5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

図書館司書資格って役に立つの?

1 :名無し検定1級さん:02/08/10 02:11
大きな図書館に就職するときは必須って聞くけど。


539 :536:04/05/16 23:38
ない、ないよ。
公務員板ずっと見たけど無いよ。

だから行政の中で「図書館」はここまでできるということをアピールしないと!。
地方公務員ですよね?
まず、学校図書館、病院図書館、議会図書館などを開拓する。人を置く。
都道府県立図書館へ人事交流をお願いする、他市町村図書館への人事交流をお願いする

栄養士職、保育士職は専門職固定ですよね。
ならば人事移動の幅を広げるよう公共図書館だけでなく、
学校・病院、議会(市役所)にもと広げるのです。
こうすれば人事異動は「枠」内で収まります。
日野市には「市政図書館」がると授業で教わりましたよ!
これを普及するとか・・・

540 :名無し検定1級さん:04/05/17 02:04
今でも、あるのかな?
昔(ホンの4−5年前)は企業の研究所なんかも司書募集していたな。

541 :名無し検定1級さん:04/05/17 02:12
>>539
>学校図書館、病院図書館、議会図書館などを開拓する。人を置く。

図書館が「社会教育」機関と位置付けられて教育委員会の下に置かれて
いる限り無理。
「幼稚園」と「保育園」が決して合併できないのと一緒。
縦割り行政は選挙でも出て首長にでもならない限り出来ない。
・・・・・・・もう、「図書館」は票にならんしな。

542 :名無し検定1級さん:04/05/17 02:14
>>541

縦割り行政は選挙でも出て首長にでもならない限り出来ない。

->縦割り行政は選挙でも出て首長にでもならない限り壊す事は出来ない。

543 :536:04/05/17 02:27
>>541

地方自治法100条には図書室附設義務があります。(いわゆる「100条」)
また一般利用規定があります。
ここに司書を置きましょう。
そしてここを行政情報の公開の場にするんですよ。
票になりますよ。「ウチの自治体はガラス張りのクリーン行政です!」
また総合病院でも病院図書館は設置義務があるのですよ。
人の設置義務はないのですが・・・

544 :536:04/05/17 02:29
>>543

行政情報というより、議会・議員情報だな。
腐敗防止効果ありますよ。

545 :名無し検定1級さん:04/05/17 11:59
過去レス読まずに結論いわせていただきやす。
学生の皆さん、特に男子。
司書とっても全く役に立ちません。保証します。
それより、日商簿記2級をとること。
企業に入り、どんな部署に配属されてもコスト感覚は役立ちます。

以上

546 :536:04/05/17 22:01
予算削減のため週休2日にした図書館があるようです。
(生涯学習板より)
その分を夜間に回せとの意見がありましたが、「予算削減」が目的なので、
非常に厳しいと思います。

逆に大学は夜間開館が広がっており派遣需要が拡大しています。

547 :名無し検定1級さん:04/05/17 23:02
その内、土日のみ開館の週休5日制になりそう

548 :536:04/05/18 01:07
(生涯学習板で)
今頃になって「図書館でビジネス支援サービス」を行ないましょう。
って遅いよ。ビジネスに関わる本を集める、情報を支援するというのです。

日本の「社会教育」が趣味・教養となってしまい、再職業教育等に支援しなかったこと、
職業訓練が厚生労働省の管轄だったことがこれほど欧米に遅れた原因なんだろうね。
俺は「何をいまさら・・・」と思ったけど遅れを取り戻すにはやるしかないと思った。

職業訓練学校には図書館はあるのだろうか?

549 :名無し検定1級さん:04/05/18 01:53
>>548
いや、遅くはない。ビジネス支援サービスの必要性は自民党から共産党まで否定できない。
自民党はある意味、当然としても、これだけ失業者が多いと、そのための支援は共産党としては絶対必要と考える。
右から左まで一致してできることなのだ。絶好のチャンスである。
一番の障害は、自治体で茫漠としている幹部やヒラ職員である。

550 :536:04/05/18 02:23
厳密には図書館法を改正する必要があるのです。
図書館法2条には
この法律において「図書館」とは図書、記録その他必要な資料を収集し、
整理し、保存して一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、
レクリエーション等に資することを目的とする・・・

とあり、「文化」施設と「記録保存」施設なのです。
ですが、利用者還元ということを考えて21世紀にはいって取り組む図書館が少しですが
増えました。ということはこの文言に「産業の交流に貢献し」などの文言が必要なのかもしれません。

法律相談等は一切できないので(弁護士法)、書けるのはここまでです。

551 :536:04/05/18 02:42
国家2種図書館学区分が廃止といううわさを聞きましたが本当ですか?

私は
・刑務司書(刑務官試験区分)
・厚生労働省(職業訓練学校司書)(病院図書館司書)など国立大学以外でも
やるべき図書館事業はあると思うのです。

552 :名無し検定1級さん:04/05/19 03:49
>>536
図書館法にそこまではっきり書いているわけではないが、産業支援を図書館がやっちゃいけない理由もないと思います。
なぜなら、社会教育から産業支援を除くという明確な規定は他の法令にないからです。学校教育の分野ではいわゆる職業高校などの産業教育の法令がありますが、
社会教育ではとくにないです。ということは、社会教育一般で産業支援を行うことができるし、それは予定されていると推定していいと思います。
なぜなら、学校教育分野だけで産業支援や産業教育がまかなえるとは考えられないからです。

>>551
本当です。


553 :名無し検定1級さん:04/05/19 16:01
>>552

禁止規定がない=できる!?
そうですね、そうですね。

国立大学が各自取るようになったということですよね。
司書資格は逆にこれで要件化されるかもしれませんね。
といっても図書館学の募集は例年全国定員30名程度だったのですが。

554 :名無し検定1級さん:04/05/19 16:10
欧米では社会教育=職業訓練・再教育となったのに

日本では社会教育=おけいこ・レクリエーションとなったのだろうか?

欧米は必死だよ。特にヨーロッパでは。高失業率の緩和、移民への語学教育等。

日本の図書館、公民館どうして社会性のない図書館になってしまったのだろうか?

555 :名無し検定1級さん:04/05/19 19:31
教育機会と機関が充実しているから。移民とか著しい貧困層とか教育機会がまったく与えられていない層っていないじゃん。

556 :名無し検定1級さん:04/05/19 20:29
>>552

根拠法ありました。
いわゆる「生涯学習振興法」
(生涯学習の振興に関わる施策のための推進体制等の整備に関する法律)
平成2年(1990)6月29日法律第71号
2条に
・・・職業能力の開発及び向上、社会福祉等に関し生涯学習に資するための
別に講じられる施策と相まって、効果的にこれを行なうよう努めるものとする。
これを根拠法にすればいい。
これをもとに「ビジネス支援サービス」を職業能力の開発及び向上にすることはできないものか?

職業訓練学校の普及もそうだが、職業訓練学校との相互貸借事業もできる!

私は社会教育主事課程でも図書館司書課程での「生涯教育概論」で覚えました。
そう、OPACとなった今目録カードの授業は役に立たない。
司書課程で重要なのはこういった法律や図書館経営、十進分類法などなのです。

557 :名無し検定1級さん:04/05/19 23:17
>>555

いえ、必要です。
>名無しさん@毎日が日曜日 :04/05/17 13:20 ID:BKlVYaaO
>就職意欲がなく働かない、「ニート(NEET=無業者)」と呼ばれる若者たちが急増してい る。
>平成十五年は六十三万人と十年前の約一・六倍に増加、十五−三十四歳の約2%に 上ると
>推計される。就職活動をしないことからハローワークなど公的機関経由の接触も困 難。少なく
>とも働く意思はあるフリーターよりつかみどころがない存在で、職業人育成シス テムの再構築が
>必要になりそうだ。(産経新聞)

大卒の就職率は約55%院進学は約11%です。
(実務教育における)教育機会がまったく与えられていない層はたくさんいます。
また大量に吐き出されるフリーター約400万、完全失業者約340万もいます。
労働人口6000万のうち740万(ひきこもり、ニートを合わせれば約1000万)もの人口が再教育を必要としています。


558 :536:04/05/20 00:21
>>537

一気に第3章の「私立図書館」を作って見ては?
図書館法2条では地方公共団体、日本赤十字社、民法34条の法人が設置するもの
とあるので株式や有限というわけにはたぶんいかないと思うのですが。
非営利団体の設置でいいのだと思います。
ただし、会社を作るだけでも相当かかります。
こういうのってどこに相談するべきでしょうか?

559 :名無し検定1級さん:04/05/20 01:57
>>558
民法34条の法人というのは社団法人と財団法人ね。

560 :名無し検定1級さん:04/05/20 21:42
今日 受講許可書きた。とりあえず短期集中に参加できます。
本命の学校だったけど、すごい遠いし電車も混雑してるから、
通学して資格とれるか結構不安。両立できるかなぁ?>自分。

開講大学の数もっと増やしてくれたら選択肢が増えて交通費も
通学時間も楽なのに・・・

>>453
>本命落ちたときのために複数学校応募する?
遅レスですが私の場合は書類の提出期限が少しずれていたので
必要な書類を全部準備しておいて本命の合格発表を待ちました

通知が間にあわなかった場合は、もう一つの方にも応募をする
つもりで準備をしてました。

561 :名無し検定1級さん:04/05/21 00:49
>>560
>開講大学の数もっと増やしてくれたら

これ以上司書増やしても・・・・・・・・・ね。

562 :名無し検定1級さん:04/05/21 00:59
>>560
>今日 受講許可書きた
いいなぁ、おめでとう

俺は聖学院に応募したんだけど、結果待ちの状態だよ。

563 :名無し検定1級さん:04/05/21 01:24
大阪府立中之島図書館にビジネス支援室ができた。
ただ、図書館法の範囲でできるのはここまででは?


564 :名無し検定1級さん:04/05/21 01:44
神奈川県立川崎図書館は、戦前からの流れで社史・特許関係資料等
割りと充実している。
変に法律の枠に捕らわれないで自由にやるのも一つの手だワナ。

565 :名無し検定1級さん:04/05/21 12:05
今日夏期講習の申し込みしてきた
受かるといいなあ。

566 :562:04/05/21 13:42
と思ったら今、速達で受講許可証来た。
受かったのはいいんだけど、これから大変そうだな・・・

567 :名無し検定1級さん:04/05/21 14:36
聖学院だけ受講料、他のとこと比べて安いね

568 :名無し検定1級さん:04/05/21 15:31
今年も講習会で司書資格は大量生産されるのですか・・・

資格取っても就職ないのに取ってどうするのですか?
女性の方でパート・派遣で働きたい方と学校職員、地方公務員の方は別ですよ。

569 :名無し検定1級さん:04/05/21 18:11
漏れは、領収書だけが来て結果待ちです。落ちてもほかの資格と掛持ちなので
まあいいかな。お金はもったいなかったけど。

570 :名無し検定1級さん:04/05/21 20:28
>>561
司書課程増やすよりも、小学校での図書館教育の改善が急務のヤカン

571 :名無し検定1級さん:04/05/21 21:08
大学・短大進学率30%を超えた70年代初頭から年間約1万人もの「図書館司書」は
生まれてはや35年ほど。

有資格者推定40万人とも45万人とも。
対して正規で就職できたのはバブル期で約500人ほど。
ほとんどはペーパーライセンス。
皆様、どうして司書資格を取るのですか?
本気で活かそうと思っていますか?

572 :名無し検定1級さん:04/05/21 21:14
訂正
「バブル期で年間約500人ほど。」です。
パート雇用・派遣雇用でもその正規の3〜5倍程度だと思う。

学生時代に履歴書を埋めるために受講するのはともかく
就職するのでもなく大学の講習や通信で取る理由ってなんですか?
十数万もかかるのに。

573 :名無し検定1級さん:04/05/21 23:22
>>572
私も通信で資格を取った口だけど、スクーリングに来ている
人を見ると、30代以上の主婦が結構多かったね。
自己紹介を聞いていると、そう言う人は、「子供に読み聞かせをするために」とか、
「本が好きだから」などの理由が多かった。
それに、「薄給でもいいから、図書館で働きたい」という人もいたね。

変なパートをするよりも、図書館で働いているとなれば、
周りの反応もいいし、知的な仕事をしているという満足感が
得られるんじゃない?(実際はそうじゃないけどね)

574 :名無し検定1級さん:04/05/22 00:01
信じられない・・・そう、これがガン。
だけど少子化だから貴重な収入源なんだろうね。

「図書館司書課程」には「文学のぶの字も出ません」とこのスレッドのはじめにあったけど、
「薄給でもいいから、図書館で働きたい」以外は酷いね。
この人達は図書館には「大学図書館」「専門図書館」「病院図書館」
「中学・高等学校図書館」レファレンス部門、BM部門とか知ってるのかな?
障害者サービスとか(朗読等)
「子供に読み聞かせをするために」なんて酷いと思うよ。資格取らないでほしいと思う。
だけど、司書課程の授業において分かればいいけれど、事態は逆行して
「児童サービス」に「読み聞かせの授業を必須化しましょう」とか言い出しそうだ。
男として身震いする。恐怖。
ただ、保育士または幼稚園教諭に司書という取り方はメジャーなので全部は否定しない。
幼稚園教諭免許では司書教諭は取れないから。そのためにも選択科目にするべきなのかな?と思う。


575 :名無し検定1級さん:04/05/22 00:13
いやいや、
>>458の組み合わせを考えると
幼稚園、保育園にも図書室を普及させるべく、児童サービス論とは独立して
「読み聞かせ」科目(保育士・幼稚園教諭重複科目)を法令科目追加して、選択科目すれば
ニーズに答えることにもなるし、需要の増大にもなるかも。
事実上講習、通信はこれに近いところも多いのだし。
いままでは幼稚園に図書室を置くのは任意だったけど、必置化した方がいいかもしれない。
お子様の情緒のためにも、文部科学省の教育施策としても。
小学校・幼稚園の「読み聞かせ」の需要を考えると、逆手にとってこれを利用しようと考えた。
ただ、スクーリングと講習はやるところ多いよね?あと短大の司書課程も。
いかがでしょうか?

576 :名無し検定1級さん:04/05/22 00:24
>>575
保育士試験では言語って読み聞かせが実技試験に出ているけどね

577 :名無し検定1級さん:04/05/22 00:29
>>576

そうそう、その科目と重複科目にすればいいと思ったの。
「生涯教育概論」は社会教育主事と図書館司書の重複科目だから※
(※一部認めていない学校もございます)

読み聞かせの質・レベルアップの向上にもなるし、
幼稚園教諭・保育士取得者は免除にしてもらうこともできる。
卒業と同時にW取得するときは重複科目だから負担も減る。

こうすれば受講者の負担も減り、ニーズにも答え
なおかつ図書館司書資格の使い道が広がると思ったのです。

578 :pop:04/05/22 00:37
学校司書と働くのが目標ですが司書教諭の資格は必ずしも必須なのでしょうか?
学校図書館法の改正で「平成14年度から、全国の12学級以上の小中高校に、司書教諭を置かなくてはならない」
とありますが現状では司書の資格だけで学校司書として勤務している人もいるかと思います
なので司書の資格だけで定年退職するまで学校司書として勤務することは現状では可能なのでしょうか?

579 :名無し検定1級さん:04/05/22 00:45
今まで司書区分で入庁されてやってこられた学校司書
(都道府県立図書館は数が少ないので、ほとんどは高等学校司書になる)
は可能だと思います。政令市も同様だと思います。

司書教諭は担任も持って生徒指導もして、中学校以上は部活動もして・・
なので、兼任ですからないと思います。
が、ここにこっそり書いてありましたが「教員」として使えない教員を
「専任司書教諭」にするという不穏な動きはあります。少子化で教員が余っているからです。
でも高校には及ばないし学校司書の技術に遥か及ばないと思います。
十進分類法もそうですし、情報サービスもです。
情報サービス概説、レファレンス科目は「シスアド」とダブりますので
取っておくといいかもしれません。

580 :名無し検定1級さん:04/05/22 00:51
>>498
に学校司書と司書教諭の話がありました。
私も学校司書を目指していましたが臨時止まりでした。
そもそも採用が都道府県(学校司書採用の主力である)
ではほとんど止まってしまってないのです。
あったら教えてください。でも100倍とかになりそうな気がします。

581 :580:04/05/22 00:55
専任司書教諭ではなく、教員を学校司書にするでした。
訂正します。

582 :名無し検定1級さん:04/05/22 01:18
パート雇用・派遣雇用でもその正規の3〜5倍程度だと思う。

と書きましたが、今書類を見たら、臨時や派遣の移行は大きく、蔵書の増加もあって
職員数は臨時・派遣を中心にここ20年で激増していました。

訂正に訂正を重ねて申し訳ありませんでした。
やはり、臨時狙いならどこかしらの図書館には1回就けるのかもしれません。
すみませんでした。

583 :pop:04/05/22 01:24
司書の資格だけでも可能なんですね
>>498
悲しい限りです
真面目に司書になりたい人が後を絶たないと言うのに使えない教師を学校司書にするとは
公務員ですから簡単に首切ったりできませんし教員があぶれているから仕方ない流れなのでしょうか・・

584 :名無し検定1級さん:04/05/22 01:41
>>583

>>528を見てください。社会教育主事+図書館司書=で学校司書配置の場合
は学校図書館開放業務もできます。こうして図書館の需要を作りましょう。
法令上は>>498の「先生」も図書館専門職です。これに社会教育主事もプラスすれば
強いと思います。それに開放業務、講座業務まくれば1人では絶対対応できません。
そこで既存の学校司書も仕事が守れます。
建物を作るのではないですから住民への負担も軽く、土日の開放で生徒への自習室としても、
小学校ならば住民ボランティアによる「読み聞かせ」の披露の場にもなります。
人形劇などもできるようになり、社会教育の活性化にもなります。
こうすれば、いずれ学校司書は独立した資格になると思います。
今までは「図書館司書」資格を持った人を学校に配置してた人を「学校司書」と呼んでいたのですから。

585 :575:04/05/22 01:52
>>575

幼稚園、保育園にもカウンセラーを派遣し、子どもの心のケアの業務に関わるのだそうです。
情緒の安定化のためにもカウンセリング室を、そして独立図書室を幼稚園にも、
大規模、中規模保育園にも普及してほしい。臨床心理士等との連携なども考え
読書効果による安定化や避難所としての図書室の機能も考えようと思っています。
心の安らぐ場所ではなかったではないですか?学校図書館は?
幼稚園・保育園にもそういった機能を作ろうと思うのです。

586 :名無し検定1級さん:04/05/22 14:33
公民館の一室から、新築で独立リニューアルされた地元の図書館に行って来た。
ひどい…酷すぎる_| ̄|○

書架の案内板は入り口にあるだけ。しかも、もの凄いおおざっぱな書き方。
小説とか以外の分野の本は、どの書架にどの分野があるのか分からない。
書架上に掲示はあるけど、殆ど役に立っていない。
利用案内冊子にも、書架配置図は載ってないし。

蔵書検索はPCからできるけど、簡単な操作説明を書いた案内が側に付属してない。
文字入力ガイドすらなく、かといって画面内でヘルプが出るわけでもない。
こういうのに慣れていない人はどうしろというのか?

ぱっと見て、なんだかよく分からない書架がある。
コミックコーナーと読書スペースの間にあるのだが、「人気のコミック」とかなのか?
にしては巻数や配置がバラバラだったが…

田舎の市町村レベルの図書館なんてこんなものなのか?
んなわけないよね?
確か募集の時は、司書資格必須ではなかったけど。「あればなお良し」位で。
資格持ちが受からなかっただけの話なんだろうか?

587 :586:04/05/22 14:41
漏れは大学在学時に資格取ったけど、図書館はあきらめて他業種に就職したんだよね。
就職活動時期には、地元図書館職員募集はなかったし。
一般企業で働いてる時に、祖父から、
「地元図書館募集始まった。お前資格持ちなんだから受けろ。」
とは言われていたんだが、当時は仕事も軌道に乗ってきてて辞める気なんて無かったからスルーしてしまった…

その後すぐに実家の事情の変化で、やむを得ず戻ってくることになったんだが、既に募集終わってたし。
タイミングが悪すぎる_| ̄|○
漏れが受かってれば、とは言わないけど、司書資格持ちがいれば、こうまで酷くはならないと思うんだけど…
実体としてはやはりこんなものなのですか?>図書館勤務者

スレ違いぽい内容長々とスマソ

588 :名無し検定1級さん:04/05/22 18:37
>>586
>>587

いやあ・・・驚きました。
まあ、そこの図書館で固定されるのを嫌って人事異動しやすくしたのでしょう。司書必須じゃないというのは。
「書架上に掲示はあるけど、殆ど役に立っていない。」=分類板はあるけど、役に立ってないということですね?
たぶん、公立貸本屋とか巨大書庫と見ているのかも。そこまで地位は低いのです。日本は。
障害者サービス(朗読等)とか老人福祉施設、幼稚園へのサービスはしていますか?移動図書館等で。
あと学校図書館への相互貸借や学校図書館のデータベース化などはしていますでしょうか。
小さな一歩ですが、偉大な一歩を踏んだのですから、あとはサービスの質と領域を拡大するしかないです。
あと過疎地域は司書有資格者の臨時を置きにくいというマンパワーの問題もあります。


169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)