5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不動産鑑定士2次「受験生」専用!Part9】

405 :名無し検定1級さん:04/03/22 15:33
357 名前: 現役鑑定士 投稿日: 04/02/27 17:06
思うに、鑑定士は「不動産鑑定」という一つのスキームの中でのプロでこそあるが、
決して不動産のプロではない。いや、「不動産価格」のプロですらない。
あくまで法に守られた中で「鑑定」というスキームの(それも生ぬるい)なかで、実態を必ずしも反映していない
『鑑定』価格を出すだけの存在。法による保護がなかったら、はっきり言ってほぼ無価値な存在といえよう

本当に売れる価格・損をしない価格または賃料を知りたいなら、それを聞き出す対象は鑑定士ではない。
それを聞き出す対象は町の宅建業者だったり、オフィス専門のリーシング業者だったり、マンションディベロッパーだったり、
PM会社だったり、ホテル経営コンサルタントだったりする。

もし鑑定士が本当に不動産のプロであれば、証券化でもイニシアチブが握れたはずだが、アレンジャーやアセットマネージャーは
外資を中心とした金融関係に握られ、鑑定士は証券化スキームの中でも単なる「評価書屋」としての役割しか
与えられていない。それですら法によって評価書を取ることが要請されているからで、そうでなければ
「誰が鑑定士なんかに価格を聞くか、俺たち(オリジネーター、アレンジャー等)のほうがよっぽどわかってるわ」
というのが本当のところである。
実際証券化協会が証券化のスキームを検討するときも、金融はむろん弁護士や会計士は参加するが、鑑定士は
蚊帳の外。

鑑定士は学歴も総じて低いし、いわゆるエリートと目されるような人間はほとんどこの職に就かない。
エリートにとっては、単なる「手駒」。

鑑定士に対する評価も以下のような感じである。
・世間一般:聞いたこと無い。なにそれ?
・不動産業界精通者:不動産のことなんかホントは何も知らないやつら。
             やむをえず鑑定が必要なときだけ、価格を教えてやって評価書書かせてやる。


実際鑑定士に対する評価が一番高いのは、資格紹介本とかで勘違いしている、鑑定士という資格の名前だけは
知っていると言うレベルの人たち




317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)