5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

合法的な殺人「死刑」を語ろう!

1 :相原由布子:02/03/02 18:03 ID:WETvJze+
国家権力による殺人「死刑」について意見をどうぞ

2 :さげねこ:02/03/02 18:11 ID:nzHzxd4P

以下このスレは「懐かしの一発ギャグ『死刑!!』を語ろう」に変更になります。

ネタレスすまそ

3 :23人間:02/03/02 18:15 ID:XGoF01p2
昨日の続きをしてーのか?
      ∧∧  ミ _ ドスッ
      (   ,,)┌─┴┴─┐
     /   つ 糸冬 了. |
   〜′ /´ └─┬┬─┘
    ∪ ∪      ││ _ε3
            ゛゛'゛'゛

4 :死刑賛成:02/03/04 23:21 ID:VK0E7xXV
今日の判決みた?
四人死傷の放火殺人犯に死刑判決。
死んだのは一人だけど。
複数人殺さなくても死刑判決画期的では?
これからは、14歳以上であれば、事件によっては、殺した数が一人でも死刑にすべき。
日本は先進国じゃないから、中国みたいに公開処刑にしてほしい。
凶悪犯罪激減間違いなし。




5 :無責任な名無しさん:02/03/04 23:25 ID:2SXkP1KR
>>4
確かに画期的だな。みてないけど。
>「日本は先進国じゃないから」
すげーな、おい。
>「凶悪犯罪激減間違いなし」
いや、確信犯も衝動犯も精神異常犯も減らない。

6 : :02/03/04 23:29 ID:aQla9ojC
しかし、規制緩和はすべきだよ。「死刑」の。

7 :死刑賛成:02/03/05 21:52 ID:t9eCPPgn
またきました。
>>5
>すげーな、おい。
 中国は、天安門事件のときのスピード判決、処刑に対する先進国の
 人権侵害批判に対して「我が国は先進国ではない」旨の回答をしている。
 「先進国」とは何か、何に対して何が先進なのか。日本は、物質的には先進国
 だが、精神文化的にはむしろ後進国である。全世界の中で中国、韓国、米国より下
、28位というデータもかなり昔だけどあるよ。かなりヨーロッパびいきのデータだけどね。
>いや、確信犯も衝動犯も精神異常犯も減らない。
 精神異常犯は確かに減らないかも。でも、衝動犯はどうかな。多少の理性が働くやつなら、
他人を殺せば自分も殺されることを考えれば、ブレーキが作用するのでは?
 確信犯も、リスクの大きさを計算できる奴なら、思いとどまる奴が増えるだろう。
 武富士のような強盗殺人も減ると思う。
  





8 :無責任な名無しさん:02/03/05 23:45 ID:lD05Cchp
捕まって裁判で有罪になるときの事まで考えて犯罪を犯す人は
非常に少ないので、刑罰を不必要に重くするのは意味がないのです。


9 :無責任な名無しさん:02/03/05 23:53 ID:0akEQwm5
そもそも刑法は「犯罪は悪い」とも「犯罪をしちゃいけない」とも書いてない。
有るのは「コレをしたらこうなる」だけ。
抑止力は意一定以上の量刑になったとき(具体的には懲役三年以上から)抑止力的意味が激減していくってデータがあったような気が。詳しくは忘れたけど。
それよりしっかり検挙して取り締まること。問題は最近の検挙率の低下であって、犯罪の重大化及び一義的な増加は実のところあまりない。
大阪の刑法犯が東京を越えたのに予算が東京の半分以下なのを逆転させることの方が先。治安と安全を金で買うのだ!!ただではない!!

10 :無責任な名無しさん:02/03/06 08:53 ID:2yQoYmjC
>>9
結果無価値ですか?

11 :極刑囚:02/03/16 22:29 ID:d3DB8XwB
>8
犯罪者は正に其の通りであり、 有る意味で、無知の涙であり、被告人は、
「何故? こんな、運命に、生まれてきたのか? 殺害を起こす前に、此をすれば当人は勿論、
被害者が、出て、彼等は悲しむ。この事すら解らない。智恵しかない、脳味噌に、しか生
か、生まれなかったのだろう。」
 こう来る日も来る日も考えなが、暗い牢獄に幽閉されて、いるのです。

12 :無責任な名無しさん:02/03/16 23:19 ID:rRXSqVbm
>>11
新派ですか?

13 :合法的な監禁「刑務所を語ろう!」:02/03/17 01:05 ID:etrhgOuA
国家権力による監禁「刑務所」について意見をどうぞ


14 :無責任が名無しさん:02/03/17 01:37 ID:UrtTTH8y
>>13
刑務所・監獄はこちら
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1010141347/l50
一本化しようぜ。

15 :無責任な名無しさん:02/03/17 15:19 ID:1S1zsd7T
福田孝行はここまでやっても
 この事件に関連して、明治大学法学部教授の菊田幸一が、テレビの生放送で、被害者遺族の本村さんにこういう暴言を吐きました。
 
「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!!」
「あんたの考えは間違っている!!」
「法律も知らないくせに!!」


あまりの暴言に、紳士録を見てこの男に批判の電話をした人がいました。そういう人からメールをいただきました。
そのときの菊田の暴言、

「法律や人権に無知な人を啓蒙してやっただけだ」
 死刑さえ廃止されれば犯罪被害者はどうなってもいいのか?とさらに追及すると、
「うるせえな、馬鹿」(ガチャッ)

極悪非道のクソガキ犯罪者によって妻子の命を奪われた人に対して、なぐさめや励ましの言葉よりもえらそうに「啓蒙」だとは、この男には人間としての良心が欠如してしまっているようです。
それをテレビで満天下に晒して、恥じ入る心もないようです。
 そういう人道をわきまえない傲慢さを追及されると、「うるせえな、馬鹿」の捨てゼリフで電話をガチャ切りです。
そうやって批判者をはねつけて、なにが「啓蒙」でしょうか。
 学者としても失格です。

こんな男を教授にしているようでは、明治大学の見識も疑われます


明治大学関係者の方より情報提供をいただきました。
昨年、東京都新宿区で風俗営業ビルが火災にあうという事件がありましたが、それについて菊田はこういう発言をしたそうです。
「あれは放火なんて言われているけど、たとえ放火も死刑なんかにはなりませんよ。死んだ人間の数なんて問題じゃありません。
それに、死んだ奴なんて風俗嬢とか、クズみたいなのばかりなんでしょ」

なんの罪もない風俗嬢やその客よりも、凶悪犯罪者の命のほうが大事だとでも言うつもりでしょうか?おかしな野郎です。
この菊田という男は、こしゃくにも私のHPもテレビや新聞で非難していましたが、こんな人間としての心を失ってしまっている男がなにを言うか!!というものです。
こんなヤツがいっぱしに教壇で法律を語っているのですから、実に恐ろしい話です。


http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/yamaguchishikan.htm
山口県光市母子殺害屍姦事件
福田と菊田の個人情報あり


16 :無責任な名無しさん:02/03/19 19:38 ID:6Zqy1AbP
死刑判決出たね。
http://www.asahi.com/national/update/0319/015.html

17 : :02/03/23 03:00 ID:kHsNXYFX
>>4
あほか。
1人の殺人+3人の殺人未遂+放火だったら死刑も当然だろう。

つーか、ひとり殺人の死刑は判例けっこうあるぞ。

18 :無責任が名無しさん:02/03/23 03:05 ID:HRSG7H0u
>>17
自分は知らない。教えてください。

19 : :02/03/23 03:21 ID:kHsNXYFX
>>18
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/sikkou1993.html


20 :無責任が名無しさん:02/03/23 03:30 ID:HRSG7H0u
>>19
確かに…ありがとう。

21 :無責任な名無しさん:02/03/23 03:41 ID:rcXV7BA+
死刑反対の弁護士がいた。
女房が殺されたとたん死刑賛成に変わった。
所詮こんなもんんだ

22 :0ちゃん:02/04/05 21:36 ID:MHFrriIR
>21 
ほんとう? それが、本当なら・おしえてくださいませ。何?せんせい?

23 :無責任な名無しさん:02/04/06 21:24 ID:znDxIBsh
死刑・・・基本的に賛成ですが、もし自分が
被害者の遺族だったら自分でかたを着けたい


24 :無責任な名無しさん:02/04/07 00:59 ID:yvoTeDeA
 (仮釈放なしの)終身刑については、死刑に代替する
刑罰としてしばしば議論されているところです。アメリカで
よく見かける、「懲役300年、仮釈放なし」というような
判決は、実際のところ、仮釈放なしの終身刑と同じでしょう。

 この点、例えば、森下忠「刑事政策入門」成文堂27頁は、
「いわゆる終身刑は、ベッカリーアの『犯罪と刑罰』を初めとして、
幾多の学説や立法で支持された。文字どおりの終身刑は、受刑者を
しばしば絶望と肉体的疲弊の極に陥らせるために残虐であって、
恐らく「残虐な刑罰」(憲36条)に該当するであろう」としています。

 無期懲役であっても、仮釈放制度と、これと結びついた累進処遇
制度とが、刑務所における規律維持にとって重要な要素であることは
明らかで、こうした「アメ」の要素が全くない終身刑受刑者に対する
規律維持は非常に困難となるでしょう。また、本来死刑に値するような
犯罪者を、国家が一生面倒を見てやるという財政的負担が何によって
正当化されるのかも疑問です。より根本的には、「無罪の可能性があるから、
一生牢屋に閉じこめておく」というのは背理でしょう。

 結論として、仮釈放なしの終身刑には私は反対です。

「法律家ゴマのホームページ」より引用
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgl6015/faq/faq011.htm

25 :無責任な名無しさん:02/04/09 04:27 ID:WovOlhRe
以前聞いた話だが、絞首刑執行の際、ある一定時間生き延びることが
できたら免罪になるらしいが本当にそんな決まりは存在するのか?
もちろん絞首刑が執行されて死なない人間はいないので、それは絞首刑が
確実に死に至るということを示すようなものとして存在しているとかいう話だった。


26 :無責任な名無しさん:02/04/15 01:35 ID:GCMd2rnG
>>21-22
元日弁連副会長・岡村勲弁護士。
で、そのネタをこの板の別の死刑スレ「何故死刑廃止運動をするのか?」に書いた奴がいた。

そしたらその板の住人、何て反応したと思う?
「それがどうかしたの?」だとさ(W

また「自分が被害者遺族になった時のことを考えなくちゃいけないのなら、潰れかけた会社は全て公金で救わなきゃいけないし、公共工事の立ち退きもやっちゃいけないよね」なんて書いて来た奴もいたぜ(W

これが死刑廃止派のレベルだよ。

27 :26:02/04/15 01:36 ID:GCMd2rnG
スマソ、この板じゃなくてニュース議論板だった…

28 :茶茶茶:02/04/15 11:27 ID:lu/jABts
>>25
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1012057026
死刑台からの生還

決まりはない。あるのは慣行と判断だけだ。だが情報がでてこないため真相は闇の中…
できるのは憶測と推測を語ることだけだ

29 :茶壺を夢見る乙女:02/06/21 01:46 ID:bsNuB94d
死刑、をどうせ受けるなら、其れまでぐらい、同囚とでも、たとえ短時間でも
話しぐらい出来るよう、してやるのが、同じ人間じゃございませんか?それが、
いまじゃ、親族以外の接見禁止。交通禁止。獄中でも、聞けば、同囚とも
会話1つさせないと云うじゃございませんか?みなさま、いかがおもわれますか?

30 :キン五郎:02/06/24 23:35 ID:+VSBe7iY
茶壺さま・・そいつが、事実なら、かわいそうじゃあ・・ございませんか?
へい! あっしの ような、ながれものが、くちをはさんじゃ、、いけませんが、
今の 法務省さんは、なさけ・いや・・・なみだってものを、お持ちじゃねえ〜ん
で、ござん しょうかねえ。

31 :奈良:02/06/24 23:52 ID:sKbcvn2l
>会話1つさせないと云うじゃございませんか
というのは、こういう理由だと聞いたことがあります。
 つまり、死刑囚とはこれから国家によって殺されるものであり、
当然死にたくない、現世に未練があるという人も多いはずです。
 だから、現世への未練を断ち切る、つまり人とあまり話さないようにさせる。
また、教誨師(宗教家)を読んで、心の平穏を保つようにさせているはずです。
 よって、法務省は血も涙もないというよりは、心の平穏を保つための配慮をしていると考えているのではないでしょうか?

32 :無責任な名無しさん:02/06/24 23:54 ID:PS/IsD1A
素直に処刑される死刑囚ならばまだいいけど、中には最後の最期まで
抵抗するのがいるそうだ。そうなると房から力ずくで引っ張り出して、
刑場まで引きずって行って、儀式もへったくれもなく、
首に縄を巻いて落下させて「殺して」しまうそうだ。
まさに合法的な「殺人」であり、その刑務官は同じ殺しを行いながら、
裁かれることもなく人生を生きてゆく。拘置所の中には殺人経験者が
ゴロゴロしているわけだ。仕事で殺しをやらされる人は可哀想だ、
だから山田朝右衛門みたいに専属の「殺し屋」をつくって、
執行させるべきだと思う。或いは遺族で報復希望者にやらせるべきだ。
刑務官が可哀想だ。

33 :無責任な名無しさん:02/06/25 01:08 ID:QruOJ2oZ
みなさん毎日無実のの牛豚鶏を殺して食っているわけですが
それに比べたらたかが凶悪犯の死刑くらいで何をゴチャゴチャ言っているのですか?
「必要悪」と言う言葉は知っていますよね?

34 :無責任な名無しさん:02/06/25 08:41 ID:rM3PWzw3
>>33
ほう〜♪

それじゃアンタも無実の罪で死刑にされたいのかね?

35 :久々の茶茶茶:02/06/25 15:29 ID:2JytI46E
>>31
本人の意思に関係なく?
国際人権規約(我が国も署名)の内容、及び精神、また「それに伴う」国際的倫理観から鑑みて(加盟=承認。これは基本。今の学者は条約に関しての国際常識を学ぶべき)、
おおよそ近代国家、先進国を名乗るものとして許されざるべきことかと。


36 :無責任な名無しさん:02/06/25 23:33 ID:sQ3UuOqI
死刑に抑止力があるという統計をおしえてください

37 :流れ三味線:02/06/27 00:49 ID:WwEDT+vG
そうでござんすねぇ、抑止力の、統計が、あれば、知りたいもですね、それは、それと
して、抑止力が、有るという、ことば の尻から、・・・
死刑執行を、ひた隠す・・氏名も報道せぬ とは、これは、如何な、考えなので、
ござんしょうかねえ、・・。

38 :蜘霧仁座右衛門:02/07/01 00:38 ID:V55dotZu
死刑を隠すというのは、1つの、情けでしょう?

39 :無責任な名無しさん:02/07/01 00:55 ID:CjVmT+RO
放火って死刑の対象になるんだっけ?

40 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ@フィーゴ萌え:02/07/01 05:07 ID:/iwSVrBj
人のいる建物に放火すれば。

41 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ@フィーゴ萌え:02/07/01 05:11 ID:/iwSVrBj
なるほど、身代金目的で誘拐して殺すと、死刑になりやすいんですね。

42 :無責任な名無しさん:02/07/01 05:26 ID:uePddMON
家に押し入って物を盗んで住民を犯して殺して火をつけたら1人でも死刑かな。

43 :無責任な名無しさん:02/07/01 16:01 ID:YNmhRZ3Y
>>38
そんな考えだから…
一体、誰にとっての「情け」だよ?
囚人にだって人権はあるんだぜ?本当は。
最後の選択の権利は与えられるべき。
だから(他の意もあるが)監獄ではなく拘置所なのだし。
国際人権規約に署名している本国がそれを否定できるとすればその根拠は何?
 そういう考えのやつが少なからずいるから
だから塀の中で、いや警察に拘束されたときからこの国では人権が失われるんだよな…

44 :無責任な名無しさん:02/07/01 23:38 ID:N1ZzzDR2
      ∧ ∧
  〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)  <死刑は平等であるために、抽選にすべきだ!!
   UU ̄ ̄ U U  


45 :蜘霧仁座右衛門:02/07/02 01:31 ID:MMeps8ew
死刑は、ただ、不幸せな、金にも、人脈にも、そして 頭脳明晰にも生まれずに、思い切った行動
が出来るというだけで、処刑は、かわいそうでござんすよ・・おっかさ〜〜〜ん。
 もっと、幸せに生まれ、何ふじゅう、苦労を知らない、贅沢三昧おくり、・・すでに
人生を謳歌した人が、処刑されてこそ、平等て、もんじゃあ、ござんせんかねえぇ
おっかさ〜〜〜〜ん

46 :無責任な名無しさん:02/07/02 09:40 ID:R4+dG4wG
人殺しは人を殺した時点ですでに人間じゃないんだよそんなもん。
だからさっさと殺しちゃう、人権もへったくれもあるもんか。
だらだら長い裁判やってるのは関係者の生活手段に過ぎない。

47 :無責任な名無しさん :02/07/02 17:35 ID:8BtO4WvT
>>46
>人殺しは人を殺した時点ですでに人間じゃないんだよそんなもん。
泥棒を殺したら、どうなの?


48 :校倉木造:02/07/02 19:35 ID:M/Fomze/
>>47
 泥棒(特に侵入盗)のほとんどはおっかなびっくりでやってます。
 恐くてしょうがないから“念のため”包丁などを持ち、家の人に見つかるとパニック起こして突き刺してしまう。
 勝手に他人の家にしのび込んで、勝手にパニック起こすんですから始末が悪い。
 こういう危険がありますので、逃げられるなら逃げ、逃げられないなら殺してください。(殺すつもりで攻撃してください。)
 盗犯等の防止に関する法律で、殺しても正当防衛か過剰防衛で刑事処分が課されないケースがほとんどです。

 ま、泥棒はその「現場では」人間ではない、ということで。


49 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ@フィーゴ萌え:02/07/02 19:38 ID:iU+IkEev
なるほど、つまり人を殺したら人間じゃないけど、泥棒は人間じゃないから殺しても人間なんですね。(変な文

50 :無責任な名無しさん:02/07/02 21:02 ID:R4+dG4wG
やだなあ、この現代に池田屋みたいに屋内で剣戟やるのか。
うちはとても金持ちに見えないから襲われないかな。
でもわからないなあ、たまたまコソドロと遭遇しちゃったら、
殺されるかも知れないなあ。備えあれば憂い無しか。そういえば、
非武装中立なんてさすがに社民党ももう言わなくなったな。

51 :校倉木造:02/07/02 22:23 ID:M/Fomze/
>>49
 あくまで「侵入盗は、その現場では人間ではない」という事ですのでよろしく。
 (泥棒が一旦逃げて、後につかまった場合は「一応は人間」です。)

52 :無責任な名無しさん:02/07/02 22:52 ID:8BtO4WvT
>>51
>あくまで「侵入盗は、その現場では人間ではない」という事ですのでよろしく。
ただし、泥棒でも殺してしまったら必ずしも無罪になるとは限らないよ。


53 :無責任な名無しさん:02/07/02 22:54 ID:8BtO4WvT
>>50
>非武装中立なんてさすがに社民党ももう言わなくなったな。
そうかな?


54 :校倉木造:02/07/02 23:27 ID:M/Fomze/
>>52
 そうですね。 どんな場合でも「やりすぎ」は禁物です。
 しかし、一般人が賊と対峙したときは、殺すつもりでなきゃ撃退できません。
 どんな殺し方でも絶対無罪になるとは限りませんが、ほとんどは少々の取り調べで起訴されないか無罪、という意味です。

55 :>49:02/07/03 00:12 ID:pgd1ZH7L
わかってていってるんだと思うけど人間じゃないからじゃなくて
刑法の正当防衛の要件である「やむえない」が盗犯等予防法ではけずられてるから

56 :無責任な名無しさん:02/07/07 13:06 ID:1uCv/avy
 でも、無期懲役で高卒したての若造刑務官にもいじめられ続けて、やっと仮釈放させて「いただく」ぐらいなら、死刑のほうがいいな。俺は。
 そりゃぁ「自分を殺せば」懲役は楽だけどさ、そこまで割り切れないよ。
 死刑執行までの拘置は、懲役よりずっと自由で楽だし。

 死刑を廃止するなら判決は今まで通り出させ、政令で「当分の間執行しないこととする」と事実上の廃止をしたらどうか。
 そのかわり死刑囚の処遇を無期懲役に切り替え、30年間は「等級外(つまり30年間はぜったい仮釈放なし・処遇は最悪)」として、その後に4級囚に昇級させてもいいよ、という形にしたらいかがか。。
 これなら矯正管区の行政的な判断でできそうだが。

57 :無責任な名無しさん:02/07/07 15:36 ID:ORsF7Ln3
それなら、終身刑にすればよい!


58 :無責任な名無しさん:02/07/07 15:46 ID:g+JIsJ1X
日本の人口構造は、日々逆三角形になりつつある。したがって、裁判所は、死刑判断には
ブロイラーSEX収容所に終身刑とし、どんどん子供を増殖する刑とする。これからは、
各房男女混合とすればいい。ノルマの達成できない男(インポ)や女(流産系)は、通常通り
の拘置所に収容する。アメとムチの政策で、日本も安泰。
 

59 :無責任な名無しさん:02/07/07 16:27 ID:2t77Ztae
世間では差し障りがあるのか声高には言わないけど、
遺伝ってやつは凄くてそれでほとんど将来が決まっちゃうんだ。
優れた種からは優れたのが生まれ、馬鹿からは馬鹿しか生まれない。
だから農林試験場が必死に品種改良しとるだろうが。
いわゆる金持ち階級が息子娘の相手を選ぶときに血統をうるさく
いうのはそういう経験則があるからなんだ。
殺人鬼の種なんか増やしたってロクなのが生まれないよ。

60 :閉め殺しの龍神辰。:02/07/08 00:37 ID:XW3YrhzW
そうで、、ござんすかね・・するってえと、あっしのような、先祖が有名な、武芸者、
の場合、其れも負けを知らぬ、豪者と、聞いておりやす、
随分出来の悪い野郎達を、叩ききって、来たと想像でますでございますでござんす。
 水飲み百姓の先祖を持てば、遺伝で殺人を起こさないのでござんしょうかねえぇ。
いちがいにそうともおもえないりょうせいがあるんじゃございませんかいねっぇ。

61 :風車のおもん:02/07/09 01:15 ID:4W10Mckg
辰っあんとやら、そう言う、ことじゃ ねえんでしょうねェェエ
 つまり イクラ 人を叩き切ろうが、殺しまくろうが、(大義)というモノ
が、あれば、 いいんじゃあ、え、 ござんせえんかえ、
 そうねxエエ、大義も意味もない 殺しは、え、やっぱり、人の路にハズレル んじゃ
ございませんかねえ?
 其の外れた、遺伝が、  100年〜1000年後の子孫にでねえとも、え!かぎりやしない
 と、こう おっしゃられるんじゃ、ありやせんかね?

62 :無責任な名無しさん:02/07/09 23:03 ID:0Hq01gJv
遺伝は、孫、曾孫、と先になるほど、伝わると云う節と、7−8代目ぐらいが、最高に
に、伝して そっくりさん が出来るそうです。

63 :無責任が名無しさん:02/07/23 00:23 ID:8f+cRgJC
死刑に反対してるヴァカは
がこっちにくるようにあげます

64 :無責任が名無しさん:02/07/23 00:25 ID:8f+cRgJC
最近の面白い議論。

なぜ人殺してはいけないのか?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1025754322/


65 :無責任な名無しさん:02/07/23 00:58 ID:tGyzIWj2
↑ふむ、良スレ。
 78でかなり良い点をついてる。さすが司法版、と感心。

66 :死刑絶対反対:02/08/20 20:33 ID:jUXVQsb3
age

67 :死刑絶対反対:02/08/25 14:17 ID:G+A/IGM5
age

68 :無責任な名無しさん:02/08/26 01:27 ID:Y31YuSIe
死刑では生命保険金おりないんだって


69 :無責任な名無しさん:02/08/26 10:31 ID:9sft49zq
輪廻という概念を信じるなら
死刑になった人間は次にどういった形で生まれてくるのか
ということが気になる。一応殺されることになるからねえ

70 :無責任な名無しさん:02/09/01 11:10 ID:vZBKk9sW
>>69
とりあえず人間ではないと思うが。

71 :無責任な名無しさん:02/09/01 12:46 ID:1a7wDc0t
 日本の法令では、公開処刑ができない法的根拠は何なんだ!
 例えば「●原・瞑想するぞ・将校」や「詫●・×4だよ・全員集合」が
公開処刑されることは、公共の福祉に合致してるから合憲で駄目か?

72 :無責任な名無しさん:02/09/01 14:04 ID:vZBKk9sW
公開する規定がないから
というのが法務省的見解

73 :無責任な名無しさん:02/09/01 15:25 ID:pQyeioC8
>>
絞首刑の根拠は、残虐性が低いからという見解となっているが、
絞首刑は残虐である。
 薬物注射による薬殺の方が、いいことは、医療関係者なら常識
だが、法務省は、そうしたくないんだろうな。



74 :無責任が名無しさん:02/09/01 18:27 ID:UFroR9xB
>73
あれはマジでなんでか疑問。
なんで薬物注射にしないんだろう?

75 :72:02/09/01 21:36 ID:Ml/ZwuIK
薬物注射(安楽死)に移行すると、死刑合法論が大勢を占めそうで
危険ではあるが、現状から見ると、薬物安楽死にすべきだ。
 なお、残虐の観点から逝くと、実名犯罪報道が最も残虐である。
 犯罪者の家族が、損害賠償で勝訴できるよう、判例に風穴を開けてほしい。
 熱血弁護士さんに、ぜひ期待する。実名犯罪報道は死刑より残虐だ!

76 :無責任な名無しさん:02/09/04 18:42 ID:sH089lrL
age


77 :無責任な名無しさん:02/09/04 21:14 ID:pNpTfRfC
原始時代は人を見る度に殺していたんだからな。
進化につれて合法的殺人なんてものが否定されていくのは当然のことだな。
日本は精神文化後進国だから当分死刑はなくならいでしょ。
無理矢理制度をつくるんじゃなくて、日本人全体がもっと大人にならないとね
シルバーシートなんかあるようじゃ話にならないよ。
だいたい何故人を殺してはいけないか答えられない人が多い国では死刑は
必要なんじゃないか。別に理屈なんかどうでもいいが答えられないという
所が問題だな。死刑廃止した国とこの国は住んでる人が違うということだ。


78 :無責任な名無しさん:02/09/04 21:45 ID:7lVarj5A
死刑囚が抵抗したら刑務官は無理やり縄を首に巻き付けて殺すんでしょ
まともな人間ならおかしくなるな

そこで死刑執行人を公募したらどうかな。
まあ死刑廃止が一番だが

79 :無責任な名無しさん:02/09/05 10:28 ID:M6FtNevR
ここはyahooに比べるとまともだな。あそこは被害者感情論ばかり
並べ立ててヒステリックに大騒ぎするのが多すぎる。
実際には人を殺しても死刑が執行されるのは1%もいない。
被害者感情論を死刑存続の根拠とするなら過失致死も死刑にすべきだが
過失致死を含めると死刑に至る者は0.1%いるかどうかだろう。
99.9%の被害者感情は満足できていないのだから被害者感情論を死刑存続
の根拠とするのは明らかに失当である。

80 :無責任な名無しさん:02/09/12 22:45 ID:KUR4fyaW
いまどき絞首刑は残酷だな

81 :無責任な名無しさん:02/09/13 08:26 ID:OFaSo1Mu
薬殺のほうがいいかな?

82 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ@フィーゴ萌え:02/09/13 09:15 ID:Dw7rEfoc
誉め殺しなら、全然残酷じゃないべ( ● ´ ー ` ● )

83 :無責任な名無しさん:02/09/13 13:44 ID:IMeigUsu
刑罰は復讐なのです。

84 :無責任な名無しさん:02/09/13 15:02 ID:iyOEckdJ
<<82 いいねぇ〜。
生殺しもええかもよ。全裸のべっぴんさん前に立たせて、
もう〜逝っちゃう〜!


85 :無責任な名無しさん:02/09/13 15:26 ID:KxzdFoLw
だれか馬鹿なおれに
精神的後進国
の意味をかみ砕いて教えてくれ。

少なくとも日本人の圧倒的多数は
人のモノを盗ってはいけない
ということを知ってるぞ。
犯罪件数も他先進国と比べモノにならんくらい少ないぞ。
犯罪国家だ、犯罪の欧米化だのマスコミが煽るけど、
重大犯罪は20年前に比べて減ってるぞ。
(ショボイ犯罪が増えてるから総数は増えてるだけ)
これじゃいかんのか?
おれは精神的後進国でもいいから、日本のような安心して暮らせる国に住みたい。
犯罪の少ない国に住みたい。

86 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ@フィーゴ萌え:02/09/13 16:21 ID:Dw7rEfoc
84はある意味残酷なので駄目です。

87 :無責任な名無しさん:02/09/13 20:21 ID:jC3uokpI
ヨーロッパ先進国はみんな死刑廃止なのに、日本で死刑アリってのは
恥ずかしいよなあ。米韓中ロ北朝鮮と一緒なんかヤダなあ。



88 :無責任な名無しさん:02/09/13 20:24 ID:hwDWJ1Tp
ものを盗ってはいけないと思ってる人は日本にもあまり
いないんじゃないかな。それは最近の企業犯罪をみれば
わかること。みんな見つからなければいいと思ってる
欧米でもにたようなもんだろうが、少なくとも欧米人は
まともな人間は人に迷惑をかけてはいかんとか、社会貢
献しなければいかんという意識が日本人より強い
普通ならあんなあぶないアメリカなんか住みたくない
と思うはずなのに、アメリカに行くと住みやすい
から帰りたくないという日本人が多いんだな




89 :無責任な名無しさん:02/09/13 20:52 ID:vkd7TISC
合法な殺人なら戦場にいけば?
国際法にのっとって戦争に参加すれば、合法殺人が
出来るYO
日本人は戦争に関する法律なんて知らないから
非合法戦闘員として捕虜にもされず、殺害される
だけかもな(藁)

90 :無責任な名無しさん:02/09/13 21:20 ID:tc3YWRkS
>>目には目を。
殺人を犯した者はすべて死刑。
人を殺しておいて、更正だの社会復帰だのきれい事を言うな。
社会に出たってまともな仕事になんか就けるわけがないんだ。
もしあなたが会社の社長だったら、人殺しを雇いますか?

91 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ@フィーゴ萌え:02/09/13 23:00 ID:Dw7rEfoc
フジテレビなんて普通に雇って全国のお茶の間に実況させてますよ。

92 :死刑絶対反対:02/09/30 02:50 ID:KpFkdy7z
age

93 :無責任な名無しさん:02/09/30 03:33 ID:ki6RZWgY
アムネスティの最新統計によれば、死刑廃止は一〇五カ国、
死刑存置は九〇カ国と両者は逆転し、国際世論は圧倒的に死刑廃止
の流れに向かっている、ということになっています。
が、アムネスティの煽動的資料には意図的な虚偽が多いので
注意してください。

この統計でも、ハイジャックによるテロ犯罪に死刑を適用する特別法
をもつ国々まで、それが特別法であることを理由に「死刑廃止国」に
カウントし(一四カ国)、しばらく死刑執行がないことをもって
「死刑廃止国」に(二三カ国)、有事や内乱罪にのみ死刑条文がある
国々も「死刑廃止国」に算入しているので(一二カ国)、これらをすべて
補正すると結局のところ、死刑廃止は六一カ国、死刑存置は一三九カ国
というのが最新の色分けとなり、むしろ国際世論は廃止から復活の方向
に動いていることがわかります

94 :無責任な名無しさん:02/09/30 15:29 ID:hJ+ojEos
>むしろ国際世論は廃止から復活の方向
>に動いていることがわかります
これの根拠は不明だが。

言わんとすることにはおおむね同意。
意図的な統計解釈の捏造はひどいね。

95 :無責任な名無しさん:02/09/30 16:37 ID:ki6RZWgY
同意するなら上げてみよう

96 :無責任な名無しさん:02/09/30 17:16 ID:+rSh/iJX
先日の南京の毒物事件の犯人は本日死刑判決が出ました。
こうやってスカーッ!と速く殺してやるのと、10年も20年も
だらだら裁判やって、確定後も5年も10年も、いつ死ぬか明日死ぬか、
なかなか殺さないでおく生殺しと、一体どっちが残虐でしょうか?

97 :麻原公判担当裁判官:02/09/30 23:10 ID:jBNggqgI
起訴状一本主義と伝聞法則と必要的弁護事件を廃止してくれれば
スカッと早く殺せるのに・・・あの弁護団がうるさくてねぇ・・・

98 :無責任な名無しさん:02/10/05 20:18 ID:TETkEzsR
ageage

99 :一般市民:02/10/06 00:11 ID:4ecw95Vm
死刑は必要だと思うよ。

死刑廃止するのなら終身刑が必要。
でも終身刑だと我々の税金を使って凶悪犯を養うことも起こりうる。

やっぱ死刑って必要ですね。
個人的にはそう思います。

100 :無責任な名無しさん:02/10/06 01:17 ID:AQ1Jga/R
やっぱり死刑アリにして、冤罪対策&死にたがりに楽をさせないために
執行しないまま強制労働、飯は自分の労働対価として食わせてもらう、
がベストだな。そりゃ終身刑か。
一定期間ののちに記録上だけ執行したことにして戸籍削除、そいつらは
恩赦があっても釈放してやらないとか。

101 :無責任な名無しさん:02/10/06 05:58 ID:1IUID+a7
だいたい税金ってのは全うに生きている人間の為に使われるものであって
凶悪犯なんかに長期間、無駄に金をかけるのは間違い。
死刑反対派は死刑は冤罪だった場合取り返しがつかないと主張するが
仮に終身刑だった場合、20年30年も刑務所に拘置した冤罪の人間は取り返しが
つくのだろうか?
んな訳がない。
さっさと死刑にしろ。どいつもこいつも。

102 :浅原将校:02/10/06 09:21 ID:pAS63ASu
でも殺人被害者の遺族に対する補償ってこと考えるとさ、
簡単に吊るしちゃダメだと思わないか。
終身重労働で眼一杯稼がせるのもまた一考だと思うが。
コレ、受刑者にとって結構絶望的だと思うよ。
自分の重労働の報酬が全部他人にもってかれてしまう。
これが生涯続くんだぜ。

103 ::02/10/06 14:55 ID:raa92GG3
それだ。
それがいい。

104 :無責任な名無しさん:02/10/11 22:43 ID:mJua4cBV
それよりさっさと死刑にして、健康な内臓はすべて臓器移植用に提供させる方が・・・
中国では実施しているそうだが、これも合理的だと思う。

105 :無責任な名無しさん:02/10/11 23:12 ID:B8Wk4hzQ
>>104
それはちょっと嫌だなぁ
まだ人体実験に使っておいて世のため人のために役立てたほうがいい
新薬の投与実験とか、さぁ。。。

106 :無責任な名無しさん:02/10/12 19:21 ID:CFZzy9vI
殺人には正当防衛や過剰防衛の場合もあるし、
または被害者側にも問題がある場合もある。
だから、全ての殺人が死刑というわけにはいかない。


107 : :02/10/12 21:31 ID:Ocm51pAh
>>78
死刑執行手当として1人2万円ももらえる仕事なんだから、
当たり外れがあるのはしょうがないんじゃない?


108 :無責任な名無しさん:02/10/12 21:54 ID:7YycuFmX
懲役も合法的な逮捕・監禁ですか?

109 :無責任な名無しさん:02/10/14 12:01 ID:dMl9ttIU
社会・世評板と同じ展開になりつつある…。

110 :はーと:02/10/26 21:07 ID:NvXlpE68
死刑廃止論者の諸君
早くロシアの特殊部隊に抗議しろよ
犯人の人権が侵害されてるぞ
まだ裁判もやってないのに
勝手に殺された かわいそうな犯人


111 :じゅう:02/10/26 21:15 ID:jBpsOLgu
>>110
ロシアは死刑廃止国家ですが何か?

112 :はーと:02/10/27 19:53 ID:aUQhAhr+
じゃあなおさらダメじゃん
勝手に殺していいの?

113 :無責任な名無しさん:02/10/27 22:50 ID:PC1SiTZh
いいよ

114 :無責任な名無しさん:02/11/03 20:33 ID:KhR+QjLn
>>110
なんで外国に内政干渉しなきゃならん
アホか?

115 :無責任な名無しさん:02/11/04 14:27 ID:+jEAxdGs
死刑の代わりにおでこに「悪」と大きく刺青を入れ
基本的な人権を剥奪したうえで釈放。
被害者の親族やシンパに拉致されなぶり殺しにされても
人権がないから文句を言えない。
こんなのはどうかしら?

116 :氏名黙秘:02/11/04 17:58 ID:9zaNNsTK

国民は死刑に関しては現状で何ら不都合を感じていません。
不都合を感じていないことについてグダグダ議論をしなければ
ならないほど、暇でもありません。

凶悪犯が、死刑の恐怖で のたうち回ろうと、終身刑による絶望で
肉体的疲弊の極に陥ろうと、そんなことは どうでもよいことです。


117 :無責任な名無しさん:02/12/07 15:06 ID:1lunbXyM
あんた自身が死刑を宣告されてから泣き喚いても遅いんだよ。

118 :呉智英:02/12/07 17:17 ID:zYf0XXdU
だから「仇討ち」復活しろっていってるだろが。

119 :無責任な名無しさん:02/12/12 02:37 ID:fGKBqPL0
また冤罪の嵐ですか・・・・

120 :無責任な名無しさん:02/12/12 02:43 ID:fGKBqPL0
ゴメン!!>>119は誤爆。
回線切って逝きます。


121 :ガンガンバンバン:02/12/12 14:04 ID:2ARmM847
 マリ−アントワネットをギロチン台で処刑しても、フランス人権宣言に違反しない。
インデアンを400万人虐殺してもアメリカ独立宣言文により正当な行為。
黒人奴隷制度は合衆国連邦憲法上合憲!!(自由、平等、正義、人権)
リンカ−ンの黒人奴隷制廃止は財産権侵害=憲法違反!

インド人ガンジーを弾圧してもマグナ・カルタ、権利章典にも違反しない。

国家による死刑はゆるされる。
子供による殺人はゆるされる。(13歳未満?)
精神異常者による殺人も無罪。

人権には殺人権が含まれる。(国家がない自然状態においては、法の裁きはない)
死刑廃止論者はそれを唱える事がエクセレントと勘違いしている。

122 :無責任な名無しさん:02/12/18 10:42 ID:VjETVspn

> あんた自身が死刑を宣告されてから泣き喚いても遅いんだよ。

アホか? 死刑を宣告されるような極悪人 >>117 は さっさと氏ね。


123 :無責任な名無しさん:02/12/18 12:53 ID:tJiok1J9

死刑を廃止して、一体何が うれしいのだろう?
社会と隔絶した世界に棲む連中の嗜好は理解できませんな。

犯罪件数が著増し検挙率が下がる今日、人々が幸せになる為の
方策に 少しは思考を費やしてもらいたいものです。


124 :無責任な名無しさん:02/12/21 11:52 ID:6G4GO26r
御用納めの日にまとめて執行とは、なかなか乙ですが、
下手人はイヤな正月となるだろうなあ。
明けまして「おめでとう!」って。

125 :無責任な名無しさん:02/12/22 07:47 ID:tUc6e8d0

天下の大掃除ってやつでしょう。
社会のゴミたる死刑囚を さっさと処理して気持ちよく新年を迎えたいものです。

でないと正月早々、世田谷区一家惨殺事件みたいな凄惨な報道で鬱になりますから。


126 :無責任な名無しさん:02/12/22 22:52 ID:Uu6YalOs

林マスミ容疑者は死刑判決を薄笑いで受け止めたそうですが、
無期懲役だったらガッツポーズでも取ったんでしょうかね?


127 :無責任な名無しさん:02/12/23 14:39 ID:CtADZNXx
>>117
死刑判決が出るような悪いことはしません、普通の人なら。

128 :黒猫:03/01/01 23:30 ID:pA/ch4dn
人権擁護の精神に溢れて溺死しそうな死刑廃止論者の皆様に素朴な質問なんだけど、もし死刑廃止して、一切恩赦無しで重労働、一生刑務所から出られない終身刑が最高刑になってもOKな訳ですね?
まさか、今のお気楽な無期懲役を最高刑にして国民が納得するとか思ってないだろ?

129 :朝原 聖斗:03/01/02 00:13 ID:TUAzSPWk

早く死刑廃止になってほしーよ。そーすりゃ死刑存続派の者を全員殺して
更にあちこちにサリンを撒いて3万人くらいポアっちゃってから

折れ様はムショで一生暮らすさ。


130 :無責任な名無しさん:03/01/02 01:06 ID:Y/hSLKWS
>>126
控訴されたときの印象が悪すぎ
つーか死刑か無罪しかないけどさ

131 :無責任な名無しさん:03/01/02 01:10 ID:IHF7f1kV
てst

132 :無責任な名無しさん:03/01/02 01:14 ID:SJ57dxZE
>>128
漏れは態度を決めかねているんだが、もし廃止を主張するとしたら、当然
あなたの言う方向で考えていますよ。


133 :無責任な名無しさん:03/01/02 01:48 ID:Y/hSLKWS
>>75
>犯罪者の家族が、損害賠償で勝訴できるよう、
前から疑問なんだけど、加害者が未成年ならともかく
加害者の家族に損害賠償請求できないんじゃないの?無知だったらスマソ
死刑確定→民事で損害賠償命令→死刑執行→相続開始
相続人が限定相続w
亀レススマソsage

134 :無責任な名無しさん:03/01/02 01:56 ID:Y/hSLKWS
なんか勘違いした
実名報道に対する損害賠償ね
それでも
>>133の疑問は残ってるので
つまり被害者側は加害者の家族に損害賠償を求められるか?
加害者本人に資力があればいいんだけどない場合はどうするか?
未成年なら監督責任って方法があるけど
そうじゃなきゃやっぱりできない?

135 :無責任な名無しさん:03/01/05 21:08 ID:tudePyht
>>128
> まさか、今のお気楽な無期懲役を最高刑にして国民が納得するとか思ってないだろ?

思ってるかどうか、というより死刑廃止論者というのは「思考停止状態」にあるのだと
思われます。一種の強迫観念ですな。別に彼らは論理的に考えて「死刑廃止」を唱えてる
のでは無いのです。

少し前までマスコミ界に「北朝鮮の悪口を言ってはいけない」という強迫観念があった
のと同じ様なものです。


136 :無責任な名無しさん:03/01/06 10:27 ID:YjrrkJY/

>>1
犯罪による殺人は容認するのに、法による殺人には断固反対するのは何故ですか?

普通、逆だと思うのですが。


137 :hoi:03/01/06 23:34 ID:057H00BI
>136
1ではありませんが・・・
犯罪による殺人も法による殺人も認めないということです。
なぐられたからなぐられたという理論は認められるべきではない
ということです。

138 :無責任な名無しさん:03/01/09 07:28 ID:ciPE2Qjv

>>137
> なぐられたからなぐられたという理論は認められるべきではない
> ということです。

悪いことをした人間が罰っせられるのは誰もが納得いく理論だと思いますが。
子供の頃「人を殺すと死刑になる」と単純に信じていましたが、別に理不尽とも
残酷とも思いませんでしたね。多くの人にとっても そうだったと思います。

そう思われない方がいらしても結構ですが、罰のないところに責任感は
なかなか生じるものではありません。罪を犯せば、政治家であれば失脚し、
会社役員であれば更迭、行為が法に触れれば投獄、敵前逃亡は軍法会議。

私の仕事でも何人もの上司が業績を問われて(背任や不正ではなく業績不振)
解雇されてきました(外国資本の企業です)。加罰的処置があって 初めて
ヒトは人になるのだと、私は考えます。

政治家の落選が罰かどうかはニュアンスが異なるでしょうが、

  当人の恐れることを処す

という意味においては、十分加罰的でしょう。

「刑罰を与えること」に反対する方に おうかがいしたいのですが、
「責任を取らせる方法」として、罰以外のものがあるのなら知りたいものです。


139 :無責任な名無しさん:03/01/12 20:56 ID:9xKX9dTg
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030113k0000m030037000c.html

140 :山崎渉:03/01/18 03:04 ID:CLNOIHq2
(^^;

141 :無責任な名無しさん:03/02/15 01:45 ID:HQl9C+aP

http://tokyo.cool.ne.jp/bengoshi_higai/index.html
http://tokyo.cool.ne.jp/bengoshi_higai/index.html




142 :無責任な名無しさん:03/02/15 01:55 ID:3jPw2CqG
おれ、こういうの見た事ある。

「どうして他人を殺そうなんて気になるのか理由がわからない」
と言ったその直後に
「あの人は死刑にしてください!」

おいおい、あんた、人を殺したいって気持ちわかってるやん・・・・・

143 : :03/02/15 02:01 ID:xYMtls+i
死刑制度反対派は
私が殺害されても犯人の死刑を望みません。
と書かれたカードを携帯
司法は故人の意思を尊重するということで

臓器提供のドナーカードみたいな仕組みを
死刑制度においても作ればいいじゃん。

144 :無責任な名無しさん:03/02/15 05:07 ID:GKhX2oWv
人間は神ではないので罪を赦してはいけません。

145 :無責任な名無しさん:03/02/15 05:56 ID:GsK4rPgT
★やっと見つけちゃった★
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=rantyan

146 :世直し一揆(コピペ推奨):03/03/06 11:18 ID:B7N0HXLV

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、無理にでも筋を通そうとし素直に謝れない(切腹あるのみ!)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

147 :山崎渉:03/03/13 13:49 ID:cIx8UKf8
(^^)

148 :無責任な名無しさん:03/03/17 22:03 ID:BFV8fy3q
参考文献

重松一義『死刑制度必要論』(信山社)
板倉宏『「人権」を問う』(音羽出版)




149 :山崎渉:03/04/17 09:03 ID:YFrllYjW
(^^)

150 :山崎渉:03/04/20 03:41 ID:wYZFnE+g
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

151 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/05/07 12:18 ID:Vhvx9K2b
最も悪質な部類の死刑廃止論者には、天皇制と死刑の廃絶が日本の民主化の
絶対条件だ、などという妄想を吐き散らかしている御仁すらいます。
日本の左翼とは、最低限の基礎教養も、まともな推論能力も持ち合わせなぬ
欠陥人間のことを指すと自ら証明してるようなものです。

宮崎哲弥「死刑を見世物にせよ!」 仇討ちなき時代の極刑論

152 :山崎渉:03/05/28 14:28 ID:txwuG5cS
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

153 :無責任な名無しさん:03/07/13 22:24 ID:uxF6VW/9
ほぜんage

154 :無責任な名無しさん:03/07/13 22:26 ID:b8HeSnvt
昨日ひったくりに遭った。
やつを死刑にして欲しい。

155 :山崎 渉:03/07/15 12:57 ID:h3TMJ6dt

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

156 :無責任な名無しさん:03/07/26 02:36 ID:1uPYq5s6
あるの?

157 :無責任な名無しさん:03/07/26 02:37 ID:k+3zfJLK
ありゅよ

158 :無責任な名無しさん:03/07/26 02:37 ID:1uPYq5s6
ほんとに?

159 :無責任な名無しさん:03/07/26 02:41 ID:wig1uFnS
なにして


160 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:08 ID:9w+p+YOV
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

161 :無責任な名無しさん:03/08/07 11:39 ID:o7Xd5BVG
色々な論理展開があるけど、個人的に「けっ(藁)」と思う廃止派の
言い種のひとつは「国家に絶対悪である殺人を犯させるのは云々」ですね。
(メルヘンのかかったひとは更に戦争を無くす必要条件」とか付け加える)

殺人が絶対悪なんていつのまに誰が決めたのだ?。哲学とは関係なく
殺人は単に公共の利益に著しく反するから無政府状態でない限りほぼ
普遍的にでは罰せられるというだけですからね。その罰に死刑がある
ことは公共の利益には反しない。(だけど倫理的にはどうか?と
いうのがスジでしょう)

162 :無責任な名無しさん:03/08/09 11:36 ID:udAuVekm
死刑廃止なんて言ってるのは、自称人権派とか平和主義者とかホザイテル
きちがいサヨクでしょ。


163 :無責任な名無しさん:03/08/14 15:17 ID:fntE0jVP
まみは、単純に素直に純粋にっ!あなたに逢いたいです。

あなたは、どうですか?まみじゃだめですか?(。;_;。)

私、ここであなたのこと待ってます http://www.gals-cafe.com
二人だけで、一週間毎日10分。一緒に過ごしてくれませんか?
勿論それ以上も・・・。だってまみ、あなたにひとめぼれなんだもの。
待ってますね。必ず、来てくださいね!(*/▽\*)

164 :山崎 渉:03/08/15 17:09 ID:K1uVDh+0
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

165 :無責任な名無しさん:03/08/20 23:01 ID:hZ/akL7v
恩赦があるのは納得いかない。死刑でも無期懲役になってしまうとか。
人を殺すぐらいなら、自分を殺しなさい。そういう考え方からいうと、
他人に迷惑を掛けたのだから、死刑制度は無くすべきでないと思います。

166 :無責任な名無しさん:03/08/20 23:02 ID:b2O/ZAIO
「素人思い出フォトシリーズ3」の別アングルバージョンです。
今回は手持ちカメラでの撮影なので接写が多く迫力満点。
生理中のセックスは本当にエグイ。
無料ムービーあるよ。
http://members.j-girlmovie.com/main.html

167 :時代は個人主義:03/08/28 13:32 ID:9As0LUsi
<血液型A型の一般的な特徴(改訂版)>(見せかけ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく臆病・神経質で気が小さいだけ(真に他人を思いやる気持ちはない、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))。
●異常に他人に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)。
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、内面的・実質的には負けていることが多い)。
●基本的に悲観主義でマイナス思考なため性格が鬱陶しい(根暗・陰気)。
●とにかく否定的でうざく、粗探しだけは名人級(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)。
●社会的強者には平身低頭だが、社会的弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていないときは、より一層))。
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(多数派=正しい と信じて疑わない、視野が狭い、狭量、了見が狭い差別主義者)。
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)。そのくせ、集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)。
●他人の悪口・陰口を非常に好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分が偽善者だから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、「世間体命」)。
●友人関係は、たいていは浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(他人の痛みがわからず、包容力がなく、冷酷だから)。
●頭が硬く融通が利かないため、すぐにストレスを溜め、また短気で、すぐに爆発させる(不合理な馬鹿)。
●後で自分の誤りに気づいた場合でも、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(社会悪の根源、もう腹を切るしかないだろう!)。
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考え(例:「あいつより俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)。

168 :死刑のあり方を変革する:03/08/29 13:40 ID:PF4dGFIV
小生は死刑には賛成の立場であるが、その刑執行内容に関しては
今までの絞首刑による刑執行ではなく、人為的な脳死の状態にする
「脳死刑」による刑執行を提案したい。
今我が国では、心臓死に変わって脳死こそが「ヒトの死」を意味するという
新たな概念が一般化してきている。それに伴う脳死状態の患者からの臓器移植が
盛んになりつつあるが、まだ不足している状態である。
この脳死による死刑を執行された囚人の臓器を、難病の患者に移植することにより、
兇悪事件を引き起こした犯人が、社会や被害者への贖罪に関する責任を、患者の生命を
自らの生命と引き替えに救うかも知れないという、新たな定説とする事にある。
全世界的に観ても、脳死を死刑の方法として適用している国家はまだ存在しない事から
も、画期的な事になりうる。
もちろんこれには、人道、人権、社会、司法、医学、倫理、尊厳死、国際的等の面からも
様々な論議を巻き起こすことは間違いない。
一方で、事件の被害者や臓器提供を受ける患者、そして提供する側の死刑囚へのプライバシー
の問題なども高いハードルとして残っている。

169 :創価学会員 宅間守:03/08/29 14:29 ID:M+UVwnW9
社会は、もうそろそろ気づくべきではないか?
宅間被告は最後まで被害者に謝罪しなかった。
そして、自分に死刑判決が下る瞬間を避けるために、
不規則発言をして退廷命令を受け、直接判決を聞かなかった。
つまり、こと自分のことについてはどこまでも逃げを打つ臆病な人間なのだ。

世の中にはこのような「話が通じない妖怪」がいるのだ。
死刑廃止論は、このような人間にも温情をかけるのか?
悔悟の情も何もない殺人者を許すのか?
故意の殺人犯を処刑しない社会は、殺人に市民権を与える社会である。
だから今日、日本は、毎日無実の人々が殺される世の中になったのではないか。

日本社会は、もう一度考えなおすべきだ。
故意の殺人に対しては、原則死刑の法律を制定すべきではないか。

170 :無責任な名無しさん:03/09/02 00:10 ID:5Kw/2SrV
死刑なんて本当はない方が良いよね。
でも、死刑に値する犯罪が起こっているのも確か。
死刑廃止の運動をしてる人たちは、死刑制度を否定することに力
を注ぐのではなく、死刑に値するような犯罪をなくすことに力を
尽くすべきじゃない?
死刑に値するような犯罪をなくすこと、これこそ本当の死刑廃止
に繋がると思うんだけど・・・。

171 :無責任な名無しさん:03/09/02 01:09 ID:Z1nrRJrt
ないに越したことはないよ。
でも,更生不可能な人っているの。
人間の形しているけど,違う生物の人はいるの。

172 :170:03/09/02 01:31 ID:5Kw/2SrV
>>171
そだね。宅間で思い知ったよ。
誤解のない様に言っておくけど、
死刑を肯定はしないけど否定もしないよ。
死刑廃止活動家の方向性に疑問を提示しただけ。


173 :無責任な名無しさん:03/09/02 01:40 ID:t+UMG8pr
ある意味、被害者を死刑にしたほうが犯罪が減るんじゃないか?。
こともが殺されたら死刑とか、交通事故で死にそうになったら死刑とか。
このほうがよっぽど警戒心に基づく抑止力が発揮され、犯罪防止になる。

174 :無責任な名無しさん:03/09/02 02:08 ID:7Mv5FKMn
>>173
被害者に何の責任があって刑を受けるんじゃ?
警戒心が必要なのは加害者の方だろ(過失の場合)。

175 :日々勉強:03/09/02 02:09 ID:1LaOkxTZ
私は、一般予防論からも死刑制度は必要と考えるし、特別予防論にも
限界があると考え、その限界を補うのが死刑制度だと思う。
でも>>170の考え方は、いい考え方だと思う。

176 :無責任な名無しさん:03/09/02 03:04 ID:UfcdCBL+
http://www3.diary.ne.jp/user/345139 

177 :無責任な名無しさん:03/09/04 18:54 ID:2vGaxXlB
元受刑者(合田士郎)の著書にあった話なのですが、こんなことありうるんでしょうか

>Aという既婚セールスマンがいた。彼はある短大生と不倫に落ちた。
>さんざん貢がせたうえ飽きると面倒になり、短大生を殺して山に埋めた。
>逮捕、収監後も反省の色が無く「相場は無期だから大丈夫」とうそぶき、
>判決前日には鉄管ビール(水道水)を呑んで手拍子を打って上機嫌だった。
>しかしAの態度は行刑観察表によって、裁判官にすべて報告されていた。
>一審判決で検察側の無期懲役の求刑にたいして、裁判官は死刑判決を下した。
>あわてたAは遺族に謝罪の手紙を書くなどはじめたが時すでにおそし。
>二審、そして最高裁でも死刑判決が下った。
>「殺した女の亡霊が出る」「息が苦しくて眠れない」などとAは騒ぎ、
>最後は半狂乱になりながら処刑された。


178 :無責任な名無しさん:03/09/05 00:33 ID:4Clq69Gw
>>177
それ有名な話だね。
細部は知らなかったけど事実じゃない?
別に裁判官が、求刑より重い判決を下しちゃいけない
なんて法はないんだから。


179 :無責任な名無しさん:03/09/05 01:41 ID:htFsEulW
>>178
有名なんだ?

誰か地裁の判決年月日をプリーズ。
控訴審、上告審においても求刑無期懲役に対し死刑判決だったのだろうか?


180 :無責任な名無しさん:03/09/05 07:52 ID:aCzGRRSR
>>179
控訴審、上告審では、検察官が控訴していないなら求刑はないはず。
(単に控訴棄却を求めるだけ)

181 :オレサマ:03/09/05 10:36 ID:5A6gZigL
死刑でもして口減らししないとだめって事ですね。

182 :無責任な名無しさん:03/09/05 10:44 ID:d5bvmP5N
死刑って拘置所で執行するんだってね。
死刑囚は勾留請求から死刑まで、代用監獄の場合を除き、拘置所で過ごすわけだ。

183 :無責任な名無しさん:03/09/05 21:27 ID:MrCkl0wt
死刑云々より仮釈放無しの終身刑はやく設置しろよ

184 :無責任な名無しさん:03/09/06 08:03 ID:gkgKR/V3
死刑制賛成論者の方で、死刑判決受けた人間には人権がないって言ってた方がいたけど
人権ないなら死刑みたいな簡単な事じゃなくて人体実験とか、映画じゃないけど殺人ショーみたいなのもありかな?
なんでもいいんじゃないの?

185 :179:03/09/06 18:03 ID:NiM9HGtI
>>180
ありがとうございます。勉強になりました。

186 :179:03/09/06 18:08 ID:NiM9HGtI
>>184
憲法36条(残虐刑の禁止)違反

187 :無責任な名無しさん:03/09/06 23:24 ID:gkgKR/V3
人権がないってのに残虐ですか

はぁ

188 :無責任な名無しさん:03/09/09 20:31 ID:R/MXbeYJ
むかしの死刑囚で、処刑舎で刑務官と50分格闘した猛者がいたそうな。
1人の女子高校生を暴行、殺害した男で、再審請求を出した直後の執行だったとか。
こうなると文字どうり、合法的な ...

189 :無責任な名無しさん:03/09/14 21:42 ID:s1z0l3W5
http://homepage2.nifty.com/TOKUKEI/

190 :無責任な名無しさん:03/09/17 22:08 ID:aDPkW6Av
終身刑がよいというご意見が多いようにお見受けしますが、本当にそれでよいのですか?
凶悪な犯罪を犯した人を何十年もの間、死ぬまで刑務所の中で養うためにかかる費用は誰が支払うのですか?
食費、衣料費、光熱水道費、衛生費、看守・管理者の人件費、刑務所の維持・管理費、散髪、お風呂などなど。
受刑者一人につき1ヶ月当たりの費用はどのような額になるか、法務省の方に公式におっしゃっていただきたいところですが、
かなりの額だと聞いていますよ。ふつうのフリーターの月収よりも多いとか。
刑務所で受刑者が更正を果たして社会復帰をしてくださるのであれば、再び納税者になっていただけるのでよいのですが、
終身刑の方にはそれがあり得ませんよね。
費用をを支払うのは、被害者の遺族を含む納税者の国民ですが.....
それでもよいという高徳なご仁が日本人の大多数を占めて、それでよいという判断をされるのであれば、それでよいと思います。

191 :無責任な名無しさん:03/09/18 00:30 ID:U+mgOmwJ
どうでしょう。考えてください。
あなたはある政府官庁に勤める働き者の父親と公立高校の教師をしている母親に守られた家庭で幸せに暮らしています。
お父さんの帰宅の時間が遅いのがチョット不満だけど、
お兄さん、お姉さんも一流企業に就職し、あなたは高い学費の私立大学の医学部に通わせてもらっています。
経済的に十分に余裕のある恵まれた生活です。
高校生の妹は、あなたをとても信頼しています。先週はボーイフレンドを紹介してくれて、
3人で喫茶店でパフェなどを食べました。
あと2年もすれば、あなたは医師免許を獲得するでしょう。
さて、そんなある日曜日、
あなたが高校時代からつきあっていたカールフレンドと映画に外出していた午後2時、
強盗があなたの家に侵入して、あなたのお父さん、お母さん、お兄さんをナイフで殺し、
お姉さん、妹もレイプの末に絞め殺しました。
それからあなたの家を探し回り、タンスに入れてあった1億円の現金と貴金属を奪いました。
あなたのご両親は金融機関を信用していなかったので、タンス預金をしていたのでした。
強盗はさらに証拠隠滅のために、あなたの家に灯油をまいて火をつけて逃走しました。
犯人は、奪ったカネをすべて、ギャンブルで遣い果たしてしまいました。
今や、あなたに家族は一人もありません。家もありません。土地は、借地でした。
いわんや、財産は全くなく、大学を退学して肉体労働者として働くしか生計を保つ術がありません。
あなたのこせ両親は保険に一切加入していなかったので、あなたは国からの僅かな「見舞金」しかありません。
すぐに、ホームレスとなりました。
ガールフレンドは陰気になってしまったあなたに嫌気をさして、去ってしました。大企業の社長の娘で、とても気だてのいい娘だったのに。
さて、その強盗殺人者をあなたは終身刑で許せますか?
その強盗殺人者を、あなたが肉体労働者として支払う税金を消費する受刑者として、一生の間、養いますか?

192 :無責任な名無しさん:03/09/18 00:34 ID:LKYOhWib
>>190
費用がかかるから殺さなくてもいい奴を殺す
ってのは、一面においては正しいが、なんだかなあ、という気もする
ただまあ終身刑は社会的には死んだも同然だからかまわん、ともいえるかもなあ
(被害者の払う分については他の解決方法もありうるとは思う。
ただ、感情的には納得いかない面があるのも当然だな)

193 :無責任な名無しさん:03/09/18 00:57 ID:U+mgOmwJ
>>192
「殺さなくてもいい奴を殺す」の意味がよく分かりませんが、
自分が最愛の人を殺された遺族の立場に立ったとしたときの被害者感情を考えては?
もちろん、一般予防も.......


194 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:03 ID:jPusQysA
遺族って、犯人殺せば気がすむの?
そんな簡単なもんなの?

195 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:05 ID:U+mgOmwJ
遺族って、犯人生きさせていて気がすむの?
人間ってそんなに理性的なもんなの?

196 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:16 ID:U+mgOmwJ
>>194さん
あなたは、おそらく犯罪の被害、いわんや親族の殺害に遭ったことのない方でしょうね。

197 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:23 ID:jPusQysA
で、あなたは遭ったことあるの?

198 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:31 ID:U+mgOmwJ
>>197
で、あなたも遭ったことあるの?
家族を惨殺された父親の目の前で、あなたは、その「理論的」なご所説を言えますか?
「あなたの家族の全員を殺した犯人を殺してあなたの気が済むの、そんなに単純なの?」って。

199 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:33 ID:jPusQysA
あんた質問に答えてないじゃん。

200 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:37 ID:U+mgOmwJ
私は、遭っていません。遭った人の心情が分かるだけです。
>>198の質問にお答え下さい。


201 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:44 ID:jPusQysA
遭ってないなら俺と同じじゃん。
心情分かるなら、>194に答えてよ。

>198についてだけど、
「あなたの家族の全員を殺した犯人を殺してあなたの気が済むの、そんなに単純なの?」って。
言えるし、言うべきだと思うよ。俺はね。
そんなことしたって死んだ人は帰ってこないもん。
ついでに「理論的」だなんて思ってないよ。

いちいちageんなよ。

202 :無責任な名無しさん :03/09/18 01:49 ID:U+mgOmwJ
>>201
それがあなたの信念なら、是非、言ってください。
あなたが言われても、文句言っちゃだめだよ。

203 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:52 ID:jPusQysA
文句くらい言ったっていいだろ。
頭かたいヤツだなあ。

204 :無責任な名無しさん:03/09/18 01:58 ID:U+mgOmwJ
自分勝手なヤツ

205 :無責任な名無しさん:03/09/18 12:03 ID:BVOVNoz4
死刑存廃を巡る論議としては

1 刑罰の応報的側面をどこまで認めるか
2 死刑そのものが残虐な刑罰か否か
3 社会秩序維持の観点から「どんな残虐な犯行をしても死刑はナシ」
   ということが妥当か否か

というものが挙げられるかと思います。

 「自分の娘を殺した奴には死の制裁を」というような応報感情が残っていては、
死刑廃止論者は務まりません。自分の近しい人がどのような形で殺されようとも、
犯人に対して、それに関する感情をぶつけることは自己撞着です。私的な場所で
憎しみを表明することがあっても公の場でそれを露にすることも同様です。

 死刑廃止論者というからにはそのような精神的葛藤を乗り越えて「死刑廃止」を
訴えなければなりません。それが出来ずに、件のような質問を浴びて動揺すること
は死刑廃止論者として「未熟」であると判断せざるを得ません。
(犯人に対する応報感情が残っているという訳ですから)

 死刑を宣告するのが残酷であると言うのなら、犯罪者に対する応報感情を持つな
というのもそれと同様に(犯罪被害者にとって)冷酷なものです。その種の葛藤は
死刑存続論者にせよ廃止論者にせよ幾ばくかは抱えているものです。

その葛藤の処理が出来ないうちは軽々しく死刑存続や廃止と旗幟を鮮明にすべきで
はありません。もし、そうであるのであれば、知的怠惰というようなものです。

 少し考えれば分ることですが、(いかなる犯罪でも)死刑廃止を唱えるからに
は、死刑存続論者から件のような質問を受けると言うことは自明です。そのような
質問を受けても狼狽せずに自己の信念として死刑廃止を訴えることが出来る人こそ
真の死刑廃止主義者だと思います。

206 :無責任な名無しさん:03/09/19 03:16 ID:KJaw2X4c
>>193
スマソ
書き方が悪かったね

殺さなくてもいい、ってのは、
仮に終身刑と死刑がどっちもあったとして、終身刑でなく死刑を選ぶ理由が、
終身刑を食らった犯罪者にかかる費用、というのでであれば、
殺さなくていい(=終身刑でいい)奴を、費用の問題で殺す(=死刑にする)
ことになるんじゃないかな、ってこと

ただ、終身刑受刑者は社会的に死んだも同然だから
「殺さなくてもいい」という言葉はある意味不適切かもしれん

被害者感情は当然これとは別問題。
仮に牢獄の中で自給自足しようが、
なんかわからないけど凄い技術を開発して国なり被害者なりに多大な貢献しようが
そいつに死んでほしい、と思うのは当然だと思う

理由づけの問題ってことです

207 :無責任な名無しさん:03/09/28 22:36 ID:FiLKd+TL
もちろん、人の命は地球よりも重いのですから、「費用」のために終身刑よりも死刑を選ぶことがあってはなりますまい。
この問題の答えは、犯罪者の命と、遺族の感情及び社会全体の犯罪予防政策を秤にかけてはじめて出せるのでしょう。
私は個人的に、惨殺事件が私の家で起きたりしないように、厳罰が存続してほしいということです。

208 :無責任な名無しさん :03/09/29 09:20 ID:RdvR16D3

宅間守は弁護団の控訴を拒否し、自ら死刑を選択したんだってね。

凶悪犯からも否定される死刑廃止運動。

いったい廃止論者は、どこのだれの為に運動しているのかねぇ〜

これほどムダな運動というのも無いわな。
クソでも垂れてた方が草木の肥やしになる。

209 :無責任な名無しさん:03/09/29 10:53 ID:H8MaIrQx
>>207
人の命が地球よりも重いわけねーだろ、このキチガイ!

210 :無責任な名無しさん:03/10/06 05:23 ID:RVtmQ3Lz
死刑があるないはどうでもいいから
本当の意味での終身刑を早く作れよ

211 :無責任な名無しさん:03/10/06 11:36 ID:3tV/0aNq
アフリカでは、毎日多くの人々がエイズで死んでいる。
死者を少しでも減らそうと貧しい国が欧米の製薬会社が作った薬を
コピーして患者に配った。正規の薬は高すぎて買えないからだ。

するとアメリカをはじめとする欧米の製薬会社39社は、特許侵害
を理由に提訴した。作るな、売るな、使うなと。

やっぱりな、という感じである。「人命は地球よりも重い」などと
言っているが、薬すら買えないような貧しい国の人々の命は、特許
よりも軽いのだ。それが人間世界の現実である。


212 :無責任な名無しさん:03/10/06 14:59 ID:9O8fIER+
凶悪・極道の鬼畜の命は守るべきものではなく
駆除すべきものでしかねえだろ?
一人の鬼畜を助けることで
多くの善良な命が失われる。

213 :無責任な名無しさん:03/10/19 13:52 ID:8qX7aHy4
女生徒殺害で無期懲役 裁判長「国が人を殺すのは困難」
http://www.asahi.com/national/update/1009/009.html
> 前橋地裁は9日、無期懲役判決を言い渡した。
> 久我泰博裁判長は「冷酷、残虐で凶悪な犯行」と述べた。
> また閉廷後、女子高生の両親に
> 「納得はいかないでしょうが、犯罪者が人を殺すことはたやすくても、
>  国家が人を殺すことは難しいのです」と釈明した。

裁判官の言葉とはとても思えないし、思いたくも無いですね。
犯罪者の薄ら笑いが見えるようで、寒気がします。

214 :無責任な名無しさん:03/10/19 15:04 ID:SgLS/3sG
刑務所の維持費かなりかさんでるみたいだから、懲役は無しにして
執行猶予がつかない有罪は全員、即死刑がいいんじゃないか?
裁判所から死刑執行する場所に直接送っちゃってさ。
そーだ、都道府県毎に免許センターみたいな死刑センターつくって
そこで執行ね。ただ死に方位は死刑囚に選ばせてやってもいいな。
オーソドックスに絞首刑でもいいし電気椅子でもギロチンでもあと何かに喰わせるとかさ。
殺人や傷害事件の遺族や被害者に殺らせるなんてどうよ?
しかも公開にして見物料取れば財政的にもいいかもよ。
有罪になるヤツなんぞ生かしといても意味ねーだろからさ。

215 :無責任な名無しさん:03/10/19 17:31 ID:NQdF8NoA
>>214
こういっている奴が酒気帯びで人身事故起こして実刑判決喰らって真っ青になる。
世の中には職業的犯罪者でない犯罪者が結構いるし、それでも実刑になることが
少なくないのだが・・・。

216 :無責任な名無しさん:03/10/19 18:01 ID:jt9Wz2Cr
日本の法律の趣旨に乗っ取った発言だが
なぜ裁判官が責められてるのかわからん
>>213
↑こういうバカのせいで日本に終身刑が出来ないんじゃないかなぁ

217 :無責任な名無しさん:03/10/19 18:06 ID:NQdF8NoA
>>216
あの発言は「法定刑には死刑があるのに何故選択できないか」についての
説明としては不十分だったかと。
それなら遺族の面前で中途半端なことを言わない方が良かったと思われ。

218 :無責任な名無しさん:03/10/20 00:17 ID:E2YHh9/M
同感です。

>>216
↑こういうバカな奴が、中途半端な理屈で死刑反対するんじゃないかなぁ

219 :214:03/10/20 00:21 ID:frDYJYve
>215
>こういっている奴が酒気帯びで人身事故起こして実刑判決喰らって真っ青になる。
酒気帯びで人身事故起こすようなヤツこそ被害者や遺族に殺させてあげたいね。
当然、執行の方法は車で轢くってことで。

>職業的犯罪者でない犯罪者が結構いるし、
職業的犯罪者であるかないかで差別はしない方がいいと考えてる。というか
俺の考え方だと職業的犯罪者でいることが難しいと思う。なんせすぐ死刑だから。

220 :無責任な名無しさん:03/10/20 01:12 ID:iKiEbxAQ
■□◆復讐ダイナマイト◆□■関連リンク⇒ http://blacklist.jp/
-----------------------------------------------
●異性に身体や心を玩ばれた●妊娠させられ逃げられた●二股を掛けられた、
●恨み、憎悪というのは、期間が長いほど、大きくなるものです。
そして、トラウマも大きくなり精神的に支障をきたしていきます。迅速解決◆
■別れさせ屋■復讐代行■
http://www.999999999.jp/cgi-bin/upboard7.cgi
◆完全一任コース◆◇◆10万円◆◇◆
----------------------------------------
----------■呪殺代行■呪屋本舗■----------
恋愛の縺れ・略奪・不倫・裏切り・不誠実・人間関係全般・・・
様々、お悩みの方、呪術の力で祈念代行致します。
◆波動呪術◆ http://www.999999999.jp/
-------------------------------------------------

221 :無責任な名無しさん:03/10/20 07:24 ID:O/zZcWmt
>>219 (214)
罵られた私怨を晴らす為に、無意味なコピペを張り付けるのは止めてくださいね。

222 :221:03/10/20 07:27 ID:O/zZcWmt
流れを見間違えておりました。
221 は誤解に基づくレスで無意味な批判なので撤回します。
失礼しました。

223 :無責任な名無しさん:03/10/22 11:14 ID:jRe1xreP
死刑って、どうやって殺されるの?電気椅子とか?

224 :無責任な名無しさん:03/10/22 20:40 ID:wh/YZVFb
>>223
日本では首吊り。
アメリカだと州によって違うが、電気椅子や薬物注射など。
中国では銃殺。
イスラム圏だと石打の刑なんていうのもある。

225 :無責任な名無しさん:03/10/23 14:18 ID:TlP/UI8k
>224
>イスラム圏だと石打の刑なんていうのもある。
死ぬまで石で殴られるの?
頭をでかい石で一発とかならまだいいけど。


226 :無責任な名無しさん:03/10/23 20:14 ID:ifmCwDDf
>>225
聞くところでは、石の大きさは一撃で殺せるほど大きくては駄目だし
石と呼べないほど小さすぎてもいけないらしい。足枷や目隠しをされた
状態で、繰り返し石をぶつけられるという、結構残虐な処刑方法である。

227 :無責任な名無しさん:03/10/23 21:17 ID:knsXnVsQ
(・∀・)ニヤニヤ

228 :無責任な名無しさん:03/12/19 07:14 ID:UxnVWG0F
死刑 100%確実に再犯を阻止できる

終身刑 99、99999%再犯を阻止できる。
    しかし生きている限り決して100%になることはない。
    よって将来の報復の危険に脅える関係者も存在する。
    
以下省略

公共の福祉との調和をどうとっていくかが問題だが・・・ 

229 :無責任な名無しさん:03/12/19 13:18 ID:/bv3+FQT
終身刑は無いんだから

230 :無責任な名無しさん:03/12/19 20:25 ID:UxnVWG0F
終身刑導入の方向で動いてるそうな

231 :無責任な名無しさん:03/12/19 20:37 ID:UxnVWG0F
ふと思ったんだが
死刑賛成論者や死刑廃止論者ってのは

はじめに賛成 反対ありきって気がするよ。
だから議論が噛み合うはずがない。

232 :無責任な名無しさん:03/12/20 00:41 ID:T8AmAwtf
死刑の代わりに終身刑×数回とかもいいんじゃないかな
ただ、刑務所が飽和状態なのはいかんともしがたい

やっぱり死刑増やす方向でw

233 :無責任な名無しさん:03/12/20 15:34 ID:PmAusIhZ
目には目を。
歯には歯を。
殺人には死刑を。
以上

234 :無責任な名無しさん:03/12/20 15:38 ID:dZ5qcxc+
ほんとにされるのかなぁ
終身刑導入は出来る限り早くして欲しいところだが

235 :無責任な名無しさん:03/12/20 15:42 ID:rl/rmUW6
http://f24.aaacafe.ne.jp/~poemu/
愛のポエムサイト

236 :無責任な名無しさん:03/12/20 16:23 ID:b1INtjAA
終身刑導入しようとしてる人たちは
最終的には終身刑にも仮釈放制度を入れようとしているけどね。

237 :無責任な名無しさん:03/12/20 17:38 ID:dZ5qcxc+
それ終身刑じゃないじゃん

238 :無責任な名無しさん:03/12/20 21:16 ID:u/ld+8tV
>>237
シーッ

239 :女子短大生強姦焼殺で無期懲役 「殺人前歴なし」死刑回避:04/01/19 10:14 ID:ye0kKky2
静岡県三島市で2002年1月、通りすがりの上智短大1年山根佐知子さん=当時(19)=
 を襲い、火を付け殺害したとして、殺人罪などに問われ、死刑を求刑された元建設作業員
 服部純也被告(31)の判決公判で、静岡地裁沼津支部の高橋祥子裁判長は15日、
 「残虐極まりないが、過去に殺人などの罪を犯していない」として無期懲役を言い渡した。

 被告が少年時から再三更生の機会を与えられていたことに着目し「今後、矯正教育を
 継続しても犯罪性向を改めさせるのは困難と推測され、極刑をもって臨むことも理由
 なしとはいえない」と指摘した。
 しかし死刑の適用については

(1)殺人など人を傷つける前科がない
(2)周到な計画に基づく犯行でない
(3)幼少期の劣悪な生活環境は量刑上考慮されるべきだ

−−とし「死刑をもって処断することは、ちゅうちょせざるを得ない」と結論づけた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040115-00000093-kyodo-soci

240 :焼殺の光景:04/01/19 10:17 ID:ye0kKky2
死因は焼死だった。後の司法解剖で、体表に火傷による水膨れなどの
生活反応があったことから、生きたまま火をつけられたことがわかった。
遺体は手を身体の前で曲げた、ボクシングスタイルという焼死に典型的
な状態で、横向きに倒れていた。

遺体から二、三メートル離れた場所には、茶色のフード付きコートが
落ちていた。そのコートの袖口には、粘着テープで後ろ手に縛った
ような跡がある。遺体の口元にも、同じ粘着テープのカスが残っていた。
まるで誰かが、手の自由を奪い、口を塞ぎ、灯油をふりかけて、焼き殺
したように見えた。遺体から約五メートル先の路上にもススがついている
ことから、彼女が阿鼻叫喚の苦しみに転げ回ったことが推測される。

241 :無責任な名無しさん:04/01/19 10:23 ID:ye0kKky2
死刑反対派の感想をまとめると以下のようになるのでしょうか。


http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1074338947/93
> 93 :番組の途中ですが名無しです :04/01/17 21:36 ID:/F0q4sT+
>
> 火をつけた後も特に殺意があったわけではないのだろう
> 何しろクスリでおかしかったんだから死刑はキツイよ

242 :無責任な名無しさん:04/01/21 17:31 ID:SZf7FvDe
死刑廃止論の中で、死刑の抑止力や残虐な刑罰などの神学論争的な点は
さておき、一番説得的なのは冤罪の可能性だと思うけど。実際問題とし
て確定した死刑囚が再審で無罪となった事例がいくつも存在する訳だし。
死刑執行されちゃったら、もう再審請求もできないもんね。
冤罪で死刑執行された人がいままで何人いるかなんて誰にもわからない
けど、少なくても死刑制度がある限り、今後も冤罪で首を吊られる人が
続く可能性はなくならない。
仮釈なしの終身刑を導入すれば、死刑にしなければならない理由ってほ
とんどなくなると思うが、それでも死刑を残すべき理由って何?

243 :無責任な名無しさん:04/01/23 00:34 ID:AXBJRjFw
>>242
早い話、死刑制度とは無辜の一般市民にとって
とても危険な制度だから・・と言う事ですか?

244 :無責任な名無しさん:04/01/23 02:02 ID:eHfdOq7E
冤罪の問題を挙げるのであれば、これは死刑に限らず全ての刑罰について
いえることであって、例えば懲役刑でも刑務所内で死んでしまった後に
冤罪だと判明することがあるかもしれない。冤罪は何も死刑だけに限った
話ではないので、死刑廃止の決定的な根拠とはなりえるかどうか。
無罪の人間が死刑になる確率というのは極めて少ない。交通事故で死ぬ可能性よりも
もっと少ない。

245 :無責任な名無しさん:04/01/23 15:55 ID:6VV4rIED
>>243
242ですが、それは言いすぎですね。「とても危険」ではないです。「ほんの少し危険」
ぐらい。でも、その危険が現実化したときの被害(無実の人が首を吊られる)
がでかすぎるのでは?という趣旨です。

246 :無責任な名無しさん:04/01/23 16:04 ID:6VV4rIED
>>244
そうですね。この点への死刑賛成論者からの反論はご指摘の通り、
冤罪は死刑に限ったことではない、ということでしょう。刑事事件を
処理するためには裁判はせざるを得ない。そして、万能ではない人が
判断する以上、冤罪を完全になくすことはできない。これは、社会シ
ステムを維持するためには、ある意味でしょうがない。
ここまでは死刑賛成・廃止を問わず、大体の人は納得する。

問題は、その冤罪が生じた場合、財産刑や自由刑であれば、まだ、冤罪
被害の回復が金銭や名誉の面では可能なのに対して、死刑の場合は、被
害の主体=被害回復を受けるべき主体でもある人が、もういない。首を
吊られてしまってる。被害の回復はありえない。これを、社会システム
を維持するためにはやむをえないリスクと割り切るか、それは許されな
いと考えるか、ということ。


247 :無責任な名無しさん:04/01/23 16:29 ID:6VV4rIED
連投スマソ。続き。

私は、何がなんでも死刑廃止とは思わない。懲役の最高が20年とい
う現状で死刑廃止しろとはいえない。世の中には、100%確実にやった
なら、死刑でも当然、絶対シャバに戻しちゃいかんという犯罪者は、少
数ながら確実に存在する。
ただ、そいつらを死刑にするために死刑制度を残せば、必然的に、上で書
いた問題が生じる。有罪が確定した中でも、誰の目にも明らかにやったや
つは死刑にして、微妙なやつは死刑にしない、という都合のいいことはで
きない。現状では、強殺で複数殺した疑いで裁判で有罪になれば、明らか
であろうが微妙な事案であろうが、死刑になる。
(なお、現状では、検察が死刑執行を指揮する際に冤罪の可能性を織り込ん
で、冤罪っぽいのは獄死するのを待って何十年も放置して、確実なやつは
とっとと執行する、みたいなことがいわれてるけど、これは法治国家として
おかしいと思う。)
確かに現在の司法制度からすれば、冤罪で死刑になるなんて確率は交通事故
どころか宝くじに当たるより低い(と信じたい)が、そのリスクを排除する
ことはできない。
仮釈なしの終身刑は、死刑の機能の全部とは言わないけど大半の機能は代替
できる。だったら、それを導入して、死刑制度を廃止するのが、一番いいん
ではないの?というのが私の意見。

長文スマソ。最近、死刑制度の議論をしてたので。


248 :無責任な名無しさん:04/01/25 08:34 ID:j+h5zHxT
>>239
> 服部純也(31)

こいつは、たびたび警察のお世話になっていた。

中学時代に窃盗で少年院送致。
退院後、鉄筋工などの職に就くも再び窃盗等で少年院送致。
23歳の時には強盗致傷事件で6年ほどの服役経験もある。
(帰宅中の男性公務員を脅して現金入りリュックサックを奪った上、
 頭を木刀で殴り約2週間の怪我をさせた)
ちなみにこの事件で逮捕されたときは、別のひき逃げ事件で服役中だったし。


> (1)殺人など人を傷つける前科がない

強盗致傷の前科がちゃんとある。この裁判官は変。

249 :無責任な名無しさん:04/01/26 03:05 ID:Q+yv2ibH

この高橋祥子って裁判官は有名なキチガイだよ。

修習生時代から有名です、はい。

コイツは、例の「痴漢でっち上げ女子高生中村幸子」の件でも有名だし、
被害者側の感情を逆撫ですることが生き甲斐。

250 :無責任な名無しさん:04/01/28 01:00 ID:bAQVG9NX
>>245-247

>これを、社会システム
>を維持するためにはやむをえないリスクと割り切るか、それは許されな
>いと考えるか、ということ。

長文書いてもらって悪いけど要は↑コレの問題だと思う。
で以下の意見に対してどう思う?
----------------------------------------------------------
940 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/01/26 12:00 ID:YX4xhSiJ
10年間で4人の無期懲役囚が、仮出獄中に再び殺人を犯した

(衆議院の答弁書より)
「仮出獄を許された無期懲役受刑者のうち、仮出獄中の平成二年から平成十一年までの間に強盗殺人事件又は殺人事件を起こしたとして有罪判決を受けた者は四名である。」

「仮出獄を許された無期懲役受刑者が仮出獄中に強盗殺人等の事件を起こすことは、誠に遺憾」

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b149019.htm

983 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/01/26 20:25 ID:3xcltlI9
>>940を見れば無辜の市民にとって死刑制度よりも
仮釈放制度の方が遥かに危険なのは明らか。
制度の維持に無実の人命が犠牲になると言って冤罪死刑
の危険性を殊更強調しておきながら仮釈放制度の危険性は無視。
これが廃止派のリスク感覚。

985 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/01/26 20:40 ID:3xcltlI9
無実の人命が・・・
と言う割には人権団体も学者も市民活動家も
仮釈放制度の危険性については一切言わない。
一般人からみれば偽善的にしか映らないのは明らか。

251 :無責任な名無しさん:04/01/28 13:51 ID:JVIalsbb
>>250
おお、レスがついてる。アリガd
でも、ちゃんと読んでね。
おいらは、仮釈放なしの終身刑を導入しない限り、死刑廃止には反対でつ。
ご指摘のようなことが起こるのでね。
逆に、仮釈なし終身刑導入したとしたら、あなたはそれでも死刑肯定?

252 :無責任な名無しさん:04/01/28 19:48 ID:uq12aOuu
既出かもしらんが、無期と死刑の間をさまよっているやつの中では、
持田は凶悪だよ、こいつが死刑にならなければ、判例は大きく後退する。

持田 孝(逆恨み殺人)
持田は1989年12月、JT社員Sさんを強姦して、全治2週間の怪我を負わせた。
さらに1週間後、強姦事件をネタに10万円を脅し取ろうとしたが、Sさんの通報により逮捕された
(強姦致傷、窃盗、恐喝未遂で懲役7年の実刑判決)
1997年2月に出所。Sさんを逆恨みしていた持田は、1997年4月Sさん(当時44)を包丁で刺殺した
持田は1976年、家出中の16歳の少女を殺害、懲役10年の前科がある。

一審 1999年5月 東京地裁 無期懲役判決
   一審判決では、「被害者が一人で、利欲目的ではない」と無期懲役判決。
二審 2000年2月 東京高裁 死刑判決
現在最高裁で係争中

殺人→(懲役)→強姦→恐喝→(懲役)→殺人→(??)

253 : :04/01/28 19:49 ID:uq12aOuu
>250
>「仮出獄を許された無期懲役受刑者が仮出獄中に強盗殺人等の事件を起こすことは、誠に遺憾」

この台詞、殺された遺族の前で言えるか?


254 :無責任な名無しさん:04/01/28 21:31 ID:bAQVG9NX
>>251
読んでるよ。読んだ上で要は↓この問題だと解釈した。

>これを、社会システム
>を維持するためにはやむをえないリスクと割り切るか、それは許されな
>いと考えるか、ということ。

と言うか冤罪死刑反対論は理論的にコレ以外有りえないと思う。
で、あなたの言うように死刑を廃止して仮釈放なしの絶対的終身刑を
導入しても仮釈放中の殺人再犯は無くならないよ。
>>250は例として無期刑犯の殺人再犯だけ上げてるけど有期刑犯の殺人再犯
も勿論ある、と言うかそっちの方が多い。(あくまで仮釈放中の再犯ね)
それに殺人犯の多くは有期刑なのも事実だし。
と言うか凶悪殺人犯は本来死刑になるべきだが制度の運用上ごく僅かでも無実
の人命が犠牲になりかねない可能性が有るので制度を廃止した方が良いと思ってる人が、
模範囚を仮釈放させる為には制度運用上無実の人命が犠牲になる事が現実的でも
制度の維持にはその犠牲は仕方ないと考えるのが理解できんのよ。
と言うか本当に無辜の市民の危険性を優先してるなら>>250をみたら
死刑制度よりも仮釈放制度の方が大問題と感じるハズだけど・・・

>逆に、仮釈なし終身刑導入したとしたら、あなたはそれでも死刑肯定?

肯定だよ。

255 :無責任な名無しさん:04/01/29 02:31 ID:txSWMzsZ
抗 議 声 明
 政府および法務省は、本日大阪拘置所で向井伸二確定囚に対し、死刑を執行した。
 今回の執行は、超党派で形成する死刑廃止を推進する議員連盟が、「終身刑及び死刑制度調査会設置等に関する法案」を作成し、
次期国会に提出するばかりになっていたにもかかわらず、国会や国民的議論を待つことなく年に最低一度は死刑の執行を行うという、法務当局の極めて強い意思表示であるといえる。
そして、今回も過去の執行同様、国会閉会中であり、あきらかに死刑執行に対する議論をさせないための政治的な配慮のもとに行われた執行である。
 とりわけ、森山眞弓法務大臣にあっては、2001年12月、2002年9月に続く3回目の執行であって、在任中に3度の死刑執行を行った法務大臣は過去に例がなく、死刑を濫用する危険な法務大臣と断ずることができる。
 今回執行された向井伸二死刑囚は、一次恩赦請求が却下され、母親が再び恩赦を請求をしている最中であり、更に、弁護人が再審請求の準備をしている最中の執行であった。
 われわれは、日本政府および法務省並びに法務大臣に対し、今回の死刑執行に強く抗議する。
以 上
2003年9月12日 死刑廃止を推進する議員連盟

256 :無責任な名無しさん:04/01/29 02:50 ID:txSWMzsZ
議員連盟は法務大臣に抗議しているが、裁判所の判決を執行するのが法務大臣の役目なのだから、死刑判決のとおり死刑執行した法務大臣に抗議するのはおかしい。それとも、裁判所の判決は無視しろということなのだろうか?
むしろ、不当な圧力に屈せず裁判所の判断どおりの執行をした大臣に敬意を表すべきである。
2003年9月死刑が執行された向井伸二(旧姓前原)の起こした殺人は次の通り、

1985年11月26日、少年刑務所を出所
1985年11月29日、姫路市のFさん宅に侵入。現金4万円を奪う。
妻のHさんを台所テーブルに両手両脚を縛り付けた。
奥から長男(3才)が駆け寄ってきたため、腹や背中などを十数回刺した上に左首を切って殺害し、続いてHさんもメッタ突きにしたうえ、首を切って殺害した。
1985年12月3日、神戸市のNさん宅に侵入。妻のTさん(34)を脅迫、後ろ手に縛るも悲鳴を上げたため、胸、腹など十数カ所をメッタ付きにして殺害した。

出所後、1週間で3名を殺害

257 :無責任な名無しさん:04/01/29 06:59 ID:h0PBgxls
>>254
すまん。正直、おまいの文章、意味分からん。
>で、あなたの言うように死刑を廃止して仮釈放なしの絶対的終身刑を
>導入しても仮釈放中の殺人再犯は無くならないよ。
死刑に代えて終身刑(仮釈放がありえないもの。死ぬまで刑務所)導入
したら、従来なら死刑になったであろう凶悪犯=終身刑の受刑者の再犯が
ありえない(脱走の可能性とかいうのははなしね)はいいよね?
そうすると、おまいが問題にしているのは、従来なら死刑ではなく懲役刑
に処せられた者(死刑廃止・終身刑導入後も懲役刑)の再犯の可能性か?
それは死刑制度の有無に関係ないので、死刑賛成・反対の論拠にならんの
もいいよね?
むしろ、終身刑導入すれば、従来、裁判官が死刑は過酷すぎると思って、
やむをえず無期懲役に処していたやからを、終身刑にすることができて、
凶悪犯の再犯のリスクは減少する可能性の方が高いと思うのだが(まあ、
これは単なる推測だが)。
>と言うか凶悪殺人犯は本来死刑になるべきだが制度の運用上ごく僅かでも無実
>の人命が犠牲になりかねない可能性が有るので制度を廃止した方が良いと思ってる人が、
>模範囚を仮釈放させる為には制度運用上無実の人命が犠牲になる事が現実的でも
>制度の維持にはその犠牲は仕方ないと考えるのが理解できんのよ。
少なくとも死刑に代えて終身刑導入を主張する人は誰もそんなことは考えてないのだが・・・
よく整理して考えてみれ。



258 :無責任な名無しさん:04/01/30 00:07 ID:PWszcE5j
>>257
>従来なら死刑になったであろう凶悪犯=終身刑の受刑者の再犯が
>ありえない(脱走の可能性とかいうのははなしね)はいいよね?

いいよ。絶対的終身刑受刑者の再犯は非現実的だからね。
ところでなんで脱獄の可能性は無視出来るの?

>それは死刑制度の有無に関係ないので、死刑賛成・反対の論拠にならんの
>もいいよね?

ん?あなたが死刑に反対してるのは、無実の人命を刑罰制度の運用ミス(誤動作)
から救うのが目的なんでしょ?つまり死刑廃止は目的を達成する為の手段だよね?
その目的(主張)からすると仮釈放制度の方が危険で優先すべきでは?と聞いてるんだけど。

>むしろ、終身刑導入すれば、従来、裁判官が死刑は過酷すぎると思って、
>やむをえず無期懲役に処していたやからを、終身刑にすることができて、
>凶悪犯の再犯のリスクは減少する可能性の方が高いと思うのだが(まあ、
>これは単なる推測だが)。

じゃあ死刑存置のまま終身刑導入でも良いのでは?

>少なくとも死刑に代えて終身刑導入を主張する人は誰もそんなことは考えてないのだが・・・

では何故死刑より危険なのに問題視されないのかな?
仮釈放廃止運動とかそのような言論は殆ど聞かないけど。

>よく整理して考えてみれ。

賛成だ。俺もあたなに端的聞きたい。
無実の人命を大切にする立場として死刑制度と仮釈放制度ではどちらが危険ですか?
あと死刑廃止は手段であって目的では無いよね?

259 :無責任な名無しさん:04/01/30 00:11 ID:PWszcE5j
ゴメン!>>258を少し訂正。

>いいよ。絶対的終身刑受刑者の再犯は非現実的だからね。

↑これは脱獄してシャバでの殺人再犯の事ね。
刑務所内での再犯は有りえるし、確か海外では実際にあるから。

260 :無責任な名無しさん:04/01/30 15:18 ID:HFG3f6te
>>258-259
ああ、そういうことでつか。要するに、おまいは死刑うんぬんよりも仮出獄の制度・運用に文句があるのね。ここは仮出獄ではなく死刑制度について語るスレのはずだが・・・。
まあ、ついでに仮出獄についてもコメントすると、甘すぎだね。それは禿しく同意。こんな制度なくていいと思うよ。
スレの趣旨に戻すと、おまいの終身刑導入しても死刑肯定の論拠は、脱獄とか刑務所内での再犯の可能性なのか?うーん、新鮮な見解だ。


261 :無責任な名無しさん:04/01/31 05:25 ID:RPvHav7C
>>260
>要するに、おまいは死刑うんぬんよりも仮出獄の制度・運用に文句があるのね。ここは仮出獄ではなく死刑制度について語るスレのはずだが・・・。

どうも誤解を与えたみたいだな・・・
俺自身は仮釈放制度は改善すべきだとは思ってるけど廃止すべきとは思ってないよ。
仮釈放の話はあくまで「無辜の人命が・・」と言う冤罪死刑反対論を逆手に取っただけ。
あと趣旨の話だけど死刑議論で代替刑論と刑罰制度のリスク論が死刑議論と関係無いと言うのなら
仮釈放の話は趣旨に添ってないと同意するよ。

>まあ、ついでに仮出獄についてもコメントすると、甘すぎだね。それは禿しく同意。こんな制度なくていいと思うよ。

あなたの死刑に反対する主張(目的)からするとそう言わざるをえないのは明らかだね。
ただそこを聞いてるのではないよ、あくまで
>>その目的(主張)からすると仮釈放制度の方が危険で優先すべきでは?と聞いてるんだけど。
だよ。

>おまいの終身刑導入しても死刑肯定の論拠は、脱獄とか刑務所内での再犯の可能性なのか?うーん、新鮮な見解だ。

いやだからね、脱獄とか刑務所内での再犯の話は制度運用上のリスク論を前提にした話。
あなたが滅多に起きない無辜の人命被害を持ち出して制度の是非を問うたからこうなったのよ。
俺自身は脱獄とか刑務所内での再犯リスクは許容できるよ。今の日本の状況では。
で肝心な以下の問いに答えてもらいたい。
>>ところでなんで脱獄の可能性は無視出来るの?
念の為にこの「可能性」とは脱獄犯の殺人再犯の危険性の事ね。
早い話滅多に起きない無辜の人命被害の話、しかも刑罰制度に関わる事でね。

あと俺が死刑を肯定する理由はあなたが冤罪以外の死刑を肯定してる理由と変らないと思うよ。
あなたとの違いは刑罰制度に関するリスク感覚が決定的に違う事かな・・
それと仮釈放制度自体を廃止するべきだと言う主張の方が新鮮な見解だと思うよ。
まぁ滅多に起きない無辜の人命被害を気にしてる人が脱獄とか刑務所内での殺人再犯
で無辜の人命が奪われる可能性を新鮮だと感じるのが俺には新鮮だけどね。

262 :無責任な名無しさん:04/01/31 12:18 ID:2N11pv62
刑務所・拘置所に約六万七千人が収容されている。
刑務官等の職員は全国で約一万七千人
人件費、施設整備費、維持管理費、衣食にかかる費用、医療費等の全てを含めれば、
囚人1人当たりにかかる費用は年間1千万円を超える。

終身刑で40年収監すれば、4億円かかる計算になる。
納税者が納得するかどうか?


263 :無責任な名無しさん:04/02/01 18:20 ID:AnoRriXN
何年か前に
弁護士が自宅を留守にしている間に妻を殺されるという事件がありました。
犯人はその弁護士が担当している裁判で係争している相手の関係者でした。
奥さんは裁判に関わっていませんから、お気の毒としか言いようがありません。
妻を殺されたその弁護士は悲しみと怒りに震えながら、次のように言いました。
「卑劣な犯人が憎い。死刑にしても足りない!」

最愛の妻を理不尽に殺されたのですから、気持ちはとてもよく理解できます。
しかしその弁護士は死刑廃止論者で、
「いかに凶悪犯と言えども、国家権力が人の命を奪う権利は無い」
と主張していたのです。

被告に言い渡された罪が軽いとき、それを「温情判決」と呼びます。
しかし、その被害者やその遺族にとって、それは冷酷でしかありません。
被害者よりも犯罪者の人権が優先される日本という国は、どうなるのでしょう?

264 :無責任な名無しさん:04/02/07 01:36 ID:i3d3NDWF
廃止派が死刑廃止論の中で一番論理的で説得力が有ると言ってる
冤罪死刑論がこの様ではダメだなこりゃw

265 :無責任な名無しさん:04/02/07 05:56 ID:XvIQjCPW
賛成派が難癖つけているようにしか見えないが?
まあ、猿にはわからんか。

266 :無責任な名無しさん:04/02/09 00:05 ID:Y/EH+7vP
弁護士にとって、犯罪者はお客様です。
たった今の瞬間も、
どこかで人が刺されたり、殴られたり、レイプされたり、盗まれたりしています。
お客様がお仕事をされているのです。
何度も犯罪を繰り返す者は、特に大切なお得意様です。
死刑なんてとんでもない。絶対に廃止すべきです。


267 :無責任な名無しさん:04/02/09 02:16 ID:q29PiTAV
参考文献

重松一義『死刑制度必要論』(信山社)
板倉宏『「人権」を問う』(音羽出版)
植村正『新刑法教室<1>総論』(信山社)
前田雅英『刑法入門講義』(成文堂)
本村洋『天国からのラブレター』(新潮社)
中野進『国際法上の死刑存置論』(信山社)
井上薫『死刑の理由』(新潮社)

268 :無責任な名無しさん:04/02/09 05:29 ID:ZuGg9rIl
死刑好きの人と死刑嫌いの人の間には、超え難い溝があるようですな。

269 :無責任な名無しさん:04/02/10 00:57 ID:nM1x3PGh
冤罪で死刑を受けた人が冤罪と証明されたときは、
冤罪で死刑を受けた人を死刑とした裁判官や、
誤認逮捕した警察官にも罪を受けさせるべきだと思う

270 :無責任な名無しさん:04/02/10 09:48 ID:4uPvN9nR
>>269
そんなことやってたら社会が成り立たないだろ

271 :無責任な名無しさん:04/02/10 16:27 ID:+TztJ4bL
>>265
滅多に起きない危険性を過大視して制度自体を廃止しろ
と言う方が難癖だと思うがな・・・

272 :無責任な名無しさん:04/02/10 19:17 ID:yhpXF5Eo
死刑については上記>>267の他
竹内靖雄『法と正義の経済学』(新潮選書)が参考になる。

273 :無責任な名無しさん:04/02/19 20:47 ID:yXFd3lCf
■胎児を殺しても殺人か?

◎刑法199条『人を殺した者は死刑又は無期…』の条文の中で胎児は『人』ではないのです!

母体の中では殺しても殺人罪になりません!
殺人罪成立には分娩開始か一部露出が必要!

て本当でつか?生後数時間なら大丈夫とかありませんでしたか?

274 :無責任な名無しさん:04/02/22 12:57 ID:5FSUkoYJ

http://www.asahi.com/national/update/0214/010.html
覚せい剤密輸の罪で邦人男性に死刑、中国・瀋陽で判決

記事を読む限り、犯人の人権は充分に守られているようです。

275 :無責任な名無しさん:04/02/22 13:11 ID:wIj2DvCf
死刑賛成

276 :無責任な名無しさん:04/02/24 03:52 ID:AF1KhuGd
はじめまして。私は死刑賛成で、もっと死刑を増やすべきだと思う。
交通事故などの過失までは死刑とはいわないが、殺す意思をもって殺人をおかした場合死刑が当たり前だと思う。
今の日本の刑罰はあまりにも軽過ぎる。
私は死刑廃止論者に言いたい。『あなたの娘が犯されたあと殺されても許すのですか?』と。

277 :死刑判決!:04/02/27 09:51 ID:5SOLSDtl

アホな廃止論者は アサハラ判決を 如何に聞くらむ (字余り)

278 :無責任な名無しさん:04/02/27 09:54 ID:XUfetCYL
アホな廃止論者は だんまりを決め込みます

279 :無責任な名無しさん:04/02/27 09:59 ID:2BJ52tRi
死刑賛成論者って、罪がどういう風に償われるのかという点にのみ拘泥してるよね。
外部から何かがなされることによって、罪が許されるという、実のところは非現実的で
ありえない観念にとらわれていると思う。


280 :無責任な名無しさん:04/02/27 12:50 ID:5SOLSDtl
279はコピペ

281 :無責任な名無しさん:04/02/27 21:59 ID:SkE/dWX3
投稿時間:04/02/27(Fri) 21:16:12
投稿者名:ナーランダファン (ID: oiER8cM)
ホスト名:p4023-ipbffx01chibmi.saitama.ocn.ne.jp
Eメール:
URL :
タイトル:麻原彰晃さんへの不当死刑判決に抗議する

みなさん、こんにちは。
予想されていたとはいえ、本日、宗教者に対して暴虐極まりない国家権力の手で聞くも恐ろしい殺人予告行為がなされました。
これは戦前、ヒロヒトの忠実な狂犬である「特高警察」が大本教などに犯した許しがたき残虐な宗教弾圧行為以来の、
文化国家、近代国家の名に値しない暴挙、愚挙です。
しかし、極右化した日本に最近病原菌の如く大量発生したサル並の知性さえもない連中は、この暴挙を避難するどころか、
「被害者」と称する連中の誑かしに乗せられ、オウム真理教の信者の方々の居住の権利まで侵害しました。そして、この暗黒裁判は、
サルの暴論に押し切られる形で捻じ曲げられました。
このような状況の中で、数少ない正義の使途である弁護団の皆様方は、サルの偏見とわずかな報酬の元本当に頑張りました。
心からの敬意を表したいと思います。
しかし、サル並の知性さえもない連中は、弁護団の方々に対し「引き延ばし」「税金泥棒」などと愚劣な中傷を加える有様です。
サルどもは、弁護団の皆様方の緻密で非の打ち所のない論理に、醜悪な感情論でしか対抗できず、馬鹿をさらけだしているのです。
ナーランダさんのような良心的な人権擁護論者が日本人の多くを占めるようになれば、必ずやこの不当判決は覆されるものと確信しています。
http://www.bx.sakura.ne.jp/~narlanda/ath/bbs_dp/dpbbs.cgi?no=1365&reno=no&oya=1365&mode=msgview&page=0




282 :無責任な名無しさん:04/02/27 22:10 ID:ZtyvsFX1
 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ□⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J
  
      ハァハァ
         .∧__,,∧   ぬっ・・・ぬるぽです!!
        (´・ω・;)   麻原にぬるぽ判決が出ました!!
         ( o□o )))   
         `u―u´


283 :地球解放戦線:04/02/27 22:32 ID:6DgyUfWX
これから、クイズをだします。

人がいるのに、誰一人こちらに気付かない・・・
人も乗り物もいろんなものが動いているのに、そこにずっと
止まっているもの。

それは、一体、何でしょう???


284 :無責任な名無しさん:04/02/28 00:25 ID:hArz88rd
・火刑(火あぶり)
・鼎刑(かまゆで)
・水刑(簀巻きにして川にどぼん)
・磔刑(はりつけ)

・・・とかも導入しぼん!

285 :無責任な名無しさん:04/02/28 00:29 ID:H1rXXCzN
古き伝統ハラキリ復活きぼん。

286 :無責任な名無しさん:04/02/28 03:03 ID:hpZ9naYp
どこでどう考えたら存置派になるんだか。。廃止しかないだろ普通

287 :無責任な名無しさん:04/02/28 10:10 ID:n3HxRGv/
>>286
はあ?

288 :無責任な名無しさん:04/02/28 10:49 ID:C92dCHTi
松本被告に限り「残虐刑の禁止」を撤廃して、公開八つ裂き、火あぶり、1週間ぐらいかけてじっくり殺す等等いろいろやってみたい。

289 :無責任な名無しさん:04/02/28 16:05 ID:sexdg4TU
ま、こういうときにダンマリを決め込む死刑廃止論者は所詮偽善者

290 :無責任な名無しさん:04/02/28 19:34 ID:fpcQoEVr
死刑は駄目だよ
だって残酷だもん
憲法違反だよ

291 :氏名黙秘:04/02/29 13:47 ID:Qi8hQUwX
がんばれ菊田先生!

292 :無責任な名無しさん:04/02/29 15:50 ID:HU4pksSf
最高裁が「死刑は残虐刑にはあたらない」って言ってる。

293 :無責任な名無しさん:04/03/01 03:17 ID:CTcOr34j
>>292
じゃあ解釈を改めるべきだろ
クビを吊って殺すことが残虐でないなどという誤った解釈なんだから

294 :無責任な名無しさん:04/03/01 14:02 ID:bza8qn+/
「死刑廃止運動」というのはカルト宗教です。

一般社会と隔絶した支離滅裂な主張を繰り返し、社会から孤立し、
批判はあっても賛同がなくなるので、ますます内側にこもっていく。

だから同類であるオウムのアサハラに親近感を感じるのですね。

295 :無責任な名無しさん:04/03/01 14:09 ID:BzzpZjn0
>>294
まともに反論出来なくなると、すぐそうやって相手を基地外と
結び付けようとするんだね
君の思考回路だと、脳も楽だろうね

296 :sage:04/03/01 15:34 ID:bUhzDKb7
終身刑は反対。

そんな刑を認めたら、ホームレスや働く気を無くしたフリーターは
とりあえず手当たり次第に殺人や強姦してすっきりした後、
刑務所で一生暮らすか、と発想しかねない。

実際アメリカでは、そういう動機の凶悪犯罪者が後を絶たないそうだ。


297 :無責任な名無しさん:04/03/02 00:21 ID:HoCOozb3
>>296
私は死刑肯定論者だが、終身刑はあってもよいと思う。
アメリカの多くの州で、3回犯罪を犯したら終身刑になるいわゆる
「三振法」が成立し、これがかなりの威嚇力を発揮し犯罪が減少したことは周知。

298 :無責任な名無しさん:04/03/02 23:44 ID:6rpfiHrk
東京地裁が昭和35年9月28日に言っている。
「絞首」とは受刑者の首に縄をかけ、これを緊縛することによって窒息死させる執行方法を言い、その緊縛について受刑者自身の体重が利用されるかどうかを問わない」
まあ、残虐刑ではないって言いたいんですかね・・・。

299 :294:04/03/04 09:56 ID:QLYqWF8b
>>295
> まともに反論出来なくなると、すぐそうやって相手を基地外と
> 結び付けようとするんだね
> 君の思考回路だと、脳も楽だろうね

私が言ったのは、現実に凶悪犯には死刑が宣告され、実際死刑が執行されて
いて、国民の大多数が それを支持していると言う「事実」の指摘であって
「意見」ではありませんよ。


  死刑反対論者は、義も理もなく、
      説得力ゼロの題目をオウム返ししてるだけのカルト集団


という「現状」を指摘しただけです。


300 :294:04/03/04 10:01 ID:QLYqWF8b
そういや神戸の幼児殺人事件でも似たようなことを言っていたのがいましたね。
まあアッチの世界に逝っちゃった人には何を言っても無駄でしょうから御自由に。

で、こういう人間と死刑廃止派とが重なっているということが、死刑廃止派の
プレゼンテーションの決定的な失敗となっているということが分からないから
いつまで経っても賛同者が増えないのですね。 「オレは正しい。愚昧な一般
民衆の感情など考慮する必要なし」と思い上がるだけで。

なかなか楽しい話です。

301 :通りすがり:04/03/05 03:10 ID:A0kw5e97
>>271
明らかに逆です。
あなたは無辜の人間の命をどう思っているのですか。
あなたがあまりにも低脳なので書き込みました。
他の皆様、失礼しました。



302 :無責任な名無しさん:04/03/05 04:41 ID:Bwq7VYvY
>>301
>あなたは無辜の人間の命をどう思っているのですか。

是非その観点から答えてくれ。
死刑と仮釈放どちらが危険な制度ですか?


303 :無責任な名無しさん:04/03/05 09:21 ID:ZcEV53Ob
小生は一般素人ですが、死刑制度には賛成です。しかし自らが裁判員となって死刑を宣告できるかと言われれば、躊躇せざるを得ません。

304 :301:04/03/06 02:56 ID:kddkDz1Q
>>302
すいません、意味不明です。
仮釈放の危険性って、たとえば殺人罪を犯して懲役刑を科され、仮釈放された者が再び殺人を犯し何の罪もない人の命が害される危険性のことでしょうか。
それって、仮釈放制度自体の実効性や要件の問題ですよね。死刑廃止とは関係ないとおもうのですが・・・
死刑廃止論者のなかにも仮釈放を認めない新たな終身刑の創設を言う人もいます。

305 :無責任な名無しさん:04/03/06 21:52 ID:kI8Bh4ff
>>304
>死刑廃止とは関係ないとおもうのですが・・・

>>あなたは無辜の人間の命をどう思っているのですか。

じゃあ↑この発言は何?
あたなは冤罪死刑の事で死刑に反対してるんじゃ無いの?

306 :304:04/03/06 22:37 ID:kddkDz1Q
>>305
「冤罪死刑の事で死刑に反対」することと仮釈放の運用の問題との間に何の関係があるのか・・・?
すいません、私には理解できていません。

307 :無責任な名無しさん:04/03/06 23:31 ID:kI8Bh4ff
>>306
両制度とも制度運用上の問題として無辜の人命被害が不可避な事。
制度運用上のリスクが無辜の人命と言う点で同じだろ?
と言うか無辜の人命の問題が一番重要なんだろ?冤罪死刑は?

308 :無責任な名無しさん:04/03/06 23:38 ID:s9gNI+pz
そもそも冤罪により無実の者が死刑になるのを何故避けなければ
ならないのか。「人の命は地球より重い」というのは単なるドグマ
だ。社会が選択すれば、冤罪が出てもまた可なり。

309 :無責任な名無しさん:04/03/07 00:17 ID:gg35YbNo
別に殺人自体は悪いこと何じゃないよ。

310 :無責任な名無しさん:04/03/07 00:23 ID:uAjGDAYb
>>309
そうねスレタイも言ってるが合法の殺人があるからな、死刑以外でも。

311 :306:04/03/07 04:12 ID:7LctreZk
>>307
その点は仰るとおりです。
私が言っているのは別に両制度は矛盾するものではなく(死刑廃止=現行の無期懲役で、とはならない)、
少なくとも>>302のように同じ土俵に上げて比較する事に何の意味があるのか?ということです。

312 :無責任な名無しさん:04/03/08 08:47 ID:hp9soZQT
毎年、交通死亡事故が1万人近く出ている。事故死をなくそうとするのであれば、
国家は自動車等の走行を禁止すればよいのであろうか?

313 :311:04/03/08 22:29 ID:UzpdpD0W
>>312
毎年、死刑を執行される無辜が1万人近く出ている。無辜に対する死刑執行をなくそうとするのであれば、
国家は死刑を廃止すればよいのであろうか?

こうすると問題の所在がはっきりしますね。


314 :17歳の意見:04/03/08 23:39 ID:yX6owDFJ
私は『死刑』は廃止派です。
死刑になった殺人などを犯した犯罪者は悪いとは重々思います。
けれどその死刑になった犯罪者達・・なぜ殺人をしようという気持ちが心の中に生まれたのか?
となります。
性格の形成は,環境で作られると思います。
人間の赤ちゃんとしてみんなこの世に生まれてきたとき
何もわからない真っ白な気持ちや性格で生まれます。何も悪く
ありません。それで人間はいろんな環境の中で成長していきます。
その環境によって性格や考えが形成され,悪い環境・様々な出来事を受けた・・
結果,悪い人間となってしまうと思うんです。。。何も心が形成されていない小さい頃から悪い人間だったわけではありません。

私はなので『人々はみな平等に生まれてくる。しかし外部の刺激・出来事・影響などの環境で性格や人格が形成
されていくうちに犯罪者となる。原因は環境にある。』
という私的考えの結果から死刑は廃止したほうがいいと思います。

315 :無責任な名無しさん:04/03/09 00:32 ID:kpMAFbfG
>>311
関係が有るのは認めるが同じ土俵では比較できない?
早い話致命的欠陥(取り返しのつかない被害)が有る
刑罰制度は廃止しろって話だよね?違うの?

316 :無責任な名無しさん:04/03/09 00:42 ID:kpMAFbfG
冤罪は死刑だけの問題じゃないからやはり冤罪死刑の問題は
取り返しが効かない点が需要な訳だろ。
制度の運用上取り返しが効かない被害が出る刑罰制度は死刑
だけじゃないし、死刑が一番頻度が高い訳でもない。
なのになぜ死刑廃止が最優先なのか?そこを説明して欲しいね。

317 :無責任な名無しさん:04/03/09 00:47 ID:1NjrNKmo
環境を作っているのは人間です、ですから良い社会を構築していけば
犯罪も減るでしょう。

318 :無責任な名無しさん:04/03/09 01:43 ID:J/5JRWQU
確かに環境も要素の一つではあるけど、それが全てではないんじゃない?
人を殺人に駆り立てるには、少なからず先天的な要素も絡んでるでしょ。
精神薄弱の遺伝なんかは、科学的に立証されてるわけだし。

それよりも、凶悪犯に何年も三食食わせて、雨風しのげる寝床を与え続けて釈放する費用対効果を考えたら
さっさと死刑にして、浮いた予算を精神医学の研究とか青少年の道徳教育とかに充てた方が、
かなりの効果をえられるんじゃないか?というわけで自分は死刑制度存続賛成。
それから、無期懲役っていう曖昧な制度は改めたほうが良いと思う。







319 :311:04/03/09 03:51 ID:46ENEnGx
>>315
もちろんそうです。
っていうか、わけわからん人だなー。
死刑や仮釈放に対するあなたの考えも書いてください。


320 :311:04/03/09 04:31 ID:46ENEnGx
>>318
問題は、さっさと死刑にしたその人が本当に「凶悪犯」だったのか
刑事手続で絶対に間違いなく凶悪犯と無実の人の区別がつくのか
もし間違えちゃったら、「あー、わりー、わりー」で許されるのか
ということだと思います。
なお、死刑廃止=釈放ではありません。

321 :無責任な名無しさん:04/03/09 18:46 ID:1gLOAeAC
国家の権力作用として国家が罪のない人を殺してしまう危険を許容すべきかという問題と、
国家権力とは関係なく人が人を殺すことがありうるという不可避な現実とを混同している人
がいるね。人の命がそんなに大事なら車を禁止したらどうだとかいう人や、懲役刑の仮釈放
制度の方が死刑制度より危険だとかはこの類の話。
冤罪の場合の死刑とそれ以外の刑罰の差がわからない・わかろうとしない人には何を言って
も無駄だろうさ。
死刑を廃止した場合に、囚人全体からみてほんの少数の死刑相当凶悪犯を隔離するための限
界費用は大した問題にならないことが分からない人は、経済観念がないのだろうよ。

322 :無責任な名無しさん:04/03/09 18:53 ID:8jqslHGi
>>320

生活する上では誰しも少なからず死亡するリスクを負担しています。

冤罪というリスクそのものをなくすために死刑制度を
廃止にする程、危険の大きい制度でないと思います。

自分が生活していく上で犯罪者に殺される確率より、無実の罪で死刑になる
確率の方が低いので私は死刑を賛成しています。

逆に
自分が犯罪者に殺される確率<自分が無実の罪で死刑になる確率
であれば直ちに死刑を廃止すべきと考えます。


323 :無責任な名無しさん:04/03/09 20:05 ID:kpMAFbfG
>>319-320
あのさー冤罪死刑なんて賛成派だって反対だし問題と思ってるのよ。
当たり前の話だけど・・・あー、わりー、わりーで済む訳無いじゃん。
冤罪死刑で反対の人との違いはリスクの程度の違いでしかない。
一方は今の日本の現状ならこのリスクは許容できる。
もう一方は可能性が有るだけで許容出来ない。
俺が聞いてるのはこんな潔癖症的リスク感覚の持ち主が
なぜ仮釈放制度のリスクは許容できるのか?だ。
そして同じ致命的欠陥を持つ刑罰制度でも死刑廃止が
なぜ優先なのか?

>死刑や仮釈放に対するあなたの考えも書いてください。

両方存置だよ。

324 :無責任な名無しさん:04/03/09 20:39 ID:kpMAFbfG
>>321
>国家権力とは関係なく人が人を殺すことがありうるという不可避な現実

当たり前だな。国家権力とは関係ない殺人を無くすのは不可能だ。
だが仮釈放中の再犯殺人は死刑同様制度を廃止すれば無くせる。
ところで仮釈放中の再犯殺人は国家とは関係ないのか?

>人の命がそんなに大事なら車を禁止したらどうだとかいう人

おれも死刑と車社会の比較はようわからん。
おれはあくまで欠陥刑罰制度の話に限定してるがな・・
あと車を禁止したって銃同様その被害回避は不可能に近いだろ。

325 :常識:04/03/09 21:20 ID:KjtYx2Sw
>絞首刑からの生還は、可能であるとすれば床落とし5分で、脈拍停止確認作業後に、
一度執行台から降ろしてもらってから、蘇生できた場合には可能でしょう。

>恩赦???平成の年号が変わる時、もしそれまでグルの執行が無ければ、必ず恩赦
を受けます。私は昭和天皇の崩御時の恩赦を知ってますが、その適用範囲は例えば、
道路交通法違反「飲酒当て逃げ」にまで適用され、免取りの人までも無罪放免でした。
もちろん犯罪そのものが消えたので、罰金もなし。

>死刑制度賛成者・反対者もそれぞれ考え方はあると思うけど、何で天皇陛下の崩御
と関係があるのでしょうか?先ずその問題を解決しないと、いくら終身刑が出来ても、
天皇陛下の寿命で無期懲役へ減刑されるのであれば、意味が無いと思うのは私だけ?


326 :無責任な名無しさん:04/03/09 22:57 ID:BU6D9T7L
>>325
>私は昭和天皇の崩御時の恩赦を知ってますが
というわりには
>天皇陛下の寿命で無期懲役へ減刑されるのであれば
などとおかしなことを言われる(w

327 :無責任な名無しさん:04/03/09 23:04 ID:Noa/WSv2
平成天皇が崩御されることを仮定することすら不遜極まりないことである

328 :無責任な名無しさん:04/03/09 23:32 ID:BU6D9T7L
>>327
至極ごもっとも。失礼致した。

329 :319:04/03/09 23:56 ID:46ENEnGx
>>323-324
あー、そんなことを考えている人がいるのですか。
でもあなたの論理からすると仮釈放制度を廃止したって、再犯についての国家の責任がなくなるわけではないでしょう。
何であんな悪いやつを有期刑にしたんだよ
矯正施設で何やってたんだよ・・・
仮釈放中の再犯をなくすために仮釈放制度を廃止するなんて本末転倒、屁理屈に過ぎません。
仮釈放制度の改善の問題でしょう。致命的欠陥なんてとんでもない。

無実の人を国家が殺すことを許容してまで存置しようとする死刑のメリットって何ですか?
死刑があると殺人が減る?
被害者の肉親や社会の復讐感情が満たされる?
麻原を殺したい?





330 :無責任な名無しさん:04/03/10 00:19 ID:zYVhH7sq
>>329
>でもあなたの論理からすると仮釈放制度を廃止したって、再犯についての国家の責任がなくなるわけではないでしょう。

それは死刑を廃止したって冤罪被害が無くならないと同様さ。
あなた達が無くせるリスクは無くしましょうって理屈だからこっちは
その潔癖症的リスク論を逆利用して反論したまで。

>仮釈放中の再犯をなくすために仮釈放制度を廃止するなんて本末転倒、屁理屈に過ぎません。
>仮釈放制度の改善の問題でしょう。致命的欠陥なんてとんでもない。

そうだろ、普通はそう思うのさ。
制度に問題があるなら運用の改善が先であっていきなり廃止なんて・・・
冤罪死刑が有りえるから死刑廃止と言う理屈も本末転倒、屁理屈な訳で・・
でなんで死刑は制度改善の問題じゃないんだ?

>無実の人を国家が殺すことを許容してまで存置しようとする死刑のメリットって何ですか?

は?冤罪以外の死刑は賛成なんだろ?あなたほんとに冤罪死刑反対論なの?

331 :329:04/03/10 03:25 ID:ay3dXDY0
>>330
>でなんで死刑は制度改善の問題じゃないんだ?

まさにそこがポイントなんです。
現在の刑事手続きでは絶対にこいつ以外に犯人はありえないという証明は不要で、怪しい人は他にもいるが普通の人ならまずこいつが犯人に違いないと思うだろう位の程度の犯罪の証明があれば有罪(死刑)が宣告されます。
仮にこれより厳しい程度の証明を要求しても真犯人が刑責を不当に免れるばかりで冤罪の可能性がなくなるわけでもないし。
まして素人を4人加えて7人の単純多数決にしたってそりゃー駄目でしょう。
結局刑事手続きをいじってもあなたの仰るように冤罪被害は無くならない。

332 :329:04/03/10 03:48 ID:ay3dXDY0
>>330
>冤罪以外の死刑は賛成なんだろ?あなたほんとに冤罪死刑反対論なの?

「冤罪死刑反対論」という用語の意味は知りません。
私は冤罪の可能性が否定できないという唯その一点のみを理由として、死刑制度そのもの(すべての死刑)に反対
する(廃止しろ)という立場です。
>>329の質問は死刑制度の功罪を比較考量して論じておられる方にむけたもので私の立場を暗示するものではありません。
わかりにくくて申し訳ありませんでした。

333 :無責任な名無しさん:04/03/10 11:55 ID:9xQQXC4a
>>332
要するに、死刑を廃止するのは、冤罪がおきたときの最後のセーフ
ティーネットって話だよね。確かに、冤罪の場合のリスクという点
では死刑廃止論が存置論よりも分があるのは否めないとは思う。

死刑導入にあわせて終身刑を導入すれば社会防衛の観点からの問題
もなくなるだろう。

問題は、それでも、被害者感情、応報刑論、犯罪抑止力といった観
点から、冤罪で死刑になるという理論上のリスクを正当化できる程
度に、死刑に終身刑では代替できない機能を認めるかどうかだう。

334 :333:04/03/10 12:02 ID:9xQQXC4a
ちなみに俺にはどっちがベターなのか分からん。

ついでに333ゲット。

335 :17歳の意見:04/03/10 12:30 ID:DFE34vo/
>>318
先天的な要素と精神薄弱の遺伝っていうのはその人が望んで得たものでは
ないですよ。その言い方は,DNAがたまたま悪かったので排除したほうがいい
という感じに聞こえます・・。人間誰だってコンプレックスや親から遺伝して
よかったこと・悪かったことってあると思います。誰だってあるということは
=平等というわけでお互いを平等に認め合うことも少しは大切なんじゃないかと
思います。

あとヨーロッパなどの死刑廃止をしている地域は犯罪が多いと思いますが,
死刑をしている国よりも犯罪が少ないそうです。グラフで出ていました。

なので数字で結果が出ているわけだから,試しに日本も死刑を廃止して
それで犯罪が減ったら死刑を廃止して増えたら死刑を続けるとか
とにかくどちらにしたほうが日本の場合は犯罪が減るのかをしてみたほうが
今の時点ではしたほうがいいなと思います。

336 :332:04/03/11 02:20 ID:XBQdXcfr
>>335
>試しに日本も死刑を廃止して

殺人犯を素人に裁かせるという、あのオバカな司法制度改革とセットでやってほしいです。

337 :332:04/03/11 02:25 ID:XBQdXcfr
>>333
なるほど。勉強になりました。
ありがとうございます。

338 :無責任な名無しさん:04/03/11 07:51 ID:/mZ+0eUW
死刑の廃止により犯罪が減った、あるいは死刑の存置により犯罪が増えるという科学的な根拠はまったくない。
グラフで出ていたというが、それは犯罪の抑止効果が死刑によって決定付けられたものではないだろう。
そもそも、刑罰というものは犯罪の抑止効果だけではなく、社会をコントロールするという機能をもっている
のであるから、著しく国民の規範意識から反するような刑罰は科すことはできない。
簡単に言えば、国民の規範意識からみて死刑に値する者に死刑を科さなければ、司法に対する国民の信頼が揺るぎ、
司法制度自体に大きな問題を生じさせると。

冤罪については全ての刑罰についていえることであって、死刑廃止の決定的なものにはならないのであるが、
これは個々の価値観によってログにあるような結論を導き出す者もいるのであるが、誤判の可能性があるのであれば
死刑の適用は慎重でなければならないのであろうが、
例えば、自認も含め、確実な証拠もある凶悪犯罪者に対しても死刑を科すことを「冤罪」を根拠にして死刑廃止を
訴えるのであろうか。これはもはや観念上学の話で、現実的な話ではあるまい。

339 :無責任な名無しさん:04/03/11 22:07 ID:jCdG1Gha
>>338
科学的根拠はないというが,では死刑を廃止して犯罪が減るのかいうことを
どう科学的に証明するかが問題だと思う。

科学的にということは大事だが,人間の心の動き・価値観・性格すべてを
科学的に証明して結びつけることは難しいことだと思う。しかも
殺人者たちにも人間の心の動き・価値観・性格というものは関連・関係性がある。
よく犯人に使うとされるうそ発見機というものがあるがあれはどういう仕組みかと言うと
人間はあせったりすると手に汗がかくのでその微量の汗を認識する機械なのだ。
しかし手掌多汗症というあまりまだ認識されていない病気があったりと
気持ちを科学で説くというのはやはり難しいことなのではないのだろうか。。


340 :332:04/03/11 22:16 ID:XBQdXcfr
>>338
>冤罪については全ての刑罰についていえることであって、死刑廃止の決定的なものにはならない

そう、この感覚が私には全く理解できないのです。
国家が無実の人を間違えて殺してしまうのと間違えて閉じ込めておくのは同じことですか?

341 :332:04/03/11 22:25 ID:XBQdXcfr
>>338
>例えば、自認も含め、確実な証拠もある凶悪犯罪者に対しても死刑を科すことを「冤罪」を根拠にして死刑廃止を
訴えるのであろうか。これはもはや観念上学の話で、現実的な話ではあるまい。

被告人が罪を認めていれば死刑、否認していたら死刑にしない。
皆の前でやれば死刑、誰も見てなきゃ死刑にしない。
凶器に指紋があれば死刑、なければ死刑にしない。
あなたの仰ることの方が現実的でないと思います。

342 :無責任な名無しさん:04/03/12 11:19 ID:vi3tP51c
死刑制度には賛成。犯罪抑止力としての死刑制度ではなく、最高刑としては
存続していたほうがいいと思います。
 死刑制度を廃止した上で最高刑を終身刑にするなら、その終身刑のあり方
自体が変わるべきでは?労働奉仕させるにしろ何にしろ、「犯罪者の更正」
が目的なのであれば、刑務所という閉鎖空間で行うのではなく、集団監視の
もとで行うべきではないでしょうか?「更正」自体が犯罪者の「人格」を、
法によって社会的に否定する行為なわけですし。裁判の傍聴が許可されてい
るのだから、刑の執行自体も集団監視の下においてしまえば、納税者や、よ
く問題になる「被害者の遺族」なんかも納得できる結果なのでは?
まあ、本当は、死刑もそれを「望む」人たちに見せるようにしたうえで廃止
の是非を問うのがいいと思う。刑執行の刑務官たちは何故その現場を「見る
権利」や「見なければならない義務」があるの?どこが公平なの?
まあ、一番怖いのは、この国が陪審員制なんて「最悪の」方向に進みつつあ
る現状だけど・・・。

343 :無責任な名無しさん:04/03/12 17:43 ID:uc8scoaE
いい感じに壊れてますね。

344 :無責任な名無しさん:04/03/13 12:08 ID:dJ1z/XVx
>>342
犯罪抑止力としての死刑制度ではなく、最高刑としては
存続

この言い方は最高刑という最高の刑なのでそのたてまえのようなものをなくしたくない
というような感じに受け止められる・・・。
そんなたてまえそんなに大事なことなんでしょうか?
同じ人間同士としての考え方がもっとあるんじゃないんでしょうか?




345 :無責任な名無しさん:04/03/16 19:08 ID:hsMrZMBz
>>333
程度の差はあれ、死刑を存置すれば冤罪死刑が起こりうるということが、自由刑のみしかない場合よりも
重大な問題であることには異論がないとすると、存置派は、その問題点を正当化する材料をどこに求めて
いるのだろうか?

346 :無責任な名無しさん:04/03/16 22:59 ID:BbM7utBl
>>345
その問題が杞憂であれば無視してもかまわない。
ここ20年の死刑判決で冤罪だった例ってあるかね。
戦後直後の旧刑訴の延長のような事件は別としてね。

347 :無責任な名無しさん:04/03/17 04:53 ID:/0+CW6Kz
>>346
冤罪と法的に認められるかは再審制度の運用次第。
一時期、死刑囚再審無罪が相次いだのは元の裁判の問題かどうか。
おこりうるリスクを無視する人を馬鹿という。

348 :無責任な名無しさん:04/03/17 07:38 ID:UKksqnSS
>>341
どう考えてもあんたの言ってることの方が現実的では無いと思うが・・・。

349 :無責任な名無しさん:04/03/17 21:45 ID:cvP/i9my
>>348
だからそれはあんたが馬鹿だから。

350 :無責任な名無しさん:04/03/17 21:47 ID:izVRMGxA
ただなあ、再審制度悪用してダラダラ行けば
死刑になる前に寿命が来ちゃうからなあ。

死刑じゃないけどエイズ薬害の阿部だって
逃げ切りだよなあ。

死刑賛成。
と言うか、単なる泥棒でも懲役にしてるんだから
ある程度残忍な犯罪者には死刑にでもしないで他との整合性が取れない。
麻原なんて死刑以外どうするのだ?どこかの国みたいに懲役200年か?
そんな精神論はいらんよ。医学的に強制的に生かしとけるんなら
それはそれかもしれないけど。死なせてあげないと言う刑罰か?

重労働刑もあっても良いとさえ思う。

冤罪とは別の次元だよ。死刑じゃなくっても冤罪で懲役とかになって
若い時間を奪われたものに、どうやって償うの?金?

351 :無責任な名無しさん:04/03/17 22:23 ID:NP69X0bo
早く裁判員になれないかな。それも、死刑が刑に入っている
犯罪のやつ。
なにがなんでも、絶対死刑にしてやるよ。死刑。死刑。
楽しいだろうなあ。
判決で、「被告人を死刑に処す」と言っている横で
裁判員としてそれを決定する快感。
今俺は人の生き死にを左右したんだってね。


352 :無責任な名無しさん:04/03/18 02:03 ID:MuwSmsIP
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e36238861
団藤さんの第四版の本がオークションで安くでてるんだけど、
第四版ってのが気になる。
五版とどの程度違うのかな?
誰か知ってたら教えてください。

353 :341:04/03/18 02:43 ID:ZL3UOrZG
>>348
それではもう少し考えてみて下さい。

354 :無責任な名無しさん:04/03/18 03:56 ID:Y5WQihmS
>>331
超遅レス失敬。

>結局刑事手続きをいじってもあなたの仰るように冤罪被害は無くならない。

でもまずは運用改善(刑事+司法)が先でしょと言ってる訳。
それに死刑判決が出たからと言って必ず死刑が執行される訳じゃないでしょ、今の日本では。
最近冤罪疑惑が有る受刑者で執行された人居る?

>>332
>「冤罪死刑反対論」という用語の意味は知りません。

すまんね。「論」てーのは私が勝手に付けただけ。
なんとなく分かるでしょw

で私が死刑に賛成してる理由が知りたいみたいだけど、正直理屈じゃないよ個人レベルでは。
私個人は個人的倫理観で死刑に賛成してる。でも最終的には国会の決定に従うしかないね。
国会で決議する前に選挙の争点にするなり、国民投票なりで国民の意思を聞いた方がよりベターだとは思う。

355 :無責任な名無しさん:04/03/18 03:59 ID:Y5WQihmS
>332さん

ちょっと確認したいんだけど。

あなたのこれまでのレスからして冤罪死刑は死刑制度のリスクだが
仮釈放中の殺人再犯は仮釈放制度のリスクでは無いと言う考えですか?
それとも両方ともその両刑罰制度のリスクだが冤罪死刑と言うデメリット
は死刑制度のメリットを凌いでおりその制度を肯定できないが、
仮釈放中の殺人再犯と言うデメリットは仮釈放制度メリットを超えていない
のでこの制度は肯定できると言う事なのでしょうか?

どうもあなたも含めた死刑反対側の方は刑罰制度のリスクとは無辜の被害者に
対して国家が直接損害行為を行った場合に限られると言ってるように聞こえて
ならない訳ですが・・・

356 :331-332:04/03/18 06:15 ID:ZL3UOrZG
>>354
超遅レス・・・って私は>>333があなたなのかと思っていました。失礼しました。

冤罪は神ならぬ人が人を裁くという裁判制度そのものに内在するもので、運用改善で冤罪の可能性を減らすことはできても無くすことはできない。
それなら無実の人が有罪とされるリスクはいかに運用を改善しようともどこまでも残る。
でも私は無実の人が国家の手によってすぐに殺されることは、無実の人が自由や仕事や家庭を奪われ、でもいつか自分の無実を証明してやるぞと儚い希望を抱きながら塀の中に閉じ込められる
ことよりも希望を奪う点で残酷だとも思うし、仮に後に無実が証明されたときの「取り返しのつかなさ」(変な言葉ですいません)もやっぱり全然違うと思います。
もう一度タバコが吸えるし!
この辺の価値観は人によって違うでしょうけど。

あと死刑の執行は問題ではないでしょう。死刑の判決は出ているわけですから。万が一無実の人がいたらその人の希望は死刑判決によって絶たれている。


357 :332:04/03/18 07:21 ID:ZL3UOrZG
>>355
わかりにくくてすいませんでした。

死刑制度が無くなれば、冤罪は無くならないけど冤罪で無実の人が殺されることは無くなる(無実の人は死なない)。
仮釈放制度が無くなれば、仮釈放中の殺人再犯は無くなるけど、殺人再犯は無くならない(無実の人は死ぬ)。
したがって、国家が関与して罪のない人が殺されることをリスクと呼ぶなら、冤罪死刑は死刑制度の存在そのもののリスクだが
仮釈放中の殺人再犯は仮釈放制度の存在そのもののリスクでは無いということになると思います。

私自身は死刑制度にメリットは何も無いと思っています。
国家に犯人を殺してもらうと被害者の肉親はスッとするのでしょうか。



358 :無責任な名無しさん:04/03/18 20:54 ID:qOetY5AR
>>349
馬鹿丸出しの回答どうも。

359 :無責任な名無しさん:04/03/19 12:48 ID:68kUKC9g
>>357
とりあえず一点だけ、他は又夜に。

>私自身は死刑制度にメリットは何も無いと思っています。

冤罪以外の死刑はなんで賛成なの?

360 :無責任な名無しさん:04/03/19 12:57 ID:68kUKC9g
ついでにもう1点
>>356
>あと死刑の執行は問題ではないでしょう。

執行の問題じゃなければ刑罰の問題ではないでしょ。

>死刑の判決は出ているわけですから。万が一無実の人がいたらその人の希望は死刑判決によって絶たれている。

死刑確定後再審無罪とか有るんですが・・・

361 :無責任な名無しさん:04/03/19 18:41 ID:M4pmvh2E
終身刑を設けること自体に反対する人はいないね?
僕は死刑と終身刑、両方あったほうがよいと考える


362 :357:04/03/20 02:41 ID:OUpvcUOV
>>359
私は全ての死刑に反対です。>>332は私です。

363 :356:04/03/20 03:00 ID:OUpvcUOV
>>360
「執行の問題ではない」とは言っていません。
「執行は問題ではない」とは、死刑判決が出ること自体が決定的に重大な問題なのであって、その後死刑が執行された人の数や割合で結論を左右するものではないという意味です。

死刑判決が出て執行待ちの人と自由刑の受刑者の希望の程度を同じと考えることは私には出来ません。

364 :無責任な名無しさん:04/03/20 03:19 ID:SY7iQl3/
>>362
え?

>私は冤罪の可能性が否定できないという唯その一点のみを理由として、死刑制度そのもの(すべての死刑)に反対
>する(廃止しろ)という立場です。

↑これは結果論的に(運用上)全ての死刑に反対と言う意味で
理論上は冤罪以外の死刑には賛成って事じゃないの?

365 :無責任な名無しさん:04/03/20 03:36 ID:SY7iQl3/
>>363
被害を受ける側からすればそれは当たり前の話だね。
それに死刑賛成の人もそれぐらい分かってると思うよ。

で結局あなたは冤罪被害者には終身刑獄中死の
精神的苦痛までは与えてよいが冤罪死刑の精神的苦痛
は与えていけない。って事でしょうか?
つまり死刑廃止問題とは刑罰制度が市民に強いる現実的危険性
の問題ではなく冤罪被害者が出た場合のストレスの程度の問題だと・・・

366 :無責任な名無しさん:04/03/20 09:59 ID:Ss9I81tI
私は、すべての冤罪をなくすために、刑罰そのものに反対です。
犯罪者に刑罰を課すこと自体、もし、冤罪だったら重大な人権
侵害となってしまいます。完全な裁判制度があり得ない以上、
冤罪を避けることはできないと思います。したがって、冤罪を
絶対的に避けるためには、刑罰自体を廃止すべきです。

また、冤罪で、もし裁判所から有罪判決をうければ、冤罪に
会った人は、重大な精神的・社会的ダメージをうけるでしょう。
これも決して取り返しがつかないと思います。
したがって、刑事裁判自体やめるべきです。

そもそも冤罪を避けるためには、警察の取り締まり自体を
やめるべきです。犯罪の防止は、国民に対する啓蒙・教育に
よってのみ達成されるべきであり、刑罰による強制によって
は決して達成できないと思うのです。

いかがでしょうか。ご意見お聞かせください。

367 :362:04/03/20 16:58 ID:OUpvcUOV
>>361
現行法だと死刑と無期懲役刑との差が大きすぎますもんね。
私は死刑の代替としてですが終身刑には一応賛成です。


368 :362:04/03/20 17:52 ID:OUpvcUOV
>>364
「死刑を廃止しろ!」という人の中には
死刑は残虐な刑罰だから憲法違反だ
国家は殺人を禁止しておいて自ら殺人をするのは許されない
などの別の根拠を挙げる人もいますが、私は死刑は冤罪のときに取り返しがつかないということを理由にその存在そのものを廃止すべきだ(他の理由は採用しない)というのが>>332の意味です。
 ですから「死刑にはこういうメリットがあるけどデメリットの方が大きいから廃止しろ」という立場とは矛盾しません。私自身が死刑のメリットを見つけられていないだけなのです。
そこで>>329>>や357で「誰か死刑のメリットを教えて下さい」と水を向けたのですが・・・
 >>364さん、そして皆さん、>>333さんの仰る「死刑のもつ終身刑では代替できない価値」とは何なのでしょうか?教えて下さい。宜しくお願いします。

369 :363:04/03/20 18:11 ID:OUpvcUOV
>>365
>刑罰制度が市民に強いる現実的危険性
がわかりません。

>冤罪被害者には終身刑獄中死の精神的苦痛までは与えてよいが〜
論理必然的にこうなるものではないことはおわかりのはずです。
冤罪被害を少なくするよう努力すべきことは当然のことです。


370 :363:04/03/20 18:24 ID:OUpvcUOV
>>366
私は、すべての冤罪をなくすために、刑法そのものに反対です。
犯罪なければ刑罰なし。したがって、冤罪を
絶対的に避けるためには、刑法自体を廃止すべきです。

私は、すべての冤罪をなくすために、国家そのものに反対です。
国家なければ刑罰なし。ついでに国税もなし。したがって、冤罪と国税を
絶対的に避けるためには、国家自体を廃止すべきです。

371 :無責任な名無しさん:04/03/20 19:28 ID:SY7iQl3/
あぁ、ネタだった訳ね

372 :無責任な名無しさん:04/03/21 02:30 ID:QjMAz4e+
死刑は反対。

生き長らえさせて、うんと苦しめてやったほうがBESUTO!!!

373 :無責任な名無しさん:04/03/21 22:16 ID:2opRSYOe


374 :無責任な名無しさん:04/03/24 17:47 ID:yYOEeKYx
>>345
ためしに冤罪獄中死を正当化してみて

375 :無責任な名無しさん:04/03/24 20:24 ID:5Z0IJOmh
>>372
というか精神的苦痛の方がつらいってのもあるしね。

376 :無責任な名無しさん:04/03/24 21:49 ID:8EjvoxzA
自分は死刑を越える刑罰として残虐刑を制定すべきだと思います。
死刑の場合は苦しまずに即死するが残虐刑の場合は十分苦しめてから処刑する。
そしてその被告人に殺害された遺族の中の希望者は(多数の場合は抽選あるいは、
その事件の中でもっとも残虐的に殺害された遺族が優先的にその権利を有する)。

自らの手でその被告人好きなようにいたぶり最終的に殺害することができる。
もちろん被告人は拘束されているので反撃はできない。
色々な武器が用意されており任意に選びその場、その被告に対してのみ報復措置として
行う事を法が保証する。
もちろん自分が手を汚したくなければ、プロの執行員が変わりに残虐に始末してくれる。
ただし、大量破壊兵器、爆薬、特殊な毒殺などの殺害方法は、高度の知識と技術、多大なコストが
かかる為、脚下される。
最高でも銃殺、トリカブトなどを用いた毒殺などが可能である。
自分の身内あるいは仲間、恋人が殺害された方法以上に、その受刑者を苦しめ殺害する事ができる
最大級の刑罰である。

その他にも終身刑の導入と絶対禁固刑(労働を希望しても受け入れられず、ノイローゼに
なろうとどうなろうと決められた期間数牢屋に閉じこめられる刑罰。)実は懲役よりも禁固の方が
長期間であればあるほど受刑者にとって精神的ダメージはでかい。
当然最大限の自殺防止策をとらなければならない義務を負うが、万が一自殺しても誰の責任にもならない。
全て受刑者がその刑罰相応の犯罪を犯した責任であり、極端な話死にたい受刑者は死なせておけば良いのである。
それが必然的に、税金の節約に繋がるからである。
当然絶対禁固刑による終身刑も新たに制定する。
それから、現法の無期懲役と普通の禁固刑は、もはや存在意義が無いので消滅させる。

自分が政治家になったら残虐刑、終身刑、絶対禁固刑を新たな刑罰に必ず制定してみせる。
そして未成年に対しても例外的にこれらの刑罰を与えられるように制定する。
そして刑務所の定義を、犯罪者が更正、罪を償う所ではなく、国家が一個人に変わって、
合法的に報復する所と新たに定義づけする。


377 :無責任な名無しさん:04/03/25 22:57 ID:+0vAeQfO
http://www.gazo-box.com/misc/src/1079616938796.jpg
↑1985年6月18日の金のペーパー商法の
豊田商事永野会長惨殺の決定的瞬間や!!
毎日新聞の翌日の一面や!!
パンチパーマの矢野が全然情け容赦ない歯剥き出しの表情で
刃渡り40センチの銃剣で今まさに刺そうとしとる。
頭、顔面、腹など13ヶ所メッタ刺しや!!
左胸に深さ18センチも刺しこんどるのが致命傷や。
サングラスの永野顔面血まみれや!!
頭完全に割れとる。
飯田は「これで死んどらんかったらまた殺ってやる
87歳のボケ老人を騙し腐って850万も取った奴や。
当然の報いじゃー!!」
http://www.gazo-box.com/misc/src/1079620235983.jpg
同じく朝日新聞や。
飯田がスリーパーホールドで永野押さえつけとる。
詐欺師は1回こういう公開処刑に遭わせるが妥当じゃー!!


378 :無責任な名無しさん:04/04/01 00:54 ID:rQ7opabV
大局的に見て冤罪死刑は死刑を維持するための起こりうるリスクとして把握しておくしかないね。

379 :無責任な名無しさん:04/04/01 01:03 ID:3tC2q+T0
国家権力による監禁「懲役刑・禁固刑」について意見をどうぞ



380 :無責任な名無しさん:04/04/04 21:05 ID:hKdGIHvQ
凶悪犯には、死による報復しかあり得ない。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/tansi52.html

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)