5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【総合】図書館スレッド【4】

1 :1:04/04/01 01:14
社会教育・生涯学習の要、図書館について考えましょう。参考logなどは>>2-3あたり

前スレ:【総合】図書館スレッド【3】
 http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1067865650/

110 :名無し生涯学習:04/05/12 00:27
PTAでローラー靴使用禁止運動をしてもらえば良い
俺が子供のころはローラースケートで遊ぶことさえすぐに禁止になったのに・・・

図書館では職員・警備員が徹底的に注意するしかないのでは?
入館禁止は館単独で判断できるか疑問あり

111 :名無し生涯学習:04/05/12 01:20
>>109
市民相談ねぇ。
図書館にそんなプライバシーが守れるスペースがあるのか?

112 :名無し生涯学習:04/05/12 03:18
>>111

作るんです。

113 :名無し生涯学習:04/05/12 07:52
市民相談?
図書館の仕事じゃないし
そんな予算があるなら蔵書を増やせ

市役所の出張所併設ということなら理解できる

114 :名無し生涯学習:04/05/12 13:25
>>113

市役所でやっていたものを図書館に移すだけなので費用の増加はありません。
図書館には税務、財務、労働、法律、特許関係の本がたくさんあり、市役所で無料市民相談を
行なうよりも相乗効果が大きいのです。
蔵書はむしろ増えますよ。税務、財務、労働、法律、特許関係の本が。

115 :名無し生涯学習:04/05/12 19:20
114>> 座布団2枚

116 :109:04/05/12 20:13
補助金削減の穴を埋めるものとしての「広告」案はいかがでしょうか?

>>106

不況になれば真っ先に削減される部署です。「貸本」以上の意義がないと
どんどん削減されて廃止まで行き着くと思います。

そうなる前に相乗効果のある「市民相談」の案を出したのです。
図書館司書の仕事ではなくて、図書館の仕事です。
仕事を、できることを増やすべきです。

117 :名無し生涯学習:04/05/13 00:38
図書館の予算・人員そのままで
市役所がやっていた仕事をふやすのか

市役所がやっていた仕事の予算・人員を
そのまま図書館に移すのか

図書館のレファレンス業務を拡大解釈していないか?
余計な仕事をして本来のサービス低下にならないか?
市民相談の予算・人員もひとくくりでまとめてカットされ相乗効果の逆にならないか?
図書館は貸本屋なのか?

図書館は市民が求める情報を提供するところであって
市民の悩みを手取り足取り解決してあげるところではない



118 :名無し生涯学習:04/05/13 00:40
>>117がイイコト言った!

119 :名無し生涯学習:04/05/13 01:28
図書館は
書籍、新聞、雑誌、ビデオ、CD等の資料で構成された
データベース

議事録とか公文書を保管・開示するのはありだと思う

120 :名無し生涯学習:04/05/13 01:40
教会の懺悔室みたいなのを
図書館につくるの?

121 :109:04/05/13 01:57
>>117

だからさ、市民相談業務というのは(市役所で)弁護士や税理士が行なっているのであって
無料市民相談サービスを図書館に持って来るというのはすなわち
弁護士、税理士を図書館で無料市民サービスを行なおう!といっているのですよ。
図書館司書にできるわけないでしょ。
ちゃんと>>109を読んでください。どこに「司書」がとあるんでか?

122 :109:04/05/13 02:05
それ以前に市役所等で弁護士が無料相談をやっていることはご存知?

123 :名無し生涯学習:04/05/13 02:08
市民相談の内容は
行政サービスに密着しているはず
市役所でしたほうが効率良いのでは

「生活できません」
「税金の減免はあっち、年金はそっち、健康保険はこっち、
 生活保護はあそこで。仕事はそこでもさがせますよ。
 安い住宅を紹介しましょうか?」

124 :名無し生涯学習:04/05/13 03:43
司書がどうのこうのと言っているのではないと思う。
市民相談が無料なのは利用者に対してであって、
主催者?である図書館にはそうとな負担があるはず。
そこが図書館の普通の利用者にマイナスにならないかというのが問題では?
また、図書館の限られたスペースに利用目的の異なる人を呼び込むのは勘弁。
なお、図書館内に市役所の出張所をつくるのとどう違うのか詳しく説明希望。

125 :名無し生涯学習:04/05/13 09:24
図書館法を皆さん良く読みましょう!

126 :名無し生涯学習:04/05/13 12:42
無料でそんなサービスがあることは知っているが
抽象的でどこからどこまでがサービス範囲か判らん
無料市民相談サービスの範囲を定義してくれ

「図書館の仕事」と解釈するには無理があるように思う

127 :109:04/05/13 13:23
みなさん、どうもありがとうございました。
この案はひっこめます。

128 :名無し生涯学習:04/05/13 22:20
>>119
119は、公文書館を知っているのか?と小一時間。

議事録とか公文書なんぞを図書館の書誌と同等に扱うのは難しい。
デジタル化されているならコピーできない状態で端末で検索させるのも良いだろうが、
公文書の原本の扱いには慎重を期さねばならない。
禁帯出にし、コピー等の取り扱いも慎重にしなければならない。
原本の開示は、司書の片手間では出来ない。

新聞・雑誌のデータベースは、新聞社などが著作権を主張しており、
データベースは既に商業化されている。

129 :名無し生涯学習:04/05/16 21:27
>>109の案はそんなに悪くないと思うよ。ただし、条件整備がいろいろと必要。
現状の図書館のままでそんなにやれと言われれば無理。
しかし、図書館に十分なスペースを与え、スタッフもそろえればかえって効果あるかも。
というのは、図書館は、住民が「来たくて来ている」敷居の低い施設で、いままで、役所にあってもあまり使われていなかったような相談業務もより使われるようになる可能性がある。
また、土日や夜間やっているということも大きい。
あるいは、逆に、役所の方が土日や夜間もやることを考えてもいい。

130 :名無し生涯学習:04/05/16 22:59
日経新聞によれば大阪のある図書館は予算削減の為
週休2日になるそうです、日本中の図書館も週2日休みにすれば
図書館職員も週2日休みが出来、自治体の予算も軽減出来
利用者も図書購入費用の削減も無く本も増えます。

日本中の図書館を週休2日にしよう。




131 :名無し生涯学習:04/05/17 09:24
・週1日休みで9:00-19:00開館
・週2日休みで7:00-23:00開館

だったら後者のほうがいいな

132 :名無し生涯学習:04/05/17 21:44
>>131
人件費高そう・・

133 :109:04/05/17 22:07
週休2日ですか?
図書館はそこまで追い詰められています。

ですから広告スペースを考えました。
入館徴収さえなければ(絶対にしてはならない)、
図書館法17条に反しないはずです。
あと「図書館だより」に広告を載せるとか、ここまで努力してから週2休みの
決断を取ってほしかったです。非常に残念です。全国に広がる危険性大です。

134 :名無し生涯学習:04/05/18 00:21
最近の図書館のトレンドなサービスのひとつとしてビジネス支援サービスと
いうのがありますが、これは仕事を持つ人たち(あるいは独立を考えている
人)に対して「役立つ情報」を提供することを主眼とした、アメリカでは昔
から当たり前のサービスなのだそうです。ターゲットは概ねサラリーマンや
自営業の人たちですが、この層にもっと各々の「仕事」絡みで図書館を活用
してもらって図書館が見直されてくれば良いと思います。もっとも図書館の
コレクション(ツール)が揃っていることはもちろん、職員に対応可能なス
キルが身に付いていることが前提でしょうけど。



135 :名無し生涯学習:04/05/18 00:36
広告っつっても出せるもんが限られてるでしょう

136 :名無し生涯学習:04/05/18 01:11
>>135
本、雑誌広告くらいか。
大阪府広報誌でさえ広告出しているから可能だと思われ

137 :名無し生涯学習:04/05/18 01:26
コンビニに図書館を併設とかいや、逆でもいいが無理かな。
さすがに現状の設備だと厳しいので入り口に大学図書館のようなゲートが必要だが。

138 :名無し生涯学習:04/05/18 01:40
>>136
広告を公の施設の中に貼ったりするのは、若干、難しいところがある気がするが、図書館ならば、たとえば、商品のカタログなどを図書館資料として集め提供することはできると思う。
ただし、この場合も特定企業に偏ったりしないことが必要。

広報誌に広告を載せることは可能だが、東京の大田区では、区内のミニコミの業者にクレームをつけられて、やめたような話を聞いた。
結局、他の営業妨害と考えられるようなことはやることができない。

私の勤務する自治体なんかもセコイもんで、IT講習をやるときに、民間のパソコン教室などの営業妨害にならないように、なんてつまらない配慮をしたため、実につまらなく役に立たなそうな講習しかできなかった。

しかも、IT講習って、結局、マイクロソフトの宣伝みたいなもんだもんなあ。
いいんだろうか、こんなことで。

役所や図書館がリナックスの講習をやったら、民間のパソコン教室の営業妨害にもならないからいいかもしれない。

139 :名無し生涯学習:04/05/18 01:41
ウィニーの講習やっちゃたりして、タイーホ。

140 :名無し生涯学習:04/05/18 02:19
>>137
*Mのタ*ル場合
ゲート設置が音が鳴るだけタイプなら一台数百万、ゲートも閉まるタイプは
一千万以上かかります。
これ以外に資料に仕掛けが材料費に一冊につき数十円と作業の人件費がかかります。

民営化ご希望の方は民営化後はどの程度のレベルのサービスが受けられると
思っていらっしゃるのでしょうか?

ジュンク堂・リブロ・丸善・紀伊国屋 あたりを夢見ていらっしゃるのでしょうか?

公共図書館民営化は経費削減のためですから時給はマクド・ツタヤ・文教堂と
同程度かさらに下です。
働きにくるのもこのレベルの人か親か配偶者の扶養家族で自分の楽しみのために
働きたい方でしょうね。



141 :823:04/05/18 16:57
>>136

「公共広告」に限定するのは?
他都道府県広告(特に観光等)、他市町村広告、国家機構広告、新幹線誘致などの誘致広告
たばこ抑制広告、AC(公共広告機構)など。
補助金削減の補填分にもなるし、広告効果もあります。
自治体、国で助け合いを行なうのです。
補助金なら「ただ貰う」ので引け目がありますがこれなら「対価」になります。
図書館だよりも同様です。企業じゃないのでクレームが発生しません。

142 :名無し生涯学習:04/05/18 22:14
今の法律では図書館ではいわゆる、物品の販売などの
商売をしてはいけないのですが、図書館を経済特区にして
本などの販売出来るようにする。

広告も出来るように、経済特区の申請をする、
有料利用の図書館、24時間図書館、今までの法律で
規制されない経済特区図書館、まー無理ですが。



143 :名無し生涯学習:04/05/18 22:50
>>142
コンビニに書店併設?


144 :名無し生涯学習:04/05/18 23:31
>>142
駅に図書館を併設しているケースがあり、この場合は鉄道会社に委託されて
きっぷ販売を行っている場合もあったはずだが。
ということはコンビニだろうが、本屋だろうが明確に区域を分ければ問題ないのでは?

145 :名無し生涯学習:04/05/19 03:33
>>144
以前、私が勤めていた図書館では、食堂でお菓子や文房具を売っていました。
この食堂は、どこかの会社に委託されていたと思うのですが、役所は絶対商売をしてはいけないとは決まっていません。
図書館はそのサービスの対価をとってはいけないと図書館法で定められていますが、食堂は図書館サービスではありませんから、金とってかまわないわけです。
コピー・サービスは対価ではなく実費だというのが一般的な解釈です。

図書館を無理して有料化しなくても、図書館に隣接していろいろなものをつくったりすればいくらでも商売は可能です。
また、図書館内でも、この食堂の例ではないですが、図書館サービスでなければお金を取ることは可能なものもあります。

法で決められているのは、あくまで「公立図書館」はその図書館サービスは無料でなければならない、ということだけです。
同じ図書館法で私立図書館はお金を取ることが認められています。
また、図書館は名称の占有規定もなく、誰でもその名称で事業等をすることができます。
実際、まんが喫茶などで「まんが図書館」というところもあるはずです。

ということで、公立図書館に有料制を導入するメリットは何もありません。
有料でやりたければ、私立図書館か、ひとつの事業としてやればよいのです。

また、公立図書館が有料になったら、資料費は大幅に削減され、かえって貧弱になるでしょう。
さらに、一応、公立だから、税金も使われ、その上に金を払うのでは、2重取りの悪寒もします。
ついでに、変なところに委託して、その受託先の会社の利益もあるってことになると3重取りっていう感じで、
こりゃまるでヤクザのシステムです。

って、日の丸組だの菊組は国営ヤクザだったんだなあ。

146 :名無し生涯学習:04/05/19 03:40
>>142
本の販売は役所でもできます。ちなみに町営書店というものが実際に存在します。
私は町営書店と町立図書館をセットでつくるというのはいい案だと思います。

ただし、留意しなければいけないのは、町営書店があるところは、町に書店が皆無かあっても、あまりにも小規模だったりして、
町民が本を手に入れることすら大変という事情があるところです。

大都会でやったら営業妨害になりかねない場合もあるかもしれません。
大都会の場合は、売る本の種類を限定したり、あるいは、地元の書店組合に経営を委託するなどがいいのではないでしょうか。

どちらかというと、ブックフェアをやってその関連の商品を館内に出店を設けるような形で販売した方が地域振興にもなって面白いと思います。
野菜や果物や花などが売られていたら、つられて買う人がいそうな気がする。


147 :名無し生涯学習:04/05/19 08:13
ゲートだけは原価安いから、入札すると50%切る場合あるよ。
ネゴが必要商品です。


148 :141:04/05/19 17:21
みんさんは>>142の意見に対してのお返事をしていると思いますが
図書館そのものが物品販売をすることには反対です。
できません。
が、隣接区域での販売はOKです。

例:図書館の隣にスタバを誘致、渡り廊下を作るなど。

149 :141:04/05/19 17:28
図書館にはよくポスターが貼ってあります。
県のもの、国のもの。公共団体のもの。

それらからお金を広告料として取るのが一番いいと思ったのです。
すでに貼ってあるのですから、あとは料金の問題です。

図書館だよりも民業を圧迫するものではなく、公共の広告でいいのです。
世田谷区ならば、大田区の広告でも調布市でも多摩ニュータウン開発の広告でも
いいのです。これならクレームは付きません。

150 :名無し生涯学習:04/05/19 21:41
公共機関の広告限定じゃあ
たいして広告料金はとれないわな…
そもそも高齢者・主婦・子供が主たる利用者の図書館じゃ
媒体として魅力を感じるかっつーと疑問


151 :名無し生涯学習:04/05/19 23:56
ポスターを相互に掲出しあえば差し引き0
弱小雑誌の相互広告と同じになるんでは?

152 :名無し生涯学習:04/05/20 09:02
美術展のポスターを貼ってくれの依頼は割引券や、招待券5から10枚同封でくる。
館内には割引券だけを置き、招待券は金券…

153 :名無し生涯学習:04/05/20 19:47
広報として無料で配布しているものから金を取れと?

自治体・公共機関どうしで金をむしりあうのもなんかなー




154 :名無し生涯学習:04/05/20 23:40
真面目な市民に利用しづらく
怠け者に快適な場所
という現状をなんとかして下さい

図書館は誰のために・・・とふと思う


155 :名無し生涯学習:04/05/21 09:29
私のためにあるんですよ
図書館は

156 :名無し生涯学習:04/05/21 23:16
図書館はDQN公務員のサナトリウムと昔から決まっておる、エッヘン

157 :名無し生涯学習:04/05/21 23:18
元校長の館長もお忘れなく

158 :名無し生涯学習:04/05/22 00:38
>>153

国の広報と国の公共団体の広報は自治体としては広告収入として純益です。

他自治体の場合は相互広告の可能性もありますが、市町村立図書館の数と
都道府県立図書館では圧倒的に数が違いますから多少の割引程度にしかならないはずです。

159 :名無し生涯学習:04/05/22 05:38
図書館の本を入れる袋などは、販売してよいと思う。
ただし、販売するからには、それなりのセンスのものでないとだめだろう。
あと、ブックカバーやしおり、メモ帳なども販売してはどうだろうか?
また、図書館のホームページにバナー広告などを入れたらどうだろうか?

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)