5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おやじ おふくろ すまん

118 :受験番号774:04/05/21 06:52 ID:MVKJIR+E
こないだの特別区が終わったあと、呆けてしまい全く勉強が手につかなかった。
家にいても、家族と会話することはほとんどない。
食事の時、部屋から出て食べに行く。さっさと食べて、また部屋に戻る。
やる気がでないので、ふて寝をするばかり。
「このままじゃいけない」と思っても、何かに取りつかれたようで
何もできない。
月曜、火曜とそんな状態が続いた。

水曜の朝食後、母が部屋にやってきた。
「お前、もう公務員試験諦めちゃったのかい?」
そんなこといわれるなんて思いも寄らなかった。母は続けた。
「一緒に暮らしていても、家族同士で何も話せないなんてイヤじゃない」

何も言えなかった。ただ一言、絞り出すように「ゴメン」とつぶやいた。
「誤る必要なんてないよ、母さんにこうして欲しいって事があったら遠慮しなくていいから」
そういって母は部屋を出ていった。
隣の部屋から、時々鼻をすする音が聞こえた。
それを聞いて、泣かずにいられなかった。
やる気がでるだのでないだの、言ってる場合じゃない。
親を泣かせて、自分は何をやってるんだ。
あと一ヶ月、死に物狂いでやろうと決意した。

母ちゃん、もう少し待っててくれ。
絶対受かるから、そしたら家族で美味いもん食べに行こう。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)