5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ 被害者続出!ビッグダッド東京!!★

1 :20代の汚点:02/10/18 13:13
フロムAに載っていたレンタカー回送業者「ビッグダット東京」で働いてみて、久々のDQN
会社ということで、レポートしたいと思います。
http://www.bigdadd.com/index2.html
非常に面白い?雇用システムですので参考に読んでみてください。


415 :FROM名無しさan:03/12/02 02:09
>>413
基本報酬と台数の関係を説明すると、

台数をこなすためには1日の一台当たりの報酬が少なくなり、1日当たりの総報酬が少なくなる。
例えば、東京成田間の仕事をする場合、往復で6時間かかるので、20時間労働の場合、1日に
3回しか出来ない。
@東京成田の場合、一回の報酬は約1500円。
 1500円×3回で4500円の報酬となり、1日の台数は3台。
 この仕事量で報酬を計算すると、4500円×25日で112500円。
 仮に100台越したとしても、それ+50000円で162500円

短距離の仕事をする場合もあるが、待ち時間や移動時間が多くなるので、短距離で台数を
こなした場合を時給換算してみると、平均時給は長距離の仕事に対して低くなる。


416 :FROM名無しさan:03/12/02 02:10
長距離の仕事の場合、例えば東京から名古屋まで回送すると約12時間かかり、そこで次の
仕事までの待ち時間と移動時間休息時間を考えると、もう一件短距離の仕事を取れるか取れ
ないかということになる。

A東京名古屋回送報酬4500円+短距離1回1000円=5500円×25日=137500円
 台数は25台になるので、手当ては無し。

計算上の合計報酬額は仕事の形態によるが、概ね@とAの間を推移する。

つまり、時給換算の高い長距離の仕事をした場合は台数は相対的に少なくなり、その逆に、台
数を稼ごうとすると1日の総報酬は下がることになる。
100台50000円の手当てを貰う場合は基本報酬が低くなり、基本報酬と手当ての相関関係から
考察すると、ある一定のレベル以上は報酬額が伸びないことがわかるだろう。

手当ての話を持ち出しても、計算上は到底20万を越すことは無い。

417 :FROM名無しさan:03/12/02 02:10
俺が3ヶ月働いた平均台数は1日に2.8台で月平均は約70台。
1日に一台しか配車が無い時もあったし、地方に行って待機で1日棒に振った時もあった。
1日20時間は働いたとしても、一ヶ月に回送できる台数はとても100台は越さない。


277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★