任な名無しさん:03/01/01 19:19 ID:KdGAd6Nn
>>1 山に行って雌オオカミをレイプしろ
生物学的にも正しいし無罪だよ

250 :無責任な名無しさん:03/01/01 23:37 ID:6udIMfQN
>>244
>2000年の10万人当たりの強姦件数は韓国15.2人で日本は1.8人になっている

姦国なら主張がとおるかもしれないぞ。逝って来い>>1

251 :山崎渉:03/01/06 09:27 ID:FSxhqJqC
(^^)

252 :山崎渉:03/01/18 03:09 ID:PipqCLzO
(^^;

253 :世直し一揆(コピペ推奨):03/03/06 11:07 ID:B7N0HXLV
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、無理にでも筋を通そうとし素直に謝れない(切腹あるのみ!)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

254 :無責任な名無しさん:03/03/06 12:18 ID:aw6AE7j5
>>1
国家権力に報復されてもガタガタ言わないこと。

255 :匿名U ◆p3wZlkuFBk :03/03/08 10:17 ID:D79XMeIK

強姦罪があるのはいいが、それが女性の言い分だけで決まってしまう状態を
何とかしてほしいもんだ。
普通にSEXしても、後で女性が「あれは強姦」だったとでっち上げが起こりかねない。
現にありそうだ。示談金目当てに。

こういうことは、感情をぬきにして矛盾点がないか探るべきなのだ。
少年10人の事件とか見てると、なんか冤罪はあっても、発覚してないケースが
が多くあるのではないかと思えてならない。

256 :無責任な名無しさん:03/03/08 18:06 ID:FsXvUDPm
だいたい賛成します。 いいなその考え方、本当に好きです

257 :匿名U ◆p3wZlkuFBk :03/03/08 19:30 ID:D79XMeIK
(゚Д゚;≡;゚д゚)
ん、オレのことなのか。

258 :山崎渉:03/03/13 13:46 ID:cW33R6lK
(^^)

259 :山崎渉:03/04/17 09:03 ID:Hj+bXxDo
(^^)

260 :山崎渉:03/04/20 03:41 ID:wYZFnE+g
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

261 : :03/04/27 16:46 ID:elB+X/bf
男女板の男は犯罪者予備軍。女性蔑視が跋扈し女性を肉便器扱いする
レスすら散見される。精神的には性犯罪者と同レベルの畜生の集まり。
こいつら屑をこれ以上放置して被害にあう女性を増やしてはいけない。

>レイプ(性犯罪)の刑罰は重すぎると思う vol.7
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1050141780/l50
>1名前:フェミヘイター ◆P0joRLuqgM 03/04/12 19:03 ID:3Np2F5Xp
>怪我をさせたら傷害罪
>性病をうつしたら傷害罪
>中絶を余儀なくさせたら傷害罪
>精神的外傷も傷害罪
>って事で、どうよ?   ミ・∀・彡●○●○●ヘミヘ~

女性蔑視スレの代表格(↓)も屑の温床。
>女が男より無能だという証拠がありますか?Part10
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1051200380/l50

262 :無責任な名無しさん:03/04/27 21:12 ID:HqERVyjp
>>1
そう思ってるならレイプやりまくれば?
で、タイーホされて告訴されても、裁判官の
前で自分のスバラシキ思想を主張すればいい。

どうせできないでしょ?アホスレ立てる
のが精一杯の陰湿野郎な訳だし。

女性にも男性を選ぶ権利は有る訳だし、
無理矢理キモい変態男にブチ込まれるの
は玉らんよな〜。きっと。

263 :無責任な名無しさん:03/04/27 21:59 ID:ZUcyiZqr
>>262
バカもん!ホントに>>1が低脳だったらどうするんだ!被害者が増えるだけだぞ!

264 :無責任な名無しさん:03/05/01 17:21 ID:qMkt3qYm
プリペイド携帯電話 身分証明書不要!

写メール、Eメール可能のプリペもあります
匿名配送、局留め、ヤマト営業所留め可能
都内なら手渡しもOK
番号から身元がバレることがありません
オフ会、出会い系、ストーカー対策に最適
T09,T08,SH09,SA05等J-PHONE最新機種の在庫も豊富
DoCoMo、au、TU-KAも販売しております
業界随一の格安販売!

まずはHPをご覧ください

http://www.p-keitai.jp/truth/




265 : :03/05/01 18:26 ID:W/Xefdv7
けっ、普通に女を引っ掛けることができない>>1の負け惜しみだろ?


266 :無責任な名無しさん:03/05/03 01:52 ID:A+CNkDVr
ヤリマン女にさえ拒否されてしまう>>1
相当キモイ奴なんだろうなぁw
レイプするしか女に相手にして
もらえないって正直に言え!


267 :無責任な名無しさん:03/05/03 07:43 ID:LehByTYq
レイプは生物学的に正しい性行為の形態だよ。
しかし、法律的には正しくないと規定しているの。
生物としての本能にしたがって行動すれば、法律的・社会的には抹殺されるね。

268 :無責任な名無しさん:03/05/03 12:34 ID:B3hc5zt1
レイプはスポーツ♪

269 :無責任な名無しさん:03/05/03 13:31 ID:9BWuHqTr
レイプ犯罪者は逝ってください

270 :無責任な名無しさん:03/05/03 23:42 ID:vDdi9DkC
レイプは人間にしか適用されない

271 :名無しさんwww:03/05/04 22:41 ID:miMpzgf8
当たり前だろ。人間を他の動物と一緒にする香具師の方が変だ。

272 : :03/05/04 22:45 ID:rwvRtUY7
>1のような動物は無視汁!

273 :無責任な名無しさん:03/05/06 12:09 ID:+k8lyDpw
女はレイプされてる時が一番輝いてる。

274 :無責任な名無しさん:03/05/06 17:40 ID:3d2EOwFn
>>1 >>273
レイプを助長するよな書き込み…
ハイテク犯罪化に通報しました!

275 :無責任な名無しさん:03/05/06 21:47 ID:3n8vTOBl
【ぬふ】生物学的にも処女が良い【ぬふ】
http://love.2ch.net/gender/kako/1020/10202/1020248593.html

276 :無責任な名無しさん:03/05/06 22:21 ID:C90BKgzz
アニマルですな!

277 :無責任な名無しさん:03/05/06 22:28 ID:MsXjeGbO
こんな所で書き込まないで、いっそ、田嶋陽子に真正面から
言ってやりなさい。

278 :無責任な名無しさん:03/05/06 23:17 ID:fCiXa9/h
っていうか、自殺するような奴ら。
たまにいるよね、ネットで自殺志願者同士で自殺する奴ら・・
死ぬ前にTv局に乱入して
○末とか深○とかカメラの前で裸にしてカメラの前でさらすぐらいの度胸サラセヤ


279 :無責任な名無しさん:03/05/06 23:18 ID:fCiXa9/h
カメラの前で犯してやれ

280 :無責任な名無しさん:03/05/06 23:21 ID:fCiXa9/h
自殺してひっそりと死んで生きてきた意味があるのか?
ひっそりと死ぬ前にこの世に何か大きな話題をまきちらして死にたくはないか?
新聞の片隅に、自殺の記事・・。
死ぬときも片隅でひっそりとした人生だったな〜

281 :無責任な名無しさん:03/05/06 23:22 ID:MsXjeGbO
>>278-279 通報しますた。

>>280 江藤淳さんに言ってあげるべきでした。

282 :山崎渉:03/05/28 14:27 ID:txwuG5cS
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

283 :無責任な名無しさん:03/06/26 21:18 ID:bNf0gZ8t
1> おまえ、どこに行ってもゴミ扱いされてんだろ?
悲しいね。だからこんなとこで憂さ晴らしてんだろ?
勉強もできない、仕事もできない、社会不適合者だろ?
たのむから、他人に迷惑かけて生きるのはやめて一人で死んでくれ。

284 :無責任な名無しさん:03/06/26 22:54 ID:PFiG13e6
>1
よかったな
自民党議員がお前の言い分を認めてくれたぞ


自民党衆院議員の太田誠一党行政改革本部長が26日、
鹿児島市内で開かれた公開討論会で、早大サークルの
強姦(ごうかん)事件が話題になった際に「集団レイプする
人は、まだ元気があるからいい。正常に近いんじゃないか」
と発言した。

http://www.asahi.com/national/update/0626/044.html



285 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:47 ID:hJPGmJ/d
レイプは微罪だ!!軽い窃盗と同じ。

レイプ(性的暴行)と、リンチや苛め等(非性的暴行)の行為、結果、動機を比較すると・・・

行為は、人の身体や精神に影響を与える、人の身体に対して向けられた有形力の行使で同じ。

結果は、傷を負った場合、負わなかった場合でそれぞれ比較すると同じ。
(傷を負ったら、傷害罪ね)

動機は、非性的暴行は相手に危害を加えようとしているのに対し、
性的暴行は危害ではなく、愛撫を加えるのが目的で、害意、悪意がない場合がありうる。

よって罪の重さはレイプ(性的暴行)≦リンチや苛め(非性的暴行)


286 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:47 ID:VWuzfYHV
おすすめ懸賞サイトや、お小遣いを稼ぐのにおすすめサイトを紹介しています。
http://members.tripod.co.jp/poponss/url.html

287 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:48 ID:hJPGmJ/d
傷一つ負わないレイプは暴行罪(懲役2年以下)、もしくは強要罪(3年以下)
傷を負ったら傷害罪(10年以下)。
中絶を余儀なくされたら傷害罪。
精神的外傷(PTSD)が認定されたら傷害罪。
不妊になっても傷害罪。


288 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:53 ID:hJPGmJ/d
どんどん性が低年齢化して逝って、少女漫画でもレイプシーンとかが堂々と載
せられて、まわりでも彼氏とやっただとか言う話をバンバンしていたり、
出会ってすぐの性交はアンケートで一般人のかなりの女が賛成していたり、高
齢処女である事が恥ずかしい今の社会の一般人の女の貞操観念の平均と、
昔の明治大正期の一般人の女の貞操観念の平均とでは違うのは明らかだろ。
つまり今は昔より簡単に性交をするようになり性交自体を軽視するようになったと言える。
パンツ丸出しの女子高生もいるしね。

昔はヘアヌードとかが死刑にしてもいいと言う意見が出ても普通だっ
たくらいに禁止されてたんだろうが、今はヘアくらいならいいだろうとい
う意見でヘアが合法にまでなった。性が一般人に氾濫して認識され
たりしてヘア(性関係)自体が軽視(慣れ)されたからね。

レイプは強制的な性交の事なんだよ。性交を無理やりさせられたのに昔
の性交に対する価値観で重く刑を受けさすのはオカシイと思う。
昔だったらこんな意見出てこなかっただろうがな。

時代は変わってきているのに、結婚まで処女が当たり前だった
明治時代に制定された強姦罪を維持する事の方が無意味。
女のみに貞操を要求する姦通罪だって廃止された訳だから。
当時の性交に対する考えの刑期が、会ってすぐに性交をするのを
多くの女が認めてしまう今の社会では不適合であるのは当たり前。



289 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:54 ID:hJPGmJ/d
人間の女という生き物は確実に退化、先祖がえりしています。

不特定多数と簡単にセクースして、「誰の子供かわかんな〜い」
とか言いながら簡単に中絶します。
簡単にセクースできて、簡単に中絶できるなら、強制セクースや
強制セクースを原因とした中絶などそれほどの保護に値しませんね。

一方で合意のセクースや合意の中絶を軽視して、他方で
強制セクースや強制セクースを原因とした中絶を重視するのは、
普段やってる事と言ってる事が食い違っているというもの。

やはり法律というのは時代に合わせて変えるべきです。
強姦罪は法のもとの平等に反しますしね。

皆が貧しくてお腹が減って仕方なく万引きした位で、
少年に大人と同じ刑罰を与えるのは可哀想だろう、
という立法趣旨のもと、昭和初期に制定された少年法にも同様の事がいえます。


290 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:55 ID:hJPGmJ/d
貞操観念つって馬鹿にするけど、強姦罪の制定された当時(明治時代)の社会通念から
制度趣旨を考慮すれば当然いきつく考えですが。
元々強姦罪は社会法益に反する罪だったのだから。

で、戦後になって強姦罪は「女の性的自由」だなんて個人法益に反する罪としてすり返られた。
じゃあ女の性的自由とは、その他の意思決定の自由とどう違うの?って疑問が出てきて当然だわな。
個人の自由が問題なら、脅迫暴行を用いて、作為、不作為、忍容を余儀なくさせる
強要罪で処罰すれば充分ですから。

傷一つ負わない強姦罪(懲役15年まで)が、手足切断や失明を含む傷害罪(懲役10年以下)
より重いなんて明らかに不合理ですね。

【予想される反論】

@レイプは精神的な傷が深刻だ

PTSDが認定されたら傷害罪で充分でしょう。
現行でも強制わいせつ等致死傷を認定して無期懲役まで課せますね。
つうか、他の犯罪による精神的な傷は軽いとでも?

A女は男よりレイプされやすい。その生まれつき女のみに課されている
「レイプのされやすさ」を是正する目的の為、強姦罪でレイプ犯を抑止する事で、
男女の本質的平等を確保する。

法のもとの平等が問題なのであって、法の外の平等など知ったこっちゃありません。

Bレイプは再犯率が高い。

全くの大嘘です。日本国内のレイプで検挙されるケースの8割が初犯です。
その他の犯罪と比較してとりたててレイプの再犯率など高くありませんね。

291 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:56 ID:hJPGmJ/d
また、強姦罪は強盗罪にやたら近い刑期ですが、女の貞操は男の所有物という
当時の観点から、財産犯としての性暴行として、強盗罪に準ずる形で定めれたと
考えるのが自然でしょう。
妻の不貞のみを処罰する姦通罪もありましたしね。

292 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:57 ID:hJPGmJ/d
強姦罪に限らずその他の刑法もほぼ明治期に作られたものだけど、
例えば強盗罪でいえば、財産に対する価値観は今と昔で急激に変化するような性質のものではなく、
強盗罪はある程度の普遍性を有していると考えられるだろう。

しかし性に対する価値観に関しては、昔は女の婚前交渉も抑圧されていたし、
今のように女の性的自由、自由恋愛などというものは殆ど存在しなかった。
姦通罪だってあった訳だしね。
強姦された女性は自殺もしていた。汚れモノ、穢れモノとして結婚が困難だった。
かつてはレイプというものによって、結婚という女にとって唯一の生存手段が奪われたと考えてもいいだろう。

しかし今はどうだろう。そんな女の性に厳格な社会通念など存在しない。

皆が皆、不特定多数、特定多数との婚前セックスやりまくり。
婚前交渉やりまくった後はそしらぬ顔で結婚し、過去はなかったかのように振る舞う。
もしくは平然と恋愛経験の豊富さを自慢するのが現代の女。
貞操観念など微塵も感じさせませんね。
明治期に明治政府が当時の性的な社会通念を基盤として作成した強姦罪は、明らかに
現代社会の性的価値観とは合致しません。



293 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:58 ID:hJPGmJ/d
姦通罪は戦後すぐに刑法から削除されました。
ついこの間も、刑法改正に伴い尊属殺人罪が廃止されました。

さて、次は強姦罪の番ですね。
いつまでこんな時代遅れな価値観を背景に持つ規定を維持するのでしょうか。

強姦罪は、女性の性を不当に重く扱う事で、「非処女は中古」などとのたまふ
自由恋愛主義社会における絶対弱者たる膜ヲタ童貞を、現代に至っても量産しつづけています。


294 :無責任な名無しさん:03/06/27 21:59 ID:hJPGmJ/d
レイプの刑が重すぎる理由

@明治時代に明治政府が作成した強姦罪の制度趣旨は現代の社会状況とは合致しない。
強姦罪規定を背景から支える社会通念の不存在。

A手足切断や失明を含む傷害罪よりも、傷一つ負わない強姦罪の
刑が重いのは明らかに不合理。

B強姦罪の保護法益が性的自由ならば、その他の意思決定の自由と
比較して不合理な程の差異を設ける正当性はない。

C強姦罪は女が被害者の場合にしか適用されない。男がレイプされても強制わいせつ罪のみ。
法のもとの平等に反する。



295 :無責任な名無しさん:03/06/27 22:10 ID:hJPGmJ/d
レイプの精神的苦痛など所詮苛め以下。

だって苛めを原因として自殺した人は社会問題になる程存在するが、
レイプを原因として自殺した女など、女の貞操意識が遥かに
強かった明治大正期じゃあるまいし、現代では見た事も聞いたこともない。
「○○は死ぬ事より辛い」とは、○○を原因として自殺した人が多数存在して、
初めて客観性に裏打ちされた説得力を伴うものだからね。

レイプはその他の暴行よりも、遥かに深刻な精神的苦痛を発生させるという
頭の弱い人は、そう主張する以上ぜひそれが真実である事を証明してください。

その証明が充分でない限り、疑わしきは被告人の利益が原則なので、
国家権力による不合理に重い刑罰の行使は許されません。

296 :無責任な名無しさん:03/06/27 22:14 ID:Tek8Or2p
スーフリメンバーが必死に自己弁護をしてるのが笑える

297 :無責任な名無しさん:03/06/27 22:17 ID:hJPGmJ/d
>>296=論理的に反駁できない低学歴ププッ

298 :無責任な名無しさん:03/06/27 23:52 ID:VYF6DtzK
>>1,>>248,>>249,>>267
レイプが生物学的に「正しい」性行為の形態?
ヒト以外に、メスの意思(?)に反して、オスが
強制的にメスと性行為するほ乳類がどれほどいると言うんだ?
あんたら、本当に、生物学を知っているのか?
前提がおかしいよ。


299 :298:03/06/28 00:01 ID:cv5odDqC
>>289-295,>>297
論理的な反論をお求めのようなので、試みてみます。
>>294の@からCについて。
@あなた以外の大多数の人が、今も、強姦罪の廃止を強く訴えていない事実が、
 反論になります。社会通念が本当に変わっているなら、とうに強姦罪は、
 廃止されていることでしょう。
Aこれには、私も同意します。私は、男性ですが、おそらく女性の人も、
 強姦犯人と自分の両手足を切断して目をつぶした犯人とでは、後者を
 より重く処罰して欲しいと考えることでしょう。
 ただし、この不均衡を是正する方法としては、傷害罪の刑を加重する
 ということも考えられます。私は、むしろ、こちらを採ります。


300 :298:03/06/28 00:09 ID:cv5odDqC
B性的自由の侵害、という際には、意思に反して性行為を強制される、
 ということが、単に精神的自由を侵害されている、というに止まらず、
 身体の自由をも侵害されているということを重視すべきと考えます。
 特に、自分の望まない子を妊娠してしまう危険が大きいことに
 注目すべきです。
C男性には、強制わいせつ罪のみが適用されることが、不平等という
 主張ですが、現行法の強制わいせつ罪が軽すぎるかどうか、
 という問題はあるものの、自分の望まない子を妊娠する危険は、
 男性にはないので、合理的な区別と言いうる、と考えます。
>>297
「論理的な」再反論を期待しております。
 

301 :無責任な名無しさん:03/06/28 09:19 ID:trUMJQsh
●電博、TV、大手出版社に逮捕者続出へ!!
 被害者続出=捜査拡大で、
早大輪姦サークル事件はマスコミ最大のタブーとなった!!

「麻布署は本気ですね。『週刊文春』が『警視庁捜査一課の性犯罪担当が
捜査に加わった』と書きましたが、あれは麻布署は警視庁に強く要請した
ら。麻布署には被害届が十数件出てて、それを全部受けたため人手が足り
なくなったんです」
 と語るのは、全国紙社会部記者の蛆虫23号。な、なななんと、早大スー
フリ輪姦事件の捜査が拡大しまくっている、というのだ。
 蛆虫23号はこう話を続けた。
「第二、第三の逮捕者が出るのも時間の問題でしょう。いや、そんなもん
じゃない。逮捕者は数十人、ヘタをするとすると百人単位になる可能性だ
ってあるです」
 現在、捜査の焦点はスーフリOBに絞り込まれている。電通・博報堂・
フジテレビ・TBSには多数のスーフリOBが入り込んでいるが、こいつ
らの中から多数の逮捕者が出る可能性が高いというだ。

【サイバッチ!】スーフリ問題で小学館に緘口令!!00496[06/26/03]23:25 ?2003/06/26
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20030626233351




302 :無責任な名無しさん:03/06/28 10:36 ID:/KJcPkYA
>>299
>あなた以外の大多数の人が、今も、強姦罪の廃止を強く訴えていない事実が、
>反論になります。社会通念が本当に変わっているなら、とうに強姦罪は、
>廃止されていることでしょう。

「何故強姦罪が廃止されないのかというと、そういう社会通念が存在するからだ。
社会通念が存在する理由は、強姦罪が廃止されない事実があるからだ。」
はい、無意味なトートロジーですねププ

>ただし、この不均衡を是正する方法としては、傷害罪の刑を加重する
>ということも考えられます。私は、むしろ、こちらを採ります。

君の個人的な感想ですねえ。
相対的に重いすぎるというこっちの論理を逆手にとっても、傷一つ負わない
強姦罪だけが不合理な程(傷害罪の上限を越えるほど)ひとつ飛びぬけて重い事には変わりませんからw



303 :無責任な名無しさん:03/06/28 10:37 ID:/KJcPkYA
>>299
>身体の自由をも侵害されているということを重視すべきと考えます。

強要罪が適用される行為に関しては身体の自由が侵害されてないとでも?
何で法定刑の上限に5倍も差があるの?
抵抗できないように押さえつけられてボコボコにリンチされた場合は?

> 特に、自分の望まない子を妊娠してしまう危険が大きいことに注目すべきです。

何故妊娠という事態だけを特別視しなきゃなんないの?

>自分の望まない子を妊娠する危険は、
>男性にはないので、合理的な区別と言いうる、と考えます。

だから危険性だとか可能性だとかいう理由で処罰するのは不合理なの。
望まない子供を妊娠し、実際に中絶を余儀なくされた場合に初めて刑を加算して処罰すれば済む問題です
何のために傷害罪なりの結果加重犯に関する規定があると思ってんですか?
つうか、不妊症や生理があがって受胎する機能が失われた女を
レイプした場合は?犯人が男性不妊だったり、避妊をして行為に及んだりした場合は?
「望まない妊娠」を「望まない性病」に置き換えた場合は?
何故、男→女へのレイプだけが可能性だとか危険性だとかの理由がまかり通るの?

「望まない妊娠をする可能性」という理由で以って、強姦罪は合理的差別と解釈する
判断自体が不合理です。



304 :無責任な名無しさん:03/06/28 10:39 ID:/KJcPkYA
例えば妻の不貞の結果の妊娠では、善意の夫は赤の他人の子供の扶養義務を
夫婦間に産まれた嫡出児として負わされる可能性があり、夫が死亡した場合には赤の他人の
子供に自分の財産が相続される可能性があるが、その逆はありえない。
だから姦通罪も合理的差別でいいんだな?

305 :無責任な名無しさん:03/06/28 10:43 ID:/KJcPkYA
>>298
>オランウータンはレイプに特徴が強いですが、類人猿は
>広義ではみんなレイプです(雄の雌に対する支配と雌の雄に対する従属)




306 :無責任な名無しさん:03/06/28 10:52 ID:/KJcPkYA
>論理的な反論をお求めのようなので、試みてみます。

あなたの試みた反論などはとっくにガイシュツですw

307 :無責任な名無しさん:03/06/28 11:07 ID:/KJcPkYA
>>298の前提で話を進めると、
合意の性行為による「望まない妊娠」を事実上合法という形で軽視する一方、
レイプを原因とした「望まない妊娠」を重視する現行の法制度には全く一貫性がありませんねえ。
望まない妊娠による人工妊娠中絶件数は先進国中ダントツ一位の日本。

結局馬鹿女を過剰に保護してるだけじゃん。
その過剰な保護に対応した権利の制限が何も存在しない
女って生き物は、未成年者や生活保護者より性質が悪いよな。

308 :無責任な名無しさん:03/06/28 11:12 ID:/KJcPkYA
合意の性行為による「望まない妊娠」を事実上合法という形で軽視する一方、 ×

合意の性行為による「望まない妊娠」の中絶を事実上合法という形で軽視する一方、 ○


309 :無責任な名無しさん:03/06/28 11:21 ID:8cut8+eL
スレタイと女性属性に対する偏見には同意できないが
>暴行罪と同程度の罪の重さで充分
という事には同意。強姦に対して今ほど過敏になる必要はない。

気分が悪くなるのでもうこれだけ。

310 :無責任な名無しさん:03/06/28 11:23 ID:8cut8+eL
てか、反論来るようにワザと煽ってるでしょ。
正しい事書いててもそれだと勘違いして反論したくなるわ。

311 :無責任な名無しさん:03/06/28 12:00 ID:/KJcPkYA
強姦罪が不当だと言ってる。
レイプは強制わいせつ罪。傷を負ったら強制わいせつ等致死傷罪。
強姦罪の「女子を姦淫する」の文言を、強制わいせつ罪の「淫らな行為を・・・」
という一般のわいせつ概念に含める形で統一すれば済む問題。

@廃止される事により、法制度は現在の一般的な性的価値観と合致する。

A強制わいせつ罪懲役7年以下は、懲役10年以下の傷害罪の上限を超えない

B一般の強要より性的強要は特に抑止する必要性が高い為、
強要罪と強制わいせつ罪との刑期の差程度では特に不合理とはいえない。

C強制わいせつ罪は性別による区別はない。よって法のもとの平等に反しない。

ごく常識的な事言ってるのに、いちいち反発する奴の気持ちが分からん。

312 :無責任な名無しさん:03/06/28 12:21 ID:/KJcPkYA
>レイプは魂の殺人という。つまりレイプの苦痛は殺人に等しい、いやそれ以上だ

自殺者や、もしくは姦淫されるか殺されるかの選択で後者を選ぶ女が
圧倒的多数ならそれを認めてやるよ。

>レイプされた女性は結婚できくなる。結婚しなければ生活できない。生存権の侵害だ。

自分で働いて生活してください。

>強盗罪の方が重いだろ。強姦罪は決して重すぎではない。

女の性には財産的な価値があり、それにタダ乗りするレイプは第二項強盗罪だってか?
昔の公娼制度のように性の売買は認められていません。従ってレイプは財産犯ではありません。

>レイプは女性から最も大切なものを奪う

自尊心を奪うという意味ならば、名誉毀損でもその他の暴行でも同じ事。
レイプの特質とは言えませんね。

313 :無責任な名無しさん:03/06/28 12:27 ID:/KJcPkYA
>レイプされた女性は結婚できくなる。結婚しなければ生活できない。生存権の侵害だ。

ボコされて後遺症が残り、障害者に認定された被害者も結婚はおろか就職すらむづかしくなる。

314 :無責任な名無しさん:03/06/28 12:31 ID:S4XpcoZf
レイプしたやつは百たたきの上、去勢するのが妥当だ。

315 :無責任な名無しさん:03/06/28 12:33 ID:/KJcPkYA
痴漢や強姦をでっちあげて男性を冤罪に陥れた奴は
マンコに銃剣突き刺してさらし者にする刑が妥当だな。


316 :無責任な名無しさん:03/06/28 12:52 ID:FAKn0Vjf
自称東大卒の36才カリスマ2ちゃんねらーが・・・
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1056768196/l50

317 :309:03/06/28 14:57 ID:fe8/CYW/
>>311
311だけ見ると正等だが、スレタイ見て強姦罪不必要論見ると
反発したくなるんだよ。
あと無駄に煽り文句が多いから、強姦容認してるようにも見えるのだ。

要は、男女平等とか言っても女性の貞操ってのは大事だって事なんでしょ。
だからレイプ=極悪犯罪 なんてイメージに繋がるんだろ。
女性の貞操が生死と同様ってのは社会が変わっても変わらないって事で。
未だに「売春は人間の尊厳を貶める行為」なんてやってるし。

自分は個人的にセクハラとか痴漢問題もバカバカしいです。



318 :ちよ:03/06/28 15:02 ID:eNaW5Tqs
http://kotarou.free-city.net/page002.html

319 :298:03/06/28 18:39 ID:nVHQk+Bt
>>302
>「何故強姦罪が廃止されないのかというと、そういう社会通念が存在するからだ。
>社会通念が存在する理由は、強姦罪が廃止されない事実があるからだ。」
>はい、無意味なトートロジーですねププ
プププッ。
トートロジー?
国語能力を磨いてから出直してきてください。


320 :298:03/06/28 18:43 ID:nVHQk+Bt
>>302
>君の個人的な感想ですねえ。
>相対的に重いすぎるというこっちの論理を逆手にとっても、傷一つ負わない
逆に、Aの理由自体が、強姦罪の不当性の根拠にならないということですねえ。
>>303
>強要罪が適用される行為に関しては身体の自由が侵害されてないとでも?
>何故妊娠という事態だけを特別視しなきゃなんないの?
程度が違うからです。
妊娠については、胎児の生命という別の法益が関わってきますしね。

321 :298:03/06/28 18:50 ID:nVHQk+Bt
>>303
>だから危険性だとか可能性だとかいう理由で処罰するのは不合理なの。
プッ。
あなたは、刑法上危険犯が存在する事実を知らないの?w
>つうか、不妊症や生理があがって受胎する機能が失われた女を
>レイプした場合は?犯人が男性不妊だったり、
>避妊をして行為に及んだりした場合は?
この反論は予想どおり。
あなたが言っているのと反対に、法定刑に幅があるのだから、
情状に応じて、軽い刑罰を科せば足りる。
場合によっては、適用違憲の問題は生じうるけれどね。


322 :298:03/06/28 18:56 ID:nVHQk+Bt
>>304
面白い意見ですね。
(真面目に)感心しました。
しかし、おっしゃる事情で侵害される保護法益は、財産ですよね?
ここで、反論として挙げる例としては、ピントが思いっきり
外れていますよ。プッ。

323 :298:03/06/28 19:03 ID:nVHQk+Bt
>>305
広義のレイプ?w
問題になっているのは、強姦罪でしょう?
あなたのいう広義のレイプが強姦罪を構成するのか?ゲラゲラ。
ちなみに、「レイプは生物学的に正しい性行為の形態」とかいうが、
せめて「レイプはオランウータン的に正しい性行為の形態」
と格下げしてくれ。
生物の大部分は、オスがメスをレイプするなどという、
生殖行為を行ってはいないのだから。
法律しかろくに知らない人間が生物学を語るなど烏滸がましい。

324 :無責任な名無しさん:03/06/28 20:53 ID:e1BFUv5j
っていうか、生物は食わなけりゃ死ぬし、眠らなけりゃ死ぬが
セックスしないで死んだ生き物はいないからね。
誰かがセックスしようとすること自体に
積極的に社会的価値があるわけじゃないからな。
もちろん個人的に快楽という価値はあるし、迷惑を欠けない限り
何をしようと自由だけど。

325 :無責任な名無しさん:03/06/28 21:15 ID:oxPCpykQ
レイパーを必死に擁護してるのはスーフリメンバーか
自民党支持者か性犯罪発生率世界一の朝鮮半島の原住民

326 :無責任な名無しさん:03/06/28 21:49 ID:W0ykQZmR
究極のレイプ防止講座

http://sc.runsystem.co.jp/common/bbs700/bbs.cgi?id=2003032900;st=1;en=25

327 :無責任な名無しさん:03/06/29 00:24 ID:zmdtc+2Y
>>321
>逆に、Aの理由自体が、強姦罪の不当性の根拠にならないということですねえ。

各刑が独立して存在してると思ってるお前はお話になりませんねえw

>程度が違うからです。
>妊娠については、胎児の生命という別の法益が関わってきますしね。

胎児の生命が保護法益たる堕胎罪の刑期との整合性がつきませんねえププ
母体保護法によって実質そんなもの保護するに値しない事になってますから。

>あなたは、刑法上危険犯が存在する事実を知らないの?w

はい、あなたの仰る事はレイプ犯=抽象的危険犯ですねえププ

>あなたが言っているのと反対に、法定刑に幅があるのだから、
>情状に応じて、軽い刑罰を科せば足りる。

じゃあ法定刑に幅がある、という理由で強姦罪が是とするなら
全ての犯罪の最高刑を死刑に設定すればどうですか?
情状に応じて軽い量刑で処断すれば済む問題だからねえププ
産まれつき女という理由だけで成り立つ法定刑など必要ありません。

>しかし、おっしゃる事情で侵害される保護法益は、財産ですよね?
>ここで、反論として挙げる例としては、ピントが思いっきり
>外れていますよ。プッ。

性差による合理的差別だから合憲、という文脈に関連した発言ですが?
反論のピントが外れてますよゲラゲラ

328 :無責任な名無しさん:03/06/29 00:27 ID:zmdtc+2Y
>>323
>広義のレイプ?w
問題になっているのは、強姦罪でしょう?
あなたのいう広義のレイプが強姦罪を構成するのか?ゲラゲラ。

法律とは関係ない趣旨での引用に対し、
強引に法の話と絡めた形でその反論と成すあなたの頭の限界が伺えますねえププ

329 :無責任な名無しさん:03/06/29 00:31 ID:zmdtc+2Y
あーあ、>>298が思いっきり馬鹿晒しちゃったから興ざめしちゃったよw

>トートロジー?
>国語能力を磨いてから出直してきてください。

↑これは傑作!!!プププッ

330 :無責任な名無しさん:03/06/29 00:35 ID:zmdtc+2Y
>妊娠については、胎児の生命という別の法益が関わってきますしね。

つうか、妊婦の腹を蹴っ飛ばして流産させた犯人は、
一体どんな罪に問われるんですかねえ。
「胎児の生命」を侵害した刑が加算されて、傷害罪を超える何らかの法定刑が
存在するのでしょうかねえ。
妊婦に対する暴行は、胎児の生命という別の法益が関わってきますしねププッ

331 :_:03/06/29 00:38 ID:/1/9M4lt
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

332 :無責任な名無しさん:03/06/29 00:55 ID:zmdtc+2Y
「妊娠の危険性は、現実に発生した手足切断や失明よりも重いと思うから重いんです」

↑こんな戯言を延々と繰り返してる馬鹿に対し根拠の提示を求めても、
何も証明できないという事が露わになりましたねえ。
取り立ててレイプ被害がその他の犯罪被害よりも遥かに重い、という
事を客観的に証明できない限り、強姦罪はやはり不当、とみなすのが
妥当という結論でいいですね?
合理的な理由にもとづかない国家権力による過剰な刑罰は許されません。
疑わしきは被告人の利益が原則ですからねえw

333 :無責任な名無しさん:03/06/29 01:24 ID:zmdtc+2Y
単に胎児の生命という法益が付加される理由で、
強要罪と強姦罪では上限の差が五倍も違って
当然と主張する奴の頭の構造が不思議ですねえ。

胎児の生命という法益を侵害する危険性のある、望まない妊娠の可能性を孕む
合意の性行為は規制されているのか?

もうちょっと考えてから馬鹿は発言してくださいププッ

334 :無責任な名無しさん:03/06/29 01:30 ID:zmdtc+2Y
1 遺族基礎年金(←妻だけ)
2 遺族厚生年金(←事実上夫はナシ)
  (公務員は遺族共済年金)
3 労災遺族年金(←妻だけ)
4 寡婦年金は主婦はもらえるが主夫はもえない 上記の年金は妻に849万円の年収ありでも支給。
5 母子手当てはあるが、父子手当てはない
6 女の方が長い生きにもかかわらず5年も早く年金が受給できる。
7 生活保護の対象は女は55歳から、男は65歳から
8 離婚の際、親権は女が持っていく
9 男が浮気をしたら責任は100%男、女が浮気をしたら男にも責任があるとされる
10 顔に傷が残るような障害が残っても、男性は女性と同等な慰謝料が貰えない。3号下の補償になる
11 男性が裸を見られた時より女が裸を見られた場合の慰謝料は何と10倍 !
12 災害等が起こった時の救助は女性・子供が優先され、間に合わない場合、男性は見殺しにされる。
14 男性に対してのハゲ発言はセクハラとされないのに女性に対してハゲ発言は認められる。
15 女性の主観的なものまでセクハラとされる。逆は認められない。
16 13歳以下の男女による御互い合意の性交では、男子だけが罪に訪われる。
17 男女合意の性交でも妊娠中絶は男性側が負担しなければならない。
18 裁判、取り調べにおいて性犯罪の場合、女性の発言を信用し、男性の発言は無視される。
19 明らかに女の優遇をその内容とした男女雇用機会均等法。

これぜーんぶ性差にもとづく合理的差別だってよ。
現行の司法は本当に狂ってますねえww

335 :無責任な名無しさん:03/06/29 01:35 ID:zmdtc+2Y
4歳児を餓死させた夫婦なんて子供がもがいてるよこでてんぷら食べてた残虐性
なのにたった3・4年の判決。
絶対的に大人に依存しなければ生存もままならない弱い幼児がなぶり頃されてもこの程度。
なに?傷一つ負わないレイプの2年以上の有期懲役って?
馬鹿そのものだよね。 とっとと廃止しろ。

336 :無責任な名無しさん:03/06/29 01:42 ID:zmdtc+2Y
【神話の時代〜ローマ帝国の繁栄】
まず初めに相対的減刑派ありき。
相対的減刑派の主張とは、強姦罪を廃止して強制わいせつ罪、
強要罪、暴行罪として処罰するか、その他の非性的暴行や傷害の刑を引き上げるかの
いずれかの方法により、刑法全体の相対的な刑期のバランスを図るべきというのがその内容。
これが比較的初めの方で登場し、今に至っても最も有力な意見。

【暗黒時代〜中世】
それに対し、「レイプは死刑」だとか、「レイプは魂の殺人」だとか
が口癖の、絶対的レイプ厳罰派の虚しい煽りがしばらく続く・・・
その馬鹿発言への相対的減刑派の反論も何度も何度も繰りかえされる。

【近世】
そしてさんざんボロを突かれて全く対抗できなくなったレイプ厳罰派は、
前述の相対的減刑派の論理を応用し、
「レイプの刑が重いんじゃなくて、実は他の刑が軽すぎるんじゃないか?」
などと後から主張しだした。

【現代】
レイプ厳罰派は結果的に相対的減刑派の主張するところと同一となった。
そして新生厳罰派は、その他の刑罰はどう引き上げるべきなの?と問われる羽目に陥った。
なぜ問われるのかというと、相対的減刑派は強姦罪というたった一つの規定を
廃止した方が、最も容易だと考えるからだ。
また、明治期に作成された強姦罪の制度趣旨という点から見ても、
この規定のみを廃止する方が妥当だと考えるのであった。


337 :無責任な名無しさん:03/06/29 02:09 ID:zmdtc+2Y
強姦罪で保護する事で、女の性的決定権を特に重視するならば
せめて合意の性交で中絶に至った場合には、全て女に責任を帰属させるべきですね。
過剰な権利に対応した過剰な責任を負うのは当然の事であります。

中絶は女の責任だと思う
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1056819940/


338 :無責任な名無しさん:03/06/29 02:18 ID:zmdtc+2Y
それと野生動物の世界では、一部の例外を除き本来ならオスはヤったらヤリ捨て。
生まれた子供は母親のみが全責任を負って一人で育てる事になります。
動物の子供にとって母親というのは絶対的に必要な存在ですが、父親など
は必要とされず、そんな概念すら存在しません。
「○○がお父さん」なんて事を知ってるのは、動物園なら飼育係のオジサンを
初めとした周囲の人間だけでしょうね。

強姦罪が「自分が選んだ優れたオスの子供を産みたい」といった
メスの本能を法制度という形で昇華されたモノだと仮定すると、
「責任を負わずに種をばら撒きたい」といったオスの本能も制度的に保証されて然るべきですね。

女の本能は強姦罪で保護する一方、男に育児や中絶の責任を負わせ
男の本能を一切認めない現行の法制度は明らかに片手落ちです。


339 :無責任な名無しさん:03/06/29 02:25 ID:zmdtc+2Y
以上は女の本能を保護するという趣旨で強姦罪を捉えた場合。

本当の理由はこれ↓

>レイプが制度として(法律)禁止されてるのは文明社会になってからだ!
>強い(優秀な)男性(雄)がなるべく多くの優秀な女性(雌)を
>所有したいという生物の本能からこれを侵害するものどもを
>排除したいという本能から出来た制度である!
>本来なら自分の所有する雌は自分の物理的力(武力)で守る(自力救済)
>が生物の基本だが。
>法律や道徳律でレイプ(主体である男性の女性という客体に対する所有権侵害)を
>高度文明社会において効率を追求した結果(最大多数の最大公約)
>社会主義的、福祉主義的にまで高めたにすぎない!
>つまり近代法治国家の刑罰である強姦罪とは
>女性の人権という観念から発生したものではなく
>女性を支配所有するサイドからのその侵害(自分以外の
>くだらん低劣な遺伝子)からの防衛手段を制度化したもの
>といえる。
>財産のある支配階層が強盗や窃盗を制度化して罪にするのと同じこと。


340 :無責任な名無しさん:03/06/29 02:29 ID:zmdtc+2Y
結婚前の娘は家父長たる父親の所有物として婚前交渉が抑圧され、
結婚後の妻は夫の支配下に属する事が是とされた明治大正期じゃあるまいし、
女の貞操は男の所有物といった社会通念など現代において存在しません。
その社会通念を基盤として作成された、明治政府による強姦罪の立法目的は
現代社会の状況とは明らかに合致しませんね。

社会の道徳的秩序を維持する為の社会法益に反する罪であった強姦罪。
現代においては保護すべき家父長制的な道徳的秩序そのものが存在しません。

341 :無責任な名無しさん:03/06/29 02:32 ID:zmdtc+2Y
強姦罪は廃止された姦通罪や尊属規定と同様、淘汰される運命にあるのは
自明の事です。

342 :無責任な名無しさん:03/06/29 02:51 ID:zmdtc+2Y
最近 和ゲーと洋ゲーの比較にHALFLIFE2が持ちださ
れるが それよりもS.T.A.L.K.E.R
http://www.4gamer.net/DataContents/game/0711.html
のほうを持ちだしたほうが和ゲー房にはショックがで
かいかもな。もはや和ゲーはアメだけじゃなく ウク
ライナっつー共産主義国家の作るゲームにも勝てない
ほどヘタレになってるてね。

343 :298:03/06/29 06:18 ID:ZVawmi4A
>>327-341
まずは、こまめにコピペして人の意見に反論をしてくださる
あなたの誠実さに敬意を表します(よっぽど暇なんだな、コイ(略))。
申し訳ないが、私は、あなたほど暇ではないので、まとめて、
反論+ツッコミさせていただく。
>>327,329
各刑を独立して考えている?馬鹿を晒した?
おまえ、表現能力の割には、読解能力が欠如してるなw
面倒くさいから、この点については、よく読み直しておいてくれ。




344 :298:03/06/29 06:29 ID:H62m5XuM
>>328
そんなことは、低脳な1に言ってください。
もしかして、あなたが1でした?もしそうならすみませんねえ。
>>330
最高に笑えた。おまえ、生物学でだけでなく法律もろくに知らないんだ。
ウヒャヒャ。
傷害罪+不同意堕胎罪の併合罪で、ただの傷害罪を超える法定刑になるな。
勉強し直してから出直して来いや。
>>334
あなた、かわいそうな人なんですね。過去に女性に傷つけられた
トラウマからまだ脱却できないんですねえ。・・・。

345 :298:03/06/29 06:55 ID:9bRC621J
>>338
メスの本能の保護?
保護法益は、女性の人格と身体の自由の問題だろう?
メスの本能を保護法益と考えることこそが社会通念に反しているね。
>>339-341
歴史的な成立の経緯については、おそらくそのとおりだと思います。
しかし、成立したときと同様の理由が存在しなくとも、
別の理由で存続をさせることには、特に問題がないと思いますが。
というより、かつてより(戦後の一時期を除く)強姦の発生件数が、
非常に増えてきている現在(最近だと「超獣」とか)においては、
別の意味で、禁圧の理由が大きくなってきており、
存続の必要があると思われるのだが。


346 :298:03/06/29 06:59 ID:9bRC621J
忘れてた。
>>335
プッ。
宣告刑と法定刑を比較してどうするの?
法定刑からなら酌量減刑や法定減刑があり得るから、
あえて比較するなら強姦罪は、半年以上だろ?
刑法勉強し直してから、出直されてはいかがですか?

347 :無責任な名無しさん:03/06/29 10:12 ID:I5kUeTc9
レイプは許さん!

348 :無責任な名無しさん:03/06/29 11:14 ID:LQLm72Ms
>1
そろそろ2ch名物勝利宣言の時間ですか?

349 :無責任な名無しさん:03/06/29 11:28 ID:rdWkLeCu
だって、契約とかの意思が先行しない
他者の肉体の上への利益というものは、
法制度的にはそもそも存在しないものだし。
実社会にも別に存在する必要はないしね。

傷つけることを目的とする関係というのは、
どんなに対立する法益が弱かろうが、それよりもっと価値がない。
自分の身体のコントロールは一般に利益といえるし、
その一般の利益の中に、特殊な利益のカテゴリーをつくるのは
別に矛盾してることじゃなく、他にも行われてるし。

>「責任を負わずに種をばら撒きたい」といったオスの本能も制度的に保証されて然るべきですね。
他人の肉体を利用しなければそれでいいのでは?

350 :無責任な名無しさん:03/06/29 11:47 ID:LUewgi1J
売春婦でも犯されるのはいややろ・・・(−。−) ボソッ

351 :無責任な名無しさん:03/06/29 12:40 ID:C9HeekAf
男でも犯されるのはいやや・・・(。-_-。)ボソボソ

352 :無責任な名無しさん:03/06/29 13:16 ID:kGVDP7wE
>>343
>面倒くさいから、この点については、よく読み直しておいてくれ。

アイタタタ・・・何でまとめて反論する、の内容が何故「読み直せ」なの?
バレバレの逃亡だなププ


353 :無責任な名無しさん:03/06/29 13:17 ID:kGVDP7wE
>>344
>傷害罪+不同意堕胎罪の併合罪で、ただの傷害罪を超える法定刑になるな。
>勉強し直してから出直して来いや。

最高に笑えた。おまえ、生物学でだけでなく法律もろくに知らないんだ。
ウヒャヒャ
女子の同意を得ずに堕胎させた結果、女子が致傷に至った場合は
両者を比較して上限下限共により重い、つまり傷害罪で処断する訳ですがあ?
併合罪ってなんですかあ?
観念的競合も知らないなんて、勉強し直してから出直して来いやプゲラ

>あなた、かわいそうな人なんですね。過去に女性に傷つけられた
トラウマからまだ脱却できないんですねえ。・・・。

はいはい、人格攻撃は自ら論破された厨房である事を露呈しているに過ぎませんねププ


354 :無責任な名無しさん:03/06/29 13:25 ID:kGVDP7wE
>>345
>メスの本能の保護?
>保護法益は、女性の人格と身体の自由の問題だろう?
>メスの本能を保護法益と考えることこそが社会通念に反しているね。

仮定の話だって言ってるだろうがヴォケ、読解力もないんですか?ワラワラ

>というより、かつてより(戦後の一時期を除く)強姦の発生件数が、
>非常に増えてきている現在(最近だと「超獣」とか)においては、

その近年に増えた発生件数がその他の犯罪と比較した上でダントツ多いという
事を証明してくださいプププ

>別の意味で、禁圧の理由が大きくなってきており、
>存続の必要があると思われるのだが。

強姦罪が存在するのに増えているのだから、強姦罪には
抑止する効果が望めない、という事でいいですねププ


355 :無責任な名無しさん:03/06/29 13:26 ID:kGVDP7wE
>>346
そんな例外を持ち出して何の意味があるのですか?ばーかww

356 :無責任な名無しさん:03/06/29 13:39 ID:kGVDP7wE
>>349
何を指して言っているのか意味不明。

357 :298:03/06/29 20:21 ID:48xZOQdT
>>353
この点については、漏れが間違っておりました。
353が正しいです・・・。
失礼なことを申し上げてすみませんでした。
恥をかいてしまいました。
逝ってきます・・・。

358 :無責任な名無しさん:03/06/29 20:25 ID:2Ryvyele
★☆★競馬予想サイト★☆★

必ずここから儲かるサイトが見つかるはず!

http://www.daiya-info.net/tekkaba/search/rank.cgi?mode=r_link&id=973
http://www.hihing.com/rank.cgi?mode=r_link&id=2497
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=nazo
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=nazo
http://jra.misty.ne.jp/ranking/enter.cgi?id=nazo
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi15/ranklink/ranklink.cgi?id=15nazo
http://www.alfoo.com/cgi-bin/hr/genre24/ranklink.cgi?id=nazo
http://renkon.gfi-net.co.jp/ranking/rkcount.php?id=nazo&ctg=13
http://www.atnavi.mlcgi.com/in.cgi?id=nazo&jl=13&url=1
http://8181.8ne.jp/jra/ranklink.cgi?id=nbaken
http://www.ohima.net/~world/ranking/ranklink.cgi?id=nazo
http://plage.cool.ne.jp/ranking/ranklink.cgi?id=nazo

359 :298:03/06/29 20:27 ID:48xZOQdT
さて、非を認めるべきところは認めたから、一応反論。
あと、誤解されるといけないから、非を認めたのは、
併合罪と観念的競合の点ね。念のため。
>>348
別に宣言したければ、勝手にやっていてください。
>>354
無意味な仮定の話をして何の意味があるんだヴォケ、
自分の論理の弱さを誤魔化したいんですか?ワラワラ

360 :無責任な名無しさん:03/06/29 20:28 ID:WYjPszlp
ここってなかなかいいと思いません?安いし
 
http://www.dvd-yuis.com/


361 :298:03/06/29 20:35 ID:48xZOQdT
>>354
>その近年に増えた発生件数がその他の犯罪と比較した上で
>ダントツ多いという事を証明してくださいプププ
はあ?アフォですか?
強姦罪の増加数がダントツに多いということの証明が、私の主張で
なぜ必要なのか。
ただ、増加件数が多いということだけで私の主張には十分です。


362 :298:03/06/29 20:37 ID:48xZOQdT
>>354
>強姦罪が存在するのに増えているのだから、強姦罪には
>抑止する効果が望めない、という事でいいですねププ
・・・。超アフォですか?
強姦罪がなければ、もっと増えていたかもしれない以上、
強姦罪が増えているということ自体が、抑止効果のないことの
証明にはならないことは少し考えれば、わかりそうだが・・・。
何だか相手にするのが疲れてきたよ・・・。

363 :298:03/06/29 20:42 ID:48xZOQdT
>>355
バレバレの逃亡だなププ
そもそも何で、宣告刑と法定刑を比較することが
「例外」に当たるんですか?ばーかww
仮に(あなたの頭の中だけでは)「例外」に当たるとして、
法律の議論で「例外」をうまく説明できない議論に
何の意味があるのですか?ばーかww

364 :無責任な名無しさん:03/06/29 20:44 ID:eK9tM4yf
>>330
>最高に笑えた。おまえ、生物学でだけでなく法律もろくに知らないんだ。
>ウヒャヒャ。
>傷害罪+不同意堕胎罪の併合罪で、ただの傷害罪を超える法定刑になるな。
>勉強し直してから出直して来いや。

こんな事書いておいて、コテハン使い続けられるヤシは、凄いと思います。


365 :298:03/06/29 20:49 ID:48xZOQdT
と、これまで、まともに相手にしてきてしまったわけだが。

強姦罪を積極的に廃止しようとは思わない私にとっては、ともかく、
強姦罪が現に存在する以上は、廃止派の352-356は、
こんなところで自分の意見の正しさと自分の賢さを
披露していても仕方ないでしょう?
あなたの意見の正しさは、真の意味においては、
強姦罪が廃止されて初めて証明されることになります。

366 :_:03/06/29 20:50 ID:dWyizPbS
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

367 :298:03/06/29 20:57 ID:48xZOQdT
この上なく賢くていらっしゃるkGVDP7wE様におかれましては、
ぜひここから外にお出になって、
政治家として強姦罪を廃止する刑法改正案を提出されるか、
裁判官として強姦罪の違憲を宣言する判決を書いて頂きたい
と思います。
364氏からもコテハンを使い続けることの批判を受けましたし、
ここらで、298は、消滅することとします。
kGVDP7wE様、この板で勝利とかおっしゃって頂いても結構ですが、
(きっと、賢いあなた様はそうおっしゃることでしょうがw)
所詮それは、自慰行為にしか過ぎません。
ぜひ、強姦罪の廃止に向けて頑張ってくださいね。では。



368 :364:03/06/29 21:12 ID:eK9tM4yf
298さん、ありがとうございます。
 法的素養のない人間が、支離滅裂な議論をし、
正当な反論を論難するのを見ているのは、見苦しいですからね。

369 :無責任な名無しさん:03/06/29 21:57 ID:5e4bZa/6
364(=368)=352-357?
ハッキリ言って298はヴァカだし、いなくなってくれてありがたい
と思うが、352-357が正当な反論をしてたとはとても思えん。
349にもちゃんと反論してないし。
意味不明とか逝って逃げてないで正当な反論をされてはどうですか?

370 :無責任な名無しさん:03/06/29 21:57 ID:KFW30HAw
とつぜんすみません
皆さん、旅は好きですか?僕は大好きです!
旅行に関する簡単なアンケートにご協力ください

http://www.mx-style.com/anketo/tenshin.cgi

371 :isao.o:03/06/29 22:49 ID:ZHQFj3lo
強姦罪が単なる強要なり誘拐と罪の重さが違うのには、その動機に、殺しがあるからなのです。
単なる強要と違い、強姦の場合、一人の命が誕生し、その命が非常に不幸な運命を背負うことになる危険があります。
その意味で、単なる強要よりもさらに非常に大きな罪となりうるのです。
よかったら、僕のサイトに遊びに来てください。

372 :無責任な名無しさん:03/06/30 09:10 ID:D1gxHC4x
>>348

>>367で典型的な勝利宣言が登場しましたよ。
レイプの罪は胎児の生命に対する侵害orその危険性により法定刑が加算、
という主たる反論の根拠が撃沈された瞬間の、絶妙なタイミングでの勝利宣言です。
勝利宣言をした張本人は、どうやら2chで一般的に使用される勝利宣言の
意味も理解できないらしいですが。

373 :無責任な名無しさん:03/06/30 09:14 ID:D1gxHC4x
久々に>>298のような悲惨な人間を2chで見かけました。
ぜひまた私達に爆笑のネタを提供してください。
私は痛々しすぎて笑う事ができませんでしたが。

374 :無責任な名無しさん:03/06/30 23:08 ID:/mij8erQ
298が去って、今は、352-357対isao.o氏でしょうか?
298がヴァカだから強姦罪廃止派が存続派より優勢に見えるので、
ぜひ、isao.o氏にはがんばってほしいですね。


375 :無責任な名無しさん:03/06/30 23:19 ID:/mij8erQ
ちなみに個人的にはあまり存続派の議論が成功しているとは思えません。
存続派の議論の主たる根拠は、刑の不均衡にあるようで、
その指摘は鋭いと思いますが、これは、現行の強姦罪が違憲であり、
したがって、少なくとも傷害罪以上の刑罰を科すことが正当でない、
という主張にはなり得ても(この点にもやや疑問がありますが)、
強姦罪の廃止自体を結論することにはならないと考えられるからです。
これに対しては、違憲の法律の維持を主張するのは、愚かである、
という反論が予想されますが、たとえ不均衡を承認するとしても、
合憲限定解釈の方法により、傷害罪の法定刑を超える刑を科さない、
という処理がふさわしいと考えます。

376 :無責任な名無しさん:03/06/30 23:26 ID:/mij8erQ
>>375
まず訂正。
× 存続派
○ 廃止派
以下、続き。
このように考える理由は、刑法の刑罰規定の定め方は、
保護法益やその侵害方法ごとに別に定めることが、
刑法の告知機能や保護機能をより高めるからです。
廃止派は、強要罪や強制わいせつ罪に解消せよ、
と主張をしていますが、両罪と強姦とは、保護法益を異にします。
この点で、廃止派の議論は不当でしょう。

377 :無責任な名無しさん:03/06/30 23:37 ID:/mij8erQ
なお、これまでの記述から、廃止派が提出すると
予想される反論にあらかじめ答えておきます。
まず、強要罪と強姦罪はいずれも意思に反して一定の行為を
強制をする点で同質であるとの反論。
この議論には、強要罪が意思の抑圧を前提とするのに対し、
強姦罪には意思の制圧が前提されているという違いが
見逃されています。
現行法が、強姦罪に関し、薬物等を利用して抗拒不能の状態にして
強制的に姦淫する行為を準強姦罪と処罰しているところ、
薬物を利用した姦淫行為は、強要罪では処罰できません。

378 :無責任な名無しさん:03/06/30 23:50 ID:/mij8erQ
次に、強姦罪と強制わいせつ罪の保護法益は、
現在では全く同一だ、との反論。
これに対しては、1 法益の点につき、
@出産又は中絶という形で生じる女性の身体への侵害、
A胎児の生命及びそれに対する危険、B婚外子の抑制という社会的法益、
が強制わいせつ罪にない法益として存在すること
2 行為の形態につき、強姦罪は姦淫行為のみを対象としていること
が再反論となります。

379 :無責任な名無しさん:03/06/30 23:59 ID:/mij8erQ
なお、2については本質的でなく、1については、
女性にあっても、妊娠可能性がない者がいるが、
強姦罪をより重く処罰すべき根拠の保護法益からは、
このような女性について、男性に対する最高度の身体の侵襲を伴う
強制わいせつ行為より重く処罰するのは、憲法の定める平等違反だ
との再々反論が予想されます。
これについては、まず、財産犯について刑法が、
恐喝罪と強盗罪を別個に処罰しているように、行為の形態によって、
同じ法益に向けられた犯罪であっても、その禁圧の程度が異なる
ということがあり得るので、別個に定めることが相当である、
と再々々反論します。
次に、全く妊娠可能性がない者についても、
量刑において強制わいせつ罪の最高限を超えない刑罰を科すとすれば、
(合憲限定解釈)足りると考えます。

380 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:02 ID:CuLOlQm9
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

381 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:06 ID:KEqQsuA8
>>378
@出産又は中絶という形で生じる女性の身体への侵害、

生理機能に対する侵害→傷害罪

A胎児の生命及びそれに対する危険

存在すらしない胎児の生命ですか。面白い法益ですねw

>B婚外子の抑制という社会的法益、

血統の混乱の防止が保護法益たる刑法第403条の削除
保護法益たる意味を持たない。

>強制わいせつ罪にない法益として存在すること

以上の理由により特別な法益など存在しない。

>行為の形態につき、強姦罪は姦淫行為のみを対象としていること
>が再反論となります。

姦淫=人の身体に対して向けられた有形力の行使。
もしくは
姦淫の強要=強要罪における作為、不作為、忍容の強要。

382 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:08 ID:rtCwNrzf
なお、廃止派からは、強姦罪を維持するなら、
姦通罪も復活されるべきである、との主張があるようですが、
これは、類推の基礎を欠いており、論理の飛躍ですね。
なぜなら、廃止派も強姦罪で処罰される行為自体が、
刑法上の処罰に値すること自体は認めているからです。
これに対して、姦通罪は、現在ではその行為自体が、
そもそも刑法上の処罰に値しないと考えられているわけですから、
同じレベルで議論するのであれば、まず、
姦通罪が現在においても処罰に値する行為であることを
論証すべきであるところ、その論証がなされていないか、
少なくとも上で私が述べた存続派の論拠に対して、
有効な反論となりうる論証はなされていないからです。

383 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:08 ID:KEqQsuA8
>>377
>この議論には、強要罪が意思の抑圧を前提とするのに対し、
>強姦罪には意思の制圧が前提されているという違いが
>見逃されています。

あ、そうなの。強要罪と強姦罪では脅迫又は暴行を用いてという文言の解釈が
「著しく抵抗を困難にする程度」で統一されている訳ではないのか。
真面目に知りませんでした。

>現行法が、強姦罪に関し、薬物等を利用して抗拒不能の状態にして
>強制的に姦淫する行為を準強姦罪と処罰しているところ、
>薬物を利用した姦淫行為は、強要罪では処罰できません。

暴行罪で処罰可能です。

384 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:11 ID:KEqQsuA8
>>382
誰が姦通罪の復活を唱えましたか。

385 :_:03/07/01 00:11 ID:WmqDwjLt
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

386 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:14 ID:KEqQsuA8
>>376
うーん保護機能、告知機能を高めるためにその行為ごとに
保護法益を定める必要性が存在するなら、尊属規定が廃止された理由は何故でしょか?


387 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:17 ID:rtCwNrzf
>>381
身体への侵害には、女性の自己決定権への著しい侵害を含みます。
また、強制わいせつ罪で評価し得るかどうかということなので、
傷害罪を持ち出すということは、この点は、同罪で評価しきることは
できない、ということでいいですね?
婚外子の抑制は、血統の混乱だけが保護法益ではありません。
子として生まれてくる者の利益が含まれます。

388 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:21 ID:rtCwNrzf
>>383
強要罪で処罰できないということは、認められるのですね?
暴行罪では軽すぎて、社会の納得を得られませんよ。

389 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:21 ID:KEqQsuA8
>>387
>身体への侵害には、女性の自己決定権への著しい侵害を含みます。

意味分かりません。

>また、強制わいせつ罪で評価し得るかどうかということなので、
>傷害罪を持ち出すということは、この点は、同罪で評価しきることは
>できない、ということでいいですね?

確かにそうですね。
強制わいせつ罪の結果加重規定は現行では強制わいせつ等致死傷ですから。
これも廃止すれば傷害罪で可能でしょうけどw

>婚外子の抑制は、血統の混乱だけが保護法益ではありません。
>子として生まれてくる者の利益が含まれます。

では、婚前交渉は規制すべきですか?
生まれて来る者の利益が含まれます。

390 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:23 ID:KEqQsuA8
>>388
はい、準強姦罪には脅迫、暴行という手段が規定されていないので、認めます。
合意ありとして不可罰にする事も可能ですがw

391 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:24 ID:rtCwNrzf
>>389
>では、婚前交渉は規制すべきですか?
>生まれて来る者の利益が含まれます。
合意による交渉の場合には、特にこれを規制する必要は、
少なくとも刑法上はないと考えます。
問題とするとすれば、母体保護法でしょうね。

392 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:25 ID:rtCwNrzf
>>390
意味がわかりません。
相手の合意を得ないで、薬などを使って強制的に姦淫する
準強姦罪を、なぜ合意ありとして不可罰に出来るのですか?

393 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:28 ID:rtCwNrzf
>>383
333 :無責任な名無しさん :03/06/29 01:24 ID:zmdtc+2Y
単に胎児の生命という法益が付加される理由で、
強要罪と強姦罪では上限の差が五倍も違って
当然と主張する奴の頭の構造が不思議ですねえ。

胎児の生命という法益を侵害する危険性のある、望まない妊娠の可能性を孕む
合意の性行為は規制されているのか?

もうちょっと考えてから馬鹿は発言してくださいププッ


394 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:28 ID:KEqQsuA8
>>391
あれ、危険犯はまだ妊娠に至る前の段階でも処罰するべきでは
ありませんか?
存在しない胎児の生命を保護するのだからw

>>392
>相手の合意を得ないで、薬などを使って強制的に姦淫する
>準強姦罪を、なぜ合意ありとして不可罰に出来るのですか?

クスリなどを体内に取り入れる事が可能な状況を被害者自ら作り出した、
として合意が認定されます。

395 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:29 ID:KEqQsuA8
ゲラゲラ、やはり>>298でしたねえプププ

396 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:32 ID:rtCwNrzf
>>384
唱えたとは言っていません。
そのような反論が予想されると申し上げたまで。 

304 :無責任な名無しさん :03/06/28 10:39 ID:/KJcPkYA
例えば妻の不貞の結果の妊娠では、善意の夫は赤の他人の子供の扶養義務を
夫婦間に産まれた嫡出児として負わされる可能性があり、夫が死亡した場合には赤の他人の
子供に自分の財産が相続される可能性があるが、その逆はありえない。
だから姦通罪も合理的差別でいいんだな?


397 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:35 ID:rtCwNrzf
>>394
>クスリなどを体内に取り入れる事が可能な状況を被害者自ら作り出した、
>として合意が認定されます。
そもそもの準強姦罪の定義に反することを書いても無意味ですよ。



398 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:35 ID:KEqQsuA8
ヲイ!お前まだ根に持ってたのかよ。「論理的な反論を
試みます」以下に続く文体と、「胎児の生命」だなんて同じ理屈を懲りずに持ち出して。
ヒー笑える・・・ププププ

399 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:38 ID:rtCwNrzf
>>399
何のことですか?

もしかしてこれのこと?
353 :無責任な名無しさん :03/06/29 13:17 ID:kGVDP7wE
はいはい、人格攻撃は自ら論破された厨房である事を露呈しているに過ぎませんねププ


400 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:38 ID:KEqQsuA8
えー>>298さんは、
強姦罪が傷害罪の上限を超えるのは不合理だという部分について、
今さっき認めてらっしゃいましたが、その上でなおこの議論を続ける意図は一体なんですか?ワラワラ

401 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:39 ID:rtCwNrzf
>>399
訂正。>>398



402 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:41 ID:rtCwNrzf
>>400
どこですか?

403 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:43 ID:KEqQsuA8
>>402
344 名前:298 投稿日:03/06/29 06:29 ID:H62m5XuM

傷害罪+不同意堕胎罪の併合罪で、ただの傷害罪を超える法定刑になるな。
勉強し直してから出直して来いや。

↑この人が↓ここでですププププ

375 名前:無責任な名無しさん 投稿日:03/06/30 23:19 ID:/mij8erQ
ちなみに個人的にはあまり存続派の議論が成功しているとは思えません。
存続派の議論の主たる根拠は、刑の不均衡にあるようで、
その指摘は鋭いと思いますが、これは、現行の強姦罪が違憲であり、
したがって、少なくとも傷害罪以上の刑罰を科すことが正当でない、
という主張にはなり得ても(この点にもやや疑問がありますが)、
強姦罪の廃止自体を結論することにはならないと考えられるからです。
これに対しては、違憲の法律の維持を主張するのは、愚かである、
という反論が予想されますが、たとえ不均衡を承認するとしても、
合憲限定解釈の方法により、傷害罪の法定刑を超える刑を科さない、
という処理がふさわしいと考えます。



404 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:46 ID:KEqQsuA8
>>397
>そもそもの準強姦罪の定義に反することを書いても無意味ですよ。

すいません。準強姦罪の定義を知りませんでしたププ
本論からかけ離れた部分をクローズアップして、
細かいところ突っつくのが大好きですねえ。誰かさんに似てププ

405 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:54 ID:rtCwNrzf
>>403
廃止派の方の主張に乗って書いているだけで、認めてはいませんが。
「したがって、少なくとも傷害罪以上の刑罰を科すことが正当でない、
という主張にはなり得ても(この点にもやや疑問がありますが)、」
という譲歩表現が、なぜ認めた、ということになるのですか?
読解力のない方ですねw
仮に刑の不均衡で違憲だとしても存続すべきという主張です。

406 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:55 ID:KEqQsuA8
>この不均衡を是正する方法としては、傷害罪の刑を加重する
> ということも考えられます。私は、むしろ、こちらを採ります。


>存続派の議論の主たる根拠は、刑の不均衡にあるようで、
>その指摘は鋭いと思いますが、

>これに対しては、違憲の法律の維持を主張するのは、愚かである、
>という反論が予想されますが、たとえ不均衡を承認するとしても、


うーん、句読点の打つタイミングがそっくりだなあ、口調もそっくりw
刑の不均衡、そうです、両者ともよく理解してますねw

407 :無責任な名無しさん:03/07/01 00:59 ID:rtCwNrzf
>>404
229 :無責任な名無しさん :02/10/09 19:18 ID:8UV3ePDx
プッはいはい反論できないんだね。
帰っていいよゲラ


408 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:00 ID:KEqQsuA8
>読解力のない方ですねw

あーん読解力ですか。>>298さんがガイシュツですププ

>仮に刑の不均衡で違憲だとしても存続すべきという主張です。

えーだから尊属規定は何故存続されなかったんですか?
刑の不均衡さえ是正されれば済む問題だと思いますがあワラワラ

409 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:02 ID:rtCwNrzf
>>404
強姦罪を廃止しても不合理が生じない、ということが
あなたの主張であるところ、準強姦罪の廃止が不合理なら、
あなたの議論は成立しないのだから、「本論からかけ離れた部分を
クローズアップして、細かいところを」つっこんでいる、
などとは到底言えないと思うのですが。

229 :無責任な名無しさん :02/10/09 19:18 ID:8UV3ePDx
プッはいはい反論できないんだね。
帰っていいよゲラ


410 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:07 ID:rtCwNrzf
>>408
はあ?尊属規定がなぜ存続されなかったのか?
廃止派が主張すべきところでしょ?
なぜ存続派がわざわざ主張する必要があるの?
法律相談板らしく主張責任にしたがって議論しましょうよ。

@○○という理由で尊属規定は、廃止された。
A強姦罪にも○○という理由で当てはまる。
Bよって、強姦罪も廃止されるべきである。

411 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:08 ID:KEqQsuA8
>>409
>準強姦罪の廃止が不合理なら、
>あなたの議論は成立しないのだから、

確かにその通りですね浅はかでした。
では暴行罪ですねププ

412 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:08 ID:rtCwNrzf
>>408
刑の不均衡が是正されれば、足りる、という問題ではない、
ということをこれまで主張してきたのですが、
それへの反論はまだですか?

229 :無責任な名無しさん :02/10/09 19:18 ID:8UV3ePDx
プッはいはい反論できないんだね。
帰っていいよゲラ


413 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:12 ID:KEqQsuA8
>>412

自分が挙げた区別されうる法益の根拠が否定された事も理解できないのですかw

再反論を求めますよw

414 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:14 ID:rtCwNrzf
>>411
388で既に反論済み。

415 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:14 ID:KEqQsuA8
準強制わいせつ罪。

よって準強姦罪をどするの?と主張した馬鹿はもう論破されちゃった、という事で。

416 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:16 ID:KEqQsuA8
>暴行罪では軽すぎて、社会の納得を得られませんよ。

強姦=強要罪も軽すぎて、社会の納得を得られませんよ。

417 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:16 ID:rtCwNrzf
>>413

読解力がないのでw

おっしゃっていることの意味が理解できないのですw

何を再反論したらよいのか再説明を求めますよw

418 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:17 ID:KEqQsuA8
社会の納得=反論ですかあ

社会の納得が「存在しない」事など証明できませんよおおおププププ

419 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:18 ID:rtCwNrzf
>>416
意味不明。

420 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:18 ID:KEqQsuA8
>>419
オマエガナー

421 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:20 ID:KEqQsuA8
強要罪と暴行罪では1年しか差異がない訳ですが。
理解できませんかw

わざわざ準強姦=暴行を唱える以前に
強姦=強要では軽すぎて社会の納得を得られない、という形で
最初から提示すべきでしたねえ

422 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:21 ID:KEqQsuA8
唱える以前に  ×
反応する以前に ○

423 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:21 ID:rtCwNrzf
>>418
刑の重さに関して社会の納得が不要なら、そもそも
今回の議論自体が無意味です。
数学的な論証は不可能でも、何か資料でも提出されたらいかがです。
現在、強姦罪は重すぎる、暴行罪の程度で足りる、という統計などの
資料を。

424 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:23 ID:KEqQsuA8
>>417
えー存在しない胎児の生命←ププを侵害する危険性と、
婚外子を規制しようよ〜って社会法益等です。  

425 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:27 ID:KEqQsuA8
>>423
>刑の重さに関して社会の納得が不要なら、そもそも
>今回の議論自体が無意味です。

何故?

426 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:33 ID:rtCwNrzf
>>421
強姦=強要が罪が軽すぎる、とまだ言っていなかったのですね。
当然、これも存続派の主張根拠になりますよ。

427 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:33 ID:KEqQsuA8
準強姦罪の廃止の不合理性で以って、強姦罪の廃止の不合理性を指摘→論破

強制わいせつと強姦の保護法益の差異↓

1存在しない胎児の生命に対する侵害の危険性という法益→馬鹿

2婚外子を減らすべき社会法益→馬鹿

3女の身体の自由や意思決定の自由に対する保護法益→論破

もうないの〜

428 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:33 ID:rtCwNrzf
>>427
勝利宣言?

429 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:35 ID:KEqQsuA8
>>428
はやくはやく〜もうないの〜

法律相談板らしく主張責任にしたがって議論しましょうよ。



430 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:37 ID:KEqQsuA8
3時からバイトだよ〜時間がないよ〜

もうないの〜

431 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:45 ID:31jcG7kd
>>425
憲法31条には、適正な刑罰の要請が含まれるから。
社会から納得が得られない刑罰を適正な刑罰とは言わない。
刑の不均衡の問題も究極的には、憲法31条及び同14条の問題である。
>>427
1存在しない胎児の生命に対する侵害の危険性という法益→馬鹿
これは言葉足らずでしたが、妊娠した場合に、
中絶等による胎児の生命の侵害が起こりうる、ということです。
十分に考慮に値する法益であると思いますが。
なお、母体保護法により、胎児の生命の価値が軽いなどという
主張はレベルを異にして無意味ですので念のため。 
2婚外子を減らすべき社会法益→馬鹿
いい逃げの手ですね。
3女の身体の自由や意思決定の自由に対する保護法益→論破
はあ?どこで論破されたのですか?

432 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:46 ID:31jcG7kd
>>430
おお、もうこんな時間。
私は、明日早いからもう寝ます。
バイト、頑張ってくださいね。
お休みなさい。

433 :無責任な名無しさん:03/07/01 01:47 ID:KEqQsuA8
298は何しにきたの〜
早く強姦罪を存続すべき理由について述べろヴォケ
社会の合意が得られるかどうかだけですか?
今まで挙げられた根拠が随分減少しちゃったねえ。
お前何連敗してんだよ。

434 :無責任な名無しさん:03/07/01 02:09 ID:eGn/4rKb
>>433
風呂入って出て来たら、煽ってくださってるねえ。
では、寝る前にもう一言だけ。

早く強姦罪を廃止すべき理由について述べろヴォケ。
(刑の不均衡ではだけでは不足なのは論証済み。)
根拠が随分減少しちゃったあ?
今ある刑を存続しようと言うんだから、こっちから沢山根拠を
挙げる必要はないんだよ。
おまえが挙げる廃止論の理由を蹴ればそれだけで十分なんだよ。
だから、主張責任に従え、と言ってるだろ?
お前何連敗してんだよ。


435 :無責任な名無しさん:03/07/01 02:09 ID:KEqQsuA8
>>431
>憲法31条には、適正な刑罰の要請が含まれるから。
>社会から納得が得られない刑罰を適正な刑罰とは言わない。
>刑の不均衡の問題も究極的には、憲法31条及び同14条の問題である。

適正手続きの保証ってやつ?
憲法は勉強した事ないのであって、あまり詳しくしりません。
最高裁が強姦罪は相対的平等で合憲、と判断したの知っているが。
社会を納得させる資料ねえ。再犯性は?

>これは言葉足らずでしたが、妊娠した場合に、
>中絶等による胎児の生命の侵害が起こりうる、ということです。

いやでも存在しないし・・・ていうか、存在しない児童の生命という法益
など、今の司法で認定されてるの?

>十分に考慮に値する法益であると思いますが。

いや、思うか思わないかの問題なら俺は思いません。
だって存在しないし・・・

>2婚外子を減らすべき社会法益→馬鹿
>いい逃げの手ですね。

強姦罪に関して、そもそも社会法益に対する罪であった大昔の立法目的を肯定した方が
早くないですか?

>3女の身体の自由や意思決定の自由に対する保護法益→論破
はあ?どこで論破されたのですか?

どこが論破されてないのですか?


436 :無責任な名無しさん:03/07/01 02:25 ID:KEqQsuA8
>>434
風呂入って出てきたら、またオウム返してるよな。
よっぽどトラウマになっちゃったんだね・・・

>早く強姦罪を廃止すべき理由について述べろヴォケ。
(刑の不均衡ではだけでは不足なのは論証済み。)

ガイシュツですねえ。

まず、刑の不均衡。傷害罪より重いのは不合理です。

また、再犯率は2割と聞きます。その他の犯罪と比較してどうでしょうか。

それと、立法当時の強姦罪を背景から支える社会通念の不存在。
例えば、食うに食えない貧しい時代に少年が万引きしただけで
成人と同じ刑事責任を与えるのはかわいそうだ、という趣旨のもと
昭和初期に成立した少年法にも同様の事がいえます。
しかし今廃止論が問題になってきてますね。法は絶対普遍の真理ではなく、
時代状況によって変化するものです。
制度趣旨の問題ね。

もう時間がない。

>今ある刑を存続しようと言うんだから、こっちから沢山根拠を
>挙げる必要はないんだよ。

本来なら国家権力による規制は最小限に留まるのが望ましく、
また、疑わしきは被告人の利益といってみるテストw


437 :無責任な名無しさん:03/07/01 06:51 ID:QnF5JTT7
これらの一連の書き込み見て、ため息をついちゃった人は多いだろうね。

頭が悪いのではなく、失礼ながら人間としてレベルが低いと思う。
どうしたらそこまで歪めるのですか。

論理である以上、反論できるのは「理屈上は」無限に可能なのです。
誰にでも出来ることをずーっと続けて、そんなに楽しいですか。

「幸せになろうよ」と呼びかけても、「あなたのいう幸せの定義とは?」
とか、始まっちゃう感じの非人間的なヒト。

屈折してるネ。

楽しいことを見つけられたら、そんなに窮屈にならなくてもいいのにね。

438 :無責任な名無しさん:03/07/01 07:14 ID:VWPDKdvt
>>436
おはようございます。
出勤前に一言だけ。
廃止派の主張をまとめると、
@ 刑の不均衡が、憲法31条及び14条に違反する。
A 社会通念の変化。
に尽きますね(その他に理由として挙げられているのは@の理由に過ぎない)。
これに対する現在の存続派の反論は、
@ 仮に不均衡が存在するとしても、それを是正する手段は、
  強姦罪の廃止ではなく、傷害罪の刑の上限の引き上げまでの
  強姦罪の合憲限定解釈によるべきである。
  この理由は、強姦罪の廃止は、結果として、「強姦罪」の刑を
  軽減させるものであるが、それは社会通念に反し、
  適正な刑罰を保障する憲法に反する。
A 制定当時の社会通念が今は存在しないことは認める。しかし、それとは別に、
  強姦罪の(厳罰の)存続を支える社会通念が存在する。
  なお、現在の一般的な刑法の教科書は、ほぼその全てが、
  強姦罪を制定当時の社会的法益に対する罪としてではなく、
  個人的法益に対する罪として扱っており、
  また、その合憲性をまともに争点として記載しているものが
  むしろ非常な例外であることがこの社会通念の存在を補強する。

>本来なら国家権力による規制は最小限に留まるのが望ましく、
>また、疑わしきは被告人の利益といってみるテストw
 なるほど、これらの要請も憲法31条から導かれます。
 しかし、社会通念上の、強姦罪の最小限性違反は論証されていませんし、
 「疑わしきは被告人の利益」のはたらく場面ではありません。

439 :無責任な名無しさん:03/07/01 09:28 ID:jB2BwkUU
合憲限定解釈ってどの文言をどう解釈することを予定しているの?

440 :無責任な名無しさん:03/07/01 10:32 ID:xcgASjIh
>1
これでも見て落ち着け

早大SuperFree強姦事件のまとめ(復活)
http://www.memorize.ne.jp/diary/90/53632/

※各スレ・板にコピペ推奨


441 :無責任な名無しさん:03/07/01 19:42 ID:/dwzfgm5
>>438
>この理由は、強姦罪の廃止は、結果として、「強姦罪」の刑を
>軽減させるものであるが、それは社会通念に反し、
>適正な刑罰を保障する憲法に反する。

憲法の予定する適正な刑罰の意味を勉強していないので保留

>強姦罪の(厳罰の)存続を支える社会通念が存在する。

強姦罪が現に存在する事実で以って、社会通念の存在を肯定する証明は不充分である。
強姦罪及び傷害罪の法定刑、前述の刑の不均衡等を社会一般が認識しているかという点。

>また、その合憲性をまともに争点として記載しているものが
>むしろ非常な例外であることがこの社会通念の存在を補強する。

教科書に論点が記載されてないものは、社会通念の問題とする所ではない。
一般的に強姦罪に関する論点は刑法の教科書に記載されていない。
よって強姦罪の存在は社会通念上問題ではない。

却下

続く

442 :無責任な名無しさん:03/07/01 19:44 ID:/dwzfgm5
続き

>しかし、社会通念上の、強姦罪の最小限性違反は論証されていませんし、

最小限性違反は前述の反駁で充分だと考えます。(憲法知らないし)
胎児の生命に対する危険犯
(胎児は存在しないので、具体的危険犯とは言えない)
婚外子を抑制すべき社会法益
(母体保護法の規制理由は社会法益ではない。また婚外交渉が規制されず、整合性が取れない事実)
関連して性的意思決定の自由に対する侵害程度が、強要罪を
超える程度に及ぶといった証明が不充分である事。
以上、そういった社会通念が合理性に欠ける事。

強要罪に対する強制わいせつ罪までが、社会通念上許される規制理由の限度だと思います。

443 :無責任な名無しさん:03/07/01 19:49 ID:/dwzfgm5
>>437
>これらの一連の書き込み見て、ため息をついちゃった人は多いだろうね。

いちゃもんつけるしか能のない馬鹿はいちいち書き込まなくていいよ。

>頭が悪いのではなく

え〜頭は悪いですね〜いつもテストで校内最下位ギリギリだし〜w

>失礼ながら人間としてレベルが低いと思う。どうしたらそこまで歪めるのですか。

1ヶ月くらい前に喫煙がバレて停学処分食らってる程ですからププ

>「幸せになろうよ」と呼びかけても、「あなたのいう幸せの定義とは?」
>とか、始まっちゃう感じの非人間的なヒト。

人間の多様性すら理解できないナス頭ププ

>楽しいことを見つけられたら、そんなに窮屈にならなくてもいいのにね。

少なくとも楽しい事に関してはお前より沢山存在します

444 :無責任な名無しさん:03/07/01 20:11 ID:/dwzfgm5
前述の刑の不均衡等を社会一般が認識しているかという点。 ×

前述の刑の不均衡等を社会一般が問題とする程度に認識しているかという点。 ○

445 :無責任な名無しさん:03/07/01 22:39 ID:3NrExidp
>>439
仮に強姦罪と傷害罪に刑の不均衡があると考えた場合に、
強姦罪の科刑を傷害罪の限度とするという解釈です。
なお、この刑の不均衡自体についても、法益の相違等から合理性がある、
との主張も可能なのですが、
(強制わいせつと強姦の保護法益の相違として挙げたことは、
ほぼそのまま強姦と傷害についても妥当する)
論点を拡げすぎると、収拾がつかなくなるので、438の点につき、
争点として挙げています。譲歩の主張にしているのはそのためです。
なお、保護法益の点については、議論がほとんど膠着していますが、
(435を参照。)現段階での争点につき論破されない限り、
この点について改めて論じるつもりはありません。
なぜなら、廃止派が、現段階の争点につき論証しない限り、
そもそも主張自体が論理破綻で成立しないので不要な議論になるからです。

446 :無責任な名無しさん:03/07/01 22:45 ID:3NrExidp
>>441-442
失礼ながら、社会通念の存在の問題と社会通念の内容の不当性の
問題を混同されており、論理的に破綻していると思われます。
(特に442の最終2行)
破綻している論理に対して正当な反論は不可能です。
主張の骨子の再整理をお願いします。
なお、以下、項目を変えて個々的な部分についての反論を
加えておきます。

447 :無責任な名無しさん:03/07/01 22:51 ID:3NrExidp
>>441
>強姦罪が現に存在する事実で以って、社会通念の存在を肯定する証明は
>不充分である。
>強姦罪及び傷害罪の法定刑、前述の刑の不均衡等を社会一般が
>認識しているかという点。
446で批判のとおり論理破綻。
また、社会通念の存在につき、確かに、現在強姦罪が
存続されていることによっても、証明はされないことは認める。
しかし、社会がある罪を存続させていることからは、その罪が、
社会通念に合致する推定はされるので、これを覆す主調は、
廃止派がすべき。


448 :無責任な名無しさん:03/07/01 22:55 ID:3NrExidp
>>441
>教科書に論点が記載されてないものは、社会通念の問題とする所ではない。
>一般的に強姦罪に関する論点は刑法の教科書に記載されていない。
>よって強姦罪の存在は社会通念上問題ではない。
>↓
>却下
まず、表現が非常に難解で理解できません。
また、そもそも条件と結論とに論理的な関係が存在しないので、
論証になっていません。

却下


449 :無責任な名無しさん:03/07/01 23:00 ID:3NrExidp
>>442
強姦罪に該当する行為自体を処罰することについては、
認めておられるのだから、このような主張を出されるのは、
結局は、刑の不均衡の問題に解消されることになりますね。
そうであれば、この点については、445のとおり考えますので、
現段階での議論を差し控えます。

450 :無責任な名無しさん:03/07/01 23:01 ID:3NrExidp
>>447
× 主調
○ 主張

451 :無責任な名無しさん:03/07/01 23:18 ID:jB2BwkUU
>>445
177条の「2年以上(15年以下)」という文言を、1月以上10年以下と解釈するということ?
さすがにそのような限定解釈はできないと思うよ。

452 :無責任な名無しさん:03/07/02 00:19 ID:3Ll+f+0O
社会通念があるんだよ。あるったらあるんだよ。
(わざわざ立法当時の規制目的との相違を述べても)
でも現在は現在の社会通念があるったらあるんだよ。
現行の規制の変更を主張する以上挙証責任はお前にある!

じゃ全く議論になりません。「あるったらあるんだよ」アホでも言える罠こんな事。

>失礼ながら、社会通念の存在の問題と社会通念の内容の不当性の
>問題を混同されており、論理的に破綻していると思われます。

そうですね。じゃあ社会通念の内容を述べる事により、具体的に社会通念の
存在を確定してください。社会通念とは一体何の事を指すのか?
社会通念の不存在を証明する事など不可能ですから。


453 :無責任な名無しさん:03/07/02 00:24 ID:3Ll+f+0O
>>448
つまりあなたの論証の事です。

454 :無責任な名無しさん:03/07/02 00:32 ID:3Ll+f+0O
>しかし、社会がある罪を存続させていることからは、その罪が、
>社会通念に合致する推定はされるので、これを覆す主調は、
>廃止派がすべき。

どのような社会通念の存在を現行の司法の推定しているのですか。
具体性、明確性を欠いた社会通念などは、覆しようがありません。


455 :無責任な名無しさん:03/07/02 06:10 ID:dC0W7nbj
>>451
私の表現が正確ではありませんでしたが、下限については、
傷害罪に合わせる必要がありません。
髪の毛を抜く行為だけでも傷害罪と考えられている以上、傷害罪は,
法益侵害の程度が、非常に軽い行為をも含むと考えられるからです。
しかし、仮に、強姦罪の保護法益を女性の人格権及び身体の自由のみと
考える場合、極限的な傷害(例えば、両手両足を切断し、目をつぶすなど)
と比較して、強姦の保護法益の侵害が、これより重いとは考えられない
ということです。
にもかかわらず強姦罪は、刑の下限のみならず、上限も、傷害罪より重い。
そこで、刑の不均衡があり刑事司法の手続きと内容の適正を定める
憲法31条違反すると考える場合、強姦罪の上限を傷害罪の上限である
懲役10年を超えて科さないことにすることが同条に違反しない
合憲的解釈である、ということです。

456 :無責任な名無しさん:03/07/02 06:16 ID:dC0W7nbj
>>451
補足。
455に対しては、むしろ傷害罪の上限が軽すぎるので、
強姦罪を限定的に解釈する必要はないのだ、という主張が考えられます。
そこでこれに対して、予め答えておきます。
傷害罪の上限が軽すぎることには、455のような極限的なケースを
考えると、私も同意します。
しかし、罪刑法定主義(これも憲法31条の要請に含まれる)からは、
傷害罪を現行の上限以上に罰することはできないし、
455のような極限的な傷害であっても、これをより重く処罰する
構成要件が存在しません。
そこで、現段階においては、455のように強姦罪の保護法益を
限定して考える限りは、455のように解釈せざるを得ない、
ということです。


457 :無責任な名無しさん:03/07/02 06:25 ID:dC0W7nbj
>>452-454
強姦という行為に対し、現行の刑法177条が定める刑の重さが、
(傷害との比較で相対的にではなく)それ自体として絶対的に重すぎる、
という形で社会通念に反することはない、ということです。
ややトートロジカルになりますが、強姦罪の存在自体が、
強姦罪は、現行法が処罰する程度に重く処罰すべき行為である、
ことを証明はしないが、推定させる、ということです。

458 :無責任な名無しさん:03/07/02 06:32 ID:dC0W7nbj
>>452
>>失礼ながら、社会通念の存在の問題と社会通念の内容の不当性の
>>問題を混同されており、論理的に破綻していると思われます。
>そうですね。じゃあ社会通念の内容を述べる事により、
>具体的に社会通念の
>存在を確定してください。社会通念とは一体何の事を指すのか?
>社会通念の不存在を証明する事など不可能ですから。

「そうですね」とありますから、論理破綻を認められるのですね。
457の社会通念の存在が推定される以上、
廃止派が、その不存在を主張すべきことになります。
不可能であるとすれば、廃止派の主張は認められない、ということです。
以上、廃止派は、
@主張自体が論理的に破綻している、
A強姦罪を支える社会通念の不存在を証明できない、
したがって、廃止論を維持することは出来ない。

459 :無責任な名無しさん:03/07/02 06:48 ID:dC0W7nbj
>>452
反論としては、457-458で十分ですが、
一応、社会通念の具体的内容について補足的に触れておきます。
これは、「保護法益」の問題に帰着します。
制定当時の社会的法益に対し、現在は、
女性の人格権(性的自由も含むがこれに解消されない)及び
身体の自由が、主たる保護法益と考えられます。
現在、制定当時の保護法益がもはや成り立たないにもかかわらず、
強姦罪が維持されていることからは、上記の法益を
刑罰を科しても保護しよう、という社会通念が推定される、
ということです。

460 :無責任な名無しさん:03/07/02 07:01 ID:dC0W7nbj
最後に廃止派へ。
法律学は、自然科学と異なり、社会通念を前提とする社会科学ですから、
その主張が正当であるためには、単に、理屈として主張が通っている、
というだけでは足りず、それが社会通念に反しない、
ということが必要です。
あなたの廃止論に、それ自体の理屈としての正当性があることは、
認めますが、それに加えて、社会通念への合致を主張できなければ、
法律論としては、成り立ちません。
ということで、現段階においては、存続派は、これ以上の
主張の必要性を認めませんので、あとは、第三者の客観的な
評価に委ねることにします。
あ。もしかして、2ch名物の勝利宣言しちゃった?w

461 :無責任な名無しさん:03/07/02 07:15 ID:++2bUt/7
(;´Д`)ハァハァ ボッキしますた
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

462 :無責任な名無しさん:03/07/02 07:40 ID:W8hYPAqz
>>443

いちゃもん?それあなたのこと?

多様性の意味知ってます?
多様性を認めないようにしてるのは誰かしら?

「お前より〜」も苦し紛れのフレーズです。

463 :無責任な名無しさん:03/07/02 08:05 ID:hEJzfJ7X
>>455
おそらく15年以下を10年以下に「限定」するから合憲限定解釈だと思っているみたいだけど、
そういうものではないです。

464 :_:03/07/02 08:39 ID:jK59qVpv
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

465 :無責任な名無しさん:03/07/02 11:41 ID:3Ll+f+0O
>>457-458

>457の社会通念の存在が推定される以上、
>廃止派が、その不存在を主張すべきことになります。

強姦罪の存在する事実で以って、社会通念の推定の存在とみなす
あなたの定義上、廃止派は「社会通念の推定の不存在」を、
「強姦罪の不存在の事実」を以って証明しなければならず、強姦罪が現に存在する以上、
強姦罪の不存在を証明する事は不可能もしくは困難であり、
以上の理由から、社会通念の推定の存在ではなく、明確性具体性を
持った社会通念の存在につき、あなたに証明責任が発生するのです。




466 :無責任な名無しさん:03/07/02 11:42 ID:3Ll+f+0O
>>459
>これは、「保護法益」の問題に帰着します。
>制定当時の社会的法益に対し、現在は、
>女性の人格権(性的自由も含むがこれに解消されない)及び
>身体の自由が、主たる保護法益と考えられます。
>現在、制定当時の保護法益がもはや成り立たないにもかかわらず、
>強姦罪が維持されていることからは、上記の法益を
>刑罰を科しても保護しよう、という社会通念が推定される、

>>459では社会通念の存在の証明につき、その存在の具体性、明確性を求めた内容ですが、
上記の返答は社会通念の存在の推定の存在を述べているに過ぎず、
問題となる社会通念の存在の証明と、社会通念の推定の存在の主張とを混同しています。



467 :無責任な名無しさん:03/07/02 11:42 ID:3Ll+f+0O
>>457-458
>319 名前:298 投稿日:03/06/28 18:39 ID:nVHQk+Bt
>>302
>>はい、無意味なトートロジーですねププ
>プププッ。
>トートロジー?
>国語能力を磨いてから出直してきてください。


>ややトートロジカルになりますが、

トートロジカルとありますが、論理破綻を認めるのですね。

以上、存続派は、
@主張自体が論理的に破綻している、
A強姦罪を支える社会通念の存在を証明できない、
(推定の存在のみ、そして推定の不存在は前述の理由につき証明不可能)
したがって、存続論を維持することは出来ない。

468 :無責任な名無しさん:03/07/02 11:56 ID:3Ll+f+0O
>>460
>法律学は、自然科学と異なり、社会通念を前提とする社会科学ですから、

「現行の法規制が、現在の社会通念を前提としている」という真実の証明としては不充分です。
例を挙げれば、少年法の問題ですね。

>その主張が正当であるためには、単に、理屈として主張が通っている、
>というだけでは足りず、それが社会通念に反しない、
>ということが必要です。

最もですが、社会通念に反する行為全てが法(この場合刑法)で規制されていない事実を
考えると、社会通念に反するといった理由のみで、規制の対象となる
理由としては不充分です。

>法律論としては、成り立ちません。

随分と自虐的な自己紹介ですね。

>ということで、現段階においては、存続派は、これ以上の
>主張の必要性を認めませんので、、あとは、第三者の客観的な
>評価に委ねることにします。

おつかれさまでした。

469 :無責任な名無しさん:03/07/02 12:16 ID:qUzXtApK
っていうか、生物学的には正しいも間違ってるもなくって、あるものは
あるしないものはないというだけだからな。
生物学的に生き物はみんな死ぬが
死ぬことが間違ってるとか正しいとかいうことはない。
セックスそのものも、別に生物学的に正しくも間違ってもいない。
してもしなくても正しくも間違ってもない。
生物学的に正しいってのは、呼吸すると横隔膜が動くとか
セックスするとある個体は妊娠するとか、そういうことでしょ。

470 :_:03/07/02 12:18 ID:jK59qVpv
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

471 :無責任な名無しさん:03/07/02 12:26 ID:3Ll+f+0O
それと強姦罪存続派は憲法の「適正な刑罰でなければならない」といった
規定に違反すると主張してますが、
憲法の宛先はあくまでも人権を規制する側たる国家権力であり、
従ってその適正な刑罰の意味とは、社会通念に合致するか否かではなく、
人権が侵害される側を、国家権力の過剰な規制から保護する事を
目的として定められた規定じゃ?
憲法に関しては全く無知なので確信持てないけど。

472 :無責任な名無しさん:03/07/02 13:05 ID:3Ll+f+0O
>>466
>女性の人格権(性的自由も含むがこれに解消されない)及び
>身体の自由が、主たる保護法益と考えられます。

そうそう、これってまさか一刑法学者が述べてる事をそのまま言ってる訳じゃないよね?
そんな個人が作り出した保護法益を社会通念に合致するものとして、
勝手に「推定する事」なら誰でも出来るよ。
あなたが主張した「胎児の生命」だとか「婚外子を規制する社会法益」もね。
つまり自分の個人的主観、宗教的価値観を社会通念として推定し、
述べているにすぎない・・・とw

なーんだ。宗教家相手じゃまともな議論なんか成立しないわ。
馬鹿らしくなってきたね。



473 :無責任な名無しさん:03/07/02 13:11 ID:3Ll+f+0O
特定の宗教的価値観にもとづき過剰な規制が許されている
強姦罪は、男女の本質的平等、及び政教分離を定める憲法の精神に
違反するので違憲wwww

474 :無責任な名無しさん:03/07/02 20:12 ID:hEJzfJ7X
>>464
> http://homepage.mac.com/hiroyuki44/


475 :無責任な名無しさん:03/07/02 20:13 ID:hEJzfJ7X
スマン474は誤操作

476 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:17 ID:if2zDE3L
男も、女が違う相手とセクースすることにより、想像を絶する苦痛を受けます。
姦通罪の復活に賛同して下さい。
男にとっての姦通罪廃止は、女にとっての強姦無罪化みたいなもんです。
ついでに姦通罪の適用対象を恋人関係にも広げて下さい。
売春合法化にも同意して下さい。モザイク解禁は当然です。
婚姻適齢も「16歳」から「初潮以降」に改正しましょう。

ここまでやれば、強姦罪の存在とバランスが取れると思います。

477 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:18 ID:if2zDE3L
女のNGが、『自分の肉体を勝手に使われる』ことなら、
男のNGは、『自分の女の肉体に対する支配力が及ばなくなる』ことです。
レイプと同等の、あるいはそれ以上の苦痛を受けます。そこのところを、よく分析して頭に叩き込んで下さい。
ちなみに『自分の女』でない場合(売春婦、セフレなど)気にしません。
『裏切り』かどうかは男の主観によります。『強姦』かどうかが女の主観によるように。

姦通罪は当然女のみに適用です。
男の浮気は許されますが、女の不倫は許されません。
子宮を持たない男が、女の『裏切り』に対する保険をかけるのは当然の行動であり、
勝手でも何でもありません。これこそ性差です。
が、男の『裏切り』は浮気ではないので、姦通罪の適用はむしろ不当とすら言えます。
その違いを理解し配慮することこそが、バランスを取るということです。

女には姦通の苦痛なんて永久に理解不能でしょう、男に強姦の苦痛が理解不能なように。
そう、ケツもまだ青かりしウブな工房時代、クラスの憧れのあの子が実は既に経験済み、と言う噂を聞いただけで、
「( ´_ゝ`)フーン、そう」と平静を装いつつも、足元から崩れ落ち思わずよろけてしまうようなメガトン級のショックはわからんでしょうね。
いや、別に経験済みだからって悪い事でも何でもない上、そもそも彼女ですらないんで本来ショック受ける筋合いは全くないんですが。


478 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:18 ID:if2zDE3L
なぜ、あえて『女の肉体』だけ抽出するかと言えば、『男の肉体』は無価値だからです。
それは、男のポルノが無く、男の売春「夫」が存在せず、女の強姦魔が存在しない事からも分かりますよね。

強姦・姦通問題の本質は、男と女の『女の肉体』に対する主導権争いにあります。
男が実力行使で価値ある『女の肉体』を確保する行為が強姦です。自然界ではよく見られます。
しかし、ケダモノならぬ人間の文明社会では、お互いの意思と人格を尊重し、
お互いが侵害行為を止めようと、強姦罪が定められ、姦通罪が定められました。

479 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:20 ID:if2zDE3L
強姦の被害者は、当たり前ですが『女の肉体』の保有者である女です。だが、
姦通の被害者は、一見誰なのか分かりにくい。男は物理的に『女の肉体』を保有してないからです。
しかし、間接的に『女の肉体』を保有してる男がいるはずで、その男が被害者となります。
法はそれを制度のレベルにまで高め、夫を妻の『肉体』の間接的な共同保有者とし、
妻の一方的『肉体』保有権侵害行為を姦通罪として定めました。(戦前の姦通罪は女だけに適用された)
まあ、常識的にも妥当な制度です。ところが、戦後なぜか姦通罪だけが一方的に廃止されてしまいました。
これは、男の『女の肉体』に対する間接保有権の著しい侵害であり、男女平等を定めた憲法上も由々しき問題です。
それならば、強姦を「特別類型」として保護するのも止めるべきでしょう。
単なる暴力犯罪の一部として解消するべきで、どう考えても均衡が取れてません。

強姦に「暴行・脅迫」の要件があるように、姦通にも要件をつける事には同意します。
例えば、数回のセクースだけでは間接保有権は認めない、継続的な恋人関係を要する、妻である事を要する、
など、細かいところは判例で補充していけば良いでしょう。
親告罪にして告訴期間制限は無し、刑は2年以上15年以下の有期懲役ですね。
これを認めてくれれば、強姦が単なる暴行でない「特別類型」として存在する事にも納得しますよ。


480 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:20 ID:if2zDE3L
女の性欲は、抱かれたい、という単発的なものですが、
男の性欲は、発射欲(単発的)+所有欲(包括的)で構成されてます。
どーでもいい女、嫌いな女、憎い女には、
発射欲しか持たず、別に所有したいとは思いませんが、
好きな女には、発射欲+所有欲を感じます。
他の男の手が付く事に生理的嫌悪感を覚えるわけです。

さて、このような包括的所有欲を抱く男は我侭で強欲なのか?
女には、包括的所有欲は存在しないのか?
そんなことはありません。女にも強力な包括的所有欲があります。
但し、それは男には向けられてません。『自分自身の肉体』に対して向けられています。
従って、女は『自分の肉体』に対する一切の侵害行為、
強姦はおろか、痴漢、おさわり、セクハラに至るまで激しく嫌悪するわけです。
そして、セクハラから強姦に至るまでの苦痛の度合いは当然違ってきますが、
男の姦通の苦痛も『自分の女』度によって変わってきます。
『自分の女』でない女が誰とやろうが、知ったこっちゃありませんが、
『自分の女』の姦通には犯罪的ダメージを受けます。


481 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:23 ID:if2zDE3L
それと『男の肉体の性的価値』がゼロではないのは当然でしょう? 子供は男女が合体しなけりゃ作れないんだから。
でも、男が1人いて、女が10人いれば、10人の子供が作れるが、
女が1人いて、男が10人いた所で、子供は1人しか作れません。
もっと言えば、この場合、最優秀な男が1人残れば十分なわけです。他の男は不要なので廃棄処分。
この圧倒的な『存在価値の差』こそが『男女の肉体の性的価値の差』なのです。

刑法学会は、直ちに性犯罪の保護法益の再分析に取り組むべきでしょう。
保護法益が『性的自由』では、あまりに粗雑な分析です。刑法学者の怠慢でしょう。
保護法益は『性的価値の主体としての女の肉体』へのコントロール感情(自由)です。
女にもありますが、男にもあります。

482 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:24 ID:if2zDE3L
ここで『男の肉体の性的価値』も認めよう、という議論の回し方をするのは、
そもそもの『性差』を無視した暴論です。そんなものは、ありません(ゼロではないが)。
理論的にも明白だし、経験則(男ポルノがないなど)からもよく分かります。
それ故、男は『自分の肉体』に対するコントロール感情もありません。
レイプの苦痛? 減るもんじゃねーだろ、と言ってるのはそのためです。
存在しないものを保護されても困ります。

その代わり『自分の女の肉体』に対するコントロール感情があります。
レイプ批判男の常套句が、お前には彼女がいないのか!
女と付き合った事の無い童貞厨ハケーン! などである事からも分かりますよね。
つまり男は、彼女・恋人ができて初めて『コントロール感情』(彼女に対する)を抱くので、
レイプの苦痛も実感できるようになり、こんなレスをするわけです。
要は、お前の性的価値あるカラダはオレのモノ、と勝手に同一化してるんですね。
ちなみに彼女が他の男とイチャつくとセクハラです。
加害者は、もちろん彼女です。女から男へのセクハラは、こうしてなされます。
このように『性的価値主体』は唯一『女の肉体』だけという事を踏まえて
男女双方の『コントロール感情』を保護してもらわねば困ります。


483 :無責任な名無しさん:03/07/03 04:34 ID:if2zDE3L
●肉体の所有権の移動はいつ行われるのか。
●所有権の移動には当事者双方の意思の合致が必要であるが、
「女性が自己の肉体の所有権を手放した」と擬制される根拠は何か?
●そもそも、人間の肉体が、所有権の客体になれると思っているのか?

所有するのは『肉体』というより、『性的行動』の一部ですね。
女が、男・夫の『性的行動』の一部(強姦・夫婦間強姦)を規制できるなら、
男も、妻の『性的行動』の一部(姦通)を規制できるはずである。
規制対象たる『性的行動』の『違い』は、(「女への強姦・男との姦通」のみ問い、
「男への強姦・女との姦通」を問わないのは)『男女の肉体の性的価値の差』に基づきます。

『性的行動』の所有は、まあ、婚姻を契機にするのが常識的でしょうね。
強姦の成立も女の主観だけでなく、『暴行・脅迫』の『客観的要件』で縛りをかけてるように、
姦通の成立も男の主観だけでなく、『婚姻関係』等の『客観的要件』で縛りをかければよいでしょう。
アイドル某が他の男とセクースした、けしからん! と怒り狂っても(主観的要件充足)、
婚姻関係といった客観的要件が無ければ、姦通での告訴は不可です。

もちろん適式な手続を踏めば(離婚)、以降姦通は成立しません。
男も適式な手続を踏めば(口説き落とす)、強姦が成立しないようにね。


484 :無責任な名無しさん:03/07/03 06:11 ID:wI0IuAqb
世の中を知らず法律も知らないヒキコモリの脳内妄想でした(・∀・)

485 :無責任な名無しさん:03/07/03 06:56 ID:if2zDE3L
>>484
法律は専門家ではありませんね。仕事が理系なので世の中も知らないかも知れません。
年収は1000万余裕で超えてますが(笑)

486 :無責任な名無しさん:03/07/03 10:24 ID:8EMDQYNg
今時こんなあからさまな煽りに典型的な反応をされると恐縮しちゃうなぁ( ´_ゝ`)

487 :無責任な名無しさん:03/07/03 18:07 ID:HGw8z4V/
勘違いと思い込みの女体盛りだな

488 :無責任な名無しさん:03/07/03 18:44 ID:c+3LTEd1
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、
   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   §←餌(疑似餌)     >゚++<

の組み合わせだと思ってたんだけど、
最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、

      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘

       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ

>486
お前に言ってるんだけどね

489 :無責任な名無しさん:03/07/03 21:14 ID:dsVaYxJ5
ワラタ

490 :無責任な名無しさん:03/07/03 21:15 ID:ioMJXD/V
おすすめ♪
http://zoetakami.fc2web.com/

491 :無責任な名無しさん:03/07/03 21:24 ID:3FYD7nQU
>>488
こんなところでこのコピペ見るとは思わなかったよw

492 :無責任な名無しさん:03/07/06 09:17 ID:eymGRwYa
嫁にいかない女が「逝かず後家」として、世間から白い目で見られるような昔の社会的風潮の不存在。

出産しない女が「石女」として、世間から白い目で見られるような昔の社会的風潮の不存在。

レイプされた女が「傷もの、死人以下」として世間から白い目で見られるような昔の社会的風潮の希薄化。

婚前交渉やりまく女が「貞操の純潔を軽んじる汚れ」として、世間から白い目で見られるような昔の社会的風潮の不存在。

女は結婚しなくても、昔と違い一人で経済活動に関わる事で生存していけるという事実。

女の不倫や浮気が「婚外恋愛」などと言う形で、まるで推奨されるかのような、昔では絶対ありえない社会的風潮の存在。

離婚した女は、社会的に白い目で見られるどころか、むしろ「ばつ一」とか 言われて持てはやされる事実。


以上の理由から、現在の社会風潮と比較して、大昔に制定されたレイプの罪は重すぎるのであります。


493 :無責任な名無しさん:03/07/06 09:17 ID:eymGRwYa
「夫の親と同居したくない」と平然と当然の権利としての
たまう女は、やはり結婚を個人同士のものしてと捉えているのだろう。
家父長制的社会秩序を否定するならば、当時の社会法益に反するレイプという
行為に対する過大評価も否定すべき。


494 :無責任な名無しさん:03/07/06 09:51 ID:eymGRwYa
リンチでボコボコにされて全身複雑骨折にさせられました。
義足、義手でロクに働けない、好きな趣味も一切できない、
一人じゃ満足に飯も風呂も便所も不可能、ネットも満足にできない、
一生障害者として生きていく事になりました。

これでも傷害罪で懲役10年以下で、それ以上課そうとしても罪刑法定主義の制約の
もとほぼ不可能であります。
殺人未遂罪にしようとして殺人罪の故意を認定するのも容易ではありません。
疑わしきは被告人の利益が原則だから。

一方、傷一つ負わないレイプは例え単発の犯行であっても、逆に罪刑法定主義に反しないという
理由+これは悪質だ(もろ主観的)な理由により、最高15年の懲役を裁判官の
「裁量」によって課す事が「可能」です。


495 :無責任な名無しさん:03/07/06 09:53 ID:eymGRwYa
日本の刑罰は○○年以上○○年以下という形で、最低刑と最高刑の間に大きな
幅があり、その範囲内でどれだけの刑を課すかは裁判官の裁量にほぼ全面的に委ねられています。
判例というものに一応拘束されるのですが、それは法律ではないので、
罪刑法定主義に反しないという理由で、判例と著しくかけ離れた内容の刑罰を
科す事が可能になります。不合理な判例が確立されたらそれはそれでオシマイですし。
つまり当該事件に対し、実際どの程度の刑が宣告されるのかは、ぶっちゃけ裁判官の個人的な主観次第なのです。

それと欧米では司法の場で性犯罪に関する議論が活発に行われています。
だから海外では日本と違い、強姦の定義そのものが多岐に渡る。
一方日本の司法では性をタブー視する傾向が異常に根強い為に、全く議論というものが存在しません。
「レイプは重いったら重いんだよ」
こんな馬鹿が多発する事からも、そう見なすのは容易でしょう。

実は日本は法治国家でさえないのかも知れません。

496 :無責任な名無しさん:03/07/06 10:05 ID:eymGRwYa
たかがレイプだろ?

俺車に撥ねられて膝の靭帯の薄利と骨折したけど
たった100万くらいしか貰えなかったよ。

今なら時速50kmで跳ね飛ばされるのと、レイプされるのどっちがいいかと
言われれ迷わずレイプを選ぶね。

もう二度も三度も手術したくないし、リハビリもしたくない。

レイプ重罰派の人は他の犯罪被害者を馬鹿にしているんだよね。
こういう人たちは「レイプじゃないからこのくらい・・・」って
きっと犯罪を犯すだろうね。


497 :無責任な名無しさん:03/07/06 10:23 ID:eymGRwYa
やはりレイプの罪は不法チン入罪が妥当だろう。
売春の相場が5万らしいから。

「刑法第177条不法チン入罪」

同意なくして女子を姦淫した者は、百円以上五万円以下の罰金刑に処する。
13歳未満の女子を姦淫した者も同様とする。



498 :無責任な名無しさん:03/07/06 10:35 ID:eymGRwYa
405 名前:トクU ◆p3wZlkuFBk 投稿日:03/07/01 19:43 ID:Vm+Tb1Kh
レイプでっち上げをした女性で、裁判の求刑の重さに驚き、「証言は全部うそ」
と、認めた事件があったが、この女性などは、
「レイプは、たいした犯罪ではない」と思ってたことになる。
というか、性犯罪でっち上げをするような女性は、みんな「性犯罪はたいした犯罪で
はない」という考え方だから、平気できるのだ。
これに対してほかの女性は、このでっちあげの女性に怒ったりするのであろうか。


499 :院生:03/07/06 10:47 ID:NeAuXRXq
このスレタイは馬鹿丸出し。
動物世界にレイプは存在しないのが、生物学の定説。
動物の交尾は和姦という事になってます。

♂は♀を口説いたり、♀をゲットする為に群れの長になるのが
その人生の目的。

とりあえず「生物学的」という部分を訂正してくらはい。





500 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:04 ID:28kM055i
骨だけでなく人格が複雑になっている方がいらっしゃいますね。

501 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:09 ID:QRQKIff2
おまいら てめぇの娘がレイプされた経験がねぇからそんな他人事のようなことを言っているのだ。

502 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:17 ID:eymGRwYa
>>499
レイプは分子生物学的に、遺伝子の戦略上、正しい性行為の形態。

503 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:20 ID:eymGRwYa
サラブレッドの取引額は牡のほうが牝の倍以上。

カブトムシのオスは高額で取り引きされるが、カブトムシのメスはクワガタの餌。

クワガタのオスは立派なハサミを持つが、クワガタのメスはゴキブリみたいな外観。

ライオンのオスはタテガミが美しいが、ライオンのメスは猫を凶暴にしただけ。

メスって可哀相・・・


504 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:30 ID:28kM055i
おっ、また出てきた。

505 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:31 ID:eymGRwYa
ライオンは、一見して万人に「ライオン」と認められるのはオスだけ。
メスライオンなんて、「なにこれ?模様の無い豹?」ってのが一般的な反応だからね。
サファリパークに逝って初めてライオンを見る子供にとって、
「お前何者?何でお前がここにいるの?」って存在なのがメスライオン。

カブトムシやクワガタを採りに逝っても、ウジャウジャ余って見向きもされないのがメス。
みーんながオスを持ってっちゃうから。

メスは悲惨すぎます・・・・

506 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:44 ID:eymGRwYa
生物学的にはオスがその種を代表する存在であり、メスはあくまでもオマケであり、
ついでであり、刺身のツマなのです。
メスの為にオスが存在するのではなく、オスの為にメスが存在するのです。
人間の世界でも、人間の特質たる文明をメスは作る事ができませんでした。


507 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:50 ID:eymGRwYa
女って必死に性にすがりついてるよね。
朝もはよから毎日なんで必死に化粧したり、
わざわざ女っぽい服装をするの?
そんなに性的に見られたいの?
そんなに性欲がつよいの?
もう絶対性的じゃないといやなんて
片時も性的に見られないとイヤだなんて凄い性欲だね(・∀・)!!
それも特定の男性にだけにすればいいのに
だれでも目のつく所に平気で出て行くしね!
なんでそんなに本能をおえられないの?
もう21世紀になってひさしいのに行動形態が猿から進化してないよぉ
なんか悲しくなってくるね・・・・
他にやることとか生きるモチベーションって無いの?
いいかげん人間として次にすすもうよ!!

男も女も元々本能猿だが
文化の発展と共にその猿である本能、性的衝動を押え
本能、性欲をコントロールする事で社会、文化、ルールを作って来た男。

その男に猿のままパラサイトしつづけ
さらに寄生虫同士競い合うように、パラサイト能力をあげ合うように
性的衝動のみで生きつづけて来た女、
そして今だに、 その生きるモチベーションはさして変わらぬまま猿。
いや、むしろ猿より性的活動は拡大している♀


508 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:51 ID:ZxKUgZn+
小脳の命令に大脳が支配されるようになったなら
閉鎖病棟に強制入院かと。


509 :無責任な名無しさん:03/07/06 11:54 ID:eymGRwYa
>>508
つまり女の事ですね(藁

510 :無責任な名無しさん:03/07/06 12:00 ID:QRQKIff2
おまいなぁ、おまいの嫌いな男の顔を思い出してみぃ。そいつらを産んだのは女なのだよ。
女に幻想を抱いてはならない。

511 :_:03/07/06 12:15 ID:9Wfj8yX+
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

512 :無責任な名無しさん:03/07/06 15:24 ID:eymGRwYa
万人にとってどれが最強などというものはない。
小錦のテレビみたか?
あの大阪のラーメン屋に東京からわざわざ食いに行くぐらいだ。
どんなに遠くても何度も通いたくなるほどの中毒性があるのなら、
自分にとってそのラーメンが最強なのだ。


513 :ななこ:03/07/06 15:24 ID:c0bDx/dR
男だとか女だとかいう風でなく、人間として普通にかかわり合うことはできないのでしょうか?
化粧をするのはおしゃれをするのは、性欲が強いからでなく、それがマナーだから。化粧をしなかったら会社も首になるし、
どこの洋服屋にいってもそういう洋服をトレンドとされている。ファッションを決めているのはどちらかというと洋服メー
カーだと思うが・・・。

そう言う発想事態男尊女卑だと思います。

514 :無責任な名無しさん:03/07/06 15:27 ID:ncBk5kMA
>>513
男がスーツ着ないで会社来ると怒られるように、
女の人がすっぴんで会社来ると怒られるんだよね。

515 :無責任な名無しさん:03/07/06 15:34 ID:eymGRwYa
>>512は誤爆

>>513
こっちにきてください。

女って性欲コントロールできないの?2●本能ノーコン●
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1052082139/


516 :無責任な名無しさん:03/07/06 21:29 ID:+YUWD3/O
>>505-506
何だか無知を曝け出しておられますねw
そんな例を挙げて何か意味があるのですか?プッ。
クワガタムシやカブトムシといった昆虫の話が出ていますから、
対応させれば、
カマキリはメスが、オスより体も大きく強力で、交尾の後、
オスを食べてしまうことで知られています。
アリやハチにあっては、女王アリ、女王ハチが存在し、全てのオスは、
女王アリ、女王ハチの奴隷でしかありません。
また、単純な生物にあっては、そもそも雌雄同体であったり、
雌雄転移があったりしますし、オスとメスというのは、雌雄の別を有する
生物にとっては、いずれも繁殖するのに不可欠です。
メスがオスのおまけなどというのは、無知な人間の戯言ですよww

517 :無責任な名無しさん:03/07/07 04:49 ID:b6OS2oN4
おまいら てめぇの娘をレイプした経験がねぇからそんな
他人事のようなことを言っているのだ。

518 :_:03/07/07 05:09 ID:tLaisns1
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

519 :無責任な名無しさん:03/07/07 07:45 ID:uIQueJjt
おまいら てめぇの娘がレイプされた経験がねぇからそんな他人事のようなことを言っているのだ。


520 :無責任な名無しさん:03/07/07 09:16 ID:gA1KRjce
   彡川川川三三三ミ〜
   .川|川/  \|〜 プゥ〜ン カタカタカタ
  ‖|‖ ◎---◎|〜
  川川‖    3  ヽ〜  /
  川川   ∴)д(∴)〜< メスがオスのおまけなどというのは、無知な人間の戯言ですよww ・・・と
  川川      〜 /〜  \ 
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__ .|  |    | ̄ ̄|
  /  \___     |  |    |__|
  | \      |つ   |..___|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄




521 :無責任な名無しさん:03/07/07 19:20 ID:0fJWngK6
   彡川川川三三三ミ〜
   .川|川/  \|〜 プゥ〜ン カタカタカタ
  ‖|‖ ◎---◎|〜
  川川‖    3  ヽ〜  /
  川川   ∴)д(∴)〜< 生物学的には、メスはあくまでもオマケ・・・と
  川川      〜 /〜  \ 
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__ .|  |    | ̄ ̄|
  /  \___     |  |    |__|
  | \      |つ   |..___|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


522 :無責任な名無しさん:03/07/07 21:15 ID:Sd3VzAXe
私が作ったから見てね♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html
http://s-rf9.free-city.net/page003.html

523 :記念パピコ:03/07/08 09:07 ID:EBhYmwx0
http://homepage3.nifty.com/abalone/img-box/img20030708002942.jpg
わださんハケーン

524 :山崎 渉:03/07/12 11:31 ID:zSxEHmF0

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

525 :山崎 渉:03/07/15 13:06 ID:h3TMJ6dt

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

526 :無責任な名無しさん:03/07/16 19:59 ID:GoH3qRXP
私は17歳でまだ処女だったからすごく傷つきました。 傷ついたというレベルではないです。 出来れば親に警察などに訴えて欲しかったのですが、
まだ強姦についての法律があやふやで訴えた人が傷つくという時代でした。 親に聞いても聞こえないふりをされ、私の為という事だったのですが・・。
友人に相談しても何も返事をされないで、誤解されまくりましたよ。 誰が言ったと責めるわけではないですが、噂もひろがりかなり傷つきました。
犯人は仕事中だったので、どこの誰かはわかっていましたが、あとで他人に言うなと脅されました。
事件後1年位は排尿時に出血が止まらなかったです。自殺未遂と家出をしました。その後仕事中も涙が止まらなかったり、急にパニックになったり事件のショックは
10年以上も続きましたよ。 わからないでしょうね。 そんな他人の心の中の傷は・・。
もし処女でなくてもかなりつらかったと思います。 異性の経験数だけでなくて、心の傷がどの程度かというのを探る必要があると思います。
私の気持ちは恥となっても、訴えたいというものでした。お金の問題でも全くなかったです。 結局訴えきれなかったですけどね。
その男今ものうのうと郵便局で仕事しているんですよ。 やっぱり許せない。 被害者は私だけではないかもね。 赤ちゃんがちゃんと子宮で着床してくれないんです。2回流産。食べれず動けず水も戻して衰弱して苦しかったです。
心の方の傷が原因かもしれません。 今は守ってくれる人と一緒で本当に幸せですが・・。その話はできません。20年以上も前の話ですが・・。 そんな事がなければ、もっと早く幸せな人生を送れたと思います。何とも
言えませんが・・。

527 :無責任な名無しさん:03/07/16 20:28 ID:GoH3qRXP
10年以上の心の傷、人生を変えてもしまいました。 本当にひとことでは言えません。
それでもレイプくらいでと言えますか? あなたなら言うでしょうね。 わからない人には一生わからないのです。
他人の心の中の傷なんて。 それにこういう人間があとで男性経験を信じられない数、重ねるようになるのです。
ボーダーライン症候群というそうです。 でも、そんな男に出会ったらやっぱり、許せません。 だんだんとそんな感性も薄れていくにつれ
やっと心の傷って癒された気になるのです。 とにかく相手が何であっても、そういう行為自体許すべきではないと思うのですが。
そういう行為を軽く見る気持ちの方が問題だと思います。 どうでしょう? 
強姦の内容次第で罪の重さのレベルはあると思いますが・・。 死にたいと言っている人間を殺してもいいかどうかというような話です。
モラルが崩れたら、世の中おしまいです。

528 :無責任な名無しさん:03/07/16 20:50 ID:s5hAP76D
レイプが正しいと言うのか。では女はレイプされないように男共の〇〇〇をぶったぎらなくちゃね…まずは
お ま え か ら

529 :無責任な名無しさん:03/07/16 22:55 ID:mFWRYB6l
というか、レイプよりもリンチなどの暴行の方が重罪だと思うが?
湾岸戦争で捕虜になった女性兵士も「強姦は拷問のうちには入らない」と言っているし。

レイプは窃盗や痴漢と同様に軽犯罪という扱いで良いんじゃないの?

530 :無責任な名無しさん:03/07/16 23:14 ID:CpL89pwW
>>529は何年前の物差しで話してんだよ。ファッキン野郎が。

531 :無責任な名無しさん:03/07/17 14:30 ID:Or4sPAjh
私ではなかったです。湾岸戦争の事でした。 


532 :無責任な名無しさん:03/07/17 19:12 ID:193XHyo1
は?お前何だよ?今時に湾岸戦争の時の話を持ち出すのがナンセンスだって言ってんだよ。カスが。とにかくこんな蛆スレはsage。

533 :?ae?-????c?E`?¢?I`?A°?・???A?A?A:03/07/17 19:27 ID:Nkzs3oyz
イギリスで婦女暴行事件に18年の禁固刑を言い渡したそうです。
裁判長は、「女性の心の傷を考えれば終身刑でも良い、、、。」みたいな事を言っていたそうです。
新聞の記事ですが、記者の感想では、日本は婦女暴行事件に甘いと書いてありました。
私個人の意見では「刑務所から出てこないで下さい!!!」な感じ。

534 :無責任な名無しさん:03/07/17 19:43 ID:kIZq3/Jn
イランでは、レイプをした男は罪に問われることは無い。
男を誘惑した罪でレイプされた女が逮捕され裁判にかけられるそうだ。

日本もイランを見習え。


535 :無責任な名無しさん:03/07/17 20:14 ID:Jb21jrOK
>>534
1 出典は?
2 見習うべき根拠は?

536 :_:03/07/17 20:17 ID:nbVFHoEV
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

537 :無責任な名無しさん:03/07/17 20:45 ID:7h9anN6T
>>534タコが。あっちとこっちじゃ文化自体違うんだよ。真似することばかり考えてんじゃねーよ。精子クセェんだよ

538 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:08 ID:kIZq3/Jn
>>537
じゃあ日本はキリスト教圏とも文化が違うので、
明治期にキリスト教社会の影響で法制度に導入された強姦罪も廃止すべきだね。


539 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:13 ID:kIZq3/Jn
>>530
50年前とか100年前の大昔(例えば、強姦罪が制定された明治大正期ね)
ならいざ知らず、ほんの10年前の出来事ですが?

540 :534=538?:03/07/17 21:17 ID:1X61tEB9
>>534
早く535に答えてみろよ。w
>>538
確かに、日本とキリスト教圏とでは文化が違う。
しかし、現在の日本において強姦を刑罰を科すに値しない、
という文化も存在しない。
したがって、この問題に関する限り、文化の違いが強姦罪の
廃止にはつながらない。

541 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:29 ID:kIZq3/Jn
女子小学生までが遊ぶ金欲しさに繁華街まで出向き、売春行為に関わるようなご時世。
貧困でもなく、スラムに生まれた訳でもない、つまり生存の上で物理的に避けられないという
状況ならいざ知らず、この日本の馬鹿女のこのあり様は何という事だろう。
これらは従来の儒教的社会秩序の崩壊、キリスト教的倫理観の崩壊を意味します。
つまり強姦罪等を支える思想背景の崩壊です。

法律と同じで、その倫理を軽視する者、守らない者が、同じその倫理によって
守られるような事があってはなりませんね。
不利益を受け入れない癖に利益だけは守ろうとする日本の馬鹿女はもう末期状態です。



542 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:31 ID:kIZq3/Jn
あ、IDをころころ変えてる馬鹿は相手にしないのであしからず。

543 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:34 ID:kIZq3/Jn
淫行条例、児童買春防止法が施行されても全く児童売春が減らない事実。
規制の強化、単純な厳罰化など全く抑止力にならない事の証明なのに、
いつまでこんな馬鹿な事を続けるんですかねえ。


544 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:40 ID:kIZq3/Jn
【社会】はだしで店舗へ「助けて」 女児監禁
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058440500/

小学生で遊ぶ金欲しさにアルバイトなんて発想する時点で先が知れてるな。
どうせこいつらも中高で渋谷近辺を売春しながらプラプラしてる馬鹿女の予備軍だろ。
今回の事件はこの糞ガキどもにとって教育的に良い出来事だっただろう。
これで懲りなかったら真性ヴァカだけどな。



545 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:42 ID:kIZq3/Jn
渋谷には小学生の塾があって、ゲームセンターや漫画喫茶が 子供達の盛り場として存在する等、
まるで渋谷の繁華街に小学生がいて当たり前、不自然ではないみたいな馬鹿マスコミの
馬鹿消防女の庇いっぷりがお笑いだったな。


546 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:45 ID:1X61tEB9
>>541
末期的な馬鹿だな・・・(藁う気にもなれん。オロカ過ぎて。
馬鹿女=強姦被害者という式が、常に成り立つと言えない以上、
馬鹿のタワゴトに過ぎないよ。
>>542
タワゴトを統一IDで書き連ねている馬鹿は、どこですか?

547 :無責任な名無しさん:03/07/17 21:53 ID:proWRSVy
とにかく…レイプ肯定派のバカ男共に告ぐ。「やりたいならソープ行け。」まぁ…行く金さえない甲斐性無しかな?w sage

548 :無責任な名無しさん:03/07/18 00:02 ID:KBBCk6hT
レイプ肯定派のバカ男共!! やりたいならソープへ行け!

あーすっきり!  行く金ない甲斐性なしかな? 
一緒にプラカード持って上の言葉を叫びたい。


549 :無責任な名無しさん:03/07/18 00:23 ID:/g+7GpXs
>>527 のような人間のほうが魅力的に見える
    人の痛みが分かる
>>1は辛い経験とかしたことないんだろうな。

550 :無責任な名無しさん:03/07/18 00:24 ID:jq2exTfw
甲斐性無しの意味を100万回調べてからまたおいで

551 :_:03/07/18 00:24 ID:8B9hvkJG
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

552 :´Д`;:03/07/18 02:06 ID:Gw+2ZkzW
>1の意見ですと、進化した人間は生物学的に正しくないと言う事かなあ、理性があるってことで。
理性が無い人間、もしくは遺伝子的にそう言う因子が組み込まれた人間がレイプ等の行為をし、しかも習慣性があるという。
理性を押さえられない人間が、こんな所で自分を正当化しようとしているのが、2chなのか・・・。

553 :被害者:03/07/18 03:49 ID:UXKqkpAh
いきなり知らない女を犯したいと思うもの?
理解できないんだけど。
私はもう立ち直ったけど、はじめてとかだったら耐えられないと思う。
自分も隙があったって責めたりするし。



554 :無責任な名無しさん:03/07/18 17:16 ID:2n1Iy+W/
「女性の精神に与えた損害は計り知れない」といったって、
精神的な損害は民事で慰謝料を請求するもんだしなあ。
もともと女性の貞操が財産的な見方をされていた時代に作られた刑罰が
今の小中学生に避妊を勧めるような時代にそぐわないのは当然かと。

555 :無責任な名無しさん:03/07/18 17:25 ID:KBBCk6hT
相手がたとえ風俗に勤める女性であっても、人間としての尊厳を侵害したわけだから、がたがた言われても仕方がない。
普段不特定多数とやっているヤリマンという表現は、愛を感じる感性と理性が欠如した男の妄想だと思う。そう思うなら最初から相手にしなければいい。
愛の薄い時代に、一部の若者が本当の愛を探してさまよっていると思えば? 自分が性欲だけだから相手も性欲だけと思うのではないの? 
たとえ容姿や、知能レベル、経済的な事が劣っていても、愛を知る感性と思考力があれば、女性と普通に交際する事もいつかは可能な筈。だめならそれまでは風俗に行くべき。
女性の心と体を知らないから、思いやる方法がわからないのは仕方ないと譲っても、例えフリーセックスが横行しても、レイプは許せる行為ではない。どちらにしても終身刑や死刑ではないでしょう? 
心配しなくても内容による。 暴行罪や傷害罪程度。違うの? 同じく、精神的ダメージを与えた慰謝料は払うでしょうね。それもたいした額ではないでしょう。何十万から200万、大きくても500万じゃないの? 
もし2000万になろうが、ルール違反のペナルティでしょうね。子供一人育てるのが3000万前後だとしたら、ひとり諦めるしかないね。がたがた言うだけ言わせないと本当の額は出ないよ。早大に入ったくらいなら、
他のアルバイトをしても毎月少しずつでも楽に払える金額の範囲。 はっきり言って親の教育も行き届いてなかったわけだから、立て替えるのも当然。 後は被害者の無防備さも世間が戒めてくれると思う。 
被害者も目に見えないだけで、就職や結婚に不利になる事もあるかもしれない。
   
      





556 :_:03/07/18 18:32 ID:Ojz5Bg9F
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

557 :無責任な名無しさん:03/07/19 00:35 ID:/iigCSlV
どこを縦読みですか?

558 :無責任な名無しさん:03/07/19 01:55 ID:rHl/72PF
>>1は真性のヴァカだね。
いっぺんホモかオカマに掘られそうになってみろ。
望まない性行為がどれだけ恐怖なのか解るから。

おにゃのこに迫られて「自分が入れる立場」なら大歓迎なのだが、
「入れられる立場」に無理やりされるのがどれだけ嫌悪感を抱くものか。
漏れはなんとか難を逃れたが、やられてたら確実にトラウマになっていたよ…


559 :無責任な名無しさん:03/07/19 03:17 ID:JUgBwOcH
>>558
ホモレイプと普通のレイプを比較したら遥かにホモレイプの方が重い。
男女間の望まない性行為とは単なる性的行為の強要であり、脅迫や暴行という要件が存在しなければ
単なる一般的に行われている通常の性行為を意味する。
一方ホモレイプの場合は、性的強要と、異常な性癖の強要といった二重の意味で
望まない行為を強要する事であり、脅迫暴行という要件が欠けていてもそれ
単独で異常な行為である。

560 :  :03/07/19 03:27 ID:H/fMZfRT
ともかく強姦罪は重いにこしたことない!

っていうのがオレのFAかな。
やっぱ刑を重くすることで抑止力を高めるしかないんじゃないかな〜?

561 :無責任な名無しさん:03/07/19 04:04 ID:JUgBwOcH
もしレイプの刑罰を原則死刑、とかやちゃって性的禁圧を強化すれば、
実際のレイプ被害者に対する世間の風当たりは今よりさらに激しくなるね。
だってレイプ被害者は命より大事なモノを奪われた残りカスでしかないもんな。
まさに実際の被害者に「レイプされたお前は生きる価値がないから自殺しろ」っていってるようなもんだ。
こういう奴らが>>549みたいに「人の痛み」とか言ってるのが笑っちゃうね。
まさに偽善者そのもの。

>>554
全くその通り。
精神的苦痛に対する補償は民事賠償で充分。

562 :無責任な名無しさん:03/07/19 04:09 ID:JUgBwOcH
性的禁圧が強かった昔の状況をちょっと考えれば分かる事なのにね。
レイプの罪をこれ以上に重くしたら、むしろレイプを告訴する被害者が大幅に激減するね。
家庭内レイプも表面化しにくい。世間体を気にしてね。
果ては明治大正期のようにその場で自害までするような結果を引き起こすだろう。
実際の性的被害者は、社会的な偏見の目が増長される事で、さらに惨めな存在に成り果てるだろう。


563 :無責任な名無しさん:03/07/19 05:15 ID:8UzFhFt/
>>561のような香具師もいるし、せいぜいここでひっそりと
  世の中に一切影響を与えることもなく
  女が悪いとでも言い合っててくださいな

564 :無責任な名無しさん:03/07/19 05:23 ID:8UzFhFt/
>>561
しかもぃってることが素晴らしく意味不明

565 :  :03/07/19 09:25 ID:H/fMZfRT
561はレイプ加害者だろうなw
なんでも正当化するw
スーフリの奴らにそっくりw
561は多分レイプ加害者なんで注意w

566 :無責任な名無しさん:03/07/19 14:45 ID:JUgBwOcH
何でレイプは殺人に等しいなら、レイプされた馬鹿女は自殺しないんですか?
不思議で仕方がないんですが。
洗っても洗っても浄化されない穢れたゴミは早く氏んでください。

567 :無責任な名無しさん:03/07/19 14:53 ID:JUgBwOcH
結婚における女の市場価値

処女 = 新車
(金のある一般人が普通に欲しがる)

非処女 = 中古車
(金のない奴が泣く泣く買う)

不妊女 = 欠陥車
(女としての価値=生殖機能が存在しないのでスクラップ処分)

中絶女、レイプ被害者 = 事故車
(所謂いわくつき。人を殺してるかも知れないので誰も購入しない。
本来ならスクラップ処分だが、事実を隠蔽すれば売れることもある。つまり詐欺)



568 :無責任な名無しさん:03/07/19 16:16 ID:8UzFhFt/
処女でブスはいいの?

569 :それより:03/07/19 20:35 ID:dJhU3lgP
566が氏んだ方がいいと思う(藁

570 :無責任な名無しさん:03/07/20 00:37 ID:x2YeStZU
>>567
ふ〜ん、じゃあレイプするきxxいは、自動車泥棒ってことでw
しかも金無し、もてない、脳無し、の三重苦ですね

571 :なんで?:03/07/20 19:14 ID:VK4sVa9p
>>559
男が男をやっちゃう方が罪が重いってどういうこと?
それより、男が力任せに女をやっちゃう方が罪が重そうでしょ。
レイプで問題なのは力の強いものが弱いものを一方的にねじ伏せてやってしまう事なのではないでしょうか?
これは。ぱわはらで、女が男にと言う逆の図式もあてはまるわけですね。
結局、一方的に犯すってことが問題なのでは?

572 :無責任な名無しさん:03/07/20 19:54 ID:nEY37V70
>>571
小学生の子供より力が圧倒的に強い大人が
その力関係の差を利用して子供や老人をぶん殴っても、
一般の暴行罪とは別に児童暴行罪や老人暴行罪なるものが存在するのだろうか。
一方的に暴行を加えることが問題なのでは?

>レイプで問題なのは力の強いものが弱いものを一方的にねじ伏せてやってしまう事なのではないでしょうか?

実際にホモレイプが成立した時点でその力関係の差は証明されますが。
被害者が男と言えども一方的にねじ伏せられた事実が存在する訳で、
まさにこの男性被害者は弱者だろう。

>これは。ぱわはらで、女が男にと言う逆の図式もあてはまるわけですね。

職場上優位な立場を利用して嫌がらせをしたら問題だろう。
しかしその立場は産まれつき規定されたものじゃないから強姦の罪の問題とは関係ないし。

573 :無責任な名無しさん:03/07/20 20:01 ID:nEY37V70
確かに未成年者略取のように力の弱い者を特に強く保護する
規定はあるけど、でも女はそこまで著しく力が弱いのか?
以前女子中学生と腕相撲して負けた事があるんだが。

574 :無責任な名無しさん:03/07/20 20:07 ID:nEY37V70
>>571
もう一度いうけど、通常の異性間レイプは一般的に行われている
男女間の正常な性行為を強要するだけだが、ホモレイプは通常では見られない
異性愛という異常な性癖を加えて強要する分、遥かに罪が重いのだ。
性的かそうでないかで強要と強制わいせつが区別されるようにね。
また、性病に感染する確率は同性愛の方が遥かに高いらしいし。


575 :無責任な名無しさん:03/07/20 20:21 ID:SeVYLcPM
本日のおっぱい

http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030709032442.jpg
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030710032425.jpg
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030704034421.jpg

576 :無責任な名無しさん:03/07/20 20:29 ID:BXClSBX6
>>1
レイプを肯定するなんて信じられない
あなたの身内に女は何人いる?
その人たちが 犯されてるのリアルに想像しなさい
殴られ、破かれ、妊娠したらどうする・・
レイプは外国だと チン切りやタマ取りの刑の場合もある

577 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

578 :無責任な名無しさん:03/07/21 02:23 ID:sD5IREfo
「もともと肉棒が入るように出来てる穴に、つっこんだ罪」と「手足を切断する罪」が同じくらいでは、どう考えても不釣り合い。


579 :無責任な名無しさん:03/07/21 10:55 ID:MMO2+Fl9
>>577
はずみでケコーン?w
まずはそんな田舎に引っ込んでないで都会にいらっしゃい


580 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:57 ID:1q0qR2IH
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

581 :無責任な名無しさん:03/08/03 12:56 ID:zp5XPg1g
レイプと詐欺はされる方も悪い。
これは昔からの常識。
レイプされる女は普段から非常識な行いが目立つ判断能力のない馬鹿が多い。
自業自得だな。

582 :無責任な名無しさん:03/08/03 13:15 ID:zp5XPg1g
549 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:03/07/31 21:46 ID:lGwrVS0f
http://pinktower.com/www5.tok2.com/home2/tv/cgi-bin/src/img20030731005506.jpg
こんなのでも良いの? 見ると鬱になるけど。

これを見てくれよ。こんな酷い児童虐待をしても、女何人レイプしようが誰一人として
死なないのに、レイプの方が重い判決が出る事だってあるんだよ。
レイプの量刑はどう考えても時代にあわない。



583 :無責任な名無しさん:03/08/03 15:43 ID:p0afGRA5
セックスしないで死んだ人間はいないから、
セックスへの衝動で正当化できる行動なんてない。
衝動が強いってのは単なる嘘でしょ。

584 :無責任な名無しさん:03/08/03 15:48 ID:p0afGRA5
だけど男性へのレイプはとりあえず戦略的に推奨したほうがいいのかも。
もっと男がヤラレルといいのにね。
最近はそういうのも増えてきたようでまことにめでたい。
とりあえず男(少年含む)が被害者の場合、
「けっつ自意識過剰が」とか「やられて減るものじゃないだろ」とか
「おめーが挑発したんじゃないか」とか言ってやりましょう。

585 :名前なしこさん:03/08/03 16:50 ID:M+WpICmo
レイプとは、「相手が望んでいないすべての性行為」の事を指すのであり、本人が望んでする売春行為と比較して論ずる事自体が
全くのナンセンスである。売春行為も悪い事だと思うが、それは買う男も悪いと思うし、大昔からセックスのビジネスがすたれた
ためしはないし、これからも廃れる事はないであろうと言う事だと思う。
犯罪被害者の精神的苦痛の中で最も重篤な障害を残すもののひとつにレイプがあげられ、その後10年以上薬漬けの毎日を過ごす
人は多いと思われる。

586 :無責任な名無しさん:03/08/03 17:46 ID:zp5XPg1g
>>584
>もっと男がヤラレルといいのにね。
>最近はそういうのも増えてきたようでまことにめでたい。

レイプは許されない極悪な犯罪だとのたまいつつ
一方でそのレイプを推奨する矛盾っぷり。
所詮、「レイプは大した犯罪ではない」という事を馬鹿女自らが露呈しているに過ぎないな。
本当に馬鹿だ。

587 :無責任な名無しさん:03/08/03 18:18 ID:zp5XPg1g
>>585
他所のコピペ貼り付けるならせめて改行ぐらいしろよ。

588 :無責任な名無しさん:03/08/03 18:29 ID:HcdOSZAq
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


589 :無責任な名無しさん:03/08/03 18:44 ID:zp5XPg1g
>レイプとは、「相手が望んでいないすべての性行為」の事を指すのであり、本人が望んでする売春行為と比較して論ずる事自体が
>全くのナンセンスである。

「望んでいないか否か」のみを問題として論じるならば、レイプは本来強要罪で
評価されるべき事柄でしかない。
強盗と違い、レイプ犯は脅迫や暴行といった手段で金銭的な利得を得ている訳ではないし。

>売春行為も悪い事だと思うが、それは買う男も悪いと思うし

売春防止法は買わされる側(売るのが女ならばこの場合では男側)を保護するのが規制目的で
ある以上、買い手は全く悪くない。
(そもそも規制対象は組織的売春のみで、個人の売買春は建前上自由恋愛で合法だし)
買い手の責任が問われるのは児童買春のみ。
こいつの理屈でいうと何でもかんでも男が悪いだなw

>犯罪被害者の精神的苦痛の中で最も重篤な障害を残すもののひとつにレイプがあげられ、その後10年以上薬漬けの毎日を過ごす
>人は多いと思われる。

人の生理機能を侵害したなら傷害罪。


590 :無責任な名無しさん:03/08/04 11:55 ID:RS3JjMDt
>>574
>もう一度いうけど、通常の異性間レイプは一般的に行われている
>男女間の正常な性行為を強要するだけだが、ホモレイプは通常では見られない
>異性愛という異常な性癖を加えて強要する分、遥かに罪が重いのだ。
>性的かそうでないかで強要と強制わいせつが区別されるようにね。
>また、性病に感染する確率は同性愛の方が遥かに高いらしいし。

途中に単語の間違いではと思われる箇所があり、部分的な引用では意味がわからなく
なるので全文を引用した。
574は異性愛は正常で同性愛は異常だといいたいらしいが、これはなぜか?
レイプを肯定したり、同性愛を正常でないと主張するのは、ごくごく少数の
アホだろうが。


591 :無責任な名無しさん:03/08/04 19:57 ID:bvTDepoZ
被レイプ体験のある女ですが。既出だったらスルーして下さい。

男性同士のレイプはともかく、
男性が女性に、「完全に一方的に」レイプされるという事態はあまりないと思うのです。
というか、「立証」が難しいのではないかと、勝手に推測しています。
それは性差というより性器の構造上のことで・・・

女性器は、男性側が無理やり押し込んじまえば出来ちゃいますけど、
男性器はそれ自体が屹立しなきゃ性行為は成立しないですから。

女性側がどうにかして無理やり立たせたとしても、
屹立してる時点で「男性側の欲情」が認められてしまうようで、
残念ながら、なんかいまいち説得力がなくなってしまうような・・・。
もちろん、挿入を伴う性行為だけがレイプではないですし、被害者が男性だからって
苦しみが浅いとは全く思いませんが。

最後に、セックスが本能なのではなく、
性欲は本能だけれど、セックスは行為に過ぎないんだ、と言いたいです。

592 :無責任な名無しさん:03/08/04 22:06 ID:3rg1Tp8u
>>591
男性器が勃起した事実をもって被害者の性的な欲情を認定し、
合意ありと解釈するならば、男→女のレイプでも女性器が濡れた事実で同じように
性的欲情を認定するんだな?
性的興奮がなくても男性器が勃起する事はありえるのだから。

593 :無責任な名無しさん:03/08/06 03:59 ID:uZj0jamI
女の重大な人格権の侵害だと?
女はオマンコの価値を維持したいだけだろ。
オマンコは女の商売道具であり唯一の生存手段だからね。
レイプされた女はね、あたしの商売道具を無断使用された!って怒ってるんだよ。
オマンコのタダ乗りは許しませんって。それは強盗に値するぞ、と。
だからレイプは特別罪が重いの。

そもそも女に人格などある訳がない。
女の内面とは現象の集合体であり、統一された自我なんてものが存在しない。
女の脳梁が太いのは、脳みそ自体が混脳であり、左脳と右脳とにきちんと分化されていない証拠。
下等生物と一緒で何も考えてないからこそ、男より自殺者も遥かに少ないんだよな。

それと、女が一人で飲食店に入るのが不自然に見られるのは、女は幾つになっても自立できない
という社会常識がある証拠。
幼児と一緒で付き添いがいないと駄目な生き物なんだな。
女子供はすっこんでろ!って、まるで女と子供を同等の存在として扱うような言葉もあるくらいだから。

レイプには最長無期懲役の強盗罪を適用すべきだね。


594 :無責任な名無しさん:03/08/06 04:04 ID:uZj0jamI
レイプには第二項強盗罪を適用すべきだ。分かりましたか?

595 :無責任な名無しさん:03/08/09 11:41 ID:udAuVekm
ブラジルかどっかで、新婚旅行の日本人カップルが、
レイプ目的の三人組の男に襲われた事件がだいぶ前にあったと思う。
ただし、レイプされたの男の旦那の方で、新妻の方は縛られて放置。
旦那は三人の男に代わる代わる尻の穴に挿入されて失神する事数回。
肛門裂傷で全治二週間…。

日本で男がレイプされた場合は、強姦罪は適用されますか?
それとも傷害事件として扱われますか?

596 :無責任な名無しさん:03/08/09 12:27 ID:HIzYLmrb
>>589
>売春防止法は買わされる側を保護するのが規制目的で

ちょっと狭く解釈し過ぎ。売防法が保護しようとしている法益は、
「社会の善良の風俗」でそれを刑罰をもって担保している。
「買わされる」個別具体的な人間を保護するのではなく、
社会の性道徳といったもっと抽象的なものを保護していると思う。
また、「売春を行うおそれのある女子」を補導・保護する福祉的
目的を持っている。立法目的はこの二つ(1条関係)。

>買い手は全く悪くない。

「罰則がない」という点では、確かにそう言えなくも無いが、
3条で売春の「相手方」になることを禁じているのだから、
「全く悪くない」の「全く」は削ったほうがいいかもしれない。

>>595
強制わいせつ罪(強制わいせつ致傷罪)かと。

597 :無責任な名無しさん:03/08/14 15:16 ID:fntE0jVP
まみは、単純に素直に純粋にっ!あなたに逢いたいです。

あなたは、どうですか?まみじゃだめですか?(。;_;。)
私、ここであなたのこと待ってます http://www.gals-cafe.com
二人だけで、一週間毎日10分。一緒に過ごしてくれませんか?
勿論それ以上も・・・。だってまみ、あなたにひとめぼれなんだもの。
待ってますね。必ず、来てくださいね!(*/▽\*)

598 :無責任な名無しさん:03/08/14 20:34 ID:rAzxD5VM
レイプいくない

599 :山崎 渉:03/08/15 17:09 ID:p4GRzR2u
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

600 :原田川長太郎之助:03/08/31 00:36 ID:NTJwYNyF
飯島伸晴

601 :無責任な名無しさん:03/09/03 17:02 ID:oPMjkd2A
レイプの罪が重い、とか他の刑罰と比べて云々とかそういう論調は
同意が得られるものではないという事は、本当は主張している人間が自覚している、
(現実の、多数の人間の前で主張できる事ではない事はちゃんと解っている)
という事でいいか?正当性など、もとより自分で信じてないんだろ?
実は本音自体を封じているのだから…。


602 :無責任な名無しさん:03/09/03 17:09 ID:MntdGAOA
何かが減らなければ何やってもいいなら。。
お前が、クソダメに放り込まれても文句いえんな。
頭にゲロはかれても、ケツ穴になめくじいれられても
ガタガタ言うなよ!いつもヤリまくってる人をどうやって
しらべてるのだ? レイプ犯は? たとえそうでも、やっていい訳ないな。


603 :無責任な名無しさん:03/09/04 00:53 ID:9kQ0Z+1K
>>602
肥溜めに放り込むのも、頭にゲロ吐かれるのも、ケツの穴にナメクジ入れるのも、
それって全部暴行罪じゃん?

うんこをかけるのって何罪?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1056729442/

人につばやおしっこひっかけたらどんな罪になる?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1062344858/


604 :無責任な名無しさん:03/09/04 05:48 ID:tGGtSulo
そうですよ!暴行罪とかになりますね。
なにも犯罪ではないと言っていないでしょ?
減らないから文句言うな。。。と言う意味で例を挙げたに過ぎませんよ
精神的苦痛を感じるから訴えられるとレイプされた人は言うのですよ。
もちろん、かすり傷ひとつ負わさずにレイプできるとも思えませんけどね。
無秩序な事をしでかしておいて、犯人がガタガタ言っても話にならん
と言うことですよ。前回挙げた例は、キズを負うことはないでしょう?
それだけでも犯人にとっては得な罰ですよ。とりあえずこんなとこです

605 :創価学会員 宅間守:03/09/08 02:15 ID:RWKIZFR8
ところで創価学会名誉会長の 池田大作 氏による、
女性幹部への強姦疑惑、いわゆる


     池 田 大 作 レ イ プ 裁 判


は、時効が認められたそうですね。

http://www.toride.org/study/197.htm


606 :無責任な名無しさん:03/09/08 08:59 ID:noMfJ4g6
9/17初公判
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_bochoken.nsf/CoverView/HP_C_Tokyo?OpenDocument

起訴 担当部 事件番号 被告人氏名
月日

6・30 2部 15合(わ)275 藤村 翔

6・30 2部 15合(わ)275 和田 真一郎

7・ 4 2部 15合(わ)286 小林 潤一郎

7・ 4 2部 15合(わ)286 小林 大輔

7・ 9 2部 15合(わ)292 沼ア 敏行

607 :無責任な名無しさん:03/09/08 09:00 ID:noMfJ4g6
9/17初公判
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_bochoken.nsf/CoverView/HP_C_Tokyo?OpenDocument

起訴 担当部 事件番号 被告人氏名
月日

6・30 2部 15合(わ)275 藤村 翔

6・30 2部 15合(わ)275 和田 真一郎

7・ 4 2部 15合(わ)286 小林 潤一郎

7・ 4 2部 15合(わ)286 小林 大輔

7・ 9 2部 15合(わ)292 沼ア 敏行

◆◆◆◆ 早稲田大学スーパーフリー裁判傍聴日記  初公判9月17日 ◆◆◆◆
http://jbbs.shitaraba.com/auto/bbs/read.cgi?BBS=147&KEY=1059380815

【早稲田スーフリ】初公判!容疑者とトーク!【鬼畜輪姦】132
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1062692142/l50


608 :無責任な名無しさん:03/09/08 20:05 ID:CEgs3R3k
宮ノ**もメンバーにいれろ。




609 :無責任な名無しさん:03/09/09 04:01 ID:aA8RYnLy
ここの者はレイプをいろいろな理由をつけて肯定しているやつが多いようだが
結局何がいいたいのだ????客観的に見て悪いものは悪いのだから罪の重さ
や何条に適用されるのがよいだとかごたく並べてても意味はない!!
お前が男にレイプされる所想像してみろよ罪の重さなんてさほど意味ないだろ
被害者にとってはまーいままでの恋愛に乏しい環境的要因とお前らが生まれつき
持った遺伝子が悪かったんだな。

610 :無責任な名無しさん:03/09/19 18:41 ID:sFuUF2eI
>>601
>レイプの罪が重い、とか他の刑罰と比べて云々とかそういう論調は

強姦罪の刑罰の重さは、明治期の貞操を基準に定められたものである以上、
現在の社会通念に合致しない点において、絶対的に重すぎるのであり、
またその他の犯罪の刑罰と比較しても、相対的に重すぎるのは明らかです。

>同意が得られるものではないという事は、本当は主張している人間が自覚している、

同意が得られるものではないという事は自覚していますが、それが正当であるか否かとは別問題です。
大多数の合意が正当性の絶対条件なら、ナチスのユダヤ人虐殺も、正当な民主的手続きのもと、
大多数のドイツ国民の支持を得て実行されましたが?
問題があるとすればそれは正当性ではなく、「レイプの減刑」の実現可能性の問題だね。
規制なんてのは、権力者の人気取りの為に、一部の集団の利益や思想が反映されたもので
ある以上、大多数の合意自体幻想でしかない。合意など後から幾らでもついてくるよ。
第一、世の中はご都合主義で成り立っていて正当性なんてのも幻想だな。



611 :無責任な名無しさん:03/09/19 18:41 ID:sFuUF2eI
そもそも現状の重さでさえ充分かつ明確な根拠すら存在しないのに、宗教国家ならいざ知らず、
この状況において、これ以上の重罰化は、さらに不合理を産むといった形で、
その副作用も考慮せずに安易に性的規制強化を唱える馬鹿を牽制し、抑制する目的で
こういった極論を持ち出してるだけで、即実現するつもりなどないけどね。
従って厳罰馬鹿が現状維持を主張するに留まるのが精一杯で、
これ以上の「レイプの厳罰化」を唱える事が出来ない、という状況が成立した時点でもうこっちの勝ち。

>(現実の、多数の人間の前で主張できる事ではない事はちゃんと解っている)

韓国がそんなにおかしいと思うならソウル広場の前で大声で主張してみろよ。
ヤクザがそんなに嫌いなら暴力団事務所の前で大声で主張してみろよ。
ってのと同じだろうそれは。不必要な事だね。

>実は本音自体を封じているのだから…。

一部だけ特権的に本音を許したら社会に歪みが生じるよ。
その本音を悪用してる奴が現に出てきてるだろう。

612 :無責任な名無しさん:03/09/19 18:55 ID:sFuUF2eI
昔の女性には貞操があった。
これは強姦の罪等により一方的に周囲から保護される事のみを意味しない。
女性自身も自己の貞操を尊重し、貞操へ反する自らの行為も律する義務が課せられた。
この両者が存在して初めて倫理というものが成立する。
しかし現在では後者が撤廃され、前者だけが無意味に存在している状態。
保護する貞操すら存在しない、つまり貞操を理由に重く処罰する根拠が存在しないのに、
無意味に重く罰してる訳だ。
単なる性的意思決定の保護が目的ならば、人の生理機能に係る傷害罪より重いなんて
明らかに不合理なのに。

こんな矛盾を平然と許容するならば倫理など崩壊する。
ルールがルール足る根拠を否定してるからだ。
「何で人を殺してはいけないのか分からない」という子供が出てくるのも当然だね。

613 :無責任な名無しさん:03/09/19 19:16 ID:sFuUF2eI
>女性自身も自己の貞操を尊重し、貞操へ反する自らの行為も律する義務が課せられた。

つうか、男性の女性(の貞操)支配権。
これも本音だが、完全に否定されてるよな?男女平等という建前の名のもとにな。
だったら(女性に対する)暴行は特別許されない犯罪であるという本音も否定すべきだね。


614 :無責任な名無しさん:03/09/19 19:21 ID:sFuUF2eI
>実は本音自体を封じているのだから…。

女性は貞淑であるべき、という本音は否定されてるよな?
その本音を女の自由を確保する為に否定する分けだろ?
だったらその分保護は撤廃すべきだね。
つまり強姦の罪は軽くすべき。

615 :無責任な名無しさん:03/09/20 16:38 ID:VYODVws6
プリペイド携帯電話 身分証明書不要!
写メール、Eメール可能のプリペもあります
待ち受け専用なら維持費が月1000円のみ
匿名配送、局留め、ヤマト営業所留め可能
都内なら手渡しもOK
番号から身元がバレることがありません
オフ会、出会い系、ストーカー対策に最適
T010,T09,T08,SH010,SH09,SA06,SA05,D08等J-PHONE
最新機種の在庫も豊富
DoCoMo、au、TU-KAも販売しております
業界随一の格安販売!
まずはHPをご覧ください
http://www.p-keitai.jp/

安価な中古品、プチ良番は、
http://www.p-keitai.jp/used/

616 :無責任な名無しさん:03/09/26 02:54 ID:aQDQ05Nf
自民、公明、保守新の与党3党は25日午後、参院議員会館で
「女性と刑事法に関するプロジェクトチーム」(座長・南野千恵子自民党
参院議員)の初会合を開き、早大生らによる集団レイプ事件を受け、
強姦(ごうかん)罪に対する法定刑の罰則強化を検討していくことを決めた。

席上、公明党の浜四津敏子代表代行は(1)強姦罪の法定刑の下限を引き上げる
(2)集団レイプに対してより厳しい刑を科すため、「集団強姦罪」と「集団強姦致死傷罪」
を創設する−などを柱とする案を提示。今後、同案を軸に具体化の作業に入り、
26日召集の臨時国会中に与党としての考え方をまとめる方針だ。 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030925-00000024-jij-pol

ただでさえ他の罪と比べて重いのに、もっと重くしようとしてるぞ
クソフェミうぜえ


617 :無責任な名無しさん:03/09/27 07:23 ID:gK3rT5c8
強姦罪とは、胎児の生命という法益が付加される分強制わいせつより重い、
と云ってる奴が過去ログにいるが、じゃあ何故不同意堕胎致死罪は単なる傷害罪致死罪より軽いのだ?

618 :無責任な名無しさん:03/09/27 09:48 ID:T07dc3gb
えええい。集団で襲ってやれ・・
http://www.mmaaxx.com/cgi-bin/cbbs/file/6857.jpg


619 :無責任な名無しさん:03/09/29 14:35 ID:APKbS4hj
レイプを実行する前に、相手に同意を得ればいいだけの話です。
なぜこの単純明快が出来ない男性がいるのかの方が不思議です。

620 :無責任な名無しさん:03/09/30 09:20 ID:zLtarPxM
>>619
窃盗や強盗を実行する前に、働いた収入で商品を購入すればいいだけの話です。
働く場所がなかろうと関係ありません。

これに近いかな?
まあ確かに正しいんだけどね。




621 :無責任な名無しさん:03/09/30 09:33 ID:FGBIWMiq
>>618
レイプはたしかにこんな感じで「健康」ですね。


622 :無責任な名無しさん:03/09/30 16:46 ID:Wt5ELLsx
レイプした奴は、ムキムキマッチョの複数人から飽きるまでレイプされる「公開レイプ」の
刑に処せばいいと思うのは俺だけ??

623 :無責任な名無しさん:03/09/30 17:11 ID:zLtarPxM
性犯罪ではなく、男女間の痴情もつれ、ほれたはれたの問題であり、
つまりレイプは民事に属するのではないだろうか。
だって合意があったか否かなど所詮水掛け論だろう。
抵抗が著しく困難になる程度の脅迫だとか、暴行がある限りにおいて、
レイプが成立するというのでは、被害者としても納得いかない。
これを刑法の規定におくという発想が、そもそも根本から間違っているかもしれん。
レイプは原則無罪とし、自力救済が望ましい。


624 :無責任な名無しさん:03/10/02 04:04 ID:o2bLFGuE
BBSでレイプ議論
ttp://mav.nifty.com/ahp/mav.cgi?place=kito&no=27050

625 :無責任な名無しさん:03/10/02 05:00 ID:0l0gwJAu
>622
賛同します。
準備できてない乾いたケツ穴に乱暴にねじ込んでやって下さい。

626 :無責任な名無しさん:03/10/02 08:45 ID:GywvhgsS
>622
やってほしいっす。すっげえ興奮しそうっす。
昨日も某ゲイ映画館の後ろの壁で
衆人環視の中
最後は全裸に剥かれ
複数からやられました。

627 :無責任な名無しさん:03/10/02 10:40 ID:3rF9oJrI
バ〜カ!
パクられてから、警察でほざけ!

628 :無責任な名無しさん:03/10/02 19:37 ID:WVCL7gAm
単なるキチガイスレだと思って覗いてみたら、結構有意義に展開してるね。
やや一方的に主張してる感は否めないが、その問題提起自体は結構的を得ていると思う。
性に関わるものは全てタブーばかりで、前提を自明のものとして疑わない議論にはもうウンザリだ。
ここまで制度の本質に突っ込んだ内容のスレは他にないの?

629 :無責任な名無しさん:03/10/22 19:01 ID:kaHoX8Er
レイプの加害意図というのは「喉が渇いたからちょっと水をくれ」等と同様の意味しか持たない。
で、実際レイプの結果起こりえる客観的被害も「幾らでも手に入る
無料の水」の提供を余儀なくさせる程度の被害でしかない。
昔の水の価値は法外な程高価だったが、今は出血大サービスの時代である。

だとしたら「こいつを痛めつけてやろう」「こいつを不髄にしてやろう」
「こいつを殺してやろう」にまで段階的に発展する暴行とは性質が異なるし、
それら明確な危険性を有する加害意図を理由とした非性的暴行と
「ちょっとマンコを使用させろよ」を理由としたレイプとの比較では、
明らかに非性的暴行の方が悪質といえる。


630 :無責任な名無しさん:03/11/13 17:30 ID:X7ZaE+sP
レイプの動機とは、一般的に、単に欲望を抑えられなかった事が主たる原因であり、
被害者にとっては結果的に苦痛が発生する点で、 犯人の意図で苦痛を
コントロールする性質を持たない。
しかしリンチ等に代表される暴行の場合、最初から被害者に与える苦痛の程度をコントロールする目的で、
犯人が行為に及んでいるんだからな。
またレイプの場合、姦淫を遂行する手段としての暴行についても、
被害者の抵抗を抑圧する目的に留まる以上、その結果(被害)に対する
期待可能性は、一般的な暴行と比較して消極性が著しい。
レイプより暴行の方が遥かに悪質といえる。


631 :無責任な名無しさん:03/11/13 17:38 ID:X7ZaE+sP
>>622
社会的にも生物学的にも女のマンコは男性器を挿入する為に存在する。
しかし男のケツの穴は男性器をいれるものとしてある訳ではない。
同性愛はそれ単独で異常な行為であるのに対し、
オランウータンやチンパンジー等、猿人類で一般的に見られる生殖形態を
鑑みれば、異性愛セックス、レイプとは生物学的に正しい性行為の形態といえる。
レイプじゃなければ(レイプでも)女は喜んで股を開く。
それは生物学的に正しい性行為の形態だから。
レイプじゃなくても男はホモレイプを嫌悪する。
それは生物学的に間違っている行為だから。
この時点でホモレイプと通常のレイプを同列視する詭弁は何の意味も持たない。


632 :校長が強盗:03/11/13 19:00 ID:b5xG2F1s
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


633 :無責任な名無しさん:03/12/11 19:36 ID:W2LGVA0S
「レイプの刑が重すぎる理由」 (主に相対的減刑理由)

@人が生存していく上で必要不可欠な身体機能、
生理的機能の不可逆的欠損(手足切断や失明等)を含む傷害罪よりも、
傷一つ負わない強姦罪の法定刑が重い現状とは、明らかに不合理であると考える。

A強姦罪の保護法益が、制定当時の社会法益でなく、
個人法益たる「性的意思決定の自由」を保護する目的である以上、
その他の意思決定の自由と比較して、刑期に不合理な程度の差異を設ける理由が存在しない。
(保護されるべき法益の性質から、強要罪、逮捕及び監禁罪の刑期との比較)

B強姦罪の客体とは、女が被害者の場合のみに限定され、
法文の文言上、男性がレイプされても強姦罪は成立しない。
結果加重罰を除き、最高でも、男性が客体となるレイプ事件においては、
強制わいせつ罪しか適用されない。
つまり、強姦罪とは法文の文言の内容からして、法のもとの平等に反する(絶対的平等解釈)

C明治時代に明治政府が作成した強姦罪の立法趣旨とは、現代の社会状況とは合致しない。
家父長制的社会秩序等、強姦罪規定を背景から支える社会通念の不存在。
つまり、現状においては、根拠となる立法事実が存在しない為、
刑法の規定に強姦罪をおくべきではない。



634 :無責任な名無しさん:03/12/12 00:51 ID:gYeuAmvk
>>1
すごいな 目からウロコだ

635 :無責任な名無しさん:03/12/24 03:05 ID:/dPA3CJr
>>633
Cが意味不明。
家父長制的社会秩序がどうして強姦罪を支える立法事実になるの?
説明してくれ。

636 :無責任な名無しさん:03/12/24 08:00 ID:RI1q2gtv
>>633
(1) 傷害罪より強姦罪の法定刑の方が重いという事実から、強姦罪の法定刑が重すぎるという
結論が論理的に導けるわけではない。傷害罪の法定刑が軽すぎるという結論も導き得る。
財産犯である強盗罪も傷害罪より法定刑が重いことを考えると、後者の結論の方が妥当。

(2) (4)の結論と矛盾しているのでパス。

(3) 男性が客体ではない点が問題なのであって、法定刑の重さとは無関係。

(4)家父長制を立法事実とするのならば不存在は自明だからよいとして、現在立法事実は
不存在なのか、別の立法事実が存在するのかが証明されていない。
「昔あったが今はない」と、「昔あったし今も形を変えてある」は区別しないと。
> 制定当時の社会法益でなく、個人法益たる「性的意思決定の自由」を保護する目的である
という記述からは後者を認めているみたいだけど。
そもそも家父長制を立法事実とするのなら、欧米諸国はどうなんだということになるが。

637 :無責任な名無しさん:03/12/24 09:20 ID:52kZUv1D
生物学的に正しい性行動ではないと思う。
生物学的という言葉の定義が子孫繁栄であるなら、雄雌供により良質な
DNAを残すという選択する本能が働くのであって、どの異性のDNA
でも良いというわけにはいかない。つまり人間以外の生物であっても
異性に対して拒否権があるとも思われ。
ただし、レイプされる側(拒否権)の本能を無視すればレイプする側の
生物学的本能は正しい行為と言っても良いのかもしれない。


638 :無責任な名無しさん:03/12/24 09:28 ID:52kZUv1D
少し違うが、ヤリチン、ヤリマンは一般社会通念として、
または道義的によろしくないとされてるが、異性との
合意の下の性行動なのだから生物学的に優れてるのではないか
と考えたことはある。


639 :無責任な名無しさん:03/12/24 09:35 ID:52kZUv1D
ただし、高等動物ほど子孫繁栄が性行動の目的であるとは限らないし
性行動という快楽が偶然にも子孫繁栄という結果に結びついてただけ
なのかもしれない、とも言えるのでそれを証明できない以上わからん。

640 :無責任な名無しさん:03/12/24 20:58 ID:AJYtWwb5
>(1) 傷害罪より強姦罪の法定刑の方が重いという事実から、強姦罪の法定刑が重すぎるという
>結論が論理的に導けるわけではない。傷害罪の法定刑が軽すぎるという結論も導き得る。

だからこそ、「相対的減刑理由」と予め断ってる訳ですが?

>財産犯である強盗罪も傷害罪より法定刑が重いことを考えると、後者の結論の方が妥当。

妥当という結論に至るまでの過程が全く説明されていない。
何故、そこで財産という、全く異なる性質を持つ犯罪と比較するんだ?
強要の結果が人の生理機能をぶち壊した場合、その法定刑の上限は障害だろ?
逮捕監禁でその結果(致傷)は?
@では、その文脈で同様の自由を保護法益とする強姦の法定刑の妥当性を問題視してるの。

>(2) (4)の結論と矛盾しているのでパス。

どこが矛盾?
強姦罪の法定刑は、戦前の性社会観の保護をその根拠、及び目的(社会法益保護目的)として制定。
でも保護すべき「それ」は現在存在しないでしょ?(だから立法事実に照らして不当)
その確認がC
仮に戦前の177条を流用し、目的を性的自由の保護に改ざんしたものが
戦後の強姦罪として、一応是認するとする。
まあ、そうしたからには、一応自由に関する犯罪と定めた以上、その他の自由犯と比較して、
そういった法定刑はありえないんじゃない?って解釈がA(立法事実など問題にしていない)



641 :無責任な名無しさん:03/12/24 21:16 ID:AJYtWwb5
>(3) 男性が客体ではない点が問題なのであって、法定刑の重さとは無関係。

単なる法の適用の不平等という点では、直接的には無関係だが、
性別を理由とした法定刑の差異を是正すべきといった観点から
相対的減刑理由としては成り立つだろうが。

>(4)家父長制を立法事実とするのならば不存在は自明だからよいとして、現在立法事実は
>不存在なのか、別の立法事実が存在するのかが証明されていない。
>「昔あったが今はない」と、「昔あったし今も形を変えてある」は区別しないと。

ていうか、戦後のいつ強姦罪が国会で立法化されたの?
そもそも、形を変えてある、って何?物は言いようだな。
じゃあ戦前の不敬罪や治安維持法が現在形を変えて存在しても構わない訳だよね。
姦通罪だって形を変えれば存在して構わない。
法律ってそんなに簡単に形を変えて存在が許されたりする程根拠があやふやなものなの?
保護法益なんて幾らでも捏造可能だ。
わけわからん抽象的な理由をくっ付ければそれでOKなんだから。
これでどうやったら法律の絶対性を担保するんだ?単なるご都合主義じゃん。
ちゃんと家父長制なら家父長制、個人の人権なら人権と法定刑も含めて原理を一貫しろよ。

>そもそも家父長制を立法事実とするのなら、欧米諸国はどうなんだということになるが。

明治以降の日本はキリスト教圏の価値観で構成された欧米の近代法を取り入れた
って事?でも当時最も根本に据えたのは儒教でしょ?って事。

これ以上アホレスつけるようならもう相手にしねえぞ。

642 :無責任な名無しさん:03/12/24 21:25 ID:4LNNeGOx
今、まだ1っているの?
レイプが「生物学的に正しい」って何?
広い意味での性行為の態様について「生物学的に」間違っている
ものなんてあるのか?



643 :無責任な名無しさん:03/12/24 22:45 ID:FSZBJuB3
まあでも強姦罪が女性の貞操権を保護してるのは明白だよね。

昔は民事ですら処女とやってヤリ捨てただけで
損害賠償取られたくらいだから。
これなんか内田の基本書にも載ってる事例だし。
刑事では処女を犯そうもんなら下手したら強姦致傷になるし。

刑事、民事の双方で処女の貞操権を手厚く保護してたわけだ。

644 :無責任な名無しさん:03/12/24 22:57 ID:FSZBJuB3
強姦罪の客体が女性だけであっても
女性の貞操権の方が要保護性が高いので
なんら不合理ではない。

同じく姦通罪の主体が妻だけであっても
妻の貞操違反こそが血統の混乱等の
(家にとって)致命的な結果をもたらすので
これも不合理ではない。

家制度を支えるという観点からは両方とも重要な制度なのだ。

645 :無責任な名無しさん:03/12/25 23:02 ID:xLhEgG6y
>女性の貞操権の方が要保護性が高いので
>なんら不合理ではない。

だから、その理由を何度も聞いているのだが。
典型的な男性差別・マインド・コントロールだな。オマエは差別主義者の人間のクズ。今すぐ死ね。


646 :無責任な名無しさん:03/12/26 00:25 ID:WG4Ba0m1
処罰の程度がどれだけであることが望ましいかはともかく、
強姦、という行為が、社会において許されない行為であることは間違いない。
「生物学的に正しい」とか「法律相談板において」無意味な
挑発的タイトルのスレを立てて強姦を正当化しようとするクズを
応援しているオマエこそが人間のクズ。今すぐ(以下自粛)

647 :無責任な名無しさん:03/12/26 11:56 ID:MkUI3yz2
>>645
姦通罪を並べて書いてある時点で644はネタ。
つうか、ツリ。

しかしなんでそっちのほうに釣られるかねぇ?

648 :無責任な名無しさん:03/12/27 05:18 ID:re1ROoPV
「レイプの刑が重すぎる理由」 (主に相対的減刑理由)

@思うに、強姦罪とは、家父長制社会に立脚した女性の貞操観念を保護する目的
のもと制定されたが、現在は、その観念そのものが消滅、もしくは著しく軽視
される傾向にある事実が一般的に認められる。
これは、明治時代に明治政府が作成した強姦罪の立法趣旨が、現代の社会状況とは合致せず、
家父長制的社会秩序等、強姦罪規定を背景から支える社会通念の不存在を
立証するに足る充分な根拠となりえる。
つまり、現状においては、根拠となる立法事実が存在しない為、 刑法の規定に強姦罪をおくべきではない。



649 :無責任な名無しさん:03/12/27 05:19 ID:re1ROoPV
A仮に、強姦罪の保護法益が、立法当時の社会法益でなく、
個人法益たる「性的意思決定の自由」を保護する目的であるならば、
その他の意思決定の自由と比較して、刑期に不合理な程度の差異を設ける理由が存在しない。
(保護されるべき法益の性質から、強要罪、逮捕及び監禁罪の刑期との比較)


650 :無責任な名無しさん:03/12/27 05:20 ID:re1ROoPV
Bまた、人が生存していく上で必要不可欠な身体機能、
生理的機能の不可逆的欠損(手足切断や失明等)を含む傷害罪よりも、
傷一つ負わない強姦罪の法定刑が、前者に対し、五年も超える形でさらに重く設定されている
現状は明らかに不合理であると考える。
(Aと同様に、保護されるべき法益の性質から、強要罪、逮捕及び監禁罪の結果加重罰との比較)


651 :無責任な名無しさん:03/12/27 05:21 ID:re1ROoPV
Cさらに、強姦罪の客体とは、女子が被害者の場合のみに限定され、
法文の文言上、男性がレイプされても強姦罪は成立しない。
結果加重罰を除き、最高でも、男性が客体となるレイプ事件においては、
強制わいせつ罪しか適用されないのが現状である。
つまり、強姦罪とは法文の文言の内容からして、法のもとの平等に反し(絶対的平等解釈) 、
それが性別間における法定刑の格差を是認している。
思うに、年齢や収入といった非永続非不変的な格差ではなく、また、法による保証が
社会経済的な性質を帯びるものではない限り、一律に、性別と言う永続不変な性質を
理由に法定刑に格差を設け、一方の性別のみを保護するような考えは、法のもとの平等に照らし、
どのような合理的解釈も許されない。
(女子の性的自由が、一般的に「侵害され易い」傾向にあるとしても、個別的事件における
量刑に関してはこの限りではないが、一律に確定される法定刑の上では、男子を客体としたそれと等価とみなすべき)

652 :無責任な名無しさん:03/12/27 05:42 ID:re1ROoPV
レイプの動機とは、一般的に、単に欲望を抑えられなかった事が主たる原因であり、
被害者にとっては結果的に苦痛が発生する点で、 犯人の意図で苦痛を コントロールする性質を持たない。
それに対し、リンチ等に代表される非性的暴行については、最初から被害者に与える苦痛の程度を
コントロールする目的で、 犯人が行為に及んでいると考えられる。
またレイプの場合、姦淫を遂行する手段としての暴行についても、
被害者の抵抗を抑圧する目的に留まる限り、重大な危険性を伴う結果(被害)発生に対する
期待可能性の程度に関しては、一般的な非性的暴行と比較して消極性が著しい。

つまり、非性的暴行とは、その行為で以って他者に危害を加える事が目的であり、動機において悪質だが、
性的暴行は自己の性欲の満足が目的で、傷害や死亡等、明確な危険に対する発展性を有する
他者加害の意図が低い分、動機において宥恕されるべき性質を有する。

動機においては、レイプ(性的暴行)よりも、リンチ等(非性的暴行)の方が遥かに悪質といえる。



653 :無責任な名無しさん:03/12/27 07:07 ID:pkyQJ4p+
一般に個人的法益の重要度としては、(生命>)身体>自由>財産。
とすれば、法定刑も法益の重要度に合わせて、傷害罪>強姦罪>強盗罪とすべきだが、
現行刑法では強盗罪>強姦罪>傷害罪となっている。
問題点は3つ。(a)強盗罪が強姦罪より重い、(b)強盗罪が傷害罪より重い、(c)強姦罪が
傷害罪より重い。

ここで、(c)強姦罪>傷害罪という一面だけをとらえて、強盗罪の法定刑を引き下げたら、
強盗罪>傷害罪>強姦罪となってしまう。
これでは、(b)の問題点を解消できないばかりか、(a)の問題をさらに深刻化させてしまうだけ。
刑法全体における刑の不均衡という問題点を正確に把握しないと。

少し前で議論されているように傷害罪か強姦罪のどちらか一方の法定刑を上げ下げする
としたら、(a)悪化、(b)維持、(c)解消となる強姦罪の刑の引き下げより、(a)維持、(b)解消、
(c)解消となる傷害罪の刑の引き上げの方が、立法論としてはベターかな。
傷害罪には手足切断・失明等も含まれるという指摘や、法定刑が窃盗罪≒傷害罪である
ことも考えると、やはり傷害罪の刑の引き上げを押したい。
本格的に矛盾なく変えるのなら、他の罪刑についても要検討だろうけど。

ところで、「相対的減刑理由」という用語の定義はなんだろう?
ちょっと未定義の自分用語が目に付く気がする。


654 :無責任な名無しさん:03/12/27 07:30 ID:re1ROoPV
>>653
>生命>)身体>自由>財産。

君の脳内ではなく、きとんとしたソースは?
俺は一般的には生命>財産>身体>自由という風に捕らえているけど?
日本の刑法が、生命の次に財産を重視する傾向にあるのは、一般の書籍等を見ても散々指摘されている。
また、刑法のみならず、民法は、親族法より財産法でその内容の
大部分が構成されている事から、財産というのは法的に最も重要な位置を占めるモノと
考えられている、と推測するのは容易だ。
商法なんてもろその傾向が顕著だよね。
強姦罪は、元々戦前は社会法益が主目的であった事から、個人の自由が
問題となる現制度下において、これ単独で不自然に際立つ形になるんだけど?

>ところで、「相対的減刑理由」という用語の定義はなんだろう?

相対的の意味もわからないのか?


655 :無責任な名無しさん:03/12/27 07:55 ID:re1ROoPV
そもそも戦前は、公娼制度で性の売買が認可され、女性の婚前交渉はキズモノとして
婚姻時における重大な障害と捉える傾向に在った事から、
強姦は、強盗に準ずるものとして、ある種の財産犯としての性質を帯びていたもので、
従って法定刑からも、またここの強盗とすぐ比較したがる厳罰馬鹿の発言から
汲み取れる意識下を見ても分かる通り、強姦罪は強盗罪に準ずる形で定められた
財産的な法益を保護する性質を持つ規定と考えられていたのが自然である。
社会法益、というはあくまでも建前としてね。

これは歴史的に見ても、生物の習性を見ても明らかな事で、
昔の人類の支配者や、動物社会の力のあるオスというのは、食べ物もメスも財産という形で
全部独占していたのだから。
また女性向けのそれと違い、男性向けの性風俗産業(ポルノ、AV、ソープ)が現在においても
莫大な市場を形成している事から考えても自明である。

結局、ここの厳罰馬鹿というのは、レイプ=第2項強盗と言いたいだけなのである。
だからすぐ強盗罪を強姦罪の比較対象として持ち出したがる訳だ。

656 :無責任な名無しさん:03/12/27 08:04 ID:pkyQJ4p+
>>654
> 日本の刑法が、生命の次に財産を重視する傾向
と刑法10条の関係について教えてください。

> 生理的機能の不可逆的欠損(手足切断や失明等)を含む傷害罪よりも、
> 傷一つ負わない強姦罪の法定刑が重い現状とは、明らかに不合理であると考える
という主張と、不可逆的欠損である生命>傷一つ負わない財産>不可逆的欠損の可能性
もある傷害罪とする主張との関係も。

> 相対的の意味もわからないのか?
相対的と言われても、法律学の世界では相対的応報刑論から相対的構成説まで幅広い
からねぇ。
> 直接的には無関係だが、…(中略)…相対的減刑理由としては成り立つだろうが。
なんて文脈からは、相対的=間接的という意味合いも含むみたいだし。

657 :無責任な名無しさん:03/12/27 08:09 ID:pkyQJ4p+
>>656
×不可逆的欠損の可能性もある傷害罪
○不可逆的欠損の可能性もある身体

658 :無責任な名無しさん:03/12/27 08:10 ID:re1ROoPV
女の貞操は財産であり、その貞操権の侵害たるレイプは強盗に等しい。

↑これは、妻のみを処罰対象とする姦通罪が存在した事実からも明らかな事。

しかし現在は、強姦の厳罰化で分かる通り、貞操に財産的価値を付与する事による
メリットだけは享受するが、一方女の性の自由化が推進され、姦通罪が削除された事から分かる通り、
同じ財産価値を与える事によるデメリットに対しては必死で反発している状態だからな。

所詮厳罰馬鹿というのは、物事の道理に忠実ではない、一貫性のない
ご都合主義を垂れ流しているだけである。
ダブルスタンダートを平然とのたまう真性基地外に違いない。
権利や利益は受けいるれるけど、義務や不利益は拒絶するだろ?こんな都合の良い事があるか。


659 :無責任な名無しさん:03/12/27 08:15 ID:re1ROoPV
>>656
>不可逆的欠損である生命>傷一つ負わない財産>不可逆的欠損の可能性
>もある傷害罪とする主張との関係も。

「傷一つ負わない財産」
強盗は財産権を保護するものであるところ、キズひとつ負わない財産権?
意味不明だな藁

>なんて文脈からは、相対的=間接的という意味合いも含むみたいだし。

全然含みません。
この場合相対的というのは、男性が客体である場合のそれに対して
相対的という意味エス。

660 :無責任な名無しさん:03/12/27 08:24 ID:pkyQJ4p+
じゃあ言い直し。
不可逆的である生命>不可逆的ではない財産>不可逆的である可能性もある身体
ということで。
不可逆的ではない財産というのはいいよね?
刑法10条と合わせてよろしく。

> 相対的というのは、男性が客体である場合のそれに対して相対的という意味
よく分からんが、それで相対的減刑理由の定義は?


661 :無責任な名無しさん:03/12/27 08:48 ID:re1ROoPV
>>660
>不可逆的ではない財産というのはいいよね?

そういう点でいえば、強盗>窃盗>器物損壊からも分かる通り、器物損壊では財物そのものが
不可逆的に損失する可能性が高い事からも、本来ならそうでない強盗や窃盗より重くなければならない。
でも、財産権に関しては、性質が異なるものと考えるので、不可逆的か否かは問題とならないと考えてます。
あえていえば、常識的に考えて、生存に直結するか否かの点で、
障害者でも財産があれば生存可能であるし、また
一般的に自由を拘束されてでも財産を得る事が、仕事をするという形で通常認められるから。
財産>身体>自由の理由。

刑法10条に関しては分からない。

>よく分からんが、それで相対的減刑理由の定義は?

定義って聞かれてもそのままの意味ですが?
絶対的に強姦の刑が重いとは言いがたいが、相対的に
考えれば(その他の犯罪の刑とのバランスを考慮すれば)
減刑(当然、相対的だから、その他のものを引き上げるという解決もあり)
の理由になりえるんじゃないかという意味。
男女でいえば、強制わいせつとの相対的比較。

662 :無責任な名無しさん:03/12/27 08:54 ID:+G1uIWpT
さらに追加質問。

民商法における財産に関する規定の量から、法益の質が財産>身体と主張しているが、なぜ民商法だけ?
憲法や他の法律は?

もし民商法のみとしても、民商法における生命に関する規定の量から、財産>生命としないのは?

こんな反論は本来不要なんだけど、一応ね。

663 :無責任な名無しさん:03/12/27 09:00 ID:+G1uIWpT
>>661
ちょっと外出するので、反論は夕方以降に。

664 :無責任な名無しさん:03/12/27 09:22 ID:re1ROoPV
>>662
結局自由を獲得するには、経済的自立が大前提。
命はそれがなかったら元も子もないからね。
というか、悪いけど、生命>財産=身体>自由の方が最も適当だと思う。
傷害の比較対象とすべきなのは、純粋な財産的被害である窃盗で、強盗は窃盗に加え、
また違った要素が付加されている。
強姦はどう解釈しても、単なる強要等と同様、自由が侵害されてるだけに過ぎない。

>民商法における財産に関する規定の量から、法益の質が財産>身体と主張しているが、なぜ民商法だけ?
>憲法や他の法律は?
>もし民商法のみとしても、民商法における生命に関する規定の量から、財産>生命としないのは?

以上の事を踏まえれば、
生命や身体(生理機能)の重要性は、本来人が持って生まれたものである
以上、重要なのは当たり前で、あえて多くを割いて言及する必要性がない。



665 :無責任な名無しさん:03/12/27 09:43 ID:re1ROoPV
http://www.law.hiroshima-u.ac.jp/profhome/hirano/nyumon/houteikei.htm

というか、財産権は経済的秩序に関連するからやはりかなり重いんじゃ?
民法も商法もその経済的規律関係を重点に置いてるからね。

666 :無責任な名無しさん:03/12/27 09:46 ID:WvHo3hnD
>>665 はあ?

667 :無責任な名無しさん:03/12/27 16:35 ID:re1ROoPV
というかね、強要→強制わいせつ→強姦の流れでは、
侵害様態(脅迫又は暴行)の違いにつき、それらは一貫して同じもので、
あくまでも、侵害される対象(意思決定の自由)の特質により
法定刑が区別されているに過ぎない。
それに対し、財産法益に関しては、器物損壊→窃盗(詐欺、恐喝)→強盗では
侵害様態の相違で以って、法定刑が厳然と区別されるのが理解できる。

だとしたら、財産と自由の各法益について、重要性を比較するに足る基準となる
規定としては、>>653にある「強姦罪(自由)と強盗罪(財産)」では不適当であり、
本来侵害様態が類似する規定の基本形である
「強要罪(自由)と強盗罪(財産)」
もしくは
「強要罪(自由)と恐喝罪(財産)」
との比較でなければ意味がないのではないか?

以上を前提に、その法定刑の格差を見る限りでは、財産法益が自由法益を超える
性質にある保護法益である事は明らかだと思う。


668 :無責任な名無しさん:03/12/28 17:55 ID:omwI6+pN
自由法益より財産法益が重視される事は、身代金目的誘拐が、
人の自由法益に関する罪であるにも関わらず、その他の意志決定の自由、及び
監禁等に代表される身体的拘束性を伴う純粋な自由法益に対し、
営利目的といった要素が付加されるだけで、法定刑の上限が倍以上に跳ね上がる事実からも、
刑法がそう判断している事は明らかだと推測できる。
強姦罪に関しても、社会法益という擬制のもと、かつては同様に考えられていた。
(ここからも、女子特有の性的被害を理由に、強姦=財産犯と考えている厳罰派の意識下が推測出来る)

しかし、強姦における、性的自由の侵害に際しては、例外(写真を撮って脅すとか)
を除き、営利目的という要素は適さない。
また、仮に、女子の貞操自体に財産価値を認めると、この価値判断とはその他の
法令が定める価値判断に反し、法体系全体において、著しい矛盾を生じる結果となる。
ゆえに、現行制度下において、性的自由とは、その他の意志決定の自由と性質を
ほぼ同じくするものと考えるのが妥当である。
従って、性的自由が侵害される際、その結果に関しては、他の意志決定及び身体的自由の
侵害の結果と同様に取り扱い、つまり、傷害罪で評価されると共に、
(強制わいせつ致傷→傷害罪、強制わいせつ致死→傷害致死罪)
強姦罪の法定刑とは、傷害罪を超過しない程度に減刑されるのが妥当である。

保護法益の重要度としての財産>自由は、前述の理由により、ある程度確定され、
これで以って、自由>財産と主張した厳罰派への反論は充分であると思う。
そして、財産≧身体>自由の内、身体>自由に関しては、厳罰派も認めるところである。


669 :無責任な名無しさん:03/12/28 18:03 ID:omwI6+pN
第225条〔営利拐取〕

 営利、猥褻又ハ結婚ノ目的ヲ以テ人ヲ略取又ハ誘拐シタル者ハ一年以上十年以下ノ懲役ニ処ス

しかし、営利誘拐と身代金誘拐はどう違うんだろう。


670 :無責任な名無しさん:03/12/29 09:19 ID:7c+ZvzVM
現在は、刑法の目的は一般予防と特別予防とされる。
特に一般予防を重視する考え方からは、必ずしも罪質の重さと刑罰の重さとは
一致しない。
なぜなら、頻繁に起こる犯罪ほど刑罰による禁圧の必要が大きいからだ。
その意味で財産がより刑罰による保護を必要とするとしても、その価値が
身体や自由よりも高い、ということを必ずしも意味するわけではない。

671 :無責任な名無しさん:03/12/29 22:49 ID:hMzKAN0j
>>670
勿論、そういった禁圧の必要性は否定しない。
しかし法定刑というのは、それを定めるにあたり、かなりの部分で価値判断(保護すべき対象の重要性)
という要素に左右されるものだと思う。
最近集団強姦罪創設が国会で持ちあがっているが、これは現状を超えて
重い刑罰(下限の引き上げだけど)で以って抑止するほどの急迫した事情が存在するのだろうか?
そういう点で刑の見なおしを測るならば、本来発生率の著しく高い窃盗、傷害の方をより優先して
刑を引き上げるべきだろう。

>その意味で財産がより刑罰による保護を必要とするとしても、その価値が
>身体や自由よりも高い、ということを必ずしも意味するわけではない。

禁圧の必要性と法益の重要性は必ずしも厳然と区別されるものではない。
価値判断という要素を前提にしなければ、本来そういった判断は成り立たないからだ。
それとも、尊属殺の刑が無期又は死刑だったのは、親殺しが多発したという
事情がかつて広く一般に認められたのが理由か?
そうではないだろう。
必ずしもとは言わないが、法定刑というのは、多分に法益の重要性に依存して決定されるものだと考えます。
というか、予防的観点からの保護の必要性=法益の重要性である事は明白。
自由法益全般と財産法益全般の法定刑の平均値がここまでかけ離れている事実から
財産>自由という価値判断の重要性は明白。


672 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:04 ID:hMzKAN0j
自由恋愛、言い換えれば、性を尊重する貞操観が著しく低下する至った現状の世の中
において、明治期の貞操を最重視する価値判断で構成された法定刑=保護の必要性に対しては、
全く説得力を感じない。
性というものを、カレーライスを食べるかラーメンを食べるかの感覚で語る事が
公に認められるような、軽く扱うような世の中において、他方で性的自由に戦前と同等の
価値を置くなんて発想は滑稽なダブスタ以外ありえない。
従って、性的自由とは、その他の意志決定の自由とほぼ等価なものとみなすのが相当だと思う。
例え保護の必要性から、その他の意志の自由に対し法定刑を高く設定するにしても、
不合理ではない範囲内に収めるべきだね。

極論を言えば、レイプの客観的被害を飴玉一個の損失と同等と仮定して、
例え幾ら飴玉が好評だとしても、原価0.05円の飴玉が盗まれた位大した被害じゃないだろ?って事。
例え多発しても、侵害される対象の重要性が低い訳で、不合理な刑罰で以って
禁止する必要性もないという事。


673 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:34 ID:2H+aNV9y
>>672
いや〜。「全く説得力を感じない」御提言どうも。

674 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:35 ID:hMzKAN0j
>禁圧の必要性と法益の重要性は必ずしも厳然と区別されるものではない。
>価値判断という要素を前提にしなければ、本来そういった判断は成り立たないからだ。

また、予防的観点から禁圧の必要性が存在しないにも関わらず、刑期が高く設定された
法定刑は多く散見される。

従って、禁圧の必要性から定めたとされる法定刑とは、同時に、ある程度法益の重要性を測る指標となりえる。

675 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:36 ID:hMzKAN0j
>>673
どういった点で説得力を感じないんだ?完璧だろうが。

676 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:40 ID:2H+aNV9y
>>673
自分だけで納得してれば(ぷ
ちなみに司法崩れ?

677 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:43 ID:hMzKAN0j
>>676
なんだよ、具体的な指摘を期待してたのに、(ぷ←煽りにしても、芸がないなあ。
法に関しては全くの素人ですが?それは今までの書きこみから
容易に理解できる事なのに、「司法崩れ」なんて判断する所を見ると、
どうやら相手にするには及ばないみたいだね藁




678 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:44 ID:TMu43aZq
「明治期の貞操」云々ねえ。。。
ちなみに先進各国の性犯罪の処断はどうなっているかをご存じの上での
書き込みだとは信じたいがねえ(藁

679 :無責任な名無しさん:03/12/29 23:53 ID:TMu43aZq
法定刑が法益の価値からおおよそ導かれるのは当然だろうが、
そもそも法益の価値をどう考えるか。
前田式に言えば、国民の規範意識からかけ離れた価値判断は出来ない。
つまりは、あんただけの独りよがりの理屈に基づいた処罰はたんなる
机上の空論と。そういうことでおしまい。

680 :無責任な名無しさん:03/12/30 00:12 ID:Vg4dDOa+
アメリカなんかでは性犯罪者の顔写真とか氏名とかのデータが公表されているそうですね。

681 :無責任な名無しさん:03/12/30 16:33 ID:5m4aMDvI
>>679
>法定刑が法益の価値からおおよそ導かれるのは当然だろうが、
>そもそも法益の価値をどう考えるか。

「法益の価値」とはいかなる根拠で測るのか。

>前田式に言えば、国民の規範意識からかけ離れた価値判断は出来ない。

「国民の規範意識」とはいかなる根拠で測るのか。

つまり、あんただけの独りよがりの感想に基づいた処罰はたんなる机上の空論と言わざるを得ない。

思うに、法定刑が高く設定されているならば、その規定の法益は保護の必要性が高く、
逆は真ではないと考える。
(そういう点では、現行法上、強姦罪は保護の必要性が高い、と判断されている)

この命題を前提に、制度趣旨まで遡り、強姦罪の法定刑とは、家父長制社会に立脚した女子の
貞操観念を保護する目的のもと、制定されたと解するところ、現在においては、
立法事実となる事実はもはや存在しないと考える。
その立法事実の不存在で以って、到底、「保護の必要性が高い」とは言えず、
従って、「高く設定された法定刑」は現状の社会において適当ではない、という結論が導き出される。

682 :無責任な名無しさん:03/12/30 16:42 ID:5m4aMDvI
自分の思いを明確にわかりやすく文章に載せるというのは難しい
形に出来ないのに強引に提示すると、今の俺に噛みついている人のようになる。
鉄の論理を出されて打ち破れない場合、 感情論(欧米では云々、規範意識云々)しか
提示できなくなる。

そんな人は素人目にもわかりやすく見える 三段論法や多段論法がお勧めだ。


683 :無責任な名無しさん:03/12/30 17:25 ID:YjDp4dL2
お笑いで書き込んでいるとしか思えんが、強姦罪の刑罰が重すぎるという珍説は
少なくとも我が国ではコンセンサスを得られないことは間違いないだろう。
吹き出したのは、強姦罪の保護法益を大昔の「貞操観念」なるものまで遡って、
現在ではその必要性がないことから強姦罪の法定刑が高いという小学生並みの
結論に至るという、まことにおめでたい御仁であることが判明したからだ。
確かに刑法典では強姦罪というものは社会法益の中に位置づけられている。
それはこのおめでたい御仁が言うように、性的犯罪は性倫理・性風俗に対する罪
と考えられたからだ。しかしながら、現在の通説は刑法典22章のうち、個人に対する
直接の被害がある強制わいせつ罪、強姦罪、準強制わいせつ、準強姦罪については、
個人法益(性的自由と呼ばれる)に対する罪と位置づけられ、これは既に通説とされる。
ちなみに、その他の公然わいせつ罪、重婚罪などはいまでも社会法益(性的風俗)に対する
罪とされる。どこかの御仁のように、ひどく頭の鈍い人物が「鉄の論理」だの「三段論法」
だの宣うのには恐れ入った。

684 :無責任な名無しさん:03/12/30 17:30 ID:YjDp4dL2
少しは勉強してから書き込んだ方がよい。

685 :無責任な名無しさん:03/12/30 17:48 ID:5m4aMDvI
>>683
>お笑いで書き込んでいるとしか思えんが、強姦罪の刑罰が重すぎるという珍説は
>少なくとも我が国ではコンセンサスを得られないことは間違いないだろう。

つまり感情論、思考停止であるという指摘を認めた訳だ。

>吹き出したのは、強姦罪の保護法益を大昔の「貞操観念」なるものまで遡って、
>現在ではその必要性がないことから強姦罪の法定刑が高いという小学生並みの
>結論に至るという、まことにおめでたい御仁であることが判明したからだ。

このスレ>>1から今に至るまで散々に繰り返されている主張ですが?
今さらになって、「おめでたいのが判明した」等という感想を抱くとは、一体どちらが
おめでたい人なのでしょうかね藁

>確かに刑法典では強姦罪というものは社会法益の中に位置づけられている。
>それはこのおめでたい御仁が言うように、性的犯罪は性倫理・性風俗に対する罪
>と考えられたからだ。しかしながら、現在の通説は刑法典22章のうち、個人に対する
>直接の被害がある強制わいせつ罪、強姦罪、準強制わいせつ、準強姦罪については、
>個人法益(性的自由と呼ばれる)に対する罪と位置づけられ、これは既に通説とされる。

ガイシュツ。
過去と現在では解釈の相違という事実が存在するが、
そういった解釈の変容に至るまでの過程を問題視して疑問を呈してるのであって、
それに対する答えがその事実の反復でしかない、というのは一体どういう頭の構造をしているのだろう。

>どこかの御仁のように、ひどく頭の鈍い人物が「鉄の論理」だの「三段論法」
>だの宣うのには恐れ入った。

13行にも渡る、散々繰り返された無意味な内容の駄文の書きこみ、ご苦労様です藁

686 :無責任な名無しさん:03/12/30 17:51 ID:5m4aMDvI
>少しは勉強してから書き込んだ方がよい

少しはこのスレの空気を読んでから書きこんだ方がよい藁

687 :無責任な名無しさん:03/12/30 19:36 ID:ALNnopWg
法律なんてなくてもいいよ
馬鹿ども
動物の世界ではレイプ、殺しは当たり前の世界
それでも人間よりも良い社会を作り出している
法律がなくてもきちんとした社会を構築してんだよ!!
勝手なのはお前ら人間だ
動物界のトライアングルを壊してるのは誰か知ってるか?
今すぐ法律をなくせ


688 :無責任な名無しさん:03/12/30 20:10 ID:AvJMJoRa
またまたおめでたい御仁のご登場と。
過去ログなど読んではいないことをまず表明しておくが、

>過去と現在では解釈の相違という事実が存在するが、
>そういった解釈の変容に至るまでの過程を問題視して疑問を呈してるのであって

これも何を言いたいのかがよくわからないが、強姦罪が個人法益に対する罪として
定着していることが理解できない、あるいは承伏できないということであろうか。
もはや議論するだけ無駄なようだ。

689 :無責任な名無しさん:03/12/30 20:58 ID:andeFBsd
傷害と比較して強姦の方が法定刑が重いというのは形式的に考えればそうも見えるが、
逆に傷害が軽すぎるといえることも過去ログにあるとおり。
従って強姦罪の法定刑引き下げの決定的な根拠とはなり得ない。
ちょうど、前田教授の国民の規範意識の話を出した人がいるから付け加えれば、
刑罰というものは合理的で妥当性のある、およそ国民の視点から見て
納得のいくものでなければならず、そうでなければ社会がコントロール出来ず、
法治国家の信頼が揺るぐというもの。そこまでは異論なかろうとは思われるのだが、
刑罰論・法解釈の上で決定的に重要な「国民の規範意識」が「感情論」「思考停止」
というのはいったいどういった思考の持ち主なのだろうか。

君に参考文献として、前田雅英『刑法入門講義』(東京大学出版会)をお薦めしよう。


690 :訂正:03/12/30 21:00 ID:andeFBsd
失礼。『刑法入門講義』は成文堂。『刑法総論講義』が東大出版会。

691 :無責任な名無しさん:03/12/30 21:28 ID:2Uqfy2Lw
>>687
頼むから刑務所に入ってくれ。

692 :無責任な名無しさん:03/12/30 23:45 ID:3MaSjdTw
レイプは卑劣かつ最も憎むべき犯罪。
レイプ犯は死刑もしくは無期懲役にすべき

693 :無責任な名無しさん:03/12/31 02:20 ID:7N5kXHu7
>傷害と比較して強姦の方が法定刑が重いというのは形式的に考えればそうも見えるが、
>逆に傷害が軽すぎるといえることも過去ログにあるとおり。
>従って強姦罪の法定刑引き下げの決定的な根拠とはなり得ない。

傷害罪の引き上げとは、立法論の領域に属する問題。
それに対し、強姦罪の引き下げは、司法判断による違憲判決で以って強姦罪無効化
の結果、実現可能な法的判断と言える。
で、いつになったら傷害罪の引き上げを内容として織り込んだ刑法改正が実現するの?
何十年先?何百年先?

「強姦罪引き下げの必要性」

前述の相対的減刑理由に加え、また、法のもとの平等に反する(ここで不合理ではない、
と言い出す奴は問題外。何故ならば、法の外の平等が問題ではないから)等の理由。
また、個別具体的な審判において、各判事の裁量による不合理※な量刑判断を防止する目的もある。

※ここで、不合理だというのは、重く罰するという判断のみで、
つまり、法定刑の上限のみを問題とし、重く罰しないという判断は該当しないと考える。
2ちゃんねるガイドラインを例に見ても、「削除しない事による批判はご遠慮ください」と
明文化されていた通り、「重く罰しない」という不作為は問題とならない。
何故ならば、社会は可能な限り自然状態で保たれるのが本来の姿であり、
従って、国家権力による作為的介入は最低限に留まるべきで、
それを超えた過剰な国家作用は好ましくないから。


694 :無責任な名無しさん:03/12/31 02:21 ID:7N5kXHu7
「強姦罪引き下げの許容性」

強制わいせつ致死傷などの場合を除き、実際上の裁判において、
強姦罪という罪状単独で懲役7年を超える量刑が現在宣告される事例は余りない。
包括一罪(強姦+監禁等)としても同様である。
(というか、これを問題にするなら、法定刑の限界から軽い刑に甘んじざるを得ない
その他の犯罪など幾らでも存在する。強姦罪もそれらに倣うべき。)
従って、強制わいせつ罪に統一される事で、結果、現状と同程度において刑罰による
抑止力は担保され得る。
また、強姦の発生率は相対的に著しく低く、さらに、法定刑の軽重と強姦発生率との間には、
相関関係が余り見られない。


695 :無責任な名無しさん:03/12/31 02:21 ID:kOcMvOk8
お前らの良い悪いの判断基準は法律的にあっているが
人間以外の生物には良い悪いの判断基準がないから何でも許されると思う
お前らは日本における社会教育に洗脳されているだけであって
レイプは正しいことだと
生まれてから教育されれば
それが正しいと思い毎日レイプに明け暮れるはずだ
馬鹿なこと言ってんじゃね〜よと思ってる奴
教育の怖さを知った方がいいよ
そもそも牛を殺して牛丼にして食べることに対しては
罪のかけらもないだろ?
まぁ、食うためにはしかたのないことだが
蚊や蝿を叩き殺すことに罪の意識はあるか?
なぜ、猫や犬を殺すのは憎まれて牛や豚を殺すのは平気なんだ?
矛盾した傲慢な教育と法律に洗脳されてる
お前らいい加減に目を覚ませ

696 :無責任な名無しさん:03/12/31 02:23 ID:7N5kXHu7
>ちょうど、前田教授の国民の規範意識の話を出した人がいるから付け加えれば、

前田クンがそう言ってるからそうなんだよ!ってか。
消防並だな。

>刑罰というものは合理的で妥当性のある、

強姦罪にどういった合理性があるの?
強姦罪にどういった妥当性があるの?

>およそ国民の視点から見て

平然と二重規範を唱える、ご都合主義が大好きな愚民の事ですか?

>納得のいくものでなければならず、そうでなければ社会がコントロール出来ず、
>法治国家の信頼が揺るぐというもの。そこまでは異論なかろうとは思われるのだが、

司法に対する国民の信頼という点では納得出来るのだが、
一方で、国民感情などという曖昧で恣意的なものにけいごう(←なぜか変換できない)して
法の原理の一貫性が侵害されて良い訳がない。
何の為に立法や行政に対し、司法権が国民世論や政治的判断から最も遠い場所に
位置すると思ってんだろうか。

>刑罰論・法解釈の上で決定的に重要な「国民の規範意識」が「感情論」「思考停止」
>というのはいったいどういった思考の持ち主なのだろうか。

「レイプだけは特別に悪質だったら悪質なんだよ!」
(例>>692
「みんな天動説が正しいと言ってるからそれが真実なんだよ!みんながそう言ってるからそうなんだよ!」
(例>>679
これが同義反復の感情論かつ思考停止。


697 :無責任な名無しさん:03/12/31 02:53 ID:kOcMvOk8
695だが
俺のハイテンションな記事にレスくらい付けろや
もっと法的な言語で俺を虐めてくれ

698 :無責任な名無しさん:03/12/31 02:57 ID:beqV4akH
>>693
> 傷害罪の引き上げとは、立法論の領域に属する問題。
> それに対し、強姦罪の引き下げは、司法判断による違憲判決で以って強姦罪無効化
> の結果、実現可能な法的判断と言える。

司法判断で強姦罪を無効化できるの?
できるとしたら、それは司法による事実上の立法行為で、立法論の領域でもある問題
だけど。
そもそも、議論において、なぜ立法論は検討しないのか分からない。
司法府の人間が、自分たちにできる範囲でどう処理するか、という議論をしている訳で
はないだろ。

699 :無責任な名無しさん:03/12/31 02:58 ID:7N5kXHu7
>また、強姦の発生率は相対的に著しく低く、

まあ、これは、殺人についても言える事かも知れないけどね。
というか、結局は侵害される対象(強姦でいえば、性的自由)の重要性に帰結されるんだろうけど。
本人、というかそれを所有する主体一般が、何の覚悟もなく粗末に扱うような権利を、
何故他人が尊重を強要されなければならないんだ?
各個人にとって、自分の命の重要性に関しては論ずるまでもないけどね。

>さらに、法定刑の軽重と強姦発生率との間には、相関関係が余り見られない。

むしろ強姦の増減はその他の社会的要因に拠る所が遥かに大きい。
日本より遥かに強姦の刑が重い筈の各国において、強姦の発生率とはいかがなもんですかね。
限りなく重くすればする程強姦ってのは減るもんなんですか?
結局厳罰馬鹿には発生を抑止するにあたり、効果的な刑罰という概念は頭にないのだろう。
だから感情論しか吐けないんだね。




700 :無責任な名無しさん:03/12/31 03:04 ID:7N5kXHu7
>>698
ここで立法論の領域というのは、国会(立法府)による多数決という過程を経なければ
ならず、そういう点で実現において困難性が高いという意味で言ってるんだよ。
だから、いつになったら実現するの?と言っているの。

701 :無責任な名無しさん:03/12/31 03:08 ID:beqV4akH
>>700
現実性を加味して方法論を模索するというのなら、違憲審査権の行使を期待する方が
よっぽど困難な気がするが。
そもそも、最高裁は一般的効力説を採用しているの?

702 :無責任な名無しさん:03/12/31 03:15 ID:7N5kXHu7
そうなの?

703 :無責任な名無しさん:03/12/31 03:16 ID:kOcMvOk8
だからレイプは今の法律ではダメだけど
生物学的には正しい性行為だっつーの
人間以外みんなレイプして子作りしてんじゃん
国民の気持ちがレイプOKなら
法律もレイプOKになるの
なんでこの糞スレに
熱く議論してんのかねぇ

704 :無責任な名無しさん:03/12/31 03:18 ID:beqV4akH
>>702
判決の違憲も含めて7つしかない違憲判断に実現を求められても。

705 :無責任な名無しさん:04/01/01 10:59 ID:d3Lk+6JR
>>696
>「みんな天動説が正しいと言ってるからそれが真実なんだよ!みんながそう言ってるからそうなんだよ!」

科学的法則性を求める、例えば誰が行っても同じ実験結果が出る自然科学と
人間の自由意志を介在とする法律学とを同じものと考えている時点で終わってるな。

706 :無責任な名無しさん:04/01/01 11:01 ID:d3Lk+6JR
どうやらまもなく裁判員制度が始まることも知らない人がいるらしいが。

707 :無責任な名無しさん:04/01/01 11:06 ID:d3Lk+6JR
本筋から離れるかもしれんが、まあ、今後はアメリカの裁判の如くにはならんだろうが、
法廷でのトライアルでどれだけ説得力のある議論を展開できるかってことだろうね。
強姦罪の刑罰が軽いと考える人もいれば、逆に考える輩もいる。
本人がそう思っているのだからそれはそれでいいのだろうが、現実の社会で主張を実現するのには
数の力がいるわけで、結局はどちらが判事や裁判員などを含めて、多くの人間を説得出来るかって事だろう。

708 :無責任な名無しさん:04/01/01 11:09 ID:d3Lk+6JR
偶然防衛なんて理屈からいえば結果無価値だろうが行為無価値だろうが、
どっちだって考えられるわけで、互いの主張を譲らないわけだが、
それも結局は当該裁判で説得力ある議論を展開できるかどうかだろう。
とりあえずは、自由心証主義なんだからよ。

709 :無責任な名無しさん:04/01/02 10:48 ID:wclqjBlz
>>705
>科学的法則性を求める、例えば誰が行っても同じ実験結果が出る自然科学と
>人間の自由意志を介在とする法律学とを同じものと考えている時点で終わってるな。

揶揄的表現を取り上げてマジレスしてる時点であんたが終わってるよな。

>どうやらまもなく裁判員制度が始まることも知らない人がいるらしいが。

あんたの脳内では、裁判員制の導入の正当性の根拠が裁判員制導入の実現なのか。
アホ丸出しだな。

>本筋から離れるかもしれんが、まあ、今後はアメリカの裁判の如くにはならんだろうが、
>法廷でのトライアルでどれだけ説得力のある議論を展開できるかってことだろうね。

「レイプは悪質だったら悪質なんだよ!」
アフォは↑こんな同義反復で説得されちゃうんだから救いようがないな。

>本人がそう思っているのだからそれはそれでいいのだろうが、現実の社会で主張を実現するのには
>数の力がいるわけで、結局はどちらが判事や裁判員などを含めて、多くの人間を説得出来るかって事だろう。

「結局、数の暴力が正しいんだよ!」って、
こんなクダラナイ事をわざわざ無駄に文字数費やして書き込まなくて良いのに。
感情論の思考停止でいいだろ!って素直に表明すればまだ誉められるものを。
どうしようもないね。

710 :無責任な名無しさん:04/01/02 14:16 ID:VkNySxLY
>>709
違憲判決がいくつあるか数えてきたかい?

711 :無責任な名無しさん:04/01/02 19:00 ID:4ie6tapN
何ら説得力のある批判が出来ぬまま「感情論」だの「思考停止」だのとのたまう姿は醜いねえ。
この「珍説」にいったいどれだけの意味があるのか。あるとすれば、笑いのネタくらいか。

712 :無責任な名無しさん:04/01/02 20:40 ID:C+uDWCjT
>>711
強姦罪が元々貞操を保護してるって指摘は、べつに珍説でもなんでもないと思われ。
非処女強姦より処女強姦に力を入れるというのは、一昔前の捜査実務の常識だったし。
立法者が性倫理・性秩序を侵害した罪と考えていたことからも明らかではなかろうか。

713 :無責任な名無しさん:04/01/04 23:14 ID:snS7jr7y
アメリカの多くの州では3回犯罪を犯すと終身刑となるいわゆる「三振法」が成立し、
いろいろと物議を醸したが、これが相当な威嚇力となって犯罪が減少したことが知られている。

また、先進国では性犯罪者の人権は極めて制限され、アメリカでは性犯罪者の情報公開を規定した
いわゆる「メーガン法」が成立。連邦最高裁でも合憲判決が出ている。さらに、性犯罪者に対する
薬物去勢を行う州もある。興味深いのが、フロリダ州の性犯罪を犯した仮釈放者に対するGPSによる
監視システムの導入である。イギリスでも「性犯罪者法」が成立し、フランスでもホルモン投与の強制が
行える法律が制定。アメリカやドイツなどではそもそも親告罪ですらない。
善し悪しはともあれ、日本の現状と比較すると世界各国は極めて犯罪に厳しいことは間違いない。
最近は我が国でも「被害者の人権」を重視するようになってきており、また、国民が積極的に
司法に関与してくる傾向が一段と強くなっていくことから、個人法益に対する罪の
刑罰は今後、重くなっていくだろう。

ちなみに、性犯罪に対する処罰ということで言えば、単に懲役が少ないかどうかということだけではなく、
情報公開や薬物去勢、精神療法の実施、医療的な刑事処遇施設への強制入院なども含めて検討していく
必要があるだろう。

参考図書・板倉宏『「人権」を問う』(音羽出版)


714 :無責任な名無しさん:04/01/05 20:41 ID:XWKSQy62
>>713
う〜ん、ちょっと信じられん。
あまりに非人道的だと思う。
メーガン法のプライバシー公開、GPS監視、薬物去勢…
確かに彼らは過ちを犯したんだろうが、
ちょっと酷すぎるんじゃないだろうか。
犯罪者は人間ではないのだろうか。

体刑は姿を消し、死刑も制限されるのが刑罰の歴史の
流れだが、薬物投与などは体刑そのものだと思う。
GPS監視なども人間扱いしていないしな。
黒人を奴隷化したり人種ホロコーストする
白人らしいといえば、そうかもしれないが。

715 :無責任な名無しさん:04/01/05 20:51 ID:XWKSQy62
>>713
>情報公開や薬物去勢、精神療法の実施、医療的な刑事処遇施設への強制入院なども含めて検討

なんだかなあ。漏れは別に人権派ではないけれど
ここまで来ると犯罪者の人権は?と問いたくなるな。
器質的な精神障害等はともかく、犯罪者にも人格の
最低ラインの尊厳や自由は認められるべきだと思う。
だから近代刑法は自由刑中心主義になったんだと思うが。
犯罪者の人格の尊厳(こういうと抵抗あるかも知れんが最低ラインの話ね)
を一切認めず人間扱いしないというのは、
ひいては我々の社会にも跳ね返ってくると思うけどな。

716 :無責任な名無しさん:04/01/08 04:09 ID:4uQehrrm
性犯罪者の再犯率が高い(メーガン法制定の契機となった事件も、犯人に再犯歴あり)、
多くの子供が強姦・強姦致傷の被害者となっている等の事情があるから、手段として
相当性を欠くとまでは言えないかと。

GPSについては、オウム信者が警察に監視されている現状と大差がない。一般非公開
や期間限定など要件を課せば相当性は認められるだろう。

薬物治療も措置入院などで既に精神病者に対してなされている。去勢という点は気にな
るが、刑務所での教育や措置入院による治療も、犯罪者の悪いとされる人格面を失わ
せる手段という意味で、精神的な去勢とも言えなくもない。

それと、メーガン法による情報公開は、刑罰ではないけどね。一応。

717 :無責任な名無しさん:04/01/09 14:48 ID:QAIX373p
↑アメリカと日本の現状を勝手に同一視した前提で話してるし、
公安事件とレイプ事件を混同し、さらに薬物治療に関しても無知極まりないね。
お話にならない。

718 :無責任な名無しさん:04/01/09 22:42 ID:Zklf79JO
>>716
>メーガン法

性犯罪者とひとくくりにしてるけど、
メーガン事件の犯人って性犯罪者の範疇に入るの?
猟奇殺人者の部類に近くなかった?
明らかにスーフリの和田君とかとは違うと思うんだが。

>GPSについては、オウム信者が警察に監視されている現状と大差がない。

いや、人工衛星で監視するってのは、公安のオウム監視と同列には扱えないだろう。
幾らなんでも、プライバシー侵害が大きすぎるんじゃないだろうか。
日常生活全てを監視されるのは、あまりにも非人間的な扱いだし、
そこまでの必要性も正当化事由も認められないと思うが。

>薬物治療も措置入院などで既に精神病者に対してなされている。
>刑務所での教育や措置入院による治療も、

措置入院と矯正教育は違うと思うが、
いずれにせよ薬物を用いるのは覚醒剤でラリらせるのと
同じようなもので、人権侵害の度合いが高く認められないと思う。
さらに、これは将来予防の保安処分につながるし(ってか保安処分そのもの?)
ナチスのような危険な発想だと思うが。

719 :713:04/01/14 14:04 ID:+YTYXwCg
再び書き込ませてもらうが、去勢まではともかくとしても、
薬物の投与などは、考えてみれば精神病院等での例えば抗うつ剤投与などと
同じように、性的倒錯者に対するホルモン治療などは禁止すべきものなのかどうか。

参考までに付け加えると、アメリカではメーガン法が「事後法の禁止」
あるいは「適正手続き」に反するとしてアラスカ州とコネチカット州で訴訟が起こされた。
いずれも連邦最高裁まで争われたが、「社会の安全のために情報を公開することを意図した
もので、規制政策であって刑罰ではない」「公示は過去の有罪判決に基づくものであって
憲法で定めた自由権の侵害にはあたらない」旨の合憲判決をいずれも出している。
判決文はアメリカ連邦最高裁のホームページでも入手できるが、邦訳では
「アラスカ州性犯罪者情報公開法およびコネチカット州性犯罪者情報公開についてのアメリカ
合衆国連邦最高裁判所判決」(『日本法学』第六九巻第二号所収 日本大学法学会)がある。

GPSでの監視ということで驚かれるかもしれないが、そもそも刑務所などの収容施設では
刑務官による監視が常時行われているのであり、GPS監視での仮釈放の方が自由度は高い
ということを指摘しておかねばならない。

720 :無責任な名無しさん:04/01/17 22:51 ID:xei2TDFo
合衆国憲法下では個人の銃の所持・売買が違憲ではないから
日本においてもそれら所持や売買を完全に制限する規制を撤廃すべき、
だとでも言いたいのだろうか。

鬱病患者や精神分裂病患者への薬物投与とは、何よりも症状に伴う本人の苦痛を
取り除く為に行われているもので、性犯罪者へのホルモン投与(社会的に好ましい方向への人格改造)
とは目的が著しく違う。
また、刑務所での教育の対象とはあくまでも囚人の行動面の改善に限られる点で、
薬物投与の科学的作用で以って人の内面的な領域まで介入する人格改造とは訳が違う。





721 :無責任な名無しさん:04/01/17 23:02 ID:xei2TDFo
性犯罪より遥かに社会の安全に重大に関わる問題であっても、
政治的理由(銃の団体の意向)により、銃の所持や売買を規制できないアメリカの例
なんかをよく持ち出してくるよな。

722 :無責任な名無しさん:04/01/17 23:44 ID:DcPABv4O
刑務所では人生観、世界観、倫理観、善悪の判断、犯罪への意識など内面的な領域は変えずに、
犯罪をするという行動だけ改善しているのか。すごいな。

723 :無責任な名無しさん:04/01/18 00:02 ID:LBJmn6kT
拘禁戒護・矯正教化

724 :無責任な名無しさん:04/01/18 00:39 ID:srZRDLMB
>>719
米連邦最高裁の判断が絶対正義なのか?
その合憲判断に反対意見はなかったの? 米憲法学会はどう判断してるの?
裁判所の判決には社会的・政治的影響だって避けられないものじゃないの?
未来永劫その判決が正しいとされる保証はあるの? 判例変更される判決
なんていくらでもあるし、ギリギリで微妙な判断の判決だって幾らでもある。

刑務所は拘禁して自由を奪うという苦痛を科すのが目的だが、
GPS監視にどんな正当理由があるんだ? 24時間日常生活まで監視されるのが
プライバシー保護の観点からいっても妥当とは思われない。

>>722
720ではないが、だから更生教育は飽くまで外面的、非物理的な
『教育』活動として行っているだけだろう。薬物等で精神に
作用を及ぼすというのは著しく人格を害しているよ。

725 :無責任な名無しさん:04/01/18 00:56 ID:srZRDLMB
>>719
あと精神障害者への薬物療法が存在することからも
性犯罪者へのホルモン投与は正当視できるとするが以下の疑問がある。

・まず性犯罪者を治療されるべき欠陥人間であることを前提としている。
精神障害者は自律的な生存活動が困難な後見保護を要する文字通りの障害者だが、
性犯罪者は基本的に障害者でもなんでもない。普通の健常な人間が、
反社会的行為を犯したに過ぎない。(もちろんそのことで刑罰は受けるべきだが)
それを障害者扱いするのは、人間の種類を『恣意的』に区分することになり
理由なき不合理な差別を招来する危険な思想だ。(自然犯も所詮、恣意的な
分類に過ぎないことをお忘れなく。レイプが許され横行した社会なんて
歴史的文化的には幾らでも存在する。よりレイプした方が偉く強い
という風習だって幾らでもある)

・精神障害者への薬物療法は本人保護、治療目的で行われるものだが、
性犯罪者のホルモン投与は社会防衛のための行われるもので目的が全く違う。
しかも社会防衛として必須の手段か、過剰反応ではないのか、
バランスを失していないか、大いに疑問がある。

・これらが刑罰として強制で行われるなら尚のこと人格無視も甚だしい。
性被害者の人格や苦痛を重視するのは結構だが、それで他人の人格を
完全否定してよいのか。大体、仮にそうするなら、より重大な殺人犯等は
どう扱うのか。他の傷害事犯や暴行事犯はどう扱うのか。性犯罪のみに
薬物投与することの合理性や正当性は見出せなくなる。

726 :無責任な名無しさん:04/01/18 03:13 ID:LBJmn6kT
> 精神障害者への薬物療法は本人保護、治療目的で行われるものだが、
> 性犯罪者のホルモン投与は社会防衛のための行われるもので目的が全く違う。

他害を要件とする措置入院が認められている以上、精神障害者への薬物治療に社会防衛
の観点がないとするのは失当。

> 精神障害者は自律的な生存活動が困難な後見保護を要する文字通りの障害者だが、
> 性犯罪者は基本的に障害者でもなんでもない。普通の健常な人間

そもそも、なんらかの病名をつけられない人はいないとまで言われるくらいだから、犯罪者
はすべて精神障害者に分類することすら可能。衝動購買すら精神病だし。
だから、小児性愛や著しい反社会的行為を繰り返す再犯等が精神健常者で、鬱病や精神
分裂病患者等が精神障害者と区別する基準が不明確。というより、ペドフィリアは精神病だ
から、分類が不適切。

> 自然犯も所詮、恣意的な分類に過ぎないことをお忘れなく。

精神障害者が神と結び付けられてむしろ崇められていた時代もあったし、アメリカでは以前
は精神病とされていた同性愛も現在では精神病ではない。精神病も恣意的な分類。

不合理な差別は危険だね。

727 :無責任な名無しさん:04/01/18 03:40 ID:srZRDLMB
>>726
>精神障害者への薬物治療に社会防衛の観点がないとするのは失当。
レイプ犯の場合、本人への利益はゼロだろう。薬物療法とは質が異なる。

>犯罪者はすべて精神障害者に分類することすら可能。
これは乱暴な議論だろう。器質的な障害と言うものは存在するし
少なくとも医学界一般の承認を得ていなければ病者・障害者とはいえないだろう。

>だから、小児性愛や著しい反社会的行為を繰り返す再犯等が精神健常者で、
小児性愛者が以上と言い切れるか? 戦国武将なんて普通の美女も抱いたが
美少年や幼女もセックス対象にしてた奴が多いが、彼らは別に異常者ではないだろう。
著しい反社会的行為というのも曖昧な基準だ。最大の反社会的行為をなした
殺人者だって全員が精神障害者とは到底言えないぞ。というかむしろ殺人者に
おいてさえ、ほとんどは普通の人間だろう。

>精神病も恣意的な分類。
当然そういう面は大いにあるだろう。
やはりなるべくなら客観的・物理的・器質的基準で判断していくべきだろうし、
薬物療法も不明確な基準に基づいて行うのは重大な人権侵害と考える。

728 :無責任な名無しさん:04/01/18 04:01 ID:srZRDLMB
そもそも刑罰は刑事政策的目的が達成されるものであれば
いいわけだし、バランスを欠いたり不必要なものを
科してはならないという本質論に立ち返るべきだ。

例えば、メーガン法のような措置が本当に刑事政策上必要・有効かは疑問だ。
あれはむしろ江戸時代の『晒し首』のような見せしめとしての性格の方が
強いのではないだろうか。ある意味、国民の素朴な原始的な怒りや感情を
汲み取った制度ではないかと思うが、だとすると、民主主義国家で
そのような前近代的な措置をすることには尚更疑問を感じる。

729 :無責任な名無しさん:04/01/18 04:12 ID:mLSUh/WF
全ての犯罪者は事理弁別能力の程度を問わず、何らかの精神障害を抱えている。
故に全ての犯罪者は刑事責任に問われるべきではなく、
従って措置入院が相当である、という>>726の言いたい事はわかった。
で、何故性犯罪者に限ってそれを主張するのだろうか。



730 :無責任な名無しさん:04/01/18 04:42 ID:mLSUh/WF
窃盗は再犯率が高く、ある常習犯のAさんは、捕まった後も全然懲りずに
その都度バレないと判断して窃盗を繰り返しました。
これも措置入院で、物理的欲求やスリルを求める脳の機能を科学的に抑制させる
薬物でも投与されるのだろうか。

731 :無責任な名無しさん:04/01/18 15:21 ID:5Nr+e1ii
とりあえずレイプする奴は、自分の理性をコントロールできない
いわば、人間の下等種族、いや、人間じゃなくて単なる 肉食動物だろう
そういう奴らは早くジャングルに帰れ。

732 :無責任な名無しさん:04/01/18 15:31 ID:kFeHLYck
レイプをしようと思ったら太ってて、チンコが小さくとどきません、
どうしたらいいでしよう。

733 :無責任な名無しさん:04/01/18 15:38 ID:kFeHLYck
チンコを大きくしなさい、毎日しごきにしこぎまくりなさい。
それでもだめなら、乗ってもらってレイプされなさいる

734 :無責任な名無しさん:04/01/19 16:16 ID:FoGIm4pL
興味深い本として、日垣隆『そして殺人者は野に放たれる』(新潮社)。
日本の精神障害者が犯す犯罪と、その規制について考える場合の必読書。

735 :無責任な名無しさん:04/01/19 16:31 ID:FoGIm4pL
性欲を押さえることは可能であって、メーガン事件を引き起こしたような異常な性犯罪者
は自傷他害の恐れが常にある。隔離することは本人にとっても社会にとっても望ましい。

それはそうと、刑務所というのは現実的には更生施設ではなく、単なる隔離施設となりつつある。
膨大な数の凶悪犯を再社会化させるというのは困難であることを矯正の実務家は知っているが、
そんなことは声を大にしていえることではない。要は如何に長い期間隔離するかということである。



736 :横レスだが:04/01/19 16:34 ID:UjoGDF1Q
>>729
ちなみに君の読解力は正常なのか?

737 :無責任な名無しさん:04/01/19 21:38 ID:fN5Vdzv8
>>729
精神障害者は欠陥人間で薬物治療は本人保護目的だから薬物治療OK、性犯罪者
は健常な人間で社会防衛目的だから薬物治療NG、という単純な区分、および、
精神障害者か否かの区別が変だと指摘しただけなのだが、いつのまにそんな規
範を定立したことになっているのだろう。
あなたの基準では、性犯罪者への薬物治療OKになるよと言ったにすぎない。

> 小児性愛者が以上と言い切れるか?
この発言その他から感じるのは、おそらく精神障害者への強制的な薬物治療が
許されるのは、自傷他害のおそれがあるからということを認識していない。
ここで言う小児性愛者とは、小児性愛が原因で子供をレイプした者。あなたが
精神障害者というときに精神病が原因で殺人などを犯した者を想定しているの
と同じ。

小児性愛者も他害のおそれがなければ治療が許されないのは当然。同じくあな
たが想像しているもっとも重い精神病患者も、自傷他害のおそれがなければ強
制治療は許されていない。
そして精神病の一種と承認されている衝動購買は、自傷他害のおそれがないか
ら許されない。

このように、薬物治療が許されるかどうかは、自傷他害の危険の有無・危険性
の高低、その原因(病気)の種類・態様や程度など、そして薬物治療の内容・性
質・効果などを考慮して決定されるべきことで、精神障害者か否かで決定すべ
きことではない。

性犯罪者への薬物去勢についての意見は、また今度ということで。

738 :727:04/01/19 22:24 ID:oorNZjsK
>>737
ID見てくれれば解りますが、729氏と私は別人ですよ。

僕は精神障害者への治療目的なら精神系の薬物療法も補充手段として
やむをえない場合もあるんだろうが、反社会的行為・犯罪を犯したという理由で
社会防衛目的のため精神系の薬物療法を用いることは到底許されないと言いたかったんだが。

決して他害の危険性の程度を判断基準としてはならないだろう。
刑罰とは過去に犯した犯罪事実に対する制裁であるわけだが、
将来の危険性を根拠に制裁を、ましてや薬物投与のような
精神改造を行うのはもってのほかだろう。

それと、あなたのいう異常小児性愛者等も
それがどう見ても医学的な精神病器質である場合は
その精神病の治療という目的と範囲内で薬物療法等をなすべきで、
この場合も危険性の抹消を目的に薬物投与するのは許されないと思う。
実際には重なる部分もあるだろうが、あくまで障害器質の回復の
目的と範囲でのみ薬物は許容されると思う。

739 :727:04/01/19 22:32 ID:oorNZjsK
あとついでに729氏の問題提起である常習窃盗犯にも
脳の作用を抑制する薬を投与していいか意見を聞きたい。

740 :無責任な名無しさん:04/01/20 01:04 ID:Y2jbOr9K
>>738
とりあえず刑罰と行政処分を混同しない程度に勉強し、精神病関連の本を読んでこい。
そして措置入院された者の代理人になって、精神保健福祉法29条が違憲だと争ってください。

741 :無責任な名無しさん:04/01/20 05:19 ID:1JGsch08
>>739
性欲の抑制というものは可能だろうが、窃盗の抑止を薬で行うというのは可能なのか?

742 :無責任な名無しさん:04/01/21 18:26 ID:MuA0JQ3o
>精神障害者は欠陥人間で薬物治療は本人保護目的だから薬物治療OK、性犯罪者
>は健常な人間で社会防衛目的だから薬物治療NG、という単純な区分、および、
>精神障害者か否かの区別が変だと指摘しただけなのだが、いつのまにそんな規
>範を定立したことになっているのだろう。
>あなたの基準では、性犯罪者への薬物治療OKになるよと言ったにすぎない。

うん、だから現実認識能力の欠如(自分がやっている行為が何がなんだか理解してない)の程度等の
基準で健常者、精神障害者(もしくは痴呆症患者)を区別するのでなく、認識しつつも
我慢出来ずに犯行を繰り返す性犯罪者についても、精神障害という括りで刑事処分ではなく
措置入院を取る以上、結果その区分けの基準が曖昧となり、その他の犯罪全般に関しても
刑事責任は問えなくなりかねませんよ、と言ってるの。
例をあげれば、窃盗の常習犯でもそうだし、宅間守が何らかの精神障害(反社会性人格障害等々)を
理由に刑事処分なし→死刑に出来なくなったとしたら、当然あんたは納得するんだな?
納得するならば、どのような医学的、科学的措置で宅間の人格を改造すれば満足なんですか?ワラ
よくわからんから知らんが、それとも刑事処分相当でも措置入院なんて例は存在するのか?

>この発言その他から感じるのは、おそらく精神障害者への強制的な薬物治療が
>許されるのは、自傷他害のおそれがあるからということを認識していない。
>ここで言う小児性愛者とは、小児性愛が原因で子供をレイプした者。あなたが
>精神障害者というときに精神病が原因で殺人などを犯した者を想定しているの
>と同じ。

そもそも「小児性愛が原因のレイプ」って何?
個人の嗜好や傾向が、自傷他害に対し、何らかの形で関わったのは否定できないが、
それを因果関係における原因とみなすには無理がある。
「ゲームが原因の暴力事件」と似たようなもんで、因果関係と相関関係の違いも理解
できない時点で痛すぎ。



743 :無責任な名無しさん:04/01/21 18:27 ID:MuA0JQ3o
>小児性愛者も他害のおそれがなければ治療が許されないのは当然。同じくあな
>たが想像しているもっとも重い精神病患者も、自傷他害のおそれがなければ強
>制治療は許されていない。
>そして精神病の一種と承認されている衝動購買は、自傷他害のおそれがないから許されない。

あんたの言う自傷他害の定義が曖昧。盗みは他害の範疇に入るのか。
それに、ある性犯罪が起こった時、特定の性癖が決定的な原因として他害に繋がったと断定できる根拠は何?
一方、保険金殺人や横領、窃盗、強盗、強盗殺人等はその原因として購買衝動はあり得ないと断定する根拠は?
上に書いた通り、他害が発生した場合、因果関係をどう確定するのか。
さらに、特定の性癖が関わって建造物放火事件という他害に至った場合、
現在は刑事処分がなされるだろうが、これも措置入院で性欲を抑制されるのか?

>このように、薬物治療が許されるかどうかは、自傷他害の危険の有無・危険性
>の高低、その原因(病気)の種類・態様や程度など、そして薬物治療の内容・性
>質・効果などを考慮して決定されるべきことで、精神障害者か否かで決定すべ
>きことではない。

レイプ事件は単なる意志の自由が侵害される点で、暴行事件より人の生命や
生理機能の侵害等を含む危険性の高い結果発生に至る蓋然性が低いため、他害の恐れという点では、
相対的に非性的暴行事件よりその危険性は遥かに低い、という結論も導きだせるな。
以上の理由により、レイプごとき、到底、「他害の恐れ」とはみなせないので強制治療は許されないw



744 :無責任な名無しさん:04/01/21 18:28 ID:MuA0JQ3o
>とりあえず刑罰と行政処分を混同しない程度に勉強し、

刑事処分なら違憲で許されないが、行政処分なら合憲で許されるという根拠は?
憲法は3つの国家作用の内、司法権のみに対して向けられた法規範なのだろうか。
自分がそう主張した以上、人に調べろと言う前に、己がその違いをまず説明するのが筋だろうが。

>精神病関連の本を読んでこい。

お前がな。

>そして措置入院された者の代理人になって、精神保健福祉法29条が違憲だと争ってください。

全く福祉目的を含まない性犯罪者への性ホルモン投与でよくそんなもん引っ張り出してくるな。

>性欲の抑制というものは可能だろうが、窃盗の抑止を薬で行うというのは可能なのか?

果たして性欲の抑制というものは可能なのか?
ていうか、「可能かどうか」が許される根拠だったのかよw
可能だとしても性欲全般を薬物で抑制する措置は過剰な人権侵害だろう。
(無銭飲食という行為に対して食欲そのものを否定するのと一緒)
レイプに繋がった特定の性嗜好や要因を特定し、それのみを薬物で抑制するというのは可能なのか?
それが不可能ならば許されるべきではないよね。
許されるというならば、つまり、その他の権利が侵害されても構わないと捉えるならば、
性犯罪と同様、窃盗であっても薬物で抑制する事など可能だろう。


745 :無責任な名無しさん:04/01/21 19:44 ID:Ifqj9gmv
これって違憲判決がいくつあるのかも知らない例の彼かな。
そりゃ議論が噛み合うはずがないw 議論している奴はご苦労様。

> 宅間守が何らかの精神障害(反社会性人格障害等々)を
> 理由に刑事処分なし→死刑に出来なくなったとしたら、当然あんたは納得するんだな?

これに納得しないのは、責任能力不要説という責任主義に反する見解を採る奴くらいだろ。
そんな学説があるのかどうか知らないが。

746 :無責任な名無しさん:04/01/21 20:23 ID:MuA0JQ3o
自分で自分にご苦労様と言ってて虚しくならないか?w

747 :無責任な名無しさん:04/01/21 20:30 ID:MuA0JQ3o
器質性、内因性、外因性の各精神傷害に加え、米国で作成された診断基準である
多分に価値判断を含んだ人格傷害との区別もつかないアフォが
精神傷害だから同じだろ、なんて発言してる様は無様としか言いようがないよね。


748 :無責任な名無しさん:04/01/21 20:34 ID:MuA0JQ3o
統合失調等に対して購買衝動や特定の性癖を同列に並べるなんて、
こいつの読んだ所謂精神医学関連本とはよっぽどdでも本の類だよなw

749 :無責任な名無しさん:04/01/21 20:44 ID:MuA0JQ3o
措置入院(緊急隔離的側面)と薬物投与(長期を要する治療的側面)の混同。

1「精神傷害者に対する薬物投与が許されるのは、自傷他害の危険性の存在が理由」
(この前提自体間違え、さらに)
2「性犯罪者にも自傷他害の危険性の存在がする」
で、1と2から導き出した結論が「性犯罪者にも薬物投与が許されるべき」
つまり、論理破綻。

議論が成立しないのも納得だよね。

750 :無責任な名無しさん:04/01/21 20:46 ID:Z+DqNJ6m
まだキチガイが居座ってるのか

751 :無責任な名無しさん:04/01/21 20:55 ID:Z+DqNJ6m
おいおい、基地外が精神病を語るってーのはネタか?
板違いだから主治医に適切なスレを紹介してもらえ。

752 :737:04/01/21 21:31 ID:Qw78LgT2
>>740
はあ。知ってるつもりですが。
措置入院は行政法上の措置で、本人の刑事責任を問う処分ではないでしょう。
一体、何の話をしてるんですか?
刑罰と行政処分を混同してるのは737さんではないですか?
だいたい行政処分にも憲法の原則は及びますが、
少なくとも危険性の高低は精神療法を行う基準にはなりませんよ。
精神療法を肯定する基準となりえるのは医学的な精神障害の度合いだけでしょう。

それも精神障害者がレイプしたから性欲抑制なんて療法は認められませんよ。
飽くまで当該精神障害を回復させる目的での治療が認められるのみで、
自律的な理性と自我が回復したら、あとはそいつがどんな電波野郎でも
内面を改造するような措置は許されません。

>>745
>これって違憲判決がいくつあるのかも知らない例の彼かな。
誰を指してるのか知らんが、たぶん僕ではない。
ここで議論したことないから。

753 :727:04/01/21 21:33 ID:Qw78LgT2
>752
すいません。間違えました。752は727です。

754 :無責任な名無しさん:04/01/21 21:39 ID:MuA0JQ3o
こういう奴に言わせれば、アダルトチルドレンも統合失調症に並ぶ精神障害なんだろうな。
心理業界の商売戦略に見事に乗せられてる奴は哀れだよな。
こんな奴は社会不適合者ご用達のメンヘル本でもシコシコ読んで逃避してろよ。
レイプ被害者に対し、過剰な傷を自明のものとして想定する点からも、
メンヘルとの親和性が著しく高いといえる。
つまり板違い。

メンタルヘルス板
http://etc.2ch.net/utu/

755 :727:04/01/21 21:40 ID:Qw78LgT2
>>741
というか、そもそもレイプ欲抑制というならまだわかりますが
(それも内心の自由を侵害してると思うけど)
性欲抑制ってのは何なんですか?
セックスには合法的なものから非合法なレイプまであるわけで
その一部であるレイプを抑止するために
なんで性欲一般に網をかけなければならないんですか?
どうかんがえても不合理なんですが。

729さんの窃盗事例は端的にその不合理を指摘しただけでしょう。

756 :727:04/01/21 22:22 ID:Qw78LgT2
よくよく読んだらMuA0JQ3o氏がだいたいのことは言ってますね。

無銭飲食者の食欲抑制にはワロタ。
そうですね、薬物による食欲抑制強制が許されるなら
性欲抑制も許されるかもしれませんねw

757 :無責任な名無しさん:04/01/22 00:42 ID:y4wzxlNZ
刑事処分と行政処分がそれぞれ単独で行われるというのは今ちょっと調べて分かったが、
つまり、刑事責任を問われ、刑務所で服役した性犯罪者が出所後に措置入院という
のもあり得るのかも知れないが、刑事事件の加害事実を理由として措置入院なんて事が
許されるなら、果たして両者は無関係と言えるのだろうか。
上の人が書いてるように、過去の加害事実は将来の危険性と同義ではないし。
同義であるとするならば、何故性犯罪だけそんな考えが許されると主張するのか。

758 :無責任な名無しさん:04/01/22 00:48 ID:y4wzxlNZ
一般的に性犯罪者は、自分のやってる事の意味が全く理解できず
思考そのものが完全に支離滅裂な、所謂刑事責任能力を問えない精神障害者とは違う訳だし。

759 :バカどもへ♪:04/01/22 22:04 ID:Vtc9rt3U
レイプするやつらは、下種だねw(*´∀`*)早くつかまれぃヽ(゜∀゜*)ノ

760 :無責任な名無しさん:04/01/22 23:34 ID:xHqjgMb6
@薬物(精神医療目的のね)投与が許されるならば、(広義の)精神病者である。
A薬物投与が許されるならば、自傷他害の危険性を有する
よって、B薬物投与が許されるならば、精神病かつ自傷他害の危険性を有する者である。

C性犯罪者は、(広義の)精神病疾患を持つ者である。
D性犯罪者は、(将来の)自傷他害の危険性を有する。
よって、E性犯罪者には、精神病かつ自傷他害の危険性が存在する。

従って、F性犯罪者には薬物投与が許されるべきである。

@は多分ture。
(勿論、逆は真ではない)
Aはfalse。
(抗うつ剤等の処方を受けても、普通に通院、入院している自傷他害の危険性のない人が存在するから。
つまり、薬物投与が許される要件として自傷他害が必要とは言えない)
だからBはfalse。
Cについて、性犯罪行為は、例え常習的、もしくは特定の嗜好に偏った性質のものであっても、
精神病の症状とは一概に言えないのでfalse。
Dは単なる偏見なのでfalse。
よってEはfalse。
BEの両方もしくは一方がfalseなので、Fの結論は成り立たない。
仮に、BE共にtrueとしても、Fの結論は成り立たない。

(結論)
>>726は逝ってよし

761 :無責任な名無しさん:04/01/23 01:35 ID:eHfdOq7E
>>755>>729

>というか、そもそもレイプ欲抑制というならまだわかりますが
>(それも内心の自由を侵害してると思うけど)
>性欲抑制ってのは何なんですか?
>セックスには合法的なものから非合法なレイプまであるわけで
>その一部であるレイプを抑止するために
>なんで性欲一般に網をかけなければならないんですか?
>どうかんがえても不合理なんですが。

 どういう考えで「不合理」と言っているのかがよく分からないが、
身柄を拘束して長期間放り込んでおくよりも、ピンポイントに性欲
だけを押さえる方が合理的だと思うが。
 「レイプ欲」だけ抑制できるものでなければおかしく、性欲自体を
抑制することが「不合理」だというが、こんなおめでたい話があるだろうか。
社会生活をまともにおくれない犯罪者は、あらゆる制限が加えられる。
「レイプ欲」だけ抑制できなければ、その抑制はやらない方がよいとするよりも、
性欲自体にその制限が及んでも、その抑制は行った方が優越的利益があると考えれば
なんら「不合理」ではない。

762 :無責任な名無しさん:04/01/23 01:58 ID:eHfdOq7E
>レイプに繋がった特定の性嗜好や要因を特定し、それのみを薬物で抑制するというのは可能なのか?
>それが不可能ならば許されるべきではないよね。
>許されるというならば、つまり、その他の権利が侵害されても構わないと捉えるならば、
>性犯罪と同様、窃盗であっても薬物で抑制する事など可能だろう。

脱税犯が懲役何年かの判決で刑務所に送られたとすると、当然のことながら刑務所ではあらゆる
制限がなされる。喫煙の「権利」なども制限されるのだが、これは脱税を犯したこととは
無関係である。
 そんな話はどうでもいいとしても、強姦魔に対する性欲抑制などは、誰かさんが言う窃盗犯
や無銭飲食の犯人に対する薬物投与とは同レベルで考えることが「合理的」なものなのかどうか。
そうすると、精神障害者に対する鎮静剤投与なども同じレベルなのだろう。
まあ、同じものだと考える者からすれば、窃盗犯に対する薬物投与(どういう薬物かは不明だが)
も許されないとすると変だという結論になるようだが、これはもはや常識レベルでの話なのかもしれない。


763 :無責任な名無しさん:04/01/23 10:32 ID:edoIhDpM
>社会生活をまともにおくれない犯罪者は、あらゆる制限が加えられる。

どうも犯罪者=自律的な社会生活が困難な責任無能力者みたいな発想が目立つな。
そもそも行政処分と刑事処分は別物ではなかったのか?
何故、刑事責任を問われた一般の犯罪者の刑事罰の内容を引き合いに
刑事罰とは無関係な者に対する薬物投与が許されると言い出すのだろうか。
当面の間外側から自由が禁止されるのと、人格を改造し、人の内側からその自由を
行使する権利を根本的に取り除くのは別物だし。

764 :727:04/01/23 22:56 ID:uAWjogp2
>>761
だから729さんと自分は別人なんですが。
737をちゃんと見てくれましたか?

性欲を抑制するのは、レイプと無関係な部分まで
巻き添えにする点で合理性がないといってるんですよ。
そもそもどうしても薬物を使いたいなら(重ねて言いますが絶対反対ですが)
アドレナリン(?)等の攻撃性に関わる部分を抑制すべきでしょう。
攻撃性無き性欲は無害であり、性欲をコントロールせず
アグレッシブに行使することこそが危険なんですから。
その点でレイプ防止→性欲抑制のやり方には
出発点からして既に論理性がありません。

自由刑で制限してよいのは自由だけであり
その他の喫煙等の制限は拘禁目的達成のために許されてるだけです。
あくまで自由刑との関連性があり付随的な処分に過ぎず
薬物投与等の制約原理には論理的に援用不可能です。

それと内心・内面は絶対不可侵の領域というのが法治国家の基本です。
だから法治国家では自由を奪う自由刑を科し、
洗脳等の内心に侵害・干渉する処分は禁止されているのです。
犯罪も犯意や内心のみではそれがどんなに危険なものでも絶対に
処罰・制約してはなりません。処罰等が許されるのは唯一
リアルな次元で加害行為をしたという『外的事実』に基づいてのみです。

765 :727:04/01/23 23:03 ID:uAWjogp2
>764
>737をちゃんと見てくれましたか?
また間違えた。738です。すみません。

>>761
あなたは多分板倉先生の本を紹介した人だと思いますが
大体先生はどういう意見なんですか?
どう考えても薬物投与などを行っている国や州は
恐ろしく野蛮な非近代的国家だと思うんですが。
それらの国はどういう理屈で法治国家原則と整合性をつけてるんですか?
とても成立しないような不条理な理屈を
無理矢理使って正当化してるとしか思えませんね。

766 :727:04/01/23 23:40 ID:uAWjogp2
>社会生活をまともにおくれない犯罪者は、あらゆる制限が加えられる。

繰り返しますが、あらゆる制限は加えられませんし、許されてもいません。
許される制限は自由と財産、そして生命だけというは
近代国家に通有する確立した法原則です。
また生命制限(死刑)が許されるからといっても
一見それより下位の制限と思われる身体刑や奴隷的拘束等は許されません。
内心の自由に干渉すること(例えば危険なオウム信者を無理やり改宗させること)も
絶対禁止されます。それらはすべて人間の尊厳に反するからです。

近代法治国家は、いわば人間の尊厳を人間の生命よりも上の最高位に置いて、
死刑は許容しても、尊厳侵害は絶対に許容しないという思想を
採用しているともいえます。そうでなければ『幸福な奴隷』等も
許容される社会になりますから。

767 :ayaku:04/01/25 19:06 ID:3p0sDtL7
マジてめぇら死ね!レイプなんてするやつらは、人間のくずだ。

768 :無責任な名無しさん:04/01/25 21:07 ID:JxtYa5lI
つーか1はケツマンコ男に無理矢理掘られまくった後も
同じこと言ってられるのかね?

769 :OFP最強:04/01/25 22:03 ID:9e1fehn+
中世ヨーロッパじゃ領主の初夜権というのが制度として存在したし、
一方昔の日本の農村でも、夜這いや乱交を拒否すれば村八分という社会的
脅威を伴う構造的レイプが存在したんじゃい。
村八分にされた人間は大抵生きて逝けなかったんだから、
まさに人の生命や身体、財産名誉に対する害悪の告知を用いた姦淫の強要だな。
つまりお前らの先祖はみんなレイプ魔じゃ。
ご先祖様を人間の屑などと断罪する奴は自らの顔に唾を吐くようなもの。
レイプの結果存在してるのがお前ら。

770 :無責任な名無しさん:04/01/26 20:35 ID:3CQ90E4p
1の言うてる事はわかるが
現実には通用しない。
石器時代ならOKかもな

771 :無責任な名無しさん:04/01/27 21:28 ID:dotQPEMY
馬鹿げた議論にこれ以上関わるのはご免であるが、性欲の抑制が、それを行う
ことによって得られる利益が大きいと考える立場からは不合理ではない。
人一人の生命の重さは地球よりも重いという「迷言」を吐いた人がいたが、
人間の「尊厳」なるものが大事なのは分かるとしても、犯罪者の「尊厳」よりも
公共の秩序を重視する立場の者が増えれば、現行法上は難しいとしても、
そういった手段がとられ得ることは大いにあり得る。また、そういった時期であれば、
改憲が行われていなかったとしても、性欲の抑制が憲法でいうところの「思想良心の自由」
の侵害にあたるとされるかどうかも疑問であろう。

確かに性欲の抑制を行うと聞くと、驚かれる日本人が多いのが実情だろうが、
結論から言えば、我が国でもそれ程遠くない将来に、そういった手段が検討される
時期が必ず来るであろう。アメリカ等ではもはや刑務所自体がパンク状態であり、
そういった手段を講じて社会復帰させねばならない状況もある。
我が国でも刑務所が定員をオーバーしている状況があるが、今後、我が国は
少子高齢化が進み、海外からの移民を大規模に受け入れなれけばならない状況が発生する。
その際に問題になるのが犯罪の激増である。移民の受け入れが開始されれば、
ドイツなどで見られたとおりに凶悪犯罪の増加が予想され、刑務所が外国人でオーバーフロー
になるであろうことは目に見えている。先進国で性欲抑制の手段が講じられているというのは
(もちろん全ての性犯罪者に対してではないが)、善し悪しは別としても、その国の置かれて
いるあらゆる状況を踏まえた措置なのであろうと考える。

772 :727:04/01/28 22:15 ID:shEOuBXr
>>771
>性欲の抑制が、それを行うことによって得られる利益が大きいと考える立場からは不合理ではない。

すばらしいですな。結局、これ以上の理屈は何も出てこない。

・身体刑、それも精神作用への侵害が許されるのか。
・性欲全般の規制は過剰規制ではないか。
・規制されるべきは攻撃性等で、性欲規制に関連性はないのではないか。
・なぜ性犯罪だけに認めるのか。他の犯罪との整合性はどうつけるのか。
・自由刑ではなぜ不足なのか。
・本末転倒な過剰拘禁論は薬物の正当化理由になっていない。
・過剰拘禁が問題なら、救済に値しないような下らない
性犯罪の非犯罪化を進め過密状態を解消すべきではないか。

レイプ被害といっても、身体が傷つけられるものでも、ましてや薬物で侵害される
ものでもなく、単なる思い込みにすぎないので大したことはありません。
それよりもレイプ解禁にした方がレイプ犯も性欲を満たせ
誰も薬物投与の人権侵害をされることも無く
社会全体で得られる利益は大きいのではないでしょうか。
レイプ解禁というと、驚かれる日本人が多いのが実情でしょうが
世界的・歴史的に見て特に珍しい風習でもありません。

私もこれ以上、こんな胸糞悪い話をするつもりはありません。
いっぺん脳みそ洗ってきたらどうですか? では、さようなら。

773 :無責任な名無しさん:04/01/28 23:22 ID:uabaYduk
レイプの風習があるというと、今では>>772の一族を含めた極々一部の人間達
ということなのであろうか。

それはそうと、ネットでしか主張できないような愚かな珍説を開陳してくれたのは
いいが、その終わり方も見事なまでの体脳ぶり。これには恐れ入った。
さて、現行法上では、性犯罪者への薬物使用を行うことは無理ではあるが、
法というものは常に変化するものであって、将来においてその措置が望ましいと
考えられるようになれば、そういった措置がとられるような法改正なりなんなりが
おこなわれることはいうまでもない。

それはそうと、近代法治国家は死刑は許容するが、尊厳侵害は絶対に許容しないというのは
低能君が勝手に思っていることであろう。この「尊厳」なる言葉が何を意味しているかは定かでないがね。
アメリカで「メーガン法」が制定されたときに当時のクリントン大統領が「我々は人権を尊重するが、
子供の安全と、親が子供を安全に育てる権利はあらゆる人権に優先する」という声明を出した。
これを見ても低能君の極めて主観的な考え方が分かるわけだが、フランスなどでも性欲抑制が考えられたのは
性欲抑制が性犯罪者にとって特段の威嚇力になるとは考えられないとなると、やはり性犯罪者の再犯率の高さであろうが、
こんなことはいまさらいうまでもない。おもしろいのは、強姦による「尊厳侵害」は許されると考えていることか
(低能君によれば女にはそのような「尊厳」は無いということかもしれんが)。

それにしても低能君がいかに恣意的な思想の持ち主かということは愚かな書き込みを眺めてつくづく
思うわけであるが、強姦を解禁にすれば社会全体で得られる利益が大きいなどというサル以下ともいえる発想はどこから生まれるもの
なのだろうか。そのような異常な思考回路の持ち主というのは我が国では極めて珍しい。
どこかの施設に入った方が社会全体のためかもしれない(w

774 :無責任な名無しさん:04/01/29 01:33 ID:keXRUU+R
>>768
ケツマンコ男にカマ彫られたら強制わいせつ罪適用が現状。
従って強姦罪は廃止されて強制わいせつに統合。


775 :無責任な名無しさん:04/01/29 02:33 ID:keXRUU+R
>>773
なんかやたらむつかしい長文書いてるね。ぜんぜん分からないや。
それはそうとちょっと聞いてくれよ。
この前スロット行ったんだよ、スロット。
しばらくやってたらウンコがしたくなりホールに行ったんだ。
で、便器に座ってふと横を見たら
「トイレットペーパー以外の物は詰まりの原因になりますので流さないでください」
と書いてあった。
だから俺はウンコは便器の横でして、尻を拭いたペーパーだけを流したんだ。
そしたら店員が来て、大きなピンセットみたいな物でウンコを一粒一粒拾いながら
「おまえわざとか?」と言ってきた。
俺は悪くないのにイヤミ言われてアタッマきた。

776 :727:04/01/29 21:41 ID:mK7KBjJC
>>773
終わりと言っておきながら続けるのは、我ながら厨ですが、お互い様って事で。

>近代法治国家は死刑は許容するが、尊厳侵害は絶対に許容しない
>この「尊厳」なる言葉が何を意味しているかは定かでないがね。
人間の身体から先はアンタッチャブルという思想です。

>強姦による「尊厳侵害」は許される
>強姦を解禁にすれば(中略)サル以下ともいえる発想はどこから生まれるもの
>異常な思考回路の持ち主
マジレスするけど、薬物投与は異常な思考回路の発想ではないのですか。
自分の思考(というか感情論)の正当性を微塵も疑ってないようなので
それを相対化しろという意味で、カウンター的な思考・感情様式を提示したんですが。
その意図にすら気づいてもらえないとは、少し悲しくなりますね。

777 :727:04/01/29 22:12 ID:mK7KBjJC
>>773
>将来においてその措置が望ましいと考えられるようになれば、
望ましいと考えれば全部OKなら憲法も法治国家もいらないんですよ。
いい加減にしてください。

>親が子供を安全に育てる権利はあらゆる人権に優先する
クリントン大統領は『人権』の法的概念を本当に理解してるのでしょうか。
まあ庶民向けの政治的メッセージなんでしょうが、自らの不勉強を
さらけ出しているのようなものです。大統領としては大恥ものですな。

>強姦による「尊厳侵害」は許される
別に面白くもありません。そう書いたんだから。
まあ読み取ってもらえたのは幸いですが。
でも強姦するのは個人であり、薬物投与するのは禁令を作るべき
国家であるという致命的な違いには全く気づいてないのが残念ですが。

778 :無責任な名無しさん:04/01/29 23:35 ID:XrOnpkRd
なあ、もっと馬鹿な俺にも理解できるように書いてくれないか?

779 :無責任な名無しさん:04/01/30 03:09 ID:MEd1YIDd
>773
人の発言を主観と断定し、それに対抗し得る客観例として引き合いに
出すのがクリントンの主観?
面白いよ君。天然だね。というか、アホですな。


780 :無責任な名無しさん:04/01/30 03:11 ID:MEd1YIDd
それと、関係ないけど、よく「加害者の人権」に対して「被害者の人権はどうなるんだ!」と
息巻く言説が多く散見されるけど、それはちょっと違うと思う。
ここでいう犯罪加害者の人権とは、国家と構成員の統治関係を規律する刑法等の
枠内における、国家権力と対峙する刑事被告人等の人権。
つまり。その二者間の関係において、最低限保証されるべき基本的人権という意味合いに
限定されて使用される概念。
従って、被害者の人権は、前者加害者の人権への対抗概念として成立しない。
被害者の人権は分かるけど、過失相殺が認められる民事事件じゃあるまいし、
それを刑事に持ちこむはおかしいと思う。
公法と私法、刑事と民事は区別しなきゃ。


781 :無責任な名無しさん:04/01/30 13:49 ID:pF0TBPnG
低能君が騒いでいるのを見るのはおもしろいものだ。
強姦が禁圧されない社会と異常な性犯罪者に対して性欲の抑制を行うことがあり得る
社会とでは前者の方が極めて異常な社会であることは低能君以外の大多数の人間の
支持が得られることは間違いないと思うが、この低能君は異常な思考回路の持ち主で
あるから、それが不満らしい。
強姦による尊厳侵害は「個人」が行うものだから許されるという倒錯した考え方も、
さすがは変人と思わせる。適法な措置として国家が行う性欲抑制の方が誰しもが、
個人が勝手に行う強姦よりも正当性があると考えるはずだがね。
近代法治国家は「尊厳侵害」を絶対に許容しないなどというのは低能君の勝手な主観的
考え方であって、現に近代(むしろ現代)法治国家で性欲の抑制を行っている国があることは
もはや既出だと思っていたが、低能君に言わせれば、そのような国は近代法治国家ではないと
いうことなのだろう。それはそうと、強姦罪の規定がない近代法治国家というのはいかなる国なのであろうか。
不気味なのは、
>望ましいと考えれば全部OKなら憲法も法治国家もいらないんですよ

などとほざいていることである。望ましいと考えられればいきなりその手段が
とられ得ると主張していると思っているのであろうか。大雑把にいえば民主主義
国家は多数決の世界であり、その手段がとられることについて民主主義的過程の中で
立法なりなんなりが行われることは小学生でも知っていることのはずだが。
それともこの低能君は現行憲法から何から永続するものだと考えているのだろうか。

被害者の人権は刑事に持ち込むにはおかしいというのも傑作だ。被害者の同意があれば、
原則として犯罪が不成立になり、被害者感情は量刑に影響を与えうることは周知だが、
近年、被害者の人権あるいは権利としての情報公開が進みつつあるが、こういうことも
この低脳君にとっては理解できないであろう。

「人権」の「法的概念」が理解できていないなどと宣うのもおもしろい。
低脳君にとっては「人権」の法的概念はどこでも普遍なるものらしい。
エール大学ロースクール卒のクリントンも低脳君にかかれば「大恥もの」に
されてしまう。気の毒なクリントン。


782 :無責任な名無しさん:04/01/30 16:35 ID:MEd1YIDd
>大雑把にいえば民主主義国家は多数決の世界であり

かつて第二次大戦時のドイツも民主主義を採用してましたが。
あんたが正当視する法治国家とは形骸化した形式的法治主義でしかなく、
その結果引き起こされた悲劇の反省を踏まえて現在のような形の立憲民主制が形成された。
民主主義とはあくまでも人権保証を達成する為、現在の所それ以上最良のものが存在しない
という理由から、やむを得なく採用された手段であって、それ自体が完遂すべき目的ではない。

>それともこの低能君は現行憲法から何から永続するものだと考えているのだろうか。

なるほど、現行憲法下では君の脳内薬物投与など到底許されない措置であるという
事実は理解できてるのか。理解してる癖に、何の為に必死に喚き散らしてたのだろうか。
まあ、憲法改正実現に向けてどうぞ勝手に努力なさってください。

>被害者の同意があれば、原則として犯罪が不成立にな

るのはあんたの主観。
同意が違法性を阻却する意義を理解していないだけ。
原則として同意が犯罪不成立を構成するなどとは妄言。



783 :無責任な名無しさん:04/01/30 16:36 ID:MEd1YIDd
>被害者感情は量刑に影響を与えうることは周知

なのはあんたの主観。
被害者の人権を刑事裁判に持ちこむと、原因における被害者の落ち度で減刑されるなどという
馬鹿な事態を許容する結果になる。
刑事訴訟ってのは、被害者と加害者の直接対決、話し合いじゃなくて、
状況に至る被害者の原因がどうであれ、その状況での加害者の行為の妥当性のみに
焦点を限定した審議。あくまで量刑も、その妥当性や更正の余地等を検討して決定される。

>被害者の人権あるいは権利としての情報公開が進みつつあるが

それがどうかしましたか?

>エール大学ロースクール卒のクリントンも低脳君にかかれば「大恥もの」に
>されてしまう。気の毒なクリントン。

自己の発言の拠り所を、直接民主制を採用する馬鹿な国で選出された
性的逸脱の著しい、自称「アダルトチルドレン」(笑)と公言したアホのパフォーマンスに
求めるなんてお前が気の毒だよな。
まあ、学歴や「心の癒し」をウリにしたくだらない詐欺や宗教の勧誘に引っかからないように気をつけろよ。
あ、既にどっかのキリスト系カルトの狂信者かも。宗教活動ご苦労様です(笑)

784 :無責任な名無しさん:04/01/30 17:44 ID:MEd1YIDd
ナチスが実行した優性思想に基づく障害者に対する断種手術強制と同じだな。
性犯罪者よりも、このような危険な思想、猟奇的趣味を抱くに至った
>>781のような奴こそ精神病理学的に興味がある。

まあ、人権思想を観念的妄言などと切り捨てて、それらを過剰に制限する
措置の合理的側面を強調した時点で、もう一方の、それに対立し得る

「性犯罪など、そもそも不合理な観念的思想で規定された特別類型だ。
合理的に考えた場合、果たして性犯罪はそこまで保護するに値するものなのか?」

という、もっと根源的な合理性を問われる結果に陥る点を理解してない所が、
>>781のアホさ加減が露呈されてて面白いな。

785 :無責任な名無しさん:04/01/30 19:28 ID:DEXNGGBj
女にレイプされたいです。ぅぅぅっ!

786 :無責任な名無しさん:04/01/30 19:31 ID:5PVTcxQq
きもいね Σ(゚ロ゚;)

787 :無責任な名無しさん:04/01/30 19:43 ID://ctrsWO
>>784
どう考えてもあんたの方がアホ。

788 :無責任な名無しさん:04/01/30 19:48 ID:/K390ox1
>>783
被害者感情が量刑に影響を与えないというのは初耳ですな。
自由心証主義の意味をあなたはご存じですか?
低脳と連発されているだけはあるのかもしれませんが。

789 :無責任な名無しさん:04/01/30 19:53 ID:/K390ox1
しっかし、この御仁の話だと、アメリカやフランスなども形式的法治国家のようです。

790 :無責任な名無しさん:04/01/30 19:56 ID:MEd1YIDd
>>788
自由心証主義の意味を述べてみよププ
アホと連発されているだけはあるのかもしれませんが。

791 :無責任な名無しさん:04/01/30 20:12 ID:MEd1YIDd
http://www1.plala.or.jp/kunibou/houritu/mcp7-2.html

>この自由心証主義と対立する概念として、法定証拠主義である。法定証拠主義とは、
>例えば、「不動産売買の事実は書面で証明しなければならない」(証拠方法の限定)とか
>「三人以上の証人の証言が一致した場合はそれを真実と認定しなければならない」
>(証拠力の法定)というように、証拠能力を法定し、証拠力に一定の制限に加えるなどして、
>裁判官の事実認定を拘束する原則である。

はて?誰が事実認定における証拠の取り扱いの話なんかしてたっけ?ワラ

792 :無責任な名無しさん:04/01/30 21:40 ID:2PBm3so6
性犯罪が不合理とする人間に人権を語る資格なんかないよ。

793 :無責任な名無しさん:04/01/30 23:01 ID:1299YOyw
せっかく人が自由心証主義の話を出しても、何にも気が付かずに
未だに被害者感情が量刑に影響を与えないと考えている低脳と呼ばれる人
がいるみたいです。
裁判官の量刑判断には様々な事情が考慮されてよいはずだが、被害者感情を
考慮することはこの人によれば禁止されているらしいですね。

794 :無責任な名無しさん:04/01/30 23:19 ID:nDCmOIUe
レイプ犯というのは犯罪者の中でも下等に位置づけられているといってもいい
もので、刑務所内では一番苛められるのがこのレイプ犯をはじめとした性犯罪者である。
性犯罪者というのは女にももてず、金もなく学もない人間が多いのかどうかは
知らないが、少なくとも自分の女や身内がレイプされるのはまっぴらで、
>>784のように、自分の母親などがレイプされてもなんとも思わないというのは
常軌を逸しているとしか言いようがないね。

795 :あほくさ:04/01/30 23:33 ID:K2uiHe45
被害者感情は量刑に影響してますが、何か?
有名どころでは、オウムの林郁夫の無期判決があるが、
これなどは検察の求刑、裁判所の判決ともに被害者感情を考慮していることは
それぞれの文面をみれば一目瞭然だと思うが、そんなことを言い出すと
それは「あんたの主観」などと意味不明なことを言われそうなので、
他の人に任せて寝ることにする。

796 :727:04/01/31 23:42 ID:jTPTnuww
>>781
>前者の方が極めて異常な社会である
貴方の主観ではね。僕もイスラム教を保障する社会、同性愛を解禁する社会、
女性に参政権を与える社会などは極めて異常な社会だと思うし、
世界中に賛同者も沢山います。アフリカやアラブ等の人口を考えれば
世界の多数派かもね。

>強姦による尊厳侵害は「個人」が行うものだから許される
許されないから、犯罪として処罰されるんでしょうが。

>適法な措置として国家が行う性欲抑制の方が(中略)正当性がある
本気で言わせてもらうけど、貴方は馬鹿ですか。
そりゃ、形式的には適法でしょうな。正当かは知らんけど。

>大雑把にいえば民主主義国家は多数決の世界であり、
民主主義は統治の手段原理に過ぎず、人権保障が最終目的です。
立憲民主主義という言葉をご存知か。

>被害者の人権は刑事に持ち込むにはおかしいというのも傑作だ
こんなこと言ったっけ? 刑事といっても何を指すのか不明確ですが。
まあ被害者の感情や利益を満たすため、犯人の精神改造しろというなら、
むしろ被害者に『ハッピーになれる薬』や『強姦されるのが快楽になる薬』でも
打ったらどうですか? 被害者の精神的損害も回復し、幸福になり、いい事だらけ
じゃないですか。犯人にマイナスを与えるより、被害者にプラスを与える方が余程いい。

>エール大学ロースクール卒のクリントンも低脳君にかかれば「大恥もの」にされてしまう。
>子供の安全と、親が子供を安全に育てる権利はあらゆる人権に優先する
意味が不明確ですが、子の安全等の利益が犯罪者の『あらゆる』人権に
優先するというなら大統領辞任すべきでしょう。理論的にもありえません。
政治的メッセージとしても、いささか口を滑らせすぎというか、
眉をひそめざるを得ない失言ですね。適格を疑います。

797 :727:04/01/31 23:52 ID:jTPTnuww
>>781
>近代法治国家は「尊厳侵害」を絶対に許容しない
近代国家は人格の平等を基礎に各人の社会における自由を最大公約数的に
保障することに至高の価値を置き、それをもって人間の尊厳の確保とします。
故に自由に対する制約は最小限に抑えられ、
特に自由の基盤たる人身等の破壊は厳禁とされます。
また人体をいじくることは『人間存在が最高の価値を有する』という
倫理規範を動揺させることになるので禁止されます。
死刑は人間を人間のまま殺すから、かろうじていいんじゃないの
という感じですね。まあちょっと無理も感じますが。(だから廃止論がある)

でも、もうほとんど煽りしか出てきませんね。では。

798 :横レスだが:04/02/01 00:39 ID:NIbaoa9h
憲法上、薬物投与が刑罰としてなされることは無理だが、強姦が合法化されて
非犯罪化されることもまずない。予備校かなんかのテキストでも読んでるのか
知らんが、あんたは憲法の勉強から始めた方がいいね。

もう1つ付け加えれば、まともな人間なら強姦よりも適法な措置としての薬物投与の方が
「正当性」があると考えそうなものだが、君から見れば「馬鹿」に見えるらしい。
どうやら君は「馬鹿」というよりも精神に病があるのだと思う。
カウンセリングか何かを受けた方がよいと思われ。


799 :727:04/02/01 00:55 ID:G6R8yknZ
>>798
>憲法上、薬物投与が刑罰としてなされることは無理だが、
>強姦が合法化されて非犯罪化されることもまずない。
しっかり読解してもらいたいんもんですな。書き方が悪かったのかな。
薬物投与許容社会がありうるなら、強姦合法化社会も
同じレベルでありうるだろうと言いたかったんですが。

>まともな人間なら
魔女狩りに狂奔してた人たちも利益を対比した上で
自分はまともだと信じていたことでしょうね。
だから人類の英知として立憲主義や人権概念が産まれたんでしょうね。

>あんたは憲法の勉強から始めた方がいいね。
ご忠告、どうも。

800 :無責任な名無しさん:04/02/01 01:02 ID:z8Uo9dyT
しっかし、馬鹿げた話が延々と続いてるな。
強姦罪の廃止を掲げるアホが人権論を説いているというのはどういう神経をしているのだろう?
基本的に、いわゆる他者加害を行わない限りにおいては自由を享受できるというのが普通の国
だろうが、強姦は加害行為にならないというのはどういう屁理屈から成り立つのだろうか。
少し過去ログを見たが、これだと、名誉毀損罪なども当然廃止を主張するわけだろう。
プライバシー権や肖像権といった権利などももはや「権利」ではなくなるようだ。
平等を基礎にだのなんだのといいながら、女に参政権を与える社会は極めて異常な社会だという
ことであるから、同情の念を禁じ得ない。

801 :727:04/02/01 01:10 ID:G6R8yknZ
あのね。少しは人のレスの意味や背後の意図を読み取ってくれませんか?

強姦は加害だし、他の権利も認めます。
女に参政権云々は、我々が前提を疑わない常識だと思ってることも
実はちっとも常識ではなく、相対的価値のひとつに過ぎないということを
実証可能なリアルな例示として言ったまで。

と、いちいち反応する僕も厨ですね。もう疲れたので落ちます。さよなら。

802 :無責任な名無しさん:04/02/01 01:10 ID:z8Uo9dyT
薬物の投与はおそらく憲法上の「残虐な刑罰」に該当するであろうから、
改憲しない限り無理だが、強姦罪の廃止もそれこそ憲法13条に違反するであろう。
但し、正当かどうかという話は別としても、他者加害を行った者に対する人権制約は
正当化されるから、強姦罪の廃止よりも性犯罪者に対する薬物投与の方が妥当性はある
といえる。

803 :727:04/02/01 01:14 ID:G6R8yknZ
落ちますと言ってなんですが、

>強姦罪の廃止よりも性犯罪者に対する薬物投与の方が妥当性はある
所詮、その利益の比較考量は相対的なものにすぎません。
反対の結論を導くことも十分可能です。

では、マジ落ち。

804 :無責任な名無しさん:04/02/01 01:32 ID:z8Uo9dyT
どうすれば反対の解釈になるのだろうか。
他者加害をした者に対してならば人権の制約が行えるのは話がわかるが、
どうして単なる犯罪者が当該加害行為を受ける者の人権を制約することが
許されるのだろうか。こんなものは法益考量以前の話だと思うが・・・。

805 :あほくさ:04/02/01 01:46 ID:z8Uo9dyT
公然わいせつやわいせつ物の販売、自殺幇助などの合法化ではなく、
強姦罪の合法化ねえ。
強姦の合法化などという無理なことをいうよりも、売春の合法化をとなえる方が
よほどマシなのではないか。

806 :あほくさ:04/02/01 03:08 ID:1xYU7Zwx
>>805
何だ、同スレで人のHN使うなや。ややこしいだろ。

807 :無責任な名無しさん:04/02/01 08:27 ID:/yTxrbTJ
>強姦罪の廃止を掲げるアホが人権論を説いているというのはどういう神経をしているのだろう?

強要罪程度で済むクダラナイ案件に対して薬物投与を説いてるアホってのは
どういう神経してるんだろう?

>いわゆる他者加害を行わない限りにおいては自由を享受できるというのが普通の国
>だろうが、強姦は加害行為にならないというのはどういう屁理屈から成り立つのだろうか。

いわゆる他者加害を行わない限りにおいては自由を享受できるというのが普通の国
だろうが、姦通は加害行為にならないというのはどういう屁理屈から成り立つのだろうか。
姦通と同様、強姦などは民事上の不法行為で充分だろうなw

>強姦罪の廃止もそれこそ憲法13条に違反するであろう。

現行強姦罪の存続もそれこそ憲法14条に違反するであろうw

>他者加害を行った者に対する人権制約は 正当化されるから、
>強姦罪の廃止よりも性犯罪者に対する薬物投与の方が妥当性はある
>といえる。

強姦罪制定時の貞操保護目的たる立法事実が存在しないところから、
憲法で厳格に禁止された性犯罪者に対する薬物投与よりも、強姦罪廃止の方が妥当性はある
といえるw

>他者加害をした者に対してならば人権の制約が行えるのは話がわかるが、
>どうして単なる犯罪者が当該加害行為を受ける者の人権を制約することが
>許されるのだろうか。

被害者の人権の制約?
強姦罪の非犯罪化とは、国家が被害者の人権を制約する訳ではなく、あくまでも
社会が本来あるべき姿である不作為の自然状態に戻すだけですが。
何故こんなにアホなんだろうか。

808 :727:04/02/01 11:06 ID:G6R8yknZ
なんか誤解があるみたいですが
僕は強姦合法化しろなんて思ってませんよ。
強姦は犯罪だし、それに刑罰を科すのは当然でしょう。

ただ薬物投与のような人権侵害も著しい『暴論』に対して
同じ『暴論』として言っただけです。

809 :無責任な名無しさん:04/02/01 22:36 ID:xBXukrlq
シマネでは声をかけるだけで性犯罪とされるらしい シマネケンケイ関連の
性犯罪マップをケンサクするとワカリマス

810 :無責任な名無しさん:04/02/02 02:10 ID:g/TWL3ZV
先週からずっと風邪ひいてたんだけど
今期の風邪って咳の他に鼻水が凄いんだわ
ズルンズルンに流れてヌポンって感じで鼻の奥に詰まるの
一生懸命ズルズル吸い込んで飲み込んでたんだけど
気がつくとさ、胃がなんかタポタポしてるんだよね
具合悪くて何も食べてないし飲んでもいないはずなのに
吸い込んだ自分の鼻水で腹いっぱいなの、それだけ。

811 :無責任な名無しさん:04/02/02 09:55 ID:plbqak0W
強姦罪の存続が違憲だという珍説がまた登場ですか(ぷ
予備校のテキスト見て勉強中ですか(藁

812 :無責任な名無しさん:04/02/02 17:37 ID:FHWMkN3a
薬物投与も強姦も許されない。他人に迷惑をかけるな、ということで、
このスレは終了。

813 :無責任な名無しさん :04/02/02 21:27 ID:77rg+iPP
>>811
日本語喋って下さい。

814 :無責任な名無しさん:04/02/02 21:43 ID:kY5jlkyN
本日の論談より

★---------------------------------------------------------------

TBSの報道特集で交通違反の罰金を徴収する大阪地裁の検察官を特集していた。
その徴収の仕方は恫喝があったり、勤め先に前借りを勧めたり多種多様である。
が、一貫しているのは厳格な取り立てである。
九州に引っ越した違反者を3人の検察官が新幹線で取り立てに向かったりもする。
1万2千円の罰金徴収に数十万の経費をかけることも厭わない。
それでも支払いを拒否すると手錠、腰ひもを持参して逮捕収監に及ぶのである。
平民には実に強いお上の姿勢がよく分かった。

けれど交通違反より遙かな重罪である糸山英太郎元議員が犯した少女買春犯罪。
その立件には検察は極めて及び腰だとマスコミは報じている。
インド以上に固陋堅固な我が国のカースト制度。
そのカーストの前に法は極めて不平等であることを露呈してみせるのである。

http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html




815 :無責任な名無しさん:04/02/02 22:27 ID:C7nL+Q8d
>>813
再び低脳君登場ですか。


816 :無責任な名無しさん:04/02/03 07:51 ID:kYNJywTs
おまえら、死ぬまでやってろ。

817 :無責任な名無しさん:04/02/04 21:04 ID:XoZQFxwn
>>781みたいな奴をちんこ頭っていうんだろうな。

818 :無責任な名無しさん:04/02/05 13:21 ID:SnX2LB22
>>817
負け犬の遠吠え?

819 :無責任な名無しさん:04/02/06 22:31 ID:KtivI9j4
姦通罪は刑罰によってまで保護すべき法益がないということで廃止。ないものは犯罪にならない。
強姦罪は刑罰によってまで保護すべき法益があるから存続。
強姦の場合は明確な被害者がおり、被害者の人格身体を直接侵害することから、一般に
個人法益に対する罪としての捉え方がなされている。
気になるのは、刑法典第22章は社会法益に対する罪として位置づけられているが、
これは法の制定当時から個人に対する罪としての性的犯罪がまったく考慮されていないと
いうことなのであろうか。強姦罪の保護法益が「貞操」だというが、これは姦通罪の保護
法益ではないのか?
赤線地帯などはどう説明するのだろうか。立法当時云々の話が尽きないので、
恐らく、制定審議過程の議事録か何かを読んでるのだろうが、被害者個人に対する侵害行為
としての刑罰としての要素がまったく加味されていないと理解してよいのか、
、寡聞にして存じないので根拠を示して頂きたい。
強姦罪の廃止は当然に、当該被害者の憲法で言うところの「個人の尊重」「幸福追求に対する国民の権利」
を不当に制約するもので、当然に不作為の国家責任が生じるものだと常識的には解されるが・・・。
そもそも、「立法その他国政の上で、最大の尊重を必要とする」とされていることから明らかなように、
廃止が即違憲の問題の直面するであろう。

820 :無責任な名無しさん:04/02/07 02:40 ID:cCXDvgC3
『被害者個人に対する侵害行為としての刑罰としての要素』

のみなら強要罪で充分だなw

『強姦罪の廃止は当然に、当該被害者の憲法で言うところの「個人の尊重」「幸福追求に対する国民の権利」
を不当に制約するもので、当然に不作為の国家責任が生じるものだと常識的には解されるが・・・。 』

お前の脳内常識ではな。
不作為以って権利を制約?日本語がオカシイですよw

『「立法その他国政の上で、最大の尊重を必要とする」とされていることから明らかなように、
廃止が即違憲の問題の直面するであろう』

などという珍説は、寡聞にして存じないので根拠を示して頂きたいw


821 :無責任な名無しさん:04/02/07 03:03 ID:cCXDvgC3
強姦罪も刑罰によってまで保護すべき法益がないということで廃止でいいな。
ないものは廃止されて暴行罪、強要罪、強制わいせつ罪のいずれかの規定を
適用すればよい。
強姦の場合は姦通と同様明確な被害などなく、被害者の人格身体の侵害など極めて思い込みに
近い類のものであり、著しい毀損として客観視される程度の性質のものではない。


822 :無責任な名無しさん:04/02/07 03:19 ID:cCXDvgC3
強姦廃止派は>>1から今に至るまで一貫して同じ主張、根拠を繰り返すのに対し、
強姦存続・強化馬鹿は胎児の生命やら憲法13条やら、論破される度に珍妙な強姦罪正当化を試みる。
自らが主張し敗退した論点すら認めずに論拠を次々に変節させる点から、
強姦存続馬鹿の根拠のあやふやさ、ひいては内心における著しい動揺を示唆しているといえる。
また、最後は抽象的な「社会的合意」やら、「実現可能性」やらの苦し紛れの勝利宣言で
終わらせる所が共通してるのも面白い。




823 :無責任な名無しさん:04/02/07 05:38 ID:l5qxSvn2
一貫して同じ根拠を繰り返すというのであれば、強姦罪制定の趣旨に於いて
個人の保護は目的に含まれていないという根拠をまず示すべきではないか?
それをせずして、勝手な妄想で述べてもお笑いであろう。

強姦罪の場合、個人の人格身体に直接的な侵害行為を加えるため、当然に法によって
禁圧される。被害が極めて思いこみに近いという珍説は低脳君の極めて強い思いこみで、
低脳君以外のまともな誰かが同様の見解を主張していると言うことはあるのかどうか。

不作為云々の意味が低脳君には理解が出来なかったようだが、憲法上では国家が個人を
尊重し、幸福追求に対して十分な配慮を行う義務があることは疑いがないが、
強姦罪が廃止(本罪が廃止ということになれば、低脳君が主張するように名誉毀損・侮辱罪など
「思いこみ」を保護法益とするものも廃止ということになるのであろう)されるとなると、
個人の尊重を行わない、つまりは本来国家が行うべき個人の保護を行わないがために、
当然に不作為の責任が生じるであろうし、現に不作為が問われて国家補償が行われているケースなどは
いうまでもなく存在する。
ちなみに強姦罪の規定が14条に違反しないことは判例からも明らかであるが、
低脳君は妄想でいまだに珍説を振りかざすのはどういう訳であろうか。
胎児の話などした記憶はないが、低脳君は「思いこみ」は保護するには値しないと
いう主張であるから、少なくとも名誉権・プライバシーなどは保護する必要がないという
ことであることは間違いないであろう。そうでなければ論理矛盾となる。



824 :無責任な名無しさん:04/02/07 05:46 ID:l5qxSvn2
それにしても強姦という「意に反する苦痛を与える行為」を刑罰でもって禁圧する必要は
ないとしながら、「人間の尊厳」を謳う人間がいるというのは珍妙というよりも哀れであるな。

825 :無責任な名無しさん:04/02/07 05:52 ID:l5qxSvn2
>>808のようにまともな感覚での書き込みに戻ったかと思えば、
再び無価値な議論に逆戻りか。

826 :無責任な名無しさん:04/02/07 11:08 ID:AFMomIHT
付け加えると、「社会的合意」や「実現可能性」などという言葉も使ったことはないが、
犯罪というのは形式的には「構成要件に該当し違法で有責な行為」ということになるが、
実質的には「刑罰を科すに値するとおおよその国民が考える行為」である。
現在では強姦を暴行や強制わいせつなど以上に重罰にすべき行為と考えられているのは、
処断の重さが重い方向へ動いていることからも明らかであり、逆の議論は聞かれない
ことから他言を要しない。強姦と暴行とが別々の構成要件とされ続けているのは
そういうわけである。これを同じものだと考えるのは1つの「珍説」として「尊重」
するとしても、それは結局、価値観が違う1人の人間の「珍説」というだけの話。
強姦罪廃止というが、それは説得力のまったくない極めて恣意的な価値観を声高に
叫んでいるに過ぎないことをそろそろ自覚したらどうか。
時代の価値観と刑罰の種類・内容は連動しており、常に普遍の犯罪リストなどは存在しない。

今、過去ログを読んで驚いたが、強姦罪を強要罪で裁くべきとする珍説も出ていたようだ。
強要罪における暴行・脅迫の程度は強姦罪のものとは異なるのであるが、この人物は条文にある
言葉を全て一義的に解しているのではないか。そうすると、強盗罪も強要罪で裁くということ
なのであろうか。

827 :無責任な名無しさん:04/02/07 12:01 ID:cCXDvgC3
>強姦罪制定の趣旨に於いて
>個人の保護は目的に含まれていないという根拠をまず示すべきではないか?

誰が「個人の保護は目的に含まれていない」などと主張したのだろうか。
個人の保護のみを謡う限り、社会法益保護目的を差し引いた本来の規定に
統合されるべきだと言った覚えならあるが。
ここでもアホ特有の、脳内で勝手に捏造された相手の発言に対する検討外れな
指摘が笑いを誘う。

>不作為云々の意味が低脳君には理解が出来なかったようだが、憲法上では国家が個人を
>尊重し、幸福追求に対して十分な配慮を行う義務があることは疑いがないが、

それを強姦罪存続に援用する珍説の根拠を求めているにも関わらず、
ただその同じ内容の反復に終始するだけなのだから、末期的アフォだわなw

>強姦罪が廃止(本罪が廃止ということになれば、低脳君が主張するように名誉毀損・侮辱罪など
>「思いこみ」を保護法益とするものも廃止ということになるのであろう)されるとなると

はあ、強姦罪が名誉感情を保護法益とする珍説など初めて見聞しましたが。
強姦は物理的身体侵犯行為に加え、名誉毀損や侮辱罪等における名誉感情を
加味した程度の法定刑で済むという事になると、その程度の代替規定なら幾らでも存在する以上、
ますますアホの言う「強姦罪廃止に反対する理由」が理解不能ですねえw



828 :無責任な名無しさん:04/02/07 12:01 ID:cCXDvgC3
>現に不作為が問われて国家補償が行われているケースなどは
>いうまでもなく存在する。

強姦を犯罪として立件しないという形での不作為責任なら理解できるが、
強姦罪という規定、及びその法定刑の妥当性自体を問題視するこの場において、
法的根拠に基づく不作為責任を前提とした国家補償をここで持ち出すアホのアホっぷりが再確認されて面白いw

>ちなみに強姦罪の規定が14条に違反しないことは判例からも明らかであるが、

強姦罪の廃止が憲法13条に違反せず、アホによる脳内妄想である事は判例をみるまでもなく明らかであるが、
低脳君は妄想でいまだに珍説を振りかざすのはどういう訳であろうかw

>低脳君は「思いこみ」は保護するには値しないと
>いう主張であるから、少なくとも名誉権・プライバシーなどは保護する必要がないという
>ことであることは間違いないであろう。そうでなければ論理矛盾となる。

名誉権やプラバシーが「思い込み」などと発言した記憶などありませんが。
論理矛盾の意味分かってますかププ

829 :無責任な名無しさん:04/02/07 12:06 ID:cCXDvgC3
>今、過去ログを読んで驚いたが、強姦罪を強要罪で裁くべきとする珍説も出ていたようだ。
>強要罪における暴行・脅迫の程度は強姦罪のものとは異なるのであるが、
>この人物は条文にある 言葉を全て一義的に解しているのではないか。そうすると、強盗罪も強要罪で裁くということ
>なのであろうか。

暴行・脅迫の程度が異なるのは知ってますが、
それが財産法益である強盗罪と、単なる自由法益である強要、強制わいせつ、強姦罪との
混同にどのように繋がるのですか?
またアホ特有の症状ですか?ワラ

830 :無責任な名無しさん:04/02/07 12:22 ID:cCXDvgC3
アホが面白いのは、自分の発言の正当性の根拠を
全て「判例」や「通説として採用された解釈」や「世論」などに求め、完全に依存しきっている所だな。
それらをまるで科学的法則性における絶対自明なものとして語るところが低脳さ加減を
露呈させている。
全体として俯瞰した場合の整合性の不備や論理的矛盾点などに及ぶ筈もない。


831 :無責任な名無しさん:04/02/07 12:42 ID:cCXDvgC3
>それにしても強姦という「意に反する苦痛を与える行為」を刑罰でもって禁圧する必要は
>ないとしながら、「人間の尊厳」を謳う人間がいるというのは。

薬物投与を禁止する旨の憲法の条項を不当、改憲すべきとしながらも、
他方で憲法13条を擁護するなどとは、
一体どのような原理に基づいてこのアホの思考、行動は形成されているのであるか。
まことに珍妙というよりも哀れであるなワラ

832 :無責任な名無しさん:04/02/07 12:44 ID:cCXDvgC3
他方で憲法13条を擁護するなどとは ×

他方で憲法13条を自己の主張の根拠として援用、擁護するなどとは ○

833 :無責任な名無しさん:04/02/07 22:25 ID:5D3j670h
結論からいえば、強姦罪を廃止すべきという説得力ある論拠はまったくないようだ。
本人はいたって大まじめのようであるが。

>誰が「個人の保護は目的に含まれていない」などと主張したのだろうか。
>個人の保護のみを謡う限り、社会法益保護目的を差し引いた本来の規定に
>統合されるべきだと言った覚えならあるが。
強姦罪の本来の規定というのは低脳君が述べる「強要罪」や「暴行罪」のようだが、
元々の構成要件が違うものを統合する説得力ある根拠とは何だろうか。
強姦罪存続の根拠が知りたいということであるが、憲法上、他者からの加害行為を
国家が禁圧するのは自明であるが、理解できない者にこれ以上言ってもしかたないのであろう。

>はあ、強姦罪が名誉感情を保護法益とする珍説など初めて見聞しましたが。
強姦罪が名誉感情を保護法益としているなどと言った覚えはない。脳みそが腐っているのか?
低脳君によれば強姦は被害者の「思い込み」に過ぎず、大したことはないというのは低脳君の主張で
あるのだが、主観的な「思い込み」が大したことがないということであれば、
当然に名誉やプライバシーなどの「思い込み」は刑罰を課してまで保護すべきものではないと解するのが
常識的であろう。

>法的根拠に基づく不作為責任を前提とした国家補償をここで持ち出すアホのアホっぷりが再確認されて面白いw

法的根拠に基づかない責任追及などはいかなるものであろうか。こっちが聞きたいものだ。
どうも話がかみ合わないが、例えば予防接種禍訴訟などは当然知っているものと思って良いのか?

834 :無責任な名無しさん:04/02/07 22:26 ID:5D3j670h
>暴行・脅迫の程度が異なるのは知ってますが、
>それが財産法益である強盗罪と、単なる自由法益である強要、強制わいせつ、強姦罪との
>混同にどのように繋がるのですか?

暴行・脅迫の程度が違うものを同一の規定で処断する必要がどこにあるのか不明。
判例といった解釈や国民の規範意識などといった最も根本的な立法の根拠を重要視しない
という呆れた議論はどういう理屈から出てくるのであろうか。民主主義国家である以上、
絶対に離れられない論拠なのであるが、この低脳君は自分の考えが常に正しいという妄想が
頭から離れないようだ。
強姦罪が14条に違反しないのも判例が述べている通りで、違憲か否かを最終的に決定するのは
低脳君ではなく最高裁であり、少なくとも低脳君の笑い話よりは判例の方がまともであるし、
説得力がある。

そもそも、強姦罪を暴行や強要でやるとなると、例えば準強姦などはどう解するのであろうか。
強制わいせつと強姦を別々の構成要件にしているのも姦淫行為が強制わいせつよりも
より重罰に処すべきということからであるが、精神のバランスに欠く低脳君は
姦淫もわいせつも同じ価値しか見いだせないため、これが理解できず大変である。
親告罪になっている意味すらわからないのであろう(ぷ

付け加えると、薬物投与を行うために改憲すべきであると言ったことはない。
そのような考え方が有力になってくれば、そのための法改正なりなんなりが行われると
言ったに過ぎない。

最後に、結局、>>1の主張は説得力に欠ける。強姦と暴行を同じものとして扱う合理性が
見あたらない。強姦は人格・身体に直接侵害を加えることは低脳君も認めているようだが、
これが暴行などと別の構成要件になっているのは上記のように、より悪質な処罰すべき行為で
あると解される。特に強姦の場合は精神的侵害行為に対する当罰性に重きが置かれているが、
これに価値を見いださない低脳君の議論は、結論として、ただそれだけの笑い話にしか過ぎない。

835 :無責任な名無しさん:04/02/07 22:34 ID:5D3j670h
量刑の設定なども当然に国民の規範意識から乖離できない。裁判員制度の導入などは
別の話としてもだ。
重罰にすべきだと国民の規範意識から判断されるものを反対の刑罰でもって
処断しても、そのようなことは長く続かないし、司法に対する信頼を揺るがせる
ことは疑いがないであろう。

836 :無責任な名無しさん:04/02/21 20:12 ID:ilu0yvrj
オレが見たレシプすれは必ずコレ張ることにしてる

レイプするなら処女に限るね。
非処女はレイプすると貞操よりも命の心配するからサッパリ萌えない。
その点処女はとにかく貞操の危機感が丸出しでマジ萌える。
処女にレイプでトラウマを与える。 これってある意味芸術。
処女をレイプする時「いただきま〜す」って言う。
「ぞうぞおあがりなさい」って言ってくれるまで殴る。殴りつづける。
言ってから挿入して精神的には和姦にしてやる。
女にやがて彼氏ができたり家庭を持って子供ができたりした時、
日常生活で食事のたびにレイプでの処女喪失を思い出す。 間違いなく芸術。
挿入後には歌を聞かせてやろう。
クリスマスソングやバースディソングを唄いながらのレイプなんてもう最高。
毎年そのシーズンに処女のままレイプされた事を思い出す。 これぞ芸術。
強制フェラをさせながら 「愛してる、好きだよ」と何度もささやくなんてのもポイント高め。
やさ男とのまともな恋愛(?)をしても何かの拍子にこれを言われたら処女喪失と
強制フェラを確実に思い出す。 これぞ芸術の中の芸術。



837 :無責任な名無しさん:04/02/29 18:27 ID:yjMJOepf
>>836
その結果、お宅は刑務所で酷い目に遭うと。

838 :無責任な名無しさん:04/03/04 16:40 ID:Sc19aC5O
>>836
最近スーフリの関係者で逮捕されそうなのがよくカキコしているが
以前は自分の身をかばう発言だったが最近は開き直ってきてるね
>>837
>>836はもう2チャンネルでは名前出てるんじゃないかな
レイプ集団スーフリOBの解雇された人達
OB
 プルデンシャル生命保険解雇 品川善治朗(明大卒 元副代表)
 新光証券解雇(札幌支店)  村石武彦(早大卒  元副代表)
 大和證券解雇        屋宜和宏(早大卒 大和證券)
 リーマンブラザーズ解雇   桜井克則=ジャンボ(早大卒)
 リーマンブラザーズ解雇   田浪将和=センセー
この辺の本人とは言わないまでも周辺の人だろ


839 :無責任な名無しさん:04/03/21 04:14 ID:kLrKrAcX
レイプは生物学的に正しい性行為の形態

↑アフリカにいきなさい
レイプは法学的に犯罪


840 :無責任な名無しさん:04/03/21 04:46 ID:OqXX+Q3P
っていうか、糞スレあげるなや

841 :無責任な名無しさん:04/03/21 06:23 ID:4IyKN4Gi
レイプは性行為として正しいと思ってるやつってさ
普通に異常。
正しいこと=していいと思ってる
犯罪者じゃん。
>>1
アメリカはホモ多いから男もレイプに合うらしいよ。
しかも日本人の男は毛が薄いと評判らしいしね
自分のことだけで女の人の気持ちわかるわけないんだから
あんたも一度アメリカ行ってレイプされてみれば?
それでも理解できないならただの冷血人間。


842 :無責任な名無しさん:04/03/21 23:23 ID:R3QuEg6F
>>87
女にとってレイプ被害が死より辛いならレイプを殺人罪並に重くすべきだろう。
ていうか、いずれそうなるだろうね。
性を根拠に、女は男を一瞬で抹殺可能な物凄い権力を手に入れたもんだ。
これからは女が我が物顔で振舞える時代、逆に男が
男に生まれたという理由だけで過剰に抑圧され、存在すら許されない生き難い時代になるだろうね。

もし、そんな世の中になったら、気に入らない糞女を片っ端から殺しまくって最後に自殺してやる。
抑圧された者は、自らの死を賭けてでも戦いの指針を示さなければならない。
そしてその行為は善でも悪でもない。
ただ、聖戦を戦い抜いて、自己の存在を死守しなければならない。
世界は紙に書かれた法律で成り立っているわけではなく、崇高な観念の前では
法律など何の意味も価値もない。
その為にも、今の内に日本は拳銃所持が解禁される社会にするべきだね。
糞女の強権的で全体主義的な抑圧に屈する者ばかりだと思ったら大間違いだ。



843 :無責任な名無しさん:04/04/11 20:38 ID:/kKEC+/i
凶悪事件の中には国民の規範意識から見て当然に死刑相当と解されるものがある。
そのような凶悪犯罪者に対しては死刑という刑罰を課さなければ国民一般の司法に対する
信頼が揺らぎ、社会をコントロールするという刑法の役割や司法制度に大きな問題を残す
こととなる。もちろん、そのような犯罪が多いわけではないが。
死刑の威嚇力についてであるが、究極の刑罰である威嚇力自体に威嚇力がないなどと解することは
できない。問題となるのは他の刑罰では代えられない死刑特有の威嚇力ということである。
予防効果の意味でもって他の刑罰(例えば終身刑)などと代えられると言うことであれば、
より軽い刑罰で以て処断するというのが筋ではある。威嚇効果の意味では死刑も終身刑も無期懲役も
懲役20年でも基本的に大きな差はないであろう。犯罪者は処罰されることを予定して犯罪を犯すことは
極めて少ないからである。逆に言えば、確信犯については死刑独自の抑止効果は否定できないということとなる。
それはともかく、考えねばならぬのは凶悪テロリスト等を現場射殺あるいは死刑に処さないがために、服役中に
奪還の対象となり、さらなるテロを誘発する恐れがあることである。
冤罪の可能性については死刑に限られたことではなく、これは裁判自体の問題であって、死刑廃止の決定的な根拠とは
なり得ないのであるが、価値観の違いから存置、廃止、それぞれの意見が出されていることは周知のとおり。

<参考文献>
多くの裁判のうち、死刑判決の理由を集めたもの。存置派、廃止派いずれを問わず必見である。
井上薫『死刑の理由』(新潮社)

死刑の必要性を検討した数少ない著書の1つ。ただし、
死刑自体についての論旨は少ない。
重松一義『死刑制度必要論』(信山社)

844 :無責任な名無しさん:04/05/13 21:16 ID:d+Um3Sek
そうだね。

845 :無責任な名無しさん:04/05/13 23:04 ID:pRr6pQmW
被害者が男の場合、また、同性間であっても強姦罪が成立するような法改正については
消極的に賛成。

846 :無責任な名無しさん:04/05/13 23:57 ID:Nfrut+0T
最低なスレだな。
>>1と、それに同調して群がるハエどもが早く消滅する事を祈ります。


847 :レイプ経験者:04/05/14 00:25 ID:OP2hhFYW
最高のスレだな。
>>1をたたくインポ野郎どもはぶっ殺す!!


848 :無責任な名無しさん:04/05/14 00:33 ID:/RwHRvqm
>>847
通報しますた

849 :無責任な名無しさん:04/05/14 03:14 ID:3hXKvtmu
けどさ、何らかの原因で、人類の殆どが死滅した状態になり、
男女一人ずつが残された場合で、他の生き残った同種の個体と
出会う可能性の少なさを考慮したら、お互いにつがいになる以外
子孫の残す方法が無いと思えるような時、女が
「あんたタイプじゃないのよ」だとか
「あたし、子供作らない主義だし〜」等とほざいたら、あんた
どうしてやろうかって思やしないかい?

850 :無責任な名無しさん:04/05/14 03:28 ID:ZyvlK6km
そんな状況起こりえない。ここの住人は社会不適合者の巣窟だな。
全員まとめて社会のくず。逝ってよし

851 :無責任な名無しさん:04/05/14 03:35 ID:VH0leVOW
>>849
「復活の日」でそういうのあったな。

852 :無責任な名無しさん:04/05/14 03:40 ID:3hXKvtmu
>>850
つまりな、起こりえる状況下の判断では、個性によって選択の差が激しくなる。
起こりえない状況を想定する事によって、集団意見の一致を見る事がある。
または二極化する。
二極化した場合の判断は、選択肢が多岐にわたる場合より、結果に導きやすい。

853 :はと:04/05/14 04:49 ID:j7BNAQjJ
>>843
 そもそも刑法199条は違憲じゃないかなあ。最低3年から最高死刑まであまりにも幅がありすぎて
国民の予測可能性を奪うことになりはしないだろうか。3年といえば執行猶予をつけることができるし、
刑が免除された実例もある。人を殺しても、死刑になるか刑が免除されるのかわからないようでは、
罪刑法定主義の要請を満たしているとはとても思えないけどなあ。

854 :無責任な名無しさん:04/05/14 11:33 ID:PRpniEFP
>>849
そういう状況では強姦罪は成り立たないかもしれないし、成り立っても
裁かれることはないかもしれない。
現代日本社会はそういう状況ではないので、強姦罪は成り立つし、罪は
方によって裁かれなければならない。

特殊すぎる状況を前提にした議論は無意味。

855 :無責任な名無しさん:04/05/14 17:01 ID:3hXKvtmu
>>854
だから、それは法律が絶対に正しいという前提での理屈。
>1は生物学的に・・・と述べているわけだから、
強姦罪の正否自体を問うている。
特殊な状況を前提にしなければ、集団意見の一致は難しい。
あらゆる特殊な状況を考慮した上で、正しいと多数が認識できなければ
強姦罪が生物学的に正しいとは言い切れないのではないか?
少なくとも、社会ではなく生物が存在できるあらゆる環境を、
考慮に入れなければ、
「生物学的にレイプは正しい性行動とは言えない」とは言えないだろう?
少なくとも、生物という、大自然の大きな枠組みから見れば、
法律なんて、社会という一定の条件下で成り立つ
極めて歪んだルールであることは事実なのだから。

856 :無責任な名無しさん:04/05/14 17:17 ID:3hXKvtmu
生物という大きな枠組みから見たら、警察という機構自体も、実にチャチなものに見える。
人を殺して追い立てられる犯罪者、それを集団で職務として追う警察団。
警察団は、掟を破った集団の忌み者に厳罰を加えるため、必死に追跡です。
経済効率から考えたら、自然界には有り得ない。
もちろん、自然界は経済効率だけを優先しないけど。
こんなチャチな行動の基点に立つのが法律なんだな。
人間社会なんてヘボイ。
仇討ちは正しいか?決闘は生物学的に正しいか?
こういわれると、正しいかも知れない可能性は在るけど嫌だ。
ただ、嫌ではあるが、生物学的に見れば、正しいかもしれない可能性がゼロではない。
この生物として捉えた大きな枠組みの前で、法律に触れるものは
いかにチャチな口先論を駆使して争っているのかを考えるべきだ。
法律は宗教に勝てない。宗教であっても自然界の掟には敵わないのだ。

857 :無責任な名無しさん:04/05/15 00:22 ID:rp0lhDj6
まったくだ

858 :無責任な名無しさん:04/05/15 01:45 ID:TZ2Jo43k
スレタイがデートレイプは生物学的に正しい・・・、だったらもっと一般の支持を
得られたんじゃないか。

859 :無責任な名無しさん:04/05/15 03:04 ID:EvCmd3dN
じゃあれだ。
保護する婦女子がレイプされた時、これを財産の侵害として考え直せばいいじゃん。
器物破損みたいな扱いでさ。
大体が、もともとの出所はそこなんだしな。
結婚だって財産の保護を目的としてあるとしか思えない。
俺の女を取るなとか、私の旦那を取るなみたいな本能を字にしただけのものだ。
独善的な法律なんて腐るほどあるな。

860 :無責任な名無しさん:04/05/15 11:47 ID:bimrySB0
親しくて断り切れなかった時もレイプにしろとか大真面目に法律雑誌に書いてる
フェミニストを見ると歯止めは必要だなと思う。

861 :無責任な名無しさん:04/05/19 22:06 ID:gcgai8hd
強姦罪なんて無くしていいだろ?
輪姦罪だけで充分。
輪姦はイクナイ

862 :無責任な名無しさん:04/05/20 01:55 ID:JpAILvb/
>>856 君は日本じゃなくてアマゾンの奥地で生活するのがあってるんじゃないかな。

863 :862援護:04/05/20 02:52 ID:x068SJu5
お前らその性欲をもっと他の事に向けろ。しかもノイローゼ気味で言ってる事が意味不明だよ。

864 :無責任な名無しさん:04/05/20 05:04 ID:rX1G5uY0
>>862
大自然=アマゾン
って・・・頭悪すぎ

865 :無責任な名無しさん:04/05/21 17:52 ID:u1FqsI4b
>>864
法律がいやなら他の人間のいない所で暮らせばいいってことだろ。
アマゾンでもアラスカの平原でもサハラ砂漠の真中でもどこでもいい。

866 :無責任な名無しさん:04/05/22 15:27 ID:71naoAoC
>865
アンタ文盲?確かに頭悪いよ。
あのね、法律がもうあるでしょ?それが妥当かどうかって話なんじゃない?
法律の上での判断じゃなくて、法律自体の妥当性の話でしょ?
わかる?
アマゾンとかアラスカって関係ないの。
法律の妥当性を考える≠法律の無いところを理想とする。なわけ。
馬鹿でも解るように書いたんだから、理解してよね。

399 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1
**************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************-ト=/test/read.cgi/shikaku/1015851953/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)