5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆★☆数学は暗記だ!☆★☆★☆

1 :りゅーどべり。:04/05/12 23:26 ID:voa99QFM
この事をはっきりさせましょう。大学入試レベルの数学では思考力は必要ありません
暗記で片付きます

137 :大学への名無しさん:04/05/13 11:35 ID:ccKHF8Hn
ありをりはべりは和田に洗脳されてるの?

138 :131:04/05/13 11:38 ID:5WqbfvZB
どべりは和田さんをお手本にしてるだけなんです。
1は彼の意味する真意って訳じゃないんだよ。わかってやってよ。

139 :大学への名無しさん:04/05/13 11:40 ID:VwtHXJrs
 どうも言葉の問題に思えるな。
 「解き方のコツ」を学習するのは「暗記」かね。
 脳のどこかに何かを残すものを全て暗記と呼ぶなら、暗記要素が多くを占めるだろうね。

>>127
 円周率を証明・・・?円周率は(円周)/(直径)が定義だよ。
>>129
 受験生時代はほんとに考えた。その結果例えば解けたとして、
 それまで考えてた自分の方法が全く的外れだったとしても、それは無価値になりえないし
 難しい問題に当たらないと”難しい問題を見分けられない”。

140 :りゅーどべり。:04/05/13 11:44 ID:ecOyvqLD
>>131
ありがとう

141 :大学への名無しさん:04/05/13 11:49 ID:H4LjIN9Z
暗記で解けない数学→小、中、高で習う知識が使えない数学

入試でありえるの?

142 :131:04/05/13 11:49 ID:5WqbfvZB
>>139
そう。どべりは言葉で損をしてるんだよね。
これも和田の野郎が勘違いさせるような単語を使うからだと思う。
和田の言う暗記じゃ棒暗記と理解咀嚼の明確な区別がつかない。
後者を差してるなら尚更暗記なんて言うのやめたほうがいいのにね。

あと円周率の証明ってのは、東大に円周率証明問題が出ただろ。
ああいうのはああいう問題を『暗記』しないと凡人にはとけねーだろって
言いたいんだよなどべりは。俺等はアルキメデスじゃねーもんな。

143 :りゅーどべり。:04/05/13 11:50 ID:ecOyvqLD
a+b+c+d+e=8 a^2+b^2+c^2+d^2+e^2=16を満たす実数eの最大値を決定せよ

144 :りゅーどべり。:04/05/13 11:51 ID:ecOyvqLD
↑シュワルツの例です。教科書で解けますか?

145 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 11:53 ID:rKkiQ3Vb
ある程度以上は暗記だけでは太刀打ちできないけど
チャートに載ってる問題くらいは全部覚えても
(というか自力で解けるようにしておいて)損は無いでしょう。

146 :139:04/05/13 11:53 ID:VwtHXJrs
>>142
 僕らもさ、「数学に暗記は不要!」って言い切る自信は無いんだよ。
 けどそのぶん「数学は暗記!」と言い切る人間にも「数学に暗記は全くもって不要!」
 と言い切る人間にも賛成しかねる。

 東大の「π>3を示せ」・・・?何の誇張もなくこれ初見で余裕だと思うけど・・・。
 単位円に内接する正六角形の周長が3じゃん。それより角数増やせばいいと直感した。
 「円=超いっぱい多角形」ってゆー一番原始的な考え方だと思うけどな。

147 :131:04/05/13 11:54 ID:5WqbfvZB
>>141 ちょっと言葉が足りなくねーか?
じゃ高校の先生が言う事だけ聴いてたら入試問題が解けるとでも?

148 :139:04/05/13 11:56 ID:VwtHXJrs
 暗記でないものを理解と呼ぶことにする。
 ここで理解とは、教科書だけを用いて解くことを指すものと定義する。
>>143の命題、すなわち「○○を教科書だけで解けるか」なる命題は、
 誰もそのことに挑戦したことが無いため判別不能であり、また個人差もあるものと
 推定される。■
 何回同じこと言い合ってんだ。落ち着いて。

149 :大学への名無しさん:04/05/13 11:56 ID:oMU5gCoM
>>63
最高学府を辞書でひいてみることをおすすめする

150 :大学への名無しさん:04/05/13 11:58 ID:H4LjIN9Z
>>141
ああ、言葉足りてねえ。
知識を使ってどう問題に使っていくかを
自分で問題集使って身につけなきゃだめだわな。


151 :131:04/05/13 12:00 ID:5WqbfvZB
>>146
あんたは俺より頭いいよ。
俺は解答見るまで正多角形を使うところまで結びつけられなかった。
πの歴史だかって名著を過去に読んでいたにも関わらずだ。
そんな俺は思う。とにかく数学漬けになって膨大な暗記でも研究でも考察でも
繰り返して数の世界に没入しなきゃいけないと。
だから俺は『暗記』と言い切る和田には抵抗を感じる。
しかし問題を覚えるって意見はもっともだと思う。俺が凡人だけに。
まさに君と同意見であった。才能は無いけど。

152 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 12:00 ID:rKkiQ3Vb
例えば網羅系の問題集に載ってないような難しい問題が出たときも
その問題を解くには最低限の公式や定理を知らないと解けないわけだよね。
だから
ある人は「この問題は基本的な定理と公式だけ暗記してれば解ける」というし、
別の人は「パターンを暗記するだけではこの問題を解くことは出来ない」っていうだろうし
単に「暗記」っていう言葉の認識が違うっていう139の意見が正しいと思います。


153 :131:04/05/13 12:05 ID:5WqbfvZB
>>150
だね。その個別で無限に近い出題の切り口を和田やどべりは暗記と呼んだのだ。
っていうか暗記って呼んだらまずい気もしないではないね。

154 :131:04/05/13 12:09 ID:5WqbfvZB
修正 切り口を覚えていく事 で。

152の例えに出て来る二人の言う事はなんかおかしくないかぁ???
なんかぴんと来ないぞ。

155 :大学への名無しさん:04/05/13 12:10 ID:f17BBLYk
現代文も暗記だ!

156 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 12:12 ID:rKkiQ3Vb
要するに前者の人間は「この問題は暗記で解ける」、と言っていて
(つまり最低限の知識だけあればあとは自分で考えれば解ける、という意味)
後者は「暗記だけでは解けない」と主張しています
(つまり最低限の知識だけではダメで自分で考える部分が必要、という意味)


157 :大学への名無しさん:04/05/13 12:14 ID:YvVmdlj5
りゅーどべり。の発言から推測するに、あいつはそこまで複雑に考えていないと思う。

というか、あいつは和田の言っていることを間違って理解してる。

158 :131:04/05/13 12:15 ID:5WqbfvZB
あと148の定義もちょっと危うい。じゃ教科書を棒暗記するのも理解かと。
それは理解の定義になってない。理解の本質に触れてない。
どべりもどべりでなぜ教科書にこだわってるのかと。
すまんな単なる揚げ足取りみたいな指摘で。
いつもはスルーするんだけど今日は徹底的に暴れようと書き込みしてるんで。


159 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 12:15 ID:rKkiQ3Vb
数学は暗記だ!
と主張している人でも
コンピュータのように全ての問題パターンを暗記していて、
同じ問題が出たらただ写すという人は居ないでしょう。


160 :大学への名無しさん:04/05/13 12:16 ID:bMZDHSCS
藻前ら、よく見ろ、≫1は入試程度の数学ならと、ちゃんと、くぎってるだろうが
物理でも、生物でも、数学でも、流れを理解したうえでの記憶だろうが。
思考力って言葉をどう解釈していいのかわからんが、仮に応用力と解釈するならば、
すでに、証明された公式を理解してるかどうか問われるのが、試験なんだから、応用力は必要ないわな。

161 :139:04/05/13 12:19 ID:VwtHXJrs
>>158
 >>148の定義はりゅーどべり君の発言に沿って行ったもののつもりなんだが。

162 :131改め揚げ足取り:04/05/13 12:23 ID:5WqbfvZB
>>156 なになに???それでもどちらも最後に自分で考えてるじゃねーか?
百歩譲ってその問題は自分で考える場所が必要だったとしてもだ、
次に似た問題をやるときは暗記知識から引き出してくる要素が大きくなるでしょ。
それじゃ究極まで行ったらほぼ暗記知識から答える機械的な作業になるんじゃないのかね?

163 :大学への名無しさん:04/05/13 12:24 ID:z6k4epZ7
>>153
和田はとりあえず青チャート1000問分くらいの暗記で足りると言っていたよ。
1000問といっても関連しているものもあるから理解暗記すれば1000問はそんなにすごいものではないらしい。
センター数学をこなして論理的思考を身につけることも忘れるなと言っていた。
難問で複数の解法パターンからなっているものを解くのに有効とのこと。

164 :足取り:04/05/13 12:25 ID:5WqbfvZB
>>157 その結論はまだ早い。まだ99パーセントだ。
もしかしたら本音は違うかもしれない。
俺は違うと信じたい。そうだろどべりっち?

165 :足取り:04/05/13 12:26 ID:5WqbfvZB
>>161 おう、すまなかった。あらばっか探していたら勘違いした。

166 :足取り:04/05/13 12:27 ID:5WqbfvZB
>>160
じゃ応用力って一体何なんだ。

167 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 12:28 ID:rKkiQ3Vb
>>162
両方とも自分で考えて解いているにも関わらず
主張が異なる点に注目してください。

168 :りゅーどべり。:04/05/13 12:28 ID:ecOyvqLD
知ってる知識に当てはめること

169 :139:04/05/13 12:28 ID:VwtHXJrs
 後は任せた。おじさん大学いってくる。

170 :大学への名無しさん:04/05/13 12:29 ID:jmC1ietV
頭悪すぎて議論にならねー
クダラナイ事してないでべんきょぉした方がいいょ

171 :足取り:04/05/13 12:32 ID:5WqbfvZB
>>163
暗記か。曲がりなりにも暗記と言うからには数回繰り返さにゃならんのだろうな。

おいこんだけ味方が増えてるのにスレ主のどすけべりっちはどこ行った??

172 :りゅーどべり。:04/05/13 12:34 ID:ecOyvqLD
みんなありがとう。俺は間違ってなかった。ひらめきなんてないもんな、あったとしても
過去にやったことを思い出してるに過ぎない

173 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 12:35 ID:rKkiQ3Vb
りゅーどべりさんの言う「暗記数学」が
「全てのパターンを覚え尽くして、ただ写すだけの作業」というなら
それは「暗記数学」に対する誤解だと思います。


174 :足取り:04/05/13 12:35 ID:5WqbfvZB
>>162
とりあえず俺なりには理解した。さて。
後者も暗記を繰り返していけば前者に転化し得るのではないか?
そうしたら暗記の究極は全て前者になるのではないか?
と言うのが今の論点だ。

175 :りゅーどべり。:04/05/13 12:36 ID:ecOyvqLD
確かに暗記数学は誤解されやすい。何も数値も含め機械的に丸暗記するのでなく
プロセスやこうきたらこの解き方を使うというものである。

176 :大学への名無しさん:04/05/13 12:38 ID:jmC1ietV
発想力がない人の為の勉強法が解法の暗記なんだぉ

177 :大学への名無しさん:04/05/13 12:38 ID:YvVmdlj5
りゅーどべり。てマジ馬鹿だろ。
今までの流れを見て、何故「俺の言ってる事は正しい」っていう認識になるんだ?
読解力がないのか。

178 :大学への名無しさん:04/05/13 12:39 ID:5uc3Ya4+
暗記否定派の人は取敢えずこれ読みましょう?
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534033427/ref=sr_aps_b_1/250-7700878-2773016
 でも結局肯定派も否定派も言ってること同じなんだけどね。人は解釈力に違いがあるから・・・。

179 :大学への名無しさん:04/05/13 12:40 ID:jmC1ietV
「暗記」を広義に解釈しすぎだぉ

180 :足取り:04/05/13 12:41 ID:5WqbfvZB
>>169 お疲れ。  >>170 俺徹夜明けで脳味噌働いてないんだ。すまん。

どんぺりよ。おまえって奴は・・・・よほどの大物だなこの野郎!
そのすさまじい取捨選択能力はネオナチもビックリだぜ!

181 :大学への名無しさん:04/05/13 12:42 ID:jmC1ietV
というか効率的な勉強法ばかり模索しても仕方ないぉ

182 :大学への名無しさん:04/05/13 12:44 ID:pjoq14XG
数学は暗記だという香具師と暗記じゃないという香具師がいる。
俺はどちらも正解だと思う。

183 :足取り:04/05/13 12:46 ID:5WqbfvZB
どりゅーばりもあは馬鹿じゃない。天才なんだ。
俺はそう思う。涙出そう。すげーよおまえ。すげ。初めてだ。
発言にも威厳があるよ・・・・

184 :大学への名無しさん:04/05/13 12:46 ID:YvVmdlj5
>>180
馬鹿は、0か100かで物事を判断したがる。

185 :大学への名無しさん:04/05/13 12:47 ID:jmC1ietV
りゅーどなんたらは真性の知的障害者だと思うぉ
いやまじで

186 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 12:47 ID:rKkiQ3Vb
>>181
同意。
自分にあった効果的な勉強法は試行錯誤する過程でしか見つからないと思います。


187 :足取り:04/05/13 12:53 ID:5WqbfvZB
まあ勉強なんて勝手に自分のやり方でやれやってことでいいですかね。

あとりんどべーぐは天才ってことで締めても構いませんかね。

188 :足取り:04/05/13 12:56 ID:5WqbfvZB
>>184
それってまさに天才の傾向だよ。
凡人には馬鹿と天才の区別は付きにくいものさ。
俺はどびゅどびゅは天才だと信じている。

189 :大学への名無しさん:04/05/13 13:02 ID:YvVmdlj5
馬鹿をおだてるのに適した言葉

「馬鹿と天才は紙一重」

190 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 13:03 ID:rKkiQ3Vb
天才はバカと紙一重だけど
バカは天才と紙一重じゃないです。

191 :大学への名無しさん:04/05/13 13:05 ID:jmC1ietV
馬鹿な奴に、「お前は頭良いよ。天才だよ」と言って馬鹿にするのもありだな、うん
つーことでりゅーどべりちゃんは天才



                 オワリ

192 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/13 13:10 ID:Gmq9ST6W
ヴィトゲンシュタインの論考でも読んで下さい。言語をいじりまわす
事に意味はない。問題を「解法暗記」で解いたのか前に解いた
「慣れ」で解いたのかは本人の認識の問題。本人が暗記と思えば
暗記で慣れと思えば慣れ。

193 :足取り:04/05/13 13:14 ID:5WqbfvZB
だって君たち。あれだけ白熱した議論の最中に
みんなありがとう。やっぱ俺は間違っていなかった。
なんて俺は言えない。こんなに強い意志とリーダーシップというか
彼には全てが声援に聞こえてるんだ。これってさ、実は
すっごいうらやましい能力じゃないか?まさに天才じゃないと発揮出来ないよ。
俺は確実に天才だと思う。うらやましい。欲しい。その才能。
答えてくれよりゅーどんべえ。その才能が俺は欲しいよ。

194 :大学への名無しさん:04/05/13 13:22 ID:ccKHF8Hn
>>143
普通に基礎事項だけで解ける

195 :足取り:04/05/13 13:28 ID:5WqbfvZB
>>192 君、俺がまだ読んでないビトゲンステインを持ってくるとは手強いが、
その書き込みはまるで空気の様な意見だな。透徹しきっていてつかみ所がない。
あえていちゃもんつけようと試みるならば、う〜〜〜む、
よし。で君は理想の勉強方法について述べてないが一体どういうスタンスを取るのだ。

なんか俺が仕切ってる嫌いがあるがもうじき消えるのでもうしばらく。

196 :足取り:04/05/13 13:29 ID:5WqbfvZB
>>194
俺は解けないけどな。俺と君の間に基礎事項の暗記量の差があるんだろう。

197 :大学への名無しさん:04/05/13 13:29 ID:LuM90yfp
昨日どべりちゃんに本を紹介しようとした者ですが・・・・・
どべりちゃんはもう居ないのか・・・・・・残念

198 :足取り:04/05/13 13:30 ID:5WqbfvZB
そうどびゅっしーがいなくなっちゃったんだよ。
もう一言だけ声が聴きたかったのに。
一体スレ放置して何処行ったんだよ。もっと声聞かせてくれよ。

199 :大学への名無しさん:04/05/13 13:54 ID:cFekNIWB
シュワルツの不等式より
(a+b+c+d)^2≦(a^2+b^2+c^2+d^2)(1^2+1^2+1^2+1^2)
が成り立つので
(8-e)^2≦4(16-e^2)
⇔5e^2-16e≦0
⇔0≦e≦16/5
a=b=c=d=1のとき第二の等号が成り立つので
a+b+c+d+e=8, a^2+b^2+c^2+d^2+e^2=16
をみたす実数eの最大値は16/5。


まさしく教科書程度。シュワルツしかつかっとらん。

200 :大学への名無しさん:04/05/13 14:01 ID:cFekNIWB
>>199
× a=b=c=d=1
○ a=b=c=d=6/5
スマソ

201 :大学への名無しさん:04/05/13 14:08 ID:3NThje5z
勉強本は、読まないより読んだ方がいいね。勉強方法評論家にならないように
注意がいるね。英語・数学あたりから実行すると効果があると思う。

 ・ 『受験は要領』(和田秀樹・PHP文庫)
 →受験勉強というものに対する考え方がいい。現代文は×。数学は今の著者の
   考え方と異なるので、現行の「数学は暗記だ」と併用したほうがいい。

 ・ 『偏差値50から早慶突破』(和田秀樹・知恵の森文庫)
 →私文3教科専願で行こうとする人に特にお勧め。赤本の活用法が良い。

 ・ 『数学は暗記だ』(和田秀樹・ブックマン社)
 →現時点での和田式数学受験術の到達点。

 ・ 『受験英語攻略法』(和田秀樹・学研)
 →英語の勉強法に絞った勉強本。読込重視でかなりまとも。

 ・ 『高2からの3S勉強法』(和田秀樹・学研)
 →高2から受験を意識して合理的に勉強しようとするもの。勉強計画の指針
   として良い。

 ・ 『「超」勉強法』(野口悠紀夫・講談社文庫)
 →和田本を普遍化したような感じ。特に数学に関する見解が良い。数学とは
   ルールの体系であり体得することが重要という部分が個人的にはすばらしい。

 ・ 『「超」勉強法・実践編』(野口悠紀夫・講談社文庫)
 →社会人向けの英語学習法が中心であるがヒントとして使える。また、前著の
   続編として最初の方にある勉強原理のまとめの部分がいい。

202 :大学への名無しさん:04/05/13 14:21 ID:ysMbPPaW
高2からの3S勉強法ってどんな内容が書かれているか教えてエロい人。

203 :大学への名無しさん:04/05/13 14:28 ID:f17BBLYk
世界史は理論だ!

204 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/13 14:32 ID:Gmq9ST6W
>>195
いや俺は数学めっちゃ苦手なんだけどよ。以下に愚見を述べる。
まず「暗記」や「発想」という言葉に振り回される無意味さが一つ。
人間の感覚や意識は言葉で暗記何%発想何%というようには
数値化できない。「暗記」というとコンピュータのようなものを
考えてしまう。「発想」というと教科書の公式だけで全ての
初見問題を解く天才を考えてしまう。実際はどちらの数学主義者の思考も
暗記や発想その他の要素を持ちその差は程度問題でしかないのに、
「暗記数学」や「発想数学」というと言葉ではまったく別次元の
ものとして存在するように勘違いをする、これが誤解の元。
意識という客観的に数値化できないものの程度を
延々と正確に数値化しようと議論しているわけだね。
もう一つは言葉は完全に意志を伝える事はできないという事。
「暗記」と「理解する」の意味の絶対的差はない。単なる言葉遊び

205 :大学への名無しさん:04/05/13 14:40 ID:lGnJ09Ni
お前らに、エロ動画をくれてやる
http://www.gazo-box.com/eromovie/src/1084422609538.ASF

ただし、ひとつだけ条件がある
シコリすぎには気をつけろ

女も楽しめる動画だと思うよ

無修正だし。

206 :大学への名無しさん:04/05/13 14:43 ID:cFekNIWB
>>204
こういうのは理屈じゃなくって感情だと思うぞ。
偉そうにしたがる得意な奴とか
得意な奴を妬んで屁理屈こいたりする奴とか。
なんだかそんなレベルの話じゃない?
ヴィトゲンシュタインとか持ち出すようなレベルの話じゃないよ。
数学めっちゃ苦手っていうあなたに聞きたいけどさ。
>>199の答案についてはどう思われる?
教科書ちゃんと読んでたら(一つ一つの文章がなぜそこに配置されてるか
まで考えて読んだら)教科書レベルって思いませんか?

207 :大学への名無しさん:04/05/13 14:54 ID:wx9skJCY
相異なる要素(1から9までの整数)の係数、5次多項式はx^2−x+1で割り切れる。これの総数はいくつか?

90'年代の大学への数学のガッコンより。

208 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/13 15:00 ID:Gmq9ST6W
>>199
わかんね。高校数学もうやってないし。
繰り返すが自分の意志の問題だろ。自分は暗記を意識して勉強している
(つもり)か発想を意識してやっている(つもり)か。それで能率を
比較できれば(実際脳の中で何をやっているかは別として)客観判断は
下せる。てか天才も分配法則や結合法則は理屈抜きで記憶してるでしょ。
それを組み合わせて問題を解く、やってる事の高度さは別として
手法は「解法暗記」と一緒

209 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 15:03 ID:rKkiQ3Vb
数学科に行くような人は分配法則も結合法則も疑うくらいじゃないと
厳しいと思いますけど。。

210 :大学への名無しさん:04/05/13 15:16 ID:wx9skJCY
>>209
教養でやるが線型のこととかですね

211 :大学への名無しさん:04/05/13 15:24 ID:cFekNIWB
>>209
Rを(あるいはZを)再構築するってことか?

212 :大学への名無しさん:04/05/13 18:57 ID:GcCS0SAm
>>143 りゅーどべり

細野数学の不等式の問題やろが。どっかの国の数学オリンピックのやつやろ?(そのまま出してるとは思えんが)
その前にオマエ、多次元のコーシー証明してみろや。3次元以降はベクトルの内積では証明できんよ。
証明理解してから使えや。

213 :大学への名無しさん:04/05/13 19:13 ID:GcCS0SAm
>理解してわかった気になっても翌週には忘れてるから。理解するだけと自分の手で解答が書けることは違う

なぜ俺たちが分かった気になってるとわかるんだ??前提がオカシイ。その後の前提もオカシイ。会話ができてない。

>教科書だけで受験クリアできるね。

誰もそんなこと言ってないでしょ??極論はバカのすること。

暗記というくらいですから俺たちより回数こなさなきゃいけない。単語でさえ20回くらい繰り返さなきゃ覚えれないのにどうすればいいんだ・・・1000問を10回以上繰り返しますか?1日32問どうやってやりますか??
東工大は数学だけで入れるの??入ってからどうすんの??絶対留年するやん。暗記でそれもクリアして就職後どうすんの??「何を覚えればいいのですか??」って上司に聞くのか??


>「馬鹿と天才は紙一重」

コレはある分野のにズバ抜けてできる奴がどっか欠けてることだよね。彼の会話内容はドあほだけど、その次元じゃないので『ただのアホ』です

214 :度会家行 ◆WHM9JKh6Aw :04/05/13 19:19 ID:YkKOrDqE
馬鹿は相手にするだけ無駄。
ある程度の知的レベルを持ちあわせた奴とでないと
会話しても疲れるだけだし。
彼は多分生まれつき知能面で障害があるんだと思う。
でないと、ここまで論理的に破綻したレスを真面目に書込めない。

215 :大学への名無しさん:04/05/13 19:27 ID:cFekNIWB
>>212
>3次元以降はベクトルの内積では証明できんよ。
できる

216 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 19:30 ID:rKkiQ3Vb
>>212
A=(A1,A2,・・・,An)
B=(B1,B2,・・・,Bn)

  |A||B|≧|A||B|cosθ=A・B (θはベクトルA、Bの為す角で[0,π]の値を取る)
⇒(|A||B|)^2≧(A・B)^2

(|A||B|)^2=(尿i^2)(韮i^2)
A・B=(尿i・Bi)^2

で証明できない?

217 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 19:32 ID:rKkiQ3Vb
訂正
× A・B=(尿i・Bi)^2
○ (A・B)^2=(尿i・Bi)^2


218 :大学への名無しさん:04/05/13 19:42 ID:GcCS0SAm
>>A=(A1,A2,・・・,An)
B=(B1,B2,・・・,Bn)

これ何??それで内積つかえるの??θって何の角度なん??俺もよくわからんけど・・・
俺が知ってるのは判別式やで。




219 :『理工系白書』 ◆EQAamaiZM. :04/05/13 19:47 ID:rKkiQ3Vb
AとBはn次元ベクトルです。

220 :大学への名無しさん:04/05/13 19:48 ID:J3sOdiZf
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1084444792/
ぱてれん新曲披露

221 :大学への名無しさん:04/05/13 19:50 ID:GcCS0SAm
>>219

図にかけなくても角度あるん??ってこと。そのΘは一体何なんですか??

222 :りゅーどべり。:04/05/13 22:03 ID:ecOyvqLD
今帰ってきた。予備校行ってた、・・自習室に

223 :りゅーどべり。:04/05/13 22:45 ID:ecOyvqLD
あれ秀才たちはどこに行った?

224 :大学への名無しさん:04/05/13 22:57 ID:5WqbfvZB
おせーぞ主賓!

225 :りゅーどべり。:04/05/13 23:00 ID:ecOyvqLD
わりー。んじゃ議論しますか

226 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/13 23:21 ID:Gmq9ST6W
やんややんや

227 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/13 23:26 ID:Gmq9ST6W
1からちょっと読んでみたが
>>58ワラタ。君面白いね

228 :大学への名無しさん:04/05/13 23:27 ID:1piP1fe2
どぺりよ、なぜWの焼きまわしばっかり書き込んでるんだ?
一人で実行しとけばいいのでは?
自慢したくなったのか?Wの言う宣教師状態だぞ。

229 :大学への名無しさん:04/05/13 23:28 ID:2t6/T4hG
>>218>>221
 べくとるを「やじるし」と定義せずに、「せんけいせいを満たすもの全部」と定義してしまう。
 そしたら実数もべくとるになるし期待値の関数E(X)もべくとるになっちゃう。

230 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/13 23:29 ID:Gmq9ST6W
>>76ワラタ
やべえファンになりそう

231 :大学への名無しさん:04/05/13 23:43 ID:liC/KhjI
1はこの世の中に存在する全ての数学の問題と模範解答を暗記すれば合格

232 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/13 23:47 ID:Gmq9ST6W
りゅーどべり。は東工目指さないで東大目指そうぜ。後期で物理を
完璧暗記すれば行けるよ。一教科なら何とかなるだろ

233 :りゅーどべり。:04/05/13 23:49 ID:ecOyvqLD
そうなん?後期って何科目だっけ?

234 :大学への名無しさん:04/05/13 23:55 ID:VXIiKlFG
しっかし馬鹿の心理を突くのが上手いねえ>数学は暗記だ!

235 :ミョンス ◆Y5FIMZm95M :04/05/14 00:07 ID:VFWGLNbD
>>233
受ける学校くらい熟考しろや。センターは英、数1A2B、理科Bから1つの
3教科4科目で足切りは9割。2次は数学と理科から一つ選択で300点、
英語が100点、物理+数学みたいなのが100点で計500点。合格点は
例年300前後。

236 :りゅーどべり。:04/05/14 00:12 ID:OcD9DOVX
わざわざスマン。センター9割か・・・

237 :マスター:04/05/14 00:18 ID:wHX0ovtm
>>234
まあ吠えてなさい。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)