5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎経済原論を克服しよう Part6◎

1 :Gn=n+λ:04/03/03 11:51 ID:gZCgG7p6
●質問する前に、出来るだけ過去ログを読んで同じ質問がないか確認しましょう。
●質問する際は、テキストの名前と版と解答を予め記入しておくと返答しやすいです。
●しょうもない学説論争は他でやりましょう(あくまで試験用の考え方さえ理解できればいい)。
●特定の個人を吊るし上げないようにしましょう(スレの無駄消化厳禁)。
●教えることで自分の知識や理解も深まるので、意地悪しないで教えてあげましょう。
●書き込むことでモチベーションをあげていきましょう。
●経済原論を克服しましょう。

■過去ログ
Part5 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1069255303/
Part4 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1055797117/
Part3 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1050144210/

■姉妹スレ
国T経済職で上位合格を目指すスレB
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1073099167/

2 :受験番号774:04/03/03 13:22 ID:J4GUXxPV
     llllllllllll                               lllll
          lllllll                              lllll
        lllll                                llllll
    lllll  llllllllll  llllllllll                        lllll
  lllll      lllll    llllllllll    lllllllllllllllllllllllllllllllllll   lllllll
 lllll      llllllllll    llllllllll                  lllllllllllllll      lllll
llllllllll      llllllllll  llllllllll                  lllll    lllll  lllllllll
        llllllllll                          lllll      llllllll

       ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ )
      ∧_∧ ) ∧_∧ )∧_∧ )∧_∧ )
     ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ )
   ∧_∧  )∧_∧ )∧_∧ ) ∧_∧  )
   ( ・3・ ) ( ・3・ )  ( ・3・ ) ( ・3・ )/|
  (____)  (____)  (____)(____)
/   ./|./   /|./   /|/   /|
| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/|
|| ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄||

3 :受験番号774:04/03/03 15:35 ID:i7HtauOP
前スレの977です。
>>982
>KとLは資本と労働の投入量でその極値が一単位辺りの労働量と資本量が
>一番安上がりになる所=一単位にかかる生産費が一番安上がり。
>そのときの収入-総生産費用を求めるんだから。

わかりました。ありがとうございます。
関数的に考えるのではなくて、意味を考えて解けば良いのでつね。
当方工学部なので、どうしても気になってしまいました。

4 :ミクロ:04/03/03 15:44 ID:alCBvxkG
合成関数の微分で悩んでます。
(2L)3(365-L)2という式をLで微分してLについて解くんですが
問題集の解答読んでもとき方が分かりませんでした。
誰か合成関数の微分の仕方を教えてください。
ちなみにL=219です。
異時点間の効用に関する問題だと思います。 H8国T

5 :受験番号774:04/03/03 15:47 ID:alCBvxkG
↑ちなみに()外の3と2は乗数です。

6 :受験番号774:04/03/03 16:37 ID:ogX2TgpE
>>4
計算すると数が大きくなりそうなのでためらってるのかもしれないけど、
これは普通に全部展開して微分すればいい
ただし時間かけたくないと思ったら大きい数字の掛け算を後回しにするのがコツ
あとで因数分解するときに楽。

(2L)^3(365-L)^2
=8L^3(L^2-365・2L+365^2)
=8L^5-365・16L^4+365^2・8L^3として
Lで微分して0とおく

40L^4-365・64L^3+365^2・24L^2=0
L^2(L^2-73・8L+365・73・3)=0
たして-73・8、かけて365・73・3になる数は-73・3と-73・5なので
L^2(L-73・3)(L-73・5)=0
L=0、219、365となるわけ

7 :受験番号774:04/03/03 16:55 ID:dt6B/KxX
>>6
すばやいレスありがとうございます。
解法の精緻さに驚きました。こういう解き方もあるんだと新たな発見です。
本当にありがとうございました^^
ちなみに理系の方でつか?私大文系の漏れにはこの問題はちと難しかったでつ^^

8 :ムンムン ◆joNtVkSITE :04/03/03 17:23 ID:qM0QLKML
文章整序追加更新しました
よかったらどうぞ
http://mnmnkoumuin.hp.infoseek.co.jp/

9 :6:04/03/03 19:08 ID:ogX2TgpE
>>7
私大文系、非経済系です

聞いた話じゃ、こういうのはある意味慣れと自信が大切だそーです。
とけるかどうか判断できるのが慣れで、とけそうなら一気にといてしまうのが自信。
難しそうに見えてもただの因数分解、俺で解けるんだから大丈夫!

10 :受験番号774:04/03/04 04:07 ID:770VqREo
>>4
横から失礼。
コレ裏の解き方もあって、コブ=ダグラス型関数だから、
1年365日を指数の比で労働と余暇に分けちゃうってのもアリです。
例えば普通の二財モデルにおいて、効用関数が
U=A・x^a・y^b で与えられたとすると、
 x財に対する支出:y財に対する支出=a:b
が成立します。これを踏まえて>>4で出てきた式を見ると、
 (2L)^3・(365-L)^2
=2^3・L^3・(365-L)^2
になりますよね。んでこの場合Lが労働(Labor)なのか余暇(Leisure)
なのか分かりませんが、仮にLが労働を意味しているとすれば
 365-L=365-(労働日数)=余暇日数
が成立します。判り易くするために労働をLa、余暇をLeとでも改めておくと、
 2^3・L^3・(365-L)^2
=2^3・La^3・Le^2
となります。この式から、
 労働に割り当てる日数:余暇に割り当てる日数=3:2
ということになります。あとは365日をこの比で分配しちゃえばOkです。つまり、
 労働日数=365×3/(2+3)=219
ただ実際に練習する場合は、一回ぐらいは>>6氏のようなマジメな解き方も
やっとくべきだとは思います。長文失礼しますた

11 :受験番号774:04/03/04 15:26 ID:MbHfX2py
すみません、質問させてください。
スー過去ミクロで勉強してるんですが、
無差別曲線でX軸かY軸に消費が増えるほど効用が減る財がとられる場合について。

この曲線は右上がりの無差別曲線になると書いてあるんですが、
なぜX軸にとる場合とY軸にとる場合でも同じ形になるのでしょうか?
これだと効用が増える方向も2種類できてしまうと思うんですが。

つまり通常の原点に対して凸の無差別曲線だと、右上に行くに従って、
効用も増加すると決まってるのに、
上記の場合だと、右に移動したら効用が増えるのか、左に移動したら増えるのか
分からないような気がするんですが。

12 :受験番号774:04/03/04 16:28 ID:U4KZB6Vg
>>11
消費量が増えるほど効用が減る財のマイナスを打ち消すために
効用が増える財を増やすと右上がりになる

13 :11:04/03/04 17:32 ID:MbHfX2py
>>12
それは分かるんですけど、何故X軸に消費が増えるほど効用が減る財をとっても、
Y軸に消費が増えるほど効用が減る財をとっても、
下に凸の右上がりの曲線になるのでしょうか?

これだと、例えばX軸にとった場合は凸方向に行くほど効用が減るのに、
Y軸にとった場合は凸方向に行くほど効用が増える事になるのではないでしょうか?

14 :受験番号774:04/03/04 17:45 ID:JHEpfuQr
>>13
この場合右上がりになるということが重要なんであって、
X側に凸なのかY側に凸なのかは気にしなくていいと思うよ。

考えているとおり、X軸に消費が増えるほど効用が減る財をとったなら
右上がりの無差別曲線は上に行くほど効用は大きくなるし
Y軸に消費が増えるほど効用が減る財をとれば
右に行くほど効用は大きくなる

15 :11:04/03/04 18:36 ID:MbHfX2py
>>14
ありがとうございます。
ただ、そうなってくると問題がありまして、
私が使っているスー過去ミクロのテーマ1の
実践問題2番なんですが、「右上がりの曲線で下に凸」という選択肢と
「右上がりの曲線で上に凸」という選択肢があり、正解は下に凸の方なんです…。
もうさっぱりわからないんですが、これはどういうことなんでしょうか??
しつこくてすみません。

16 :受験番号774:04/03/04 19:21 ID:y/7sy+jL
えっと
右上がりで上に凸だったら〜の逓減の法則とかがそれにあたるね

>>無差別曲線でX軸かY軸に消費が増えるほど効用が減る財がとられる
=右あがりの下に凸って覚えとけばOKなんじゃないの?

17 :14:04/03/04 20:10 ID:JHEpfuQr
>>15
そうなんだ、でもやっぱり凸になるかどうかは
材の性質によると思うんだけどなあ・・・
Xの効用減少とYの効用増加が完全に一致する場合だってありそうだし

とりあえず問題を全部書いてみてはどうでしょうか。
それじゃないとなんとも言えない。

18 :11:04/03/04 20:21 ID:MbHfX2py
>>16
>>無差別曲線でX軸かY軸に消費が増えるほど効用が減る財がとられる
>>=右あがりの下に凸って覚えとけばOKなんじゃないの?
そうですねぇ。最終的にそうなってしまうかもしれません。
ただ考え出したらわからなくなってしまって(^^;

で、問題ですが、
「2種類のX財とY財からなる財空間が存在する。X財は嫌いな財で、
その消費量xは横軸にとられるとし、その消費量を増やすにつれて
耐え難さはより急速に増大するとする。
一方Y財は好きな財で、その消費量yは縦軸に取られるとする。
次のうちこの場合の無差別曲線の形状として妥当なのはどれか。」

1.右下がりの曲線で、原点に対して凸
2.右上がりの曲線で、下に凸
3.右上がりの曲線で、上に凸
4.x軸に垂直な直線
5.x軸に水平な直線

です。で、正解は2番です。どうしてなんでしょうか。

19 :14:04/03/04 22:47 ID:JHEpfuQr
>>18
>耐え難さはより急速に増大するとする。

ここだよきっと
「より急速に」てことはx財が増えるにしたがって
単純比例以上に加速的に効用が減るって意味だと思う

だからそれを補うためのY材の増加量も加速的に増えていく
グラフにすれば下に凸になる

20 :受験番号774:04/03/04 23:19 ID:xlVCb2/3
もしX財が好きな財でY財が嫌いな財だったら
上に凸で右上がりになるの?

21 :11:04/03/05 00:25 ID:TLS7zVa+
>>19
なるほど〜!そういうキーワードから考えるんですね。
大変よく分かりました。ありがとうございました。
ちなみに私も>>20さんの質問が気になるんですが(^^;

22 :受験番号774:04/03/05 01:43 ID:WKK7/+q7
中古市場においては、車の品質に関する情報が不完全で
供給者のみがその品質を知っているため、
市場に供給された中古車は品質によって区別されることなく
すべて同じ価格で売られることになる。
中古車の品質はQ(0≦Q≦10)
で表示され、その分布は一様分布する。
また需要者は市場に供給されている中古車の品質の平均を知ることができ、
その中古車の需要曲線は
D=2000-100P+600U
で示される
(D:総需要量、P:市場価格、U:品質の平均値)

一方、供給者はQとPを比較して
Q≦Pならば、その車を市場に供給する。
なお、中古車の供給曲線は
S=700P
である
(S:供給量、0≦P≦10)
このとき、均衡におけるPはいくらか?【答えはメル欄に】



解説で、U=P/2となっているんですが
これはどういう風に導けば良いのでしょうか?


23 :受験番号774:04/03/05 02:38 ID:JKo+KUCX
>>20>>21
好きか嫌いかは関係無いと思います
要はその材が増えることで,効用が加速的に増える(減る)かどうか

>>22
Q≦Pで
中古車の品質分布は一様分布するってことは
P=xなら
U=0+1+2+・・・+x÷(x+1)=x/2×(x+1)÷(x+1)=x/2
よってU=P/2
たとえばQが0から10まで一つずつあるばあい、
Pが10ならU=0+1+2+3+・・・+10÷11=5となるわけ

式にしてみたら思ったよりめんどくさかったけど,
まあ売ってる車の最高価値がPで最低価値が0なら,
平均すればP/2くらいかなって直感的にわかるんじゃないでしょうか

24 :20:04/03/05 11:40 ID:xhNIs5yw
>>効用が加速的に増える(減る)かどうか
あーなるほどね

で、もしX財が好きな財でY財が嫌いな財で、その消費量を増やすにつれて
耐え難さはより急速に増大するとする。
となると、右上がりで上に凸だね。 

「その消費量を増やすにつれて耐え難さはより急速に増大するとする。」がポイントだな

23さん貴重な時間を割いてくれてアリガトウ


25 :受験番号774:04/03/05 20:18 ID:qvej5uMX
ある個人は労働を供給することで得た所得のすべてをある財/サービスの購入に充てている。
この個人の効用関数は年間(365日)の余暇日数ℓと財/サービスの年間消費量xに依存し、
以下のように表されるという。
u=ℓ^2x^3
財/サービスの価格は5000、賃金(日給)は20000であるとき、
この個人の労働時間はどれだけになるか。
ただし、財/サービスの購入に際しては10%の消費税がかかり、
労働所得には10%の所得税がかかるものとする。

この問題で答えは146日になるのらしいですが、どうしても219日にしかなりません…
誰かわかる方解説してもらえないでしょうか。

26 :受験番号774:04/03/05 20:27 ID:BL5Jb7bX
219日は余暇日数。求めるのは労働時間。
1年は365日。

27 :受験番号774:04/03/05 20:31 ID:qvej5uMX
なぜか労働日数が219日になってしまします…

28 :受験番号774:04/03/05 21:05 ID:HtpVnSHu
>>27
計算式をかきなさい

29 :受験番号774:04/03/05 21:20 ID:qvej5uMX
労働時間をLとする。
ℓ+L=365
5500x=18000L
u=(365−L)^2(36/11L)^3

ここまでは合ってますか?

30 :受験番号774:04/03/05 21:48 ID:mtYhfMwo
一日の賃金は19000じゃあございませんか?

31 :受験番号774:04/03/05 22:02 ID:qvej5uMX
>>30
ん?どこからそんな風に?

32 :受験番号774:04/03/05 23:11 ID:mtYhfMwo
>>31
いや、類題で同じ条件の問題をスー過去とウォーク問で見かけたから・・・。
て、それは関係ないか。

>>29の式でLを答えとしてない?

33 :受験番号774:04/03/05 23:13 ID:mtYhfMwo
違った。
無視して。
もうグタグタだ・・・。

34 :受験番号774:04/03/05 23:54 ID:/dULTYfo
どうした

35 :30:04/03/06 00:33 ID:Shf7W1tU
汚名を返上しようと思って解いてみた。
http://up.isp.2ch.net/up/e4f9aa06adbb.gif


219日にしかならん・・・_| ̄|○

36 :受験番号774:04/03/06 01:24 ID:SAeSV3wn
>>25
u=(365−L)^2・x^3[L:労働時間、x:年間消費量]と変形して、
後は、スー過去の公式で
L=365×2/(2+3)=146が、一番手っ取り早いのでは?

37 :受験番号774:04/03/06 01:26 ID:W2VsXi0N
>>36
同意。公式使うだけだな。

38 :受験番号774:04/03/06 02:33 ID:9v5uI4cY
質問です。

「国際収支の天井」をマンデル=フレミング・モデルを用いて説明する場合に、
BP曲線が垂直のケースを当てはめるとなっているんですが、
資本移動が全く無い←外貨準備が不足←当時は金本位制でドルが世界の基準だった
という説明手順でよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

39 :受験番号774:04/03/06 07:53 ID:deliCd3F
>>36
>>37
公式の使い方合ってる…?

40 :ニシ☆ボウイ ◆/DJQPS2ijA :04/03/06 08:28 ID:G1GTJlJ+
>>38
よくわからないモキュが、
BP線が垂直なのは資本(お金)を移動できない
→輸出して得たお金は現地で使うしかない
→収支はゼロ
だと思うばい。

41 :受験番号774:04/03/06 12:37 ID:QBbjgVBA
>>36>>37
公式が間違ってます。
a=xの指数です。よってL=365×3/(3+2)=219になると思われます。

42 :初心者さん:04/03/06 12:46 ID:Sp3B9qHv
不完全競争でMRの縦の切片が需要曲線と一緒で横の切片が需要曲線の半分になるのが
何故かわかりません。
基本的な事ですいませんが、誰か教えていただけると嬉しいです。

43 :受験番号774:04/03/06 13:44 ID:iuQf6x2D
>>42
需要曲線を
P=-Q+5だとすると
TR=PQ=-
Q^2+5Q
MR=-2Q+5
切片同じで傾き二倍になるでしょ

>>25
219であってるよ。計算方法も問題ない
問題の写し間違え読み間違えか解答ミス
まずは全文を書いてみることが必要

44 :43:04/03/06 13:46 ID:iuQf6x2D
変な改行してるし・・・
TR=PQ=-Q^2+5Qね・・・

45 :初心者さん:04/03/06 14:09 ID:Sp3B9qHv
うー ほんま初心者ですいません
TR=PQ=- Q^2+5Q
までは解ったのですが、
それがどうして
MR=-2Q+5
になるのかわからないです。



46 :受験番号774:04/03/06 14:10 ID:lsRGNN5Q
http://mnmnkoumuin.hp.infoseek.co.

47 :受験番号774:04/03/06 15:03 ID:5pZMVi9M
>>45
TRをQで微分しる

48 :受験番号774:04/03/06 15:08 ID:MF9ePJ2k
このスレ読むとタメになるなぁ。
俺の疑問点がほとんど解消されてる・・・。

49 :初心者さん:04/03/06 17:04 ID:p1SFvBrN
やっぱり微分の知識無しじゃあ経済学は厳しいでしょうか?
私大の文系なんで数学は数1Aで止まってるんですよ。


50 :受験番号774:04/03/06 17:45 ID:iuQf6x2D
>>49
正直経済原論の8割は微分を使うって言っても過言じゃない
問題といたらわかるでしょ?
限界〜は全部微分だし。

51 :受験番号774:04/03/06 17:58 ID:ScrfXUJS
>>49
はじめは微分を使うのぉ〜?ってことで経済学を敬遠するだろうが
実際やってみたら、こんなの微分のうちに入らないことに気づくだろう。

52 :初心者さん:04/03/06 18:42 ID:p1SFvBrN
まじですかー。また一日使って微分マスターします。
ありがとうございました。


53 :受験番号774:04/03/06 18:45 ID:u1921o4x
>>52
一日も必要ない。10分で十分だ。
これはマジレスだ。
スー過去の最初に載ってるからそれを読むべし。

54 :ぽすけて:04/03/06 22:51 ID:U4xNG+kW
くもの巣調整理論が分かりません。教えていただけないでしょうか?
私の使ってるテキストではくもの巣の安定条件は供給曲線の傾き>
需要曲線の傾きと書いてあったんですが問題集には
逆数の絶対値と書いてありました。どっちが正しいのでしょうか?
ex
D y=-2X+6 S y=3X-1 だと前者なら安定、後者だと振動拡散に(泣)
(問題集が合ってる気がしてなりません)

55 :受験番号774:04/03/06 22:54 ID:Kiv2Ecry
>>54
安定条件は 供給曲線Sの傾きの絶対値>需要曲線Dの傾きの絶対値

56 :受験番号774:04/03/06 22:58 ID:U4xNG+kW
>>55
ありがとうございます。exは安定ということですね。
テキストも問題集も間違えてる・・・・鬱

57 :受験番号774:04/03/06 23:01 ID:Kiv2Ecry
>>56
そんなテキストや問題集は窓から投げ捨てるんだ。

58 :受験番号774:04/03/06 23:02 ID:U4xNG+kW

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   全部
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄


59 :初心者さん:04/03/06 23:37 ID:sCX6KCLc
>>53
マジっすか!
明日早速本屋で立ち読みしてきます。

憲法でもそうですけどこのスレでも助けられて
ほんまありがとうございます。


60 :受験番号774:04/03/06 23:57 ID:TbqzToaW
2005年の地上・国U目指しています。
自分は私大文系で経済は勉強したことないんですが、みなさんはいきなりスー過去から始めてるんでしょうか?
それとも入門書や基本書などを読んでからなんでしょうか?よかったら教えてください。


61 :受験番号774:04/03/07 00:18 ID:dWMoYJCv
>>60
ゼロいきなりスー過去はきついと思う。
入門ならWセミナーの3時間でわかるシリーズとかどうかな。
メインテキストは大手予備校ならどこも市販テキストを出してる
から、自分で見て相性が合うものを買えばいい。俺は最近改訂
されたLECの基本テキストをオススメする。
でも、経済は独学が難しいと言われているから予備校に行くのが
ベターだと思うよ。



62 :60:04/03/07 00:43 ID:4RrpiqVY
>>61
やはり独学は難しいですよね。ひとまずテキスト読んでから問題やってみて
厳しかったら予備校も考えてみます。予備校行くならバイト頑張らないと。
アドバイスありがとうございました!

63 :受験番号774:04/03/07 01:32 ID:bD3XjsBj
お願いします。
一般的に考えてみたのですが

財が2つ(AとB)しかないとする
Aが値下がった時、Bの需要量が減った。その時Bは下級財ですよね?
Aが値下がった時、Bの需要量が減った。需要の交差弾力性がプラスになるので代替材ですよね?
つまり
2つが代替材の関係にある時、一方は下級財である
ということで良いですか?

64 :受験番号774:04/03/07 02:07 ID:ru8AXYJY
>>63
そんなことはない

>Aが値下がった時、Bの需要量が減った。その時Bは下級財ですよね?
ここがおかしい
たぶん
Aが値下がり→所得が増加→Bの需要が減った
だからBは下級材って考えたんだろうけど,

所得が増えてBの需要が増えたとしても、(所得効果)
Aが安くなった分Bをかわずに今まで以上にAを買った結果
Bの需要増加分を上回るほどB売れなくなるってこともある(代替効果)

65 :63:04/03/07 02:39 ID:bD3XjsBj
>>64
つまり、Bが上級財だったとしても
代替効果によりBの需要量が減るという場合もある
だから
「Aが値下がった時、Bの需要量が減った。」というだけではBが上級財か下級財か決められない

ということですか?

66 :受験番号774:04/03/07 08:48 ID:4Dwdu06V
Aの情報も必要

67 :受験番号774:04/03/07 09:01 ID:8jpKjIzt
>>60
スー過去のテキスト部分はかなり初学者向きに
書かれてるよ。

68 :63:04/03/07 12:13 ID:/A219PIu
ありがとうございました。
聞いてみてよかった。

69 :受験番号774:04/03/07 14:06 ID:LD/kt19S
試験攻略/入門経済塾で勉強してるんですけど、すごくわかりやすいけど公務員試験用にはどうでしょうか?
一応これ終わってからスーパー過去門ゼミに移行しようかと思ってるんですが・・


70 :25:04/03/07 17:07 ID:M5XeCsUx
>>43
ありがとうございます。
どうも答えが間違ってるみたいでした。

71 :受験番号774:04/03/07 17:53 ID:mNME4stB
本日の経済学検定





会場が分からず、雪の中を彷徨ったあげく、結局棄権しました。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
誰か、俺を殴ってくれ(;´Д`)

72 :受験番号774:04/03/07 18:36 ID:qwEjXmwh
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
    _, ,_  パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 ( ・д・)つ☆パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
  ⊂彡☆))Д´) >71


73 :受験番号774:04/03/07 22:50 ID:EA13sQQX
資産効果とラーナー効果は同じものですか?

74 :受験番号774:04/03/07 23:37 ID:DXz5HWx0
>>69
うーん、いい本だとは思うけど、スー過去に取り組んだ途端((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブルになる気も。
やらないよりはましか。

75 :受験番号774:04/03/08 13:07 ID:Tb9LJbXO
72さん殴りすぎです

76 :受験番号774:04/03/09 17:37 ID:E2P8Ltvr
スー過去の解説の意味がわかりません・・・
持ってる方でわかる方教えて頂けませんか?
・スー過去ミクロ P143 
NO4の選択肢3の解説で、「今、横軸に生産量Yを取ると、横軸の前にあるPが
傾きを示す。」この部分の横軸の前にある・・・がよくわかりません・・・
・スー過去ミクロ P238
NO5の解説の最後の部分で、「ゲームの値は1」とありますが、どのようにして
この値がでてきたのかわかりません・・・

77 :受験番号774:04/03/09 19:07 ID:wwwenzZw
スー過去を何割理解出来たらボーダーに達しますか?難しくて半分がやっとです。

78 :受験番号774:04/03/09 22:14 ID:Wlrj9JfO
スー過去ミクロのテーマ10に出てくる
【長期総費用曲線】
【長期平均費用曲線】
【長期限界費用曲線】
のグラフが何故あのような形になるか分かりません。
教えて下さい。
教えて下さい。

79 :受験番号774:04/03/10 21:21 ID:Jh29xXTo
>>77
7、8割ぐらいは欲しい。

80 :受験番号774:04/03/11 01:16 ID:J8mNYNcy
Y=C+I+G
C=C0+0.6Y+0.1W
I=I0−10r
L=Y−50r+L0
M/P=L
M=1400
P=1
と表せる。このとき中央銀行引受けで公債を発行することによって調達した
資金を使って、政府支出を12だけ増加させたとすると、国民所得はどのように変化するか。
ただし公債は資産であるとする。

解きがわかる方いましたら教えてください。
ちなみにW=実質資産残高、I0、L0、C0は正の定数です。

81 :受験番号774:04/03/11 01:37 ID:fq2jz+cl
とりあえず、2つの式をたてるとこまでは書いてください

82 :受験番号774 :04/03/11 01:41 ID:jCl0WBs1
>>80
兀=22ですか? 
公債発行の引き受けは中央銀行で合ってます?
HとMの関係式が普通はあると思うんだけど


83 :受験番号774:04/03/11 01:49 ID:J8mNYNcy
>>81
Y=C0+0.6Y+0.1W+I0−10r+G
1400=Y−50r+L0        

でよいのでしょうか?

84 :受験番号774:04/03/11 01:53 ID:J8mNYNcy
>>82
HとMの関係式とは、例えばどのようなものですか?
ちなみに正解は△26となっています。

85 :受験番号774:04/03/11 01:55 ID:fq2jz+cl
そこから、もう少しまとめてくれ

86 :受験番号774 :04/03/11 02:04 ID:jCl0WBs1
>>84
>>83の式からrを消して、それぞれ変化した冽=12・僭=12・儁=12
を代入すると兀=26になりますよ。
ハイパワードマネーじゃなくてMが直接増えるみたいですね。
勉強になりました。

87 :受験番号774:04/03/11 02:06 ID:J8mNYNcy
0.4Y=C0+O.1W+L0-10r+G…@
Y=1400+50r−L0…A

@を5倍してrを消去。
増分のYとWとGに△を付けて

3△Y=0.5△W+5△G

になり、WとGに12を代入。
俺も△22になりました。
なぜ26なのかわかりません。

88 :受験番号774:04/03/11 02:13 ID:J8mNYNcy
>>86
なるほど、ありがとうございます!!

89 :受験番号774:04/03/11 02:42 ID:u087dJ4f
>>86
おまえすげーばかだろ。小学生並

90 :受験番号774:04/03/11 14:31 ID:EcGOzRns
スー過去財政学の問題ですけど、内容被ってるので質問させて下さい。

公債を市中消化したときにIS曲線とLM曲線がどう変化するかという問で、
LM曲線のシフトについて解説読むと、資産の増加(公債の市中消化により
毎期利息をもたらし資産が増加)で、それに見合うだけの貨幣を保有しようとするので
公債残高は貨幣に対する需要を増加させるという効果がある。LM曲線は左へシフトする。
とありますが、…それに見合うだけの貨幣を保有しようとする…という部分が意味不明です。
適当にとって付けたような理由に見える。どなたか解りやすく解説を御願いします。

91 :受験番号774:04/03/11 18:58 ID:6jgb6Nw3
市中消化はマネーサプライに影響がない。
その公債を購入する行動に出るために利子率が上がる。
利子率が上がればGDPを押し戻すのでLM曲線は左シフト。

そういうもんだと思っていて考えたこと無いからいい加減な回答。
違っていてもごめんって謝るだけだ。


92 :ニシ☆ボウイ ◆/DJQPS2ijA :04/03/11 19:30 ID:UBQsRKnB
>>90
>それに見合うだけの貨幣を保有しようとする…という部分が意味不明です。
>適当にとって付けたような理由に見える。

その通りばい。フリードマンが提唱した仮説ばい。
現実的な投資家は、資産を貨幣や債権、株式などに幅広く分散するという観察から
導いた仮説ばい。
何で分散させるかというと、どれかひとつが暴落しても被害が小さいからばい。

93 :受験番号774:04/03/11 19:54 ID:V/sOx3w2
ぎゃ〜!スー過去8割!?現時点で5割だけど、もう無理?

94 :受験番号774:04/03/11 20:36 ID:CPz++lWA
何回回したの?3回は回さないと駄目だよ。

95 :受験番号774:04/03/11 21:14 ID:VBKXxkVi
89がなぜバカといってたのか、理由がわからない。

96 :答えはメル欄に:04/03/11 22:40 ID:Hoykdu/E
政府予算において赤字財政支出を10兆円増加させても
赤字額の増加を5兆円にとどめるための
乗数と租税負担率の組み合わせ
(乗数・租税負担率)
はいくらか。

解説では、財政赤字をG-Tと定義しているのですが
(S+I)+(T-G)=X-Mより
財政赤字=T-G
なのではないでしょうか…?

G-Tで計算すれば儺=5ですが
T-Gなら儺=15になってしまいます…

97 :受験番号774:04/03/11 22:52 ID:zAT6B5X3
>>96
・・・たぶんこんなこと聞いたの後で後悔すると思うよ・・・

すごい単純な話
赤字が5兆なんだから
T-G=-5でしょ

98 :受験番号774:04/03/11 22:57 ID:Hoykdu/E
>>97
(S+I)+(T-G)=X-Mより

T-Gは【赤字ベースの】財政収支です
つまり、T-G=-5は
5兆円の【黒字】なのではないですか?

99 :受験番号774:04/03/11 23:05 ID:zAT6B5X3
>>98
>T-Gは【赤字ベースの】財政収支です
これはどこからきたの?
Tは租税収入Gは財政支出でしょ?

100 :受験番号774:04/03/11 23:05 ID:Hoykdu/E
すいません、検算したら
T-G=黒字ベースの財政収支でした
赤字ベースはG-Tで合ってました


思いっきり勘違いでした…


101 :受験番号774:04/03/11 23:12 ID:Hoykdu/E
>>99
収支を(S+I)=(G-T)+(X-M)と覚えていて
解説に(S+I)+(T-G)=X-Mとあったので
ついついちゃんと読まずに勝手に真ん中を赤字と思い込んでしまいました


102 :受験番号774:04/03/11 23:26 ID:zAT6B5X3
>>101
まあこれでもう間違えないだろうし、良かったんじゃないでしょうか?

それとさっきから気になってたんだけど
収支均衡の式は(S-I)+(T-G)=X-Mだからね
書き間違えじゃなければもう一度要確認

103 :90:04/03/11 23:50 ID:EcGOzRns
>>91-92
レス有難う御座います。

>利子率が上がればGDPを押し戻すのでLM曲線は左シフト。
これの意味がよくわかりません。
あと、スー過去のマクロを見てみたら、公債を市中消化すると
貨幣供給量は変化しないからLM曲線はシフトしないって書いてあります。
書いてあることが矛盾しててわけがわかりません…


104 :受験番号774:04/03/12 00:07 ID:YujRqEGL
>>103
>公債を市中消化すると貨幣供給量は変化しないからLM曲線はシフトしない

これは資産効果を考えない場合。

105 :受験番号774:04/03/12 00:14 ID:bAXE2UTX
>>103
GDPうんぬんは俺も意味わからないけど
公債については,まずケインジアンとマネタリストの2説があることに注意
この二つの説の最大の違いは公債を発行して政府支出することの効果の違い
で,とりあえず市中消化の話になるけど

ケインジアンは
公債発行してGを増やす
→G増でIS右シフト、LMは市中発行で減った分G増で増えるからMは不変
→国民所得が増加する(ケインズ的政策は有効)

それに対してのマネタリストの批判が
公債発行してGを増やす
→G増でISが右シフトしても,LMに関して公債の資産効果が働き左シフト
→国民所得は必ずしも増えるとは限らない

公債の資産効果は公債によって国民が資産が増えたと感じることで起こる効果
厳密には資産が増えることで消費が増えるラーナ―効果もあるけど、
LMを左シフトさせるのは資産増加で貨幣需要が増える効果

106 :90:04/03/12 00:32 ID:fSMarFkW
>>104-105
有難う御座います。何となくわかりました。
じゃあこの問題はマネタリストの説に立って解かないと解けないってことか…
確かに問題ではLM曲線がシフトすることが前提になってます。
あと「資産効果」って言葉は初耳な気がする。
スー過去だけじゃやばいかなぁ…勉強不足がよくわかりました。

107 :受験番号774:04/03/13 01:11 ID:Tn/GSDN9
経済の勉強初めて1年になります。
が、しかし一向に克服出来ません。
毎日コンスタントにこなす科目なんでしょうか?
得意な方教えて下さい。
計算問題だけは得意です

108 :受験番号774:04/03/13 17:24 ID:xee/UadM
ウ問のIS−LMのところの問題が古いけど、大丈夫??
やばいよね??教えてください」、お願いします。

109 :受験番号774:04/03/13 19:27 ID:q+AVqAjT
・・・何を。

110 :受験番号774:04/03/13 19:57 ID:4jB1w/Hi
(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー

111 :受験番号774:04/03/13 20:47 ID:osek1c4A
すいません…。ちょっと焦ってたんです。
ウ問のIS−LMは1989年やら古い問題が多い。
最近の試験はもっと難しいと思うし。なので、新しい問題が
掲載されている問題集買ったほうがいいのかなと思いまして。
ウ問で対応できるか不安なんです。



112 :受験番号774:04/03/13 21:18 ID:q+AVqAjT
>>111
先ずはW問で100問出されて100問答えられるようになってから慌てれ。

正直IS-LM分析の問題なんてパターンが少ないと思うが。

113 :受験番号774:04/03/13 21:44 ID:osek1c4A
はい、すいません。ありがとうございました。
これからは自分の足元見てから質問します。

114 :受験番号774:04/03/14 22:23 ID:egUuybFR
「パレート最適であることは必ずしも社会的厚生を最大化
することではない」ってあるのですが、どうしてなんですか?
パレート最適なときは、最も効率的な資源配分がなされているのじゃないんですか?
社会的厚生とは社会的総余剰のことですよね?

115 :受験番号774:04/03/14 23:34 ID:uAPGoRTt
>>114
必要条件と十分条件の違い。
社会厚生の最大化にとって、パレート最適は必要条件であるが、
十分条件ではない。たとえば、AとBの2人の消費者のみが存在する
純粋交換経済において、Aが財を独占していて、Bは
財をまったく消費できない状態は、定義に照らしてパレート最適といえるが、
社会厚生が最大化されているとは、普通、考えられないでしょ?
社会厚生の最大化については、社会厚生関数を定義する必要がある。

116 :114:04/03/15 11:13 ID:wxDAGoTF
>>115
どうもありがとうございました!

117 :受験番号774:04/03/15 23:18 ID:5KX7qPBT
スー過去マクロの

Yd=C+I、Ys=C+Sの45°分析の分野に 金融政策の話が出ていたので
(`・ω・´) ム!っとした

講師に聴いたら、式では現れないが、常識で考えたら解けるっと言われ
確かに納得するのだが…

118 :受験番号774:04/03/15 23:48 ID:UmG9NFBl
@利子率が上がると、債権を買うのが上昇
Aクラウティングアウトで、利子率が上がると、投資が減少

@とAは、まずあっていますかね?
もし、あっているのなら、「債券を買う=投資」ではないのですか?
なんか、@とAは矛盾しているように私は感じてしまいまして、どなたかご教授お願いします。

119 :受験番号774:04/03/16 01:17 ID:gMgVwxL4
>>118
言い回しが悪いと思われ
債権を買う、ではなく、債権の需要、が上昇

あとAは順序がおかしい
ク・ア⇒民間投資↓⇒利子率↑&国民所得↓


120 :受験番号774:04/03/16 01:22 ID:pPB9NQ6I
>>119
G↑⇒Y↑⇒L(Y)↑⇒L(r)↓⇒r↑⇒I↓

121 :受験番号774:04/03/16 01:44 ID:y7p/X1KI
>>118

額面価格=取引価格*(1+利子率)
1年後に100万円になる90万円の債券(利子率約10パーセント)
1年後に100万円になる95万円の債券(利子率約5パーセント)
どちらを持ちたがる?

クラウディングアウトするのは拡張的財政政策によって貨幣市場に超過需要が起こり利子率を上げて
民間の資金調達を困難にするから投資を減退させる
国債の発行は財政政策ではなく金融政策
通常の国債の発行は日銀が引き受けだからマネーサプライが増大して利子率を下げてGDPを増大させる
>>118が違和感を感じている「債券を買う=投資」は市中消化の国債発行だから例外
民間が国債を購入することで利子率が上がりGDPも増大する

うまく説明できないな。そういうものだと割り切ってたから。

122 :受験番号774:04/03/16 01:57 ID:QZopU8KN
スー過去の異時点間の最適消費では公式を使える問題だけしか
載ってないけど、公式が使えないパターンが出題されることも
あるんでしょうか?

またあるとしたらどれくらいの頻度なのでしょうか?

123 :118:04/03/16 08:20 ID:CQMUSgEB
>>119
>>ク・ア⇒民間投資↓⇒利子率↑&国民所得↓
(?_?)!!スー過去には119さんが言ってるように、
G↑⇒Y↑⇒L(Y)↑⇒L(r)↓⇒r↑⇒I↓となっていたのですが・・・

>>121
「1年後に100万円になる90万円の債券(利子率約10パーセント)」
こっちを買います!!
要するに、債券を買っているのは全体じゃなくて、一部ってことですか?
例外民間と書いてあるもので・・・





124 :受験番号774:04/03/17 00:25 ID:1g8vIGkA
スー過去マクロのテーマ8の貨幣理論の問題12で
企業の収益を二つの企業から
0.5*100(万円)+0.5*200(万円)=150(万円)
求めてるんですが
これはなぜなんでしょう?

----
企業A 確立0.5で100万円の収益 1万株発行
企業B 確立0.5で200万円の収益 5千株発行+300万の債権借入

株式市場および債券市場は完全競争、市場利子率は5%

すべての投資家がリスクに関して中立的であるならば
それぞれの企業の株式の市場価格はいくらになるか?
----

あ、みなさん専門記述はどうされてますか?
憲法にするか経済にしようか...

125 :受験番号774:04/03/17 14:13 ID:auk6Adil
>>124
問題の読み間違いではないですか?

企業A・Bの利益に関する見込みは同一
確率0.5で100万円の収益 確率0.5で200万円の収益

収益の期待値が
0.5*100(万円)+0.5*200(万円)=150(万円)



126 :受験番号774:04/03/17 23:29 ID:00GiXDOg
@
ある企業の生産関数が
Y=16k^0.25・L^0.5
【Y:産出量、K:資本量、L:労働量】
で示され、企業の現存の資本量は10であるとする。
生産物価格が1、資本賃貸率が2、賃金率が4のとき
投資はいくらなされるか。
ただし、投資量は現存の資本量と望ましい資本量の差を埋めるように決定される。

A
ある国のマクロ経済モデルが以下のように示されている。
Y=C+I+G
C=50+0.9(Y-T)
T=0.2Y
I=60-100r
M=3.2Y-1000r
M=10H
ただし政府は、予算制約
H-h=G-T
を充たすように行動する。
今期に政府支出Gを1兆円増加させたら、今期の国民所得はいくら増加するか?
【H:ハイパワード・マネー、h=前期のH】


@はK=Lまではもっていけたんですが、そこからどうすればいいかがわかりません
AはISとLMを連立式にすれば解けるんですが、時間短縮のために別の解きかたってあるもんでしょうか?


127 :受験番号774:04/03/18 01:42 ID:RhiN6mA3
>>126
Aは増加量の式にして定数を全部切ると楽になるかもね
ΔY=0.9ΔY−0.18ΔY-100Δr+ΔGと
10(ΔG-0.2ΔY)=3.2ΔY-1000Δrの連立
・・・大して変わらないか。もうそんなの常識ってんならすまん

@はちょっときびしいな
計算したけど54になってしまった
今までの問題では見たことないタイプなので,自信はない

128 :124:04/03/18 01:48 ID:fQhux296
>>125
そのとおりでした、ご指摘ありがとうございました。


129 :受験番号774:04/03/18 02:23 ID:4z25SJxS
>>126
L=KからY=16K^0.25・L^0.5 Y=16K^0.75

π=PY-(rK+wL)
π=16K^0.75-6K
Δπ=12K^-0.25-6=0
K=16

I=16-10=6
合ってますか?

130 :受験番号774:04/03/18 08:56 ID:/Lmrxel2
>>127
うーん、やっぱり連立式が一番の近道ですかねぇ
自分の計算速度を上げて対応させることにします
ご助言サンクスでした。

>>129
なるほど、利潤式を書けば全て解決しますね。
答えかいてませんでした、まさに6です。
自分も>>127さんのように何度やっても44になってしまって
でも回答には6としか書いてなくて…

ホントにありがとうございます。

131 :127:04/03/18 14:57 ID:RhiN6mA3
>>130
@の16の係数見てなかった・・・いくらやってもおかしいはずだ

一応他のやり方としては
MPL=w/P
MPK=r/Pを使って解くといいかもです

MPL=8(k^0.25/L^0.5)=4
(k^0.25/L^0.5)=1/2

MPK=4(L^0.5/k^0.75)=2
(L^0.5/k^0.25)・1/k^0.5=1/2
2/k^0.5=1/2
k^0.5=4
k=16

132 :受験番号774:04/03/18 22:53 ID:letthwfm
スー過去マクロのテーマ12のNO.9の解説でP235の3行目√N=Y/4を
代入すると4行目で 2・4/Yになってるのですが、
なぜ逆数になるのかわかりません
2・Y/4ではないんですか?
基本的なことかもしれないんですが教えてください
よろしくおねがいします


133 :受験番号774:04/03/18 23:20 ID:benXgxqT
>>132
2/√N
=2÷√N
=2×1/√N

134 :受験番号774:04/03/18 23:37 ID:letthwfm
>>133
ああーー
意味がわかりました
誤植かと思っちゃいました
ありがとうございました
感謝です

135 :受験番号774:04/03/19 04:39 ID:PAskF7Go
ウ問4版のNO.92
選択肢1
国民経済計算においては,貯蓄と投資は常に等しいものと定義されているので,
経済が実際に均衡状態であるか否かは問題ではない。

これの解説が
国民経済計算においては,在庫投資の増加には
「意図された在庫投資の増加」と「意図せざる在庫投資の増加」の両方が含まれ,
双方とも投資として計算される。
よって,実際の経済が均衡状態にあるか否かに関係なく,
貯蓄と投資は常に等しくなる。

と言うものなんですけど、いっている意味がよくわかりません。
「意図された在庫投資の増加」と「意図せざる在庫投資の増加」というのは
具体的にどういったものなのでしょうか?
もしわかる方いたらお願いします。

136 : ◆4cRMo3eCh. :04/03/19 10:30 ID:uQ79J0+h
>「意図された在庫投資の増加」
売れ行きがいい商品を欠品出ないようにためておくこと
>「意図せざる在庫投資の増加」
商品が売れないのでたまること

じゃないかな。

137 :135:04/03/19 13:49 ID:PAskF7Go
>>136
なるほど。普通の在庫と不良在庫と言うわけですね。ありがとうございます。
そうなると、貯蓄と投資が常jに等しくなると言うのはなぜなのでしょうか?

138 :受験番号774:04/03/19 14:40 ID:/UzCQmMw
ミクロマクロや財政学の記述問題はスー過去の重要ポイントで対応出来ると思いますか?それとも基本書を通読しなきゃいけないんでしょうか?

139 :受験番号774:04/03/19 17:56 ID:GT2iCePP
AD-AS分析について質問です

ウ問No.151の2(正解肢)
貨幣市場が流動性のわなに陥っている場合には、ピグー効果が働かないとすれば、
物価の下落によって実質貨幣供給量が増加してもそれが国民所得の増加をもたらさないので、
総需要曲線は垂直となる

分かりません。

IS曲線の傾きがマイナスなら、AD曲線も傾きがマイナスの曲線にならないのですか?

「ピグー効果が働かないとすれば」という条件の必要性が分かってないからかとも思うのですが
おねがいします。

140 :受験番号774:04/03/19 21:04 ID:pB6wcCoq
>>139
LM曲線が水平な場合、実質貨幣供給量が増加しても
IS曲線との交点から決まる国民所得Yは変化しません。

つまり物価Pが変化しても国民所得Yは変化しないので
縦軸に物価P、横軸に国民所得Yを取って表すAD曲線は垂直になります。

ちなみにピグー効果を考える場合、物価Pが下落すると実質資産W/Pを上昇させて
その結果消費が増えてしまいます。

141 :受験番号774:04/03/19 21:14 ID:/UzCQmMw
経済理論、インプットはスー過去ミクロマクロの重要ポイントだけで十分でしょうか?何か基本書を通読する必要がありますか?

142 :139:04/03/19 22:09 ID:GT2iCePP
>>140
あぁ!そうか。
LM曲線は上下じゃなくて左右に動くんでしたね。ぐはぁ。
ありがとうございました。なんかすみません。

143 :135:04/03/20 00:15 ID:K+qlHRnE
>>141
個人的には、スー過去だけだと点だけだから,
一度くらいは基本書を読んでおくと線になってつながに、
知らない問題が出ても応用的に解けるようになると思います

もちろんスー過去で十分模試などとけると言うなら,
他に時間を費やしたほうが効率的だと思います。

135の質問ですがよくわからないので,だれかわかる方いたらお願いします。

144 :受験番号774:04/03/20 00:32 ID:gkx8zBLQ
Y = C + I = C + S より S = I というのはどうなの。

145 :受験番号774:04/03/20 00:57 ID:kt8VC0a3
投資と貯蓄が一緒

146 :受験番号774:04/03/20 01:12 ID:gkx8zBLQ
総産出量は消費と投資の和である総需要に等しく決定される。総産出量と消費の差は
貯蓄にほかならないから、この条件は貯蓄と投資が等しいことを意味する。裏返せば、
総産出量は貯蓄が投資に等しくなるように決定される。

147 :135:04/03/20 02:46 ID:K+qlHRnE
>>144>>145>>146
返答ありがとうございます

>Y = C + I = C + S より S = I
>総産出量と消費の差は貯蓄にほかならない
これはY=C+Sという国民所得の式からですよね

ただこのYが総需要Ydと等しくなるためには
経済が均衡しないといけないと思うのですが、問題には
>経済が実際に均衡状態であるか否かは問題ではない。
とあるのですが、どうなのでしょうか・・・

148 :元講師:04/03/21 18:36 ID:WQTZp4+R
>>147
初学者がつまづきやすいポイントですな。
公務員試験とは直接関係ないけどこんなのを考えてみるといいかも。

・生産者Aと消費者Bからなる経済を考える。
・Bは生産活動をまったく行わない。
・A、Bの消費額は所得と関係なく常に100
・Aは生産設備に100の投資を行う
・財の自家消費分は市場で取り引きされたものとみなして計上する。
・在庫、および資産のストックはA、Bともに十分保有するものとする。

Aの生産額が400のとき
1.意図せざる在庫投資の額はいくらか。
2.マクロの投資額、貯蓄額(所得−消費)はいくらか。
3.財市場は(経済学的に)均衡しているか。

せっかく書いたのでage

149 :135:04/03/21 19:10 ID:SCQDE6Hk
>>148
貯蓄額はY400-C200=200ですよね

意図した投資というのが、Aの投資した100?
すると意図せざる投資というのは・・・
うーん。やっぱり言葉の意味がよくわかっていないみたいです・・・

意図した投資が減った分は意図せざる投資が増えてるから、
均衡してなくてもマクロの投資額は変わらないって意味なんでしょうか・・・

150 :148:04/03/21 22:36 ID:WQTZp4+R
>>149

>貯蓄額はY400-C200=200ですよね

そうですね。

>うーん。やっぱり言葉の意味がよくわかっていないみたいです・・・

とりあえず貯蓄投資バランスのことは忘れて、
意図せざる在庫投資は売れ残りだと思って計算するがヨロシ。


151 :受験番号774:04/03/21 23:08 ID:SCQDE6Hk
売れ残り・・・
生産400-消費200=200ということでしょうか

そしてマクロの投資は・・・
Aが生産設備に投資した100と、
売れ残ってしまった200で300

財市場は生産400で需要が消費200+投資300で500となるので
超過需要となる、というわけですか?

152 :148:04/03/22 00:21 ID:Nz/BA/s6
>>151

>売れ残り・・・
>生産400-消費200=200ということでしょうか

うーん、もう一声。財の使い道は消費だけじゃないでしょ?

153 :135:04/03/22 00:48 ID:ZL3r+uAI
他の使い道ですか・・・。
生産400から消費の分をひいて,
その残った分のうち100をAが投資にまわしたと考えるのかな?
すると在庫投資は400-200-100=100

そしてマクロのの投資は200,財市場は均衡となるのですか?

154 :148:04/03/22 01:14 ID:Nz/BA/s6
>>153

>生産400から消費の分をひいて,
>その残った分のうち100をAが投資にまわしたと考えるのかな?
>すると在庫投資は400-200-100=100

正解。そして、マクロの投資と貯蓄がともに200になって貯蓄投資バランスが成立する、と。

財市場はどうかというと、総生産400に対して総需要は消費+投資=200+(100+100)=400。

だから総供給=総需要で財市場が均衡している…と考えると間違い。
この式はあくまでも三面等価原則の一つを表しているだけで、経済学上の均衡とは関係がない.

では財市場が均衡している状態ってのはどういうときかというと、
「意図した総供給=意図した総需要」が成立した状態を意味する。
つまり、ここでいうと「総生産=意図せざる在庫投資を除く総需要」が成立する状態。

したがって、この問題では総供給400に対して、意図した総需要は
消費200と投資100だから、超過供給ということになる。

これが
>ただこのYが総需要Ydと等しくなるためには
>経済が均衡しないといけないと思うのですが、問題には
>>経済が実際に均衡状態であるか否かは問題ではない。
>とあるのですが、どうなのでしょうか・・・
に対する回答になるかな。

と長々書きましたが今日はボチボチ寝ますわ。

155 :135:04/03/22 01:59 ID:K1Ot/Tq7
なるほど!
国民経済計算で言うマクロの投資と
財市場均衡で言う投資(I)とは別の概念というわけですか。

そしてマクロの投資=財市場で言う投資(I)+意図せざる投資
意図せざる投資=Y-C-Iとなるため
Iの値がいくつでも(財市場が均衡しようがしまいが)
マクロの投資=Y-Cとなって
貯蓄S=Y-Cと等しくなるというわけですね。

よくわかりました。
何度も付き合っていただいてありがとうございました!

156 :受験番号774:04/03/22 17:59 ID:PT98Z5qR
ウ問質問お願いします
No.175は問題文のどこから「貯蓄と投資が均等化される成長率を求めることに」なっていると判断するのですか?

国民所得が賃金と利潤に完全に分配される経済において、賃金からの貯蓄率が20%、
利潤からの貯蓄率が70%、労働分配率が60%、資本係数が8である。
この経済が完全雇用のまま成長を続けるとすれば成長率はいくらになるか。
ただし、技術進歩はないものとする。

157 :受験番号774:04/03/22 18:02 ID:JDcncLoh
>>156
「完全雇用のまま成長を続ける」ではないでしょうか

158 :156:04/03/22 19:10 ID:PT98Z5qR
>157
もう少しご説明いただけると嬉しいです
完全雇用だと貯蓄と投資が均等になるのですか?

159 :受験番号774:04/03/22 20:25 ID:b0RlR1f4
>国民所得が賃金と利潤に完全に分配される経済において、賃金からの貯蓄率が20%、
>利潤からの貯蓄率が70%、労働分配率が60%、資本係数が8である。

この文章から、「ポスト・ケインズ派」の経済成長理論ってことで、いきなり
Gn=Gw
というのは、反則ですか?

160 :受験番号774:04/03/22 20:32 ID:b0RlR1f4
すみません、自分も質問を。

@ハイパー・インフレとは、財政支出の増加を支えるための中央銀行の
 現金通貨発行や民間金融機関の過大な信用創造によって生じる物価水準の上昇を言う

Aわが国の公的年金は賦課方式を前提としている



@、A共に×の肢になってるんですが、どこが誤りなのでしょうか?

161 :受験番号774:04/03/22 22:01 ID:ejKH4Wkc
>>160
@ハイパーインフレはものすごい勢いで物価が上昇することをいい、
中央銀行引き受けの公債発行等でおきるインフレのことをいうのではない。
しかし、これによってハイパーインフレが起きる可能性は高いので、日本では
財政法で禁じられている。

A単純に賦課方式とはいえないから。日本は確定拠出型。これがどっちに
分類されるかは知らない。

162 :156:04/03/22 23:13 ID:PT98Z5qR
>>159
Gn=Gwって使うんですか?

163 :受験番号774:04/03/22 23:58 ID:HZLv4NJH
「繰越明許費」の読み方教えて!

164 :受験番号774:04/03/23 00:58 ID:bK6e4DXW
くりこしめいきょひ

165 :受験番号774:04/03/23 21:35 ID:fpA6NYYo
スー過去ミクロを終わらせ、スー過去マクロに入りました。
しかし余りに難しく、ほとほと困り果ててます。
ミクロでは公式だけ覚えて、パズル感覚で理解できたんですが…。
書いてある事もよく分からないし、皆さんはスー過去マクロのみで
ばっちり理解できました?それとも自分の努力が足りないだけなのか…

166 :受験番号774:04/03/23 21:50 ID:JR4/1YZN
経済系受験する人で経済史や経済政策・経済事情とか出るとこ
を勉強してる人はどうやってますか?あまり専門書出てないようなので悩んでます・・

167 :受験番号774:04/03/23 21:55 ID:ksWzUKbq
>>166
そこに予備校のアドバンテージがある。

168 :受験番号774:04/03/23 21:59 ID:BoizdBGe
スー過去財政学、テーマ14から急に難しくなった。余剰分析やら弾力性やらがチンプンカンプン。スー過去ミクロでやったはずなのに…。 スー過去財政学は一巡目なんですが、最初はこんなもんですか?財政学は頂きと考えていただけにショックです。

169 :受験番号774 :04/03/23 21:59 ID:JR4/1YZN
経済史とか経済事情・経済政策ってどうやって勉強してますか?
あんまり本とか出てないようでどうしようか迷ってるんですけど
みんなどうしてる?

170 :受験番号774:04/03/23 22:01 ID:JR4/1YZN
169すいませんかぶりました
アドバンテージって?ゼミがあるとか?

171 :受験番号774:04/03/23 22:03 ID:ksWzUKbq
>>170
それぞれちゃんと講座が用意されている。
ゼミではないけど。
講師によっては手作り問題集を配ったりもする。
あんまり時間をかけられない科目だから、そういうのはありがたい。

172 :受験番号774:04/03/23 22:16 ID:al/rVnYi
>>168
おれはテーマ14くらいは経済原論で1回やったやつだから余裕だった
逆に予算原則とか公債の転嫁みたいな日本語覚えるのが苦手
つまり・・・人それぞれってことだ
何回もやれば多分何とかなるんじゃないの?

173 :受験番号774:04/03/23 22:33 ID:BoizdBGe
レスサンクス。何回もやれば出来るようになるかなあ。スー過去財政学、本番までに二巡目終わらせればいい方かも。

174 :受験番号774:04/03/23 22:48 ID:Ig9ivtJ6
>>173
俺もテーマ14から動きが止まった。スー過去ミクロやったのに。。。

175 :受験番号774:04/03/23 22:55 ID:BoizdBGe
俺はテーマ14はさらっとやって終わらせた。わからなかった問題には復習マークをつけておいた。テーマ14以降はみんな難しいのかな?

176 :受験番号774:04/03/23 23:55 ID:sQ+tBDwI
経済や財政学を得点科目にするにはどうしたら??

177 :受験番号774:04/03/23 23:58 ID:BjCgwIlY
>>176
愚問。勉強あるのみ。

178 :受験番号774:04/03/24 00:29 ID:URmAvHGt
正直、経済は計算問題だけにして欲しいと思ってしまう。
学者系、覚えるの面倒 orz

179 :受験番号774:04/03/24 01:03 ID:Sbn10Rye
ずっと気になってたんだけど,ストルパーとサミュエルソンって別の人?

180 :受験番号774:04/03/24 09:38 ID:w/KEnsWg
>>179
ストルパー=サミュエルソン
ヘクシャー=オリーン
ブキャナン=ワグナー
安藤=モディリアーニ


181 :受験番号774:04/03/24 12:34 ID:oigbtxz9
ヘクシャー=オリーンも二人だったんだ。

ところで
ウ問のNo.192 Jカーブ効果について解説の
1 変動為替相場制では、基本的には貿易収支が赤字(黒字)の場合には、為替レートが上昇(下降)し、
貿易収支を均衡させると考えられる。

これは「為替レートが下降(上昇)」ではないのですか?
貿易赤字の時は円高なので円安に動いて、貿易収支を均衡させる。と思ってるのですが。

182 :受験番号774:04/03/24 12:40 ID:Gw8bcKUB
為替レートe↑ e=100円/ドル→e=150円/ドル

183 :受験番号774:04/03/24 13:08 ID:oigbtxz9
あれ。為替レートの上昇って円安なの?

184 :受験番号774:04/03/24 13:41 ID:Sbn10Rye
ふつうは自国通貨建て為替レートのことだから、
一ドル=〜円の
〜の数字が大きくなることだよね

俺も結構言いまわしで悩むな
為替レートの切り上げって行ったら円高だし

185 :受験番号774:04/03/24 13:55 ID:oigbtxz9
>>182 184
ありがと〜

186 :受験番号774:04/03/24 23:35 ID:7NDYQp4/
ブキャナン=ワグナーつながりで、ひとつ質問が


・ブキャナンとワグナーは、議会制民主主義の下では、議員の関心が
選挙での成功に偏りがちであることから、景気過熱時の財政支出を削減することが難しいため、
公共部門が肥大化する傾向があることを指摘し、ケインズ的拡張政策を批判した。



ワグナーはともかく、ブキャナンは拡張政策を肯定したのではないのでしょうか・・・?

187 :受験番号774:04/03/24 23:44 ID:Z9Ul4abN
スー過去では批判してる、とかいてある

188 :受験番号774:04/03/25 00:19 ID:hhr9V7De
>>187
そうですか、ありがとうございます
明日にでもスー過去確認しに行ってきます。

189 :受験番号774:04/03/25 01:31 ID:eAkZqzvj
「ハーヴェイロードの前提が機能していない」だっけ?

190 :話題のある時はage進行にしようよ:04/03/25 13:24 ID:4wbmEjLq
ウ問だと「ワグナーは国家経費の膨張を擁護した」とあるよね。

191 :受験番号774:04/03/25 13:25 ID:NI9umZjh
(´・д・`) ヤダ

192 :みなぞうくん ◆/DJQPS2ijA :04/03/25 13:59 ID:fTMJqbE2
ブキャナン=ワグナーで1人だと思ってたもぎゅ。
ソロー=スワンも2人もぎゅか?

193 :受験番号774:04/03/25 14:52 ID:eAkZqzvj
>>190
あー、それ知ってる
実はワグナーって二人いたんだよね

アドルフ・ワグナー(ドイツ正統派財政学)とワグナー(政治経済学)
A・ワグナーは経費膨張の法則で経費が膨張することの必然性を説明
ブキャナンとセットのワグナーはケインズ政策批判と均衡予算の復活を主張

194 :なんかsage進行なのね:04/03/25 16:23 ID:4wbmEjLq
なに〜。二人いたのか。
しかも正反対のこと言うなんて
なんてめんどくさいやつらだ。

195 :受験番号774:04/03/28 20:04 ID:cazR3GxJ
40/3*p^2-400p-9000=0
この式をp=でまとめる方法が分かりません。
もう一つ。
2*4/Y=6/P
この式をY=でまとめる方法が分かりません。

やり方を教えてください。

196 :受験番号774:04/03/28 22:42 ID:G4DGjEbb
ごく普通の計算だが
40/3*p^2-400p-9000=0
40*p^2-1200p-27000=0  ←とりあえず3倍
p^2-30p-675=0   ←40で割った
(p+15)(p-45)=0  ←たすきがけで因数分解
p=-15,45

2*4/Y=6/P
2*4*P=6*Y  ←両辺にY*Pを掛けた
2*4*P/6=Y  ←両辺を6で割った

でしょ?

197 :195:04/03/28 22:59 ID:cbg1Pqgn
>>196
ありがとうございます。できました。
因数分解のときに和が-30、積が-675になるものを見つける方法が良く分からないのですが
どうすれば速く見つけれますか?

198 :受験番号774:04/03/28 23:12 ID:G4DGjEbb
え。勘w
てか多分マイナスのでかいのとプラスの小さいのの組み合わせになって
−30になるんだろうな。
とりあえず675を5で割ってみっか。あと3で割ればよさげ
お。できた。
そんな感じw

中学受験組なんで計算は慣れてます。
計算は訓練ですから。
もちろん。2次式は小学生ではやりませんけどね。
下地があるということです。

199 :受験番号774:04/03/28 23:13 ID:tcdkrkW+
>>198
でも、それしかないよなぁ。

200 :受験番号774:04/03/29 18:51 ID:Reeoy19s
>>198
俺もまさかここで中学受験経験が数的や経済で生きてくるとは想像外だった・・・

201 :受験番号774:04/03/30 08:35 ID:8oRZY6Ej
スー過去ミクロ「ゲーム理論」のNo.5(P233)の解説で
「ゲームの値が1」って書いてあるんだけど、これってどうやって求めるんですか?
そもそも「ゲームの値」っていう意味が、解説からはわかりません…
逝って良し的な質問かもしれませんが、誰か教えて…。

202 :受験番号774:04/03/30 15:11 ID:AfkpIsaI
初歩的な質問ですが、どなたか教えてください。
お願いします。

Y1=100 Y2=12 r=0.2 効用関数U=3C1C2のときの
最適消費点を求める方法を教えてください。

C1+S=100
C2=(1+0.2)S+12

C1+5/6C2=110

ここまではわかりました。



203 :受験番号774:04/03/30 15:25 ID:lNojRZ6K
MUc1=3C2 MUc2=3C1

3C2/3C1=1.2
C2=1.2C1

これを予算制約線C2+1.2C1=132に代入
C1=55 C2=66

204 :202:04/03/30 15:34 ID:AfkpIsaI
>>203さん。どうもありがとうございました。
こんなに短時間で答えていただいて感激です。

205 :受験番号774:04/03/31 00:11 ID:imfvcnqN
ウ問No.55で
Ub=Xb^(1/2)*Yb  ←(1/2)は二分の一乗です。書き方分からなくて
の限界代替率が
MRSb=Yb/2Xbとなるのが分かりません。
MRSb=Yb/Xb^(1/2)なら分かるんですが。
おねがいします

206 :受験番号774:04/03/31 03:16 ID:qq1Hfcyg
>>205
U=X^(1/2)*Y  (bを省略して説明)

MUx=(1/2)*{X^(-1/2)}*Y
   =(1/2)*{1/X^(1/2)}*Y
   =(1/2)*(1/√X)*Y
   =Y/(2√X)  

MUy=X^(1/2)
   =√X

MRS=MUx/MUy
   ={Y/(2√X)}*(1/√X)
   =Y/2X

(・∀・)

207 :受験番号774:04/03/31 08:38 ID:9jjHNVzK
(・∀・)!ありがとうございます。
MUx=Y/(2√X) こっちを勘違いしていたので出なかったようです。

208 :受験番号774:04/03/31 10:08 ID:ZWVU6RoU
マクロの最後の方って息切れしやすい・・・・・・。

209 :受験番号774:04/04/01 01:04 ID:2d840N4u
財政学なので恐縮ですが
マスグレイブは応益説と応能説どちらなのでしょう?
ワグナーやAスミスはよく書いてあるんですが、マスグレイブはいまいちわかりません

知ってる方いたらお願いします

210 :受験番号774:04/04/01 01:12 ID:XmHrzPKZ
>>209
応益説、応能説の長所短所について言及しているが、もし投票などにより社会的価値が合意され、所得の公正な分配が達成されるならば、公共サービス供給においても利益原則が適用可能であるとして、留保条件つきで応益説を支持している。

211 :209:04/04/01 01:39 ID:2d840N4u
>>210
即レスありがとうございます

212 :受験番号774:04/04/03 01:38 ID:ZwHiHqtG
今さらですが、輸出X、輸入Mって何の頭文字なんですか?

213 :受験番号774:04/04/03 01:42 ID:lSTzIH5d
>>212
eXportとiMportじゃないの?
 I が使えないから二つ目とか

214 :受験番号774:04/04/03 02:07 ID:ZwHiHqtG
>>213
そういうことでしたか。どうも。

215 :受験番号774:04/04/03 21:18 ID:bthl7AL3
スー過去ミクロのテーマ4で
「加重限界効用均等の法則」
というのがでてきました。これはなんですか?
そもそも「加重限界効用」って?
テーマ3までまったくでてこなかったものが突然でてくるなんて
不親切じゃないでしょうか。それもなんの説明もなしに!


216 :受験番号774:04/04/03 21:26 ID:kA1QQekh
>>215
スー過去はあくまで問題集ですよ。
分からないならテキストを購入してください。

>テーマ3までまったくでてこなかったものが突然でてくるなんて
>不親切じゃないでしょうか。それもなんの説明もなしに!

( ´,_ゝ`)プッ

217 :受験番号774:04/04/03 22:03 ID:hReAErUS
>>216
>>1
●教えることで自分の知識や理解も深まるので、意地悪しないで教えてあげましょう。

218 :受験番号774:04/04/03 22:27 ID:r7uF7eE2
>>215
テーマ4のとこに説明書いてあるだろうが?
だいたいお前今頃加重限界効用均等の法則がどうたらって?
そんなんで受かると思ってるの?

219 :受験番号774:04/04/03 22:37 ID:+qBLpSY0
来年受けるんじゃないの?

220 :受験番号774:04/04/03 23:06 ID:d53KDAGG
問題の肢で、
3 貨幣市場が超過供給ならば、利子率は低下して債券価格は上昇する
5 貨幣市場が超過需要ならば、利子率は上昇して債券価格は低下する
とあったんですが、この2つは同じことじゃないんでしょうか?

221 :受験番号774:04/04/04 00:02 ID:qMd090f4
>>220
間違ってる選択肢はどれか?って問題じゃないの?

222 :受験番号774:04/04/04 08:32 ID:kOupgp2E
>>221
いいえ、妥当なのを選べって問題です。
同じ内容ですよね?

223 :受験番号774:04/04/04 08:35 ID:40hijxHj
>>222
とりあえず問題と他の選択肢も書いてもらえないでしょうか?

224 :受験番号774:04/04/04 09:47 ID:L5F+7MtK
流動性の罠か。

225 :受験番号774:04/04/04 09:49 ID:vjh3pJ5i
>>224
グラフ書いてあればそうかもね

226 :受験番号774:04/04/04 10:28 ID:bG7Xhne9
>>218
某Wセミナーってところでは、3ヶ月で国T目指すコースがあるらしいから。
俺、そういうところ行かないで良かったと思ってる。

227 :受験番号774:04/04/04 11:13 ID:+unpNX92
スー過去ミクロマクロの必修無印問題である程度全体を網羅出来ますか?

228 :受験番号774:04/04/04 17:35 ID:cs6SvHZJ
>>223
ケインズモデルの貨幣市場に関する記述として、妥当なものはどれか?

1、貨幣市場が超過供給ならば、利子率は低下して債券価格は安定する
2、貨幣市場が超過供給ならば、利子率は上昇して債券価格は下落する
3、貨幣市場が超過供給ならば、利子率は低下して債券価格は上昇する
4、貨幣市場が超過需要ならば、利子率は上昇して債券価格は安定する
5、貨幣市場が超過需要ならば、利子率は上昇して債券価格は下落する

正答5
3は何故、だめなんでしょうか?


229 :受験番号774:04/04/04 18:29 ID:vjh3pJ5i
>>228
わざわざケインズモデルって書いてあるって事は
>>224じゃない?

230 :受験番号774:04/04/04 20:57 ID:xBjCB0jR
>>229
ケインズモデルだと、流動性の罠なのですか?

231 :受験番号774:04/04/05 01:56 ID:19vXoL0o
>>230
流動性の罠(ケインズトラップ)

232 :受験番号774:04/04/05 06:12 ID:humedq3Z
>>230
貨幣市場が超過供給→利子率下落or利子率不変
  利子率が十分低い状態→利子率不変・・・・流動性の罠←ケインズの指摘
  利子率がそれほど低くない状態→利子率下落
 つまり、貨幣市場が超過供給の状態にあるからといって、利子率が必ず下落するとは限らない。

233 :受験番号774:04/04/05 19:28 ID:7+t8rGfT
警察官・消防官スーパー過去問ゼミの社会学P133のNo7の問題です。

「価格が一定の時、同じ用途に用いられる財のうち、
所得水準の上昇につれて購入量が増加する(A)のような財を上級財、
(B)のような財を下級財という。
また、所得が一定の時、コーヒーの価格の下落によりコーヒーおよび(C)
の購入量がともに増加するならば、この2財を(D)という。」

   A       B      C      D
1、バター    マーガリン   砂糖    補完財
2、ウィスキー  ビール     紅茶    代替財
3、バター    マーガリン   砂糖    代替財
4、ウィスキー  ビール     砂糖    補完財
5、バター    マーガリン   紅茶    代替財

バター、マーガリンとウィスキー、ビールの違いは人それぞれによって
違いがありませんかね?
統計的なことなんでしょうか?
これって、1と4で迷ったりするのは私だけなんでしょうか?
☆が一つもついてないので、簡単な問題になるのかもしれませんが・・・

234 :受験番号774:04/04/05 19:50 ID:Xeoz1Yjt
>>233
たしかにバターよりマーガリンのほうが好きって人もいると思うけどね
でもまあマーガリンは一応バターの代用品として生まれたことを考えれば
1を選ぶべきなんだろうね

235 :受験番号774:04/04/06 12:15 ID:T96Ip89O
Tの警視庁模試で

無差別曲線が教養の経済の分野になっていたので
ビビッタ;


●俺的・難しい分野
ミクロ
労働供給・期待値・ゴブタグラス生産関数・クールノー均衡

マクロ
フィリップス曲線

236 :受験番号774:04/04/06 12:25 ID:T96Ip89O
>>233
上級財と下級財の本質を解いている問題だと思う

所得が上がることによって、その財が劣って見える財を下級財
だから

年収200万程度のギリギリの人が
一般的に、インスタントラーメンは普通に買うが

年収600万以上の人が
インスタントラーメンはよっぽどじゃない限り、消費しない
インスタントラーメン買うくらいなら出前のラーメンや
有名なラーメン屋に行けばいいって感じ

バターとマーガリンって微妙だな…

どんなに所得が上がってもビールは消費するよな…
納得いかないが 1番かな…

237 :受験番号774:04/04/06 17:04 ID:TBJdB1s5
>>234,236
1番であってます。
さすが、2chの方はセンスがありますね。
私は自分の感覚で選んで、もろにウィスキーを上級財にしました。
はー。

238 :受験番号774:04/04/06 23:27 ID:YO7mgeUU
思うんだが、世の中にはビールと醤油でも代替財になる人間もいるだろうし、
紅茶とコーヒーが中立になる人間もいると思うんだがな…。

239 :受験番号774 :04/04/06 23:45 ID:0TBACvxN
あの〜、先日受けたLECの模試の問題なんすけど、

Y=C+I+G         Y:国民生産,C:消費,I:投資
C=40+0.6(Y−T)   G:政府支出,T:租税,T’:定額税
I=60+1/r        r:利子率,M:貨幣供給量(一定)
T=T’+0.5Y
M=Y+10/r
政府は景気刺激のために政府支出を増加させるが、その際、財政収支を一定に
保つようにT’を変化させる。このとき、政府支出乗数の値はいくらか。
1) 2/5
2) 1/2
3) 2/3
4) 4/5
5) 5/4    <答え 4/5>

ってな問題なんすけど、地道に計算しても解けたんすけど、均衡予算乗数の
(1−c)/1−c(1−t) って式のそのままcとrの値を入れて解け
ないんっすかね?当てはめても答えが出ないもので。。
 

240 :受験番号774:04/04/07 00:29 ID:yNHnuPUI
↑すんません、「cとtの値を入れて〜」でした。

241 :受験番号774:04/04/07 00:57 ID:c1M2gEHP
>>239
無理です。

何々乗数の公式という形でのっているのは、投資が独立変数である場合では?

問題では、財政政策によるクラウディング・アウトによる投資の減少を考慮しないと
いけないかと・・・。

242 :241:04/04/07 01:26 ID:c1M2gEHP
>>239
それと、そんな公式どこからみつけたのですか?

独立投資かつG=Tであるならば、
常に政府支出乗数は1となるかと思いますが。
Y=C+Io+G C=Co+c(Y-T) T=T'+tYとして、
変化分でやると、
ΔY=ΔC+ΔG ΔC=c(ΔY-ΔT) ΔT=ΔT'+tΔY
@ここで、ΔT≠ΔGならば、
ΔY=c{ΔY-(ΔT'+tΔY)}+ΔG
(1-c+ct)ΔY=-cΔT'+ΔG
ΔY/ΔG=1/{1-c(1-t)}-[c/{1-c(1-t)]ΔT'/ΔG →このへんかな?
@’さらに、ΔT≠ΔGかつT'を独立租税とすれば、
ΔY/ΔG=1/{1-c(1-t)
Aまたは、ΔT=ΔG(均衡予算)とするならば、
ΔC=c(ΔY-ΔT)=c(ΔY-ΔG)
ΔY=c(ΔY-ΔG)+ΔG
(1-c)ΔY=(1-G)ΔG
ΔY/ΔG=1

243 :受験番号774:04/04/07 09:54 ID:r1W1tnQ5
>>239

(1−c)/1−c(1−t)
というのは45度線分析のときに使う公式だよ。
利子率rが出てきたときはIS-LM分析だから
rの変化を考慮して式を立てないといけないよ。


244 :239:04/04/07 22:55 ID:yNHnuPUI
皆さんご回答ありがとうございました。
なるほど、クラウディングアウトの効果を考慮する分、
既述した公式に当てはめただけだとダメなんですね。
納得です!
241さんも公務員試験とか何か受ける方なんですか?


245 :241:04/04/08 01:45 ID:Q7wb6k+b
>>239
文系院生です。
 今、学部生の数名に対して公務員試験の勉強会を
 指導(!?)しているのですが、間違えやすい点やどういうところに
 疑問を抱いているかを知りたかったもので。

246 :受験番号774:04/04/08 21:47 ID:CmGhLjIN
239の問題の答えは4/5であってるんですよね?
当方5/4になっちまうんですが。。。
あと財政収支を一定に保つってのは均衡予算を意味しませんよね?


247 :受験番号774:04/04/09 00:02 ID:tNQ9Mlo7
>>246
財政収支=財政収入ー財政支出
財政収支を一定に保つ→財政支出の増加額=税収の増加額
→均衡予算と似たような考え方

248 :受験番号774:04/04/09 00:37 ID:+fhLbqrA


249 :受験番号774:04/04/09 22:24 ID:uEKfZ6q9
どうして
厚生経済学第一定理では
凸方の無差別曲線じゃなくていいのに、
厚生経済学第二定理では
凸方の無差別曲線じゃないといけないの?

250 :受験番号774:04/04/09 23:43 ID:WAcuKEbt
質問させてください!
MR=0のとき、e=1となるのは何故なんでしょうか?
ミクロ、だいぶ前に終わったので放置してたら、
わからんところがいっぱいになってて鬱・・

251 :受験番号774:04/04/09 23:45 ID:YvjUKUQ7
>>239
>>246
おれも5/4になってしまった。どうやって計算すればいいの?

252 :受験番号774:04/04/10 00:34 ID:WGuEA81w


253 :受験番号774:04/04/10 01:44 ID:hHDx9aM2
>>250
MR=P(1-1/ed)
この式に見覚えがなければ一度調べてみて

254 :受験番号774:04/04/11 00:15 ID:RKsQCcgn
経済って・・
参考書を一冊を擦り切れるまでやるか教科ですか?
それともウォーク問、スー過去、ガッツを
周期的にこなす教科ですか?

255 :受験番号774:04/04/11 07:33 ID:HyANu6N1
今頃そんなの聞いてどうすんの?

256 :受験番号774:04/04/12 05:48 ID:hdd1NstC
>>251
ΔG=ΔT

257 :受験番号774:04/04/12 21:50 ID:tHzKigll
ag

258 :250:04/04/13 06:33 ID:wUoIvVEA
>>253
亀ですがありがとうございました!!

259 :受験番号774:04/04/13 13:22 ID:ZZfsDXeF
>>239
この問題の計算の仕方を教えてください。
どうもわかりません。
クラウディングアウトを考慮するやり方がわからないのでどうかお教えください。

260 :受験番号774:04/04/13 13:32 ID:HbgZeDwx
>>259
クラウジングアウトを考慮にいれるって言うのは、
rの変化でY増加が変化するってことだけど、
要するにLM曲線も考慮に入れるってことだよ
つまり1/rに0.1(M-Y)を代入すればいい

あとはΔY=aΔG(aは政府支出乗数)の式にして
aをもとめればいい

261 :受験番号774:04/04/13 13:49 ID:BXqg4i+S
今から復習で予備校の板書とかを読み込むのはありですか?それとも問題解いた方がいいですか?
今までスー過去で問題解いてきたんですが、基礎理論に不安があります。

262 :259:04/04/13 20:03 ID:ZZfsDXeF
>>260
ありがとうございます。でました。


263 :受験番号774:04/04/13 21:46 ID:KlyVTBIe
どうして
厚生経済学第一定理では
凸方の無差別曲線じゃなくていいのに、
厚生経済学第二定理では
凸方の無差別曲線じゃないといけないの?
ほんとうにおねがいします・・

264 :受験番号774:04/04/13 22:09 ID:HbgZeDwx
>>263
俺の学が浅いのかもしれないけど、何を聞きたいのかわからない
どういう問題があって
どう解説されてあって
どこがわからないのか詳しく書いてみてはどうでしょうか?

265 :受験番号774:04/04/13 23:10 ID:xIGKmB2P
249 名前:受験番号774 投稿日:04/04/09 22:24 ID:uEKfZ6q9
どうして
厚生経済学第一定理では
凸方の無差別曲線じゃなくていいのに、
厚生経済学第二定理では
凸方の無差別曲線じゃないといけないの?

263 名前:受験番号774 投稿日:04/04/13 21:46 ID:KlyVTBIe
どうして
厚生経済学第一定理では
凸方の無差別曲線じゃなくていいのに、
厚生経済学第二定理では
凸方の無差別曲線じゃないといけないの?
ほんとうにおねがいします・・



そうとう困ってるみたいだね・・・

266 :受験番号774:04/04/14 09:15 ID:DwSJT6Vu
>>263
喋り方、質問の意図からすんごく適当な感じがするので
脳内変換で「あんまし御礼言えなさそうな香具師」
との擬制が働いたので
答えたくない

267 :受験番号774:04/04/14 09:26 ID:JbeRSfR6
成年擬制

268 :受験番号774:04/04/14 17:01 ID:Nn6Rv9BN
財政学..........絞り込めへん

269 :受験番号774:04/04/14 17:15 ID:ABsgO8J9
おまーんこくさいくうこう

270 :受験番号774:04/04/14 17:49 ID:4TlmJGkp
財政学はだいたいみんなスー過去使ってるのかな?スー過去見ると問題の大多数が文章題だけど、理論はあんまり出ないの?

271 :受験番号774:04/04/14 19:36 ID:esVVtf+M
受験ジャーナル3月号の誌上模試 no24で質問です

労働供給増加率5%
s=0.2
Y=5L^5/3・K2/5

のときに、資本報酬率はいくらか?という問題で
回答が0.1なのですが回答方法をお願いします。

272 :ニシ☆チャンピイ(茶) ◆/DJQPS2ijA :04/04/14 20:16 ID:Xtv9esix
定常状態で

0.2/(K/Y)=0.05 より K/Y=4 , K=4Y

rK/Y=2/5 (細かい計算ははしょるばい。暗記してもいいばい)

より 資本報酬率=r=rK/4Y=2/20=0.1 ばい。

273 :受験番号774:04/04/14 20:47 ID:yopeGpNd
>>271
まず実質資本報酬率ってのは資本の限界生産力MPkと等しいらしいので
r=ΔY/ΔKです

つぎにY=5L^5/3・K^2/5の式をKで微分してrを出すと
r=2/5・(5L^5/3・K^2/5)/K
ここで()内はYと等しいので
r=2/5・Y/K

つぎに均衡成長経路だとするとs・Y/K=n+λ(A=5(定数)なのでλ=0)より
Y/K=1/4

よってr=0.1

模試の解説にちょっと手を加えてみたけど
いまだに実質資本報酬率の意味はわかりません

274 :受験番号774:04/04/14 22:05 ID:esVVtf+M
>>272
タマちゃん、ありがとう。経済職上位合格して下さい
>>273
ご丁寧にありがとうございます。とてもわかりやすかったです。
資本報酬率という言葉は初耳だったもので・・・。
ご好意痛み入ります。サンクス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、粘着みたいで申し訳ないのですが、もうひとつ
わからない問題がありまして・・・・受験ジャーナル2月号の誌上模試で、

問題:【技術進歩3%、労働増加率2%、労働分配率80%のとき、ハロッド均衡成長率における
     資本の利潤率を求めよ。Y=C+I-M、C=0.7Y、M=0.1Y、I=僵】
答え:【0.025】

0.3/v = 5/100  v=6  K/Y=6
資本分配率20%より rk/y=0.2 6r=0.2 r=0.3 となってしまうのですが・・・・
そもそも、資本の利潤率という言葉がわかりません。資本の報酬率とは違うのだろうか






275 :受験番号774:04/04/14 22:36 ID:vJUTipV5
新スー過去 マクロ経済学より

テーマ1 
no5 なぜYdに代入しないのですか?

テーマ3
no1 貨幣の取引需要は国民所得に依存し、
   不足するならばLMは左シフトする。
   なぜ右スフトでなく左なの?

その他 貨幣需要量と実質的貨幣供給量の違いを教えて下さい。


276 :受験番号774:04/04/14 22:56 ID:V7bi2Rs8
>>275
(テーマ1 NO5)
質問の意味がよく分からないですがY=C+IのYはYdです。
(テーマ3 NO1)
取引需要が減ると国民所得が減るから。
(その他)
超基本事項なのでテキストを読んで確認してください。


277 :受験番号774:04/04/14 23:00 ID:V7bi2Rs8
276に修正
国民所得が減ると取引需要が減るから。


278 :ニシ☆チャンピイ(茶) ◆/DJQPS2ijA :04/04/14 23:27 ID:1IFTx1IW
>>274
Y=C+I-Mにそれぞれ代入すると I=0.4Y=△K で貯蓄率は0.4
0.4/(K/Y)=0.03+0.02 で K/Y=8
利潤率=0.2Y/K=0.2/8=0.025

こういう問題は流れに乗るといいばい。保証成長率の定義が△K/K=I/K
というのが大事ばい。


279 :ニシ☆チャンピイ(茶) ◆/DJQPS2ijA :04/04/14 23:30 ID:1IFTx1IW
経済成長は、公式だけでは解けない問題が特に国1では多いばい。
>>274は国1経済以外はやらなくてもいいとおもうばい。

280 :274ではないけれども:04/04/14 23:38 ID:yopeGpNd
>>278
貯蓄率って(1-限界消費性向)だから
0.3じゃないのですか?

281 :受験番号774:04/04/15 00:30 ID:eCnJgpQk
>>278
なるほど。やり方は理解しました。
経済職ではないので、スルーすることにします。
ありがとうございます。


282 :受験番号774:04/04/15 10:30 ID:vkfAichX
みなさん財政学はどのように勉強しましたか?
スー過去やってるんですが今までのやり方を変えないとどうしようもない気がする。

283 :受験番号774:04/04/15 13:40 ID:0Qv+2Jly
モマエのやり方から晒さないとコメントのしようない

284 :受験番号774:04/04/15 15:24 ID:ToLKcjw2
財政学はスー過去一本で勉強してます。事情や制度が大多数を占め、理論はあんまり載ってないです。
国2で選択するならスー過去ミクロマクロも潰すべきですよね。

285 :受験番号774:04/04/15 17:40 ID:hPF1mpYW
ウムそうだよ
経済原論やってないと財政学だけで勉強するのは大変だよ
スー過去財政学って結構十分使えると思うのだが・・・

286 :受験番号774:04/04/15 18:21 ID:ToLKcjw2
財政学、直前の復習にスー過去の重要ポイント読み返すだけでも違うと思う。

287 :受験番号774:04/04/16 22:52 ID:gLenZtwU
なんか
厚生経済学第一定理では
どんな無差別曲線でもよくて
厚生経済学第二定理では
凸方の無差別曲線じゃないと成立しないらしいんです。
これでどうでしょうか?
東京アカで身の模試ででたんですが
わかんなくて。
よろしゅう・・

288 :受験番号774:04/04/16 23:02 ID:Gyh+Nm0j
>>287
なんか、とか、らしいんです、じゃねぇ
なぜ件の問題を書く手間を惜しむ?
それともホントに問題文にらしいとか書いてるのか?

そんなんだからお礼言えない奴とか言われるんだよ
まず問題をきちんと再現しろ

289 :受験番号774:04/04/16 23:40 ID:ybP2kVuF
生産者理論で損益分岐点の生産量を求めるとき
ACとMCの交点は同時にACの最小なわけだから
微分してゼロとおけば求まりますか?
この方法は不都合なことはありますか?

290 :受験番号774:04/04/17 00:07 ID:KX+KsUzM
>>289
縦軸にP取って、MC、AC、AVCを書くあの有名なグラフで
ACの傾きの接線が水平(僊C=0)になる点で線引いてみれ
その線がそのままPの値の線になる

僊Cマンセーヽ(´ー`)ノ

291 :受験番号774:04/04/17 00:10 ID:KX+KsUzM
アゥチ、訂正

×ACの傾きの接線が
○ACの接線の傾きが

292 :ロビン ◆RobinFJhFI :04/04/17 00:43 ID:/ekxIBA8
>>287
理由は無差別曲線が凸じゃないと契約曲線が
描けないからじゃないのか、多分。
間違っていたら、思いっきし罵倒してください。


293 :受験番号774:04/04/18 01:20 ID:BLcI+EpS
経済原論、努力してみたが結局さぱりわからずじまい。
さて、今からでも続けるべきか、捨ててほかの科目
に集中すべきか・・・。憲法民法行政法政治学行政学国際関係社会学
はなんとかなりそう。ほかはまだ一切手付かず。
アドバイス求む。

294 :受験番号774:04/04/18 01:34 ID:ngf9LQcZ
>>293
経済捨てるって事は国U専願か
学問系3つはちょっとギャンブルだろうなあ
英語で確実に取れるならともかく、
無理なら経済原論と財政のコンボは抑えておきたいところだと思う

295 :受験番号774:04/04/18 01:43 ID:BLcI+EpS
そうでうよね・・・
今から経済原論やって間にあうでしょうか・・・
最強の勉強法を教えてください・・・
数学障害者なんですが・・・

296 :受験番号774:04/04/18 01:46 ID:4nUyHjxQ
つーか経済わかんないとか言うやつは単に努力不足でしょ。
スー過去五回くらい回してから判断しろよ。

297 :受験番号774:04/04/18 20:29 ID:ngf9LQcZ
>>295
計算問題については手を動かすのが一番じゃないかなあ
あなたがどうかは知らないけど、
出来ないっていってる人には
間違えた問題を解説読んで理解して次に行ってる人って多いような
計算は理解しただけでは意外と手が動かない

解説読んで理解した後、次の日に同じ問題を解いてみてできるか
その後1週間後にやってみても出来るかの
2重の復習をするだけでもだいぶ違うと思います

298 :受験番号774:04/04/18 22:51 ID:A3TCrQL/
下らない質問だったらすみません。
需要の価格弾力性の公式は僖/儕 * P/Dとなっていますが、
供給曲線が併記されている場合は
儡/僖で求められると考えているのですが、
合っていますでしょうか?

299 :受験番号774:04/04/18 23:16 ID:YPv7X8Eb
国2で経済理論5問とるにはどうしたらいいですか?

300 :ロビン ◆RobinFJhFI :04/04/18 23:40 ID:/E5TDt0p
酷1セレクション、ヤバイな。理論的な解き方は
解かっているんだが数学的に溶けない・・・ 
もっとヤバイのは誤植。問題・解答ともに
公開されてる(?)のに誤植。これ最強。
ワタスの検証時間を返して欲しいっす。

301 :受験番号774:04/04/19 17:31 ID:L79/oYZP
>>299
頑張るしかないだろ
>>298
ごめん
意味が分からん
どんな問題?
>>295
復習用に必修問題だけやるのもアリかと


302 :受験番号774:04/04/20 23:45 ID:LtLc2w1j
ある企業は労働からQ財を生産し、その生産関数が

Q=2L^(1/2)

で示されるとする。また企業の固定費用は30である。

労働の賃金率が20であるとき、企業の費用関数は

C=20L+30=(A)

という問題なのですが、(A)に何が入るか分かりません。
C=20L+30で費用関数は成り立っている気がするんですが・・・

教えてください!!

303 :受験番号774:04/04/21 00:09 ID:fyFpCaiy
費用関数はC(総費用)とQ(生産量)の関係を表す。
よって
 C=20L+30・・・@
の右辺をQを使って表さなくてはいけない。
そこで
 Q=2L^(1/2)
を変形して、 
 L=Q^2×(1/4)
とし、@に代入して
 C=5Q^2+30
になるのでは?

 


304 :受験番号774:04/04/21 00:22 ID:2wSDA/8w
>>303
なるほど!
費用関数はCとQで表すんでしたね・・・(恥)
理解できました。ありがとうございます!

305 :ロビン ◆RobinFJhFI :04/04/21 01:12 ID:Jtb19GY7
初歩的かもしれませんが
貯蓄の利子弾力性がゼロのとき
IS曲線の形状はどうなるでしょうか?

306 :受験番号774:04/04/21 05:14 ID:yh9FWHHU
>>305
貯蓄の利子弾力性が0ってことは
利子が増えても貯蓄が増えないってことだけど、それは普通じゃないかな?

結論から言えばIS曲線はそのまま右下がりだと思います
IS曲線を作るにはYの増加関数であるSとrの減少関数であるIをくみあわせます
つまり、r増→I減→財市場均衡のためS減→Y減という流れで
r増→Y減というよくあるIS曲線になります

Sとrは影響を及ぼさないことが前提になってるはず

307 :受験番号774:04/04/22 11:05 ID:h/fOwWzJ
以下の問題についておまいらの意見を聞かせてください。

「A財の価格が90→80に下落したら、需要量が20増加した。
この財の価格下落前の需要量はいくらか。ただし、A財の需要の弾力性は1である。」

模範解答(解き方Aとします):
「A財の需要の弾力性は1である」ので、
価格弾力性の公式より
(僖/D)÷(冪/p)=1・・・@
ここで価格下落前の需要量をxとすると、
(僖/D)=20/x
(冪/p) =(80-90)/90=-1/9
これらを@に代入して解くと
x=180

ということらしいのですが・・・(続く)

308 :307:04/04/22 11:05 ID:h/fOwWzJ
(307の続き)
漏れの解答(解き方Bとします):
「A財の需要の弾力性は1である」ので、
価格弾力性の公式より
(僖/D)÷(冪/p)=1
変形して
(僖/冪)=(D/p)
これをDの微分方程式として解くと
D=C/p ※Cは定数
「A財の価格が90→80に下落したら、需要量が20増加」より
C/80-C/90=20
C=14400
∴D=14400/p
よって下落前の需要は14400/90=160

となってしまい、答えが違ってしまいます。(さらに続く)

309 :307:04/04/22 11:06 ID:h/fOwWzJ
(308の続き)
何で答えが違うかというと、「A財の需要の弾力性は1である」の捉え方に違いがありました。
・解き方A
「価格が90→80と変化したことに対しての、需要の弾力性が1であった」
と捉えてます。つまり、途中の90→89とかの変化については考えていません。
・解き方B
「A財の需要の弾力性は、どの価格にたいしても1である」
もとの価格がいくつであっても、ホンノチョト価格を変化させたときは、
常に需要の弾力性が1である、という考え方です。

「A財の需要の弾力性は1である」をそのまま解釈すれば、Bが正しいと思うのですが、
簡単なものとはいえ、公務員試験で微分方程式を解かせるとは思えません。
んで、漏れの結論は「解き方Aの答えが正答だが、問題の書き方が悪い」ということになったのですが、
正しいのはどっちなんでしょ?

3レスも消費してスマソ

310 :受験番号774:04/04/22 11:37 ID:w2RwTzOH
俺もそれは思ったな
過去問なんかでは上の説き方だけど、
需要の価格弾力性が一定になるなら双曲線じゃないとおかしいしねぇ・・・
まあこんなもんかって思ったけどやっぱり変だよなあ

「この変化のときのAの需要の所得弾力性」ってかいて欲しいとは思う

311 :307:04/04/22 15:16 ID:h/fOwWzJ
スンマセン。価格弾力性の公式にマイナス付けてませんでした。
(僖/D)÷(冪/p)=1

-(僖/D)÷(冪/p)=1

(僖/冪)=(D/p)

(僖/冪)=-(D/p)

ちゃんと公式覚えんとな・・・(;´Д`)

312 :ロビン ◆RobinFJhFI :04/04/22 21:43 ID:SmCdl7H8
>>306
アリガトウ。
解答、誤植か?と思って問題を
初めから読んでみたら古典派の場合でした。
トホホ・・・、問題文は読むべきですな。


313 :受験番号774:04/04/22 23:15 ID:enm6OVi4
LM曲線なんですけど、取引需要が増加したらLM曲線が
左(上)にシフトするというのが納得できません。
供給が増加した場合、横軸に垂直なM/Pが右にシフトするから、
需要の場合はその反対で左にシフトって覚え方で宜しいんですか?
専門記述でもこう書いていいんですかね

314 :313:04/04/22 23:33 ID:enm6OVi4
貨幣市場で見た時に、横軸の国民所得に垂直なM/P(貨幣供給)
が左にシフトしなければならないわけですよね。


315 :受験番号774:04/04/22 23:36 ID:5BxzdWmF
衣川の速習経済学使ってる人いますか?一週間で終わるっていう触れ込みで、ページの分量がスー過去マクロ一冊分のやつです。
ある学習法の本ですすめられていた本なんですが、実際国2や都庁で太刀打ち出来るんでしょうか?

316 :313:04/04/22 23:39 ID:enm6OVi4
あ、取引需要が増加すると、取引・予備的需要が増えて国民所得も
増加するけど、利子が上がるから投機的需要が減って増加分の
国民所得が相殺される。結果、均衡点が利子の上昇分だけ
高くなるのか?

317 :受験番号774:04/04/23 00:08 ID:Dh3L6CD9
>>316
結論から言えば、316でただしいと思います
貨幣需要が増えれば貨幣市場で貨幣需要曲線が右シフトします
それでrが上昇します
LM曲線のほうで見れば、国民所得は変化しないでrだけ増えたのだから、
上シフトしたことになります

ただし、貨幣需要曲線の下限は変わらないのですから、
LM曲線の下限(流動性の罠)も変化しないので、
見た目には右シフトしたように見えます

すこしひっかかったのは
>>貨幣市場で見た時に、横軸の国民所得に垂直なM/P(貨幣供給)
というところ、貨幣市場で横軸は国民所得ではないと思います

318 :313:04/04/23 00:14 ID:Q9bdZUSR
>>317
サンクスです!
右軸はLの需要ですよね。すいません。


319 :313:04/04/23 01:11 ID:Q9bdZUSR
度々申し訳ないのですが、IS曲線の供給が増加かすれば左(上)
にシフトするのがさっぱり分かりません。
今日も全然すすまんかったな・・・

320 :受験番号774:04/04/23 02:34 ID:gOBCmCp1
>>319
どっちにシフトするってのは覚えちゃった方が早いかも。
どういう理由でシフトするのかって説明までは、公務員試験では求められないと思うんで。

あと、線より下の方だと需要が多く、線より上だと供給が多いってのを
覚えておくと便利だったりするかも。
マンデルフレミングモデルあたりで。

321 :受験番号774:04/04/23 21:03 ID:T3Kf84KY
この時期の最後の復習は何をしたらいいですか?

322 :受験番号774:04/04/23 21:05 ID:M8K7KDkk
マンデルのポリシーミックス、オーバーシューティングモデルでもやっとけ。今年のヤマだよ

323 :受験番号774:04/04/25 01:21 ID:XyxcW5ft
なんかさ、スレ違いだけど
ミクロの問題集今日買って
サパーリだった自分からすると
おまいら・・・なんかカッコイイヨ!


324 :受験番号774:04/04/25 14:14 ID:CYRvm5gF
買うの遅すぎなんだよヴォケ

325 :受験番号774:04/04/25 18:22 ID:zYm7bO7V
受けるの来年かもしれないじゃん

326 :受験番号774:04/04/25 20:15 ID:0uca2HkQ
来年にきまってるじゃないか





327 :受験番号774:04/04/25 20:17 ID:0uca2HkQ
スマン・・・実は再来年なんだ

328 :受験番号774:04/04/25 20:30 ID:sInFhSkg
スー過去復習してもすぐに頭から抜ける。どうしたらいいものか。特に計算問題が苦手だ。

329 :受験番号774:04/04/25 20:52 ID:orsx5t9h
>>327
再来年ってw
2年生か?余裕があって羨ましいもんだ

>>328
復習のサイクルを短くすることをお勧めする
3日後に同じ問題やって解けなければ次は2日後・・・という感じで
ただしこれは問題を覚えてしまうおそれのある諸刃の剣、素人に(ry

330 :受験番号774:04/04/25 21:01 ID:0uca2HkQ
はい2年生です。
解説真剣に読んでるんですがノロノロですね。
既に微分で爆発した感じです。

331 :受験番号774:04/04/25 21:06 ID:y3XvvMFu
経済で使う微分なんて取っ付きにくそうに見えるだけで実はものすごく簡単だから
すぐ慣れるよ

332 :受験番号774:04/04/25 21:14 ID:sInFhSkg
復習のサイクルを短くか…。サンクス。例えば1日目に1テーマをやって、2日目に間違えた問題を復習して、3日目に再び間違えた問題を復習する、というのはどうだろうか?
それにしても計算問題がややこしい。単純な問題ならすぐに解けるんだが、複占とかのシュタッケルベルク均衡とかベルトラン均衡とか、連関表の投入係数の問題とかがなかなか覚えられない。

333 :受験番号774:04/04/25 21:19 ID:2DEZbmmI
マンデルのXX線とかFF線とか意味わからないのだけど…
問題で出るたびに縦軸と横軸が変わってくるから、理論
理解してないと解けないと思うんだけどどうっすか?
詳しく教えてください


334 :受験番号774:04/04/25 21:21 ID:0uca2HkQ
マジですか
当方スー過去からはいったんですけど
P17の参考の式がもう全くお手上げです。
アフォな自分にとっては参考どころか・・
それともやってくうちにわかってくるもんなんでしょうか

335 :受験番号774:04/04/27 20:59 ID:LJRd1Pds
GDP=500、消費支出=280、純投資=90、資本減耗=75、営業余剰=100
間接税―補助金=30、国民所得=170

1、雇用者所得は300兆円である。
2、政府支出は55兆円である。
3、経常海外余剰は5兆円である。
4、アブソープション(内需)は490兆円である。

お願いします。

336 :受験番号774:04/04/27 21:01 ID:T9RO2jVL
>>335
・・・何を?

337 :にし☆ちゃんびぃ ◆Q7cCOn80og :04/04/27 21:02 ID:wQahg0F2
>>335
正解は2番ばい。
こんなのわからんないなんて・・・来年受験?

338 :受験番号774:04/04/27 21:44 ID:fUzufD0h
肢を全部解説お願いします。
さっぱり分からない素人です。

339 :受験番号774:04/04/27 22:06 ID:4Z7UE9Ci
肢…あし

340 :受験番号774:04/04/27 22:59 ID:x1ZS1O1v
ご名答。
肢はよく斬られますが何か?

341 :受験番号774:04/04/28 10:36 ID:zRp8yQGr
限界資本コスト

資金調達額(K)を増やすにつれ、限界資本コストは大きくなる。資本コストが低い源泉
から順に調達していくためである。

投資の限界効率

投資額(I)を増やすにつれ、限界効率は小さくなる。リタ−ンの大きい投資案件
から順に投資していくためである。

これどういうこと

342 :受験番号774:04/04/28 17:13 ID:J5ZKYD24
やっぱりガッツを制すものは経済を制す!だな

343 :受験番号774:04/04/29 14:34 ID:CySPsbys
A、Bの二人からなる経済において、A、Bの効用関数はそれぞれ、
UA=X~(1/3)*Y~(2/3), UA=min{X,Y}である。
また、A,Bの初期賦存量(Xi, Yi) (i=A,B)はそれぞれ、(2,0), (0,2)である。
このとき、競争均衡における、x,yの価格比率(Px/Py)はいくらになるか。
答えはメール欄に。

スー過去の解説がいまいちわからないもので。
よろ。

344 :名無し☆ごんべえ 129.pool2.sendai.att.ne.jp:04/04/29 14:37 ID:xk3/eOex
px,pyと文字で置いた場合の両者の選択消費量がそれぞれ初期頒布量と一致するという
条件を立てればとけるばい。

minさんの効用最大条件はX=YとPxX+PyY=2Py ばい。

345 :受験番号774:04/04/29 14:58 ID:CySPsbys
Aさん
MUx/MUy=Px/Pyより
Ya/2Xa=Px/Py
また、PxX+PyY=2Px
Bさん
効用関数がL字型なので
Xb=Yb
また、PxX+PyY=2Py

そんでもって。
Xa+Xb=2
Ya+Yb=2
と立式したもののもうダメポ。
ここまでで間違ってます?
このやり方じゃダメなんでしょうか?

346 :受験番号774:04/04/30 20:32 ID:AJ+JN2K0
計算が出来ません。

6×L(−1/3乗)=2

ってどうやって解くんでつか??

347 :受験番号774:04/04/30 21:30 ID:fmxnzc2D
マイナスn乗は分母に持って行く
n分のm乗は他をn乗すれば外せられる

6*1/L^(1/3)=2
3/L^(1/3)=1
27/L=1
L=27

348 :受験番号774:04/04/30 21:56 ID:AJ+JN2K0
>>347
ありがとう!!!
しかしアホなおいらは未だ分からず・・・
3/L^(1/3)=1
までは何とかわかったんでつが・・・

27/L=1 ???
 
なんでいきなり27に?!
アホでごめんなさい・・・

349 :受験番号774:04/04/30 22:11 ID:xilQ+YG9
高校の数学の教科書でも嫁

350 :受験番号774:04/05/01 22:16 ID:YWQmBfKM
財政学についていくつか質問です。

@シャウプ勧告のところで、「法人擬制説にもとづいた配当の2重課税を調整する
 方式を採用」という説明があるのですが、これは

 「法人擬制説にもとづくと、法人は課税対象とはみなされないので、配当時の課税とは
 別に法人税を課税すると2重課税の問題が生じてしまう。だから、2重課税の影響を
 緩和するために様々な対策を講じた。」

 という理解であってますか?

A地方自治体が法定外税を設置するとき、
現在の制度では、許可制と事前協議制のどっちですか?

B平成15年度の一般会計予算では、
(@)地方交付税交付金等(交付税交付金+特例交付金) > 国債費

ですが、特例交付金を除いた交付税交付金だけで考えると
(A)地方交付税交付金 < 国債費

となります。(@)と(A)のどちらで覚えればいいですか?

どれかひとつだけでもいいので、分かる方おねがいします。


351 :受験番号774:04/05/03 13:09 ID:PBKyvrdw
国家一種専門行政の問題の解答解説お願いします。

No.25
二人の消費者A及びB、二種類の財x及びyから成る純粋交換経済
において、A,Bの効用関数がそれぞれ次のように表せるとする。

UA(x,y)=min[xA,yB]
UB=xByB

当初Aはx財を6単位、y財を8単位、Bはx財を4単位、y財を4単位保有していたとすると
、この経済のコアとして正しいのはどれか。

答え 6≦xA≦8 yA=1/2xA  xB=10−xA yB=12-yA










352 :受験番号774:04/05/03 13:10 ID:PBKyvrdw
No.26
外部不経済をもたらす企業Aの収益と、住民がこうむる被害が次のように
表されるとする。

R=30y-y^/2
L=y^/4

(R:企業Aの収益、L:住民がこうむる被害 y:企業Aの操業水準)

交渉の結果としてありえる操業水準及び補償額はいくらか。

答え 操業水準 20 補償額 住民が企業に50支払う

No27
xを需要量、pを価格とし、需要曲線がx=3a-bp(a,bは正の定数)で与えられているとする。
需要の価格弾力性が0.4となるときのxの値はいくらか。
 
答え x=15a/7

お願いします


353 :受験番号774:04/05/04 20:01 ID:/81btQt1
特別区まであと二週間弱。経済に自信がないんですが、スー過去の復習をどうやってやったらいいですか?

354 :受験番号774:04/05/04 20:06 ID:f0jbP4eA
選択Bの問題ですが
No59 地価が地代収入(税引き後)の割引現在価値で決定され、地代収入が年間10万円、
割引利子率が4%、地代の上昇率が3%であるとする。ここで、年間の地代収入に対して30%の
所得税を課すと、理論的な地価は(a)となる一方、所得税の代わりに毎年、地価の1%を
土地保有税として課税すると約(b)となる。

答え(a)700万円 (b)500万円

解説お願いします

355 :受験番号774:04/05/04 20:07 ID:yivDshbd
>>351
国T経済職と同じだな。
Aが自分の効用を今以上にする範囲はx_A≧6,y_A≧3の範囲。
Bが自分の効用を今以上にする範囲はx_By_B≧16の範囲。
この範囲を斜線で書くとx_A=6,y_A=3と双曲線x_By_B=16で囲まれた範囲になる。

実際に交換して均衡するのはAとBの無差別曲線が接するところ。といっても
Aの無差別曲線はLeontief型なので、実際はAの無差別曲線の90度に曲がった
ところで均衡するわけである。Aの無差別曲線の90度にまがったところという
のはx_A=2y_Aのところ。この直線と斜線部のまじわったところは
 6≦xA≦8 yA=1/2xA
となる。

自分で図を書いて確かめること。

356 :受験番号774:04/05/04 20:08 ID:yivDshbd
>>354
井堀利宏『財政学演習』に殆ど同じ問題が載っているから見たらよい。

357 :受験番号774:04/05/04 20:12 ID:t08Ph4/0
>>352
27はわかった

需要の価格弾力性は-(∂x/∂P)×(P/x)。
式より、
P=-(x-3a)/b
∂x/∂Px=-b

(需要の価格弾力性)=-(-b)×(-(x-3a)/b)/x)
=(-x+3a)/x
これが0.4になるので
-x+3a=0.4x
1.4x=3a
x=3a/1.4

x=15a/7

358 :受験番号774:04/05/04 23:12 ID:9P5VW7Rk
ウォーク問 No.19(P47)

ある財の需要曲線が
 x=−aP+2.5b (x:需要量,P:価格,a,bは正の定数)
で与えられたとき、x=2bであるときの需要の価格弾力性はいくらか。

答え:0.25

解説を参照したのですが、以下の記述だけが意味分かりません。
なぜ式から(∂x/∂P)が導けるのか教えていただけますでしょうか。

(解説から引用)
 x=−aP+2.5bより
 (∂x/∂P)=−a

359 :受験番号774:04/05/04 23:21 ID:t08Ph4/0
>>358
偏微分、数学2でやる微分とあまり変わらないよ。
Pによって変わるもの以外を定数として微分する。

aもbもpの変化とは無関係だから、xをpで微分するだけ。
それが出来ないなら、まずは高校数学からやり直しておこう。

360 :受験番号774:04/05/05 01:11 ID:uOtqSE5R


∂x=-a
ですよね。
∂P=
式を分解すると
P=2.5b-x/a

数2なんて・・今数えてみたら9年前だ。欝。



361 :受験番号774:04/05/05 01:19 ID:uOtqSE5R
↑間違えて途中で書き込みボタンを押してしまいました(汗

>>359
ありがとうございます。
∂xだけではxを何で微分するか明記されてないので迷いました。
a,bは定数なので、定数以外を微分すると考えれば良いのですね。

とすると、
∂x=-a

P=2.5b-x/a
→∂P=1

∂x/∂P=-a/1=-a
となるわけですね。
どうもありがとうございました。

362 :受験番号774:04/05/06 15:49 ID:m3MGmMtT
限界資本コスト

資金調達額(K)を増やすにつれ、限界資本コストは大きくなる。資本コストが低い源泉
から順に調達していくためである。

投資の限界効率

投資額(I)を増やすにつれ、限界効率は小さくなる。リタ−ンの大きい投資案件
から順に投資していくためである。

これどういうこと




363 :受験番号774:04/05/06 19:27 ID:dTEoqfYk
世の中みんな欲張りだから、おいしいものから食べていく。
例えばショートケーキを
イチゴ→クリーム→スポンジと、
おいしいものから食べる。
一口あたりの幸せ(限界効率)はどんどん減っていく。
逆に、単位幸せあたりのフォークを動かす回数(資本コスト)は
増えていく。

・・・強引だな_| ̄|○
説明の順番逆だし。

364 :受験番号774:04/05/09 23:03 ID:rJC1UrlV
M3にCDってはいるのですか?
CDとは譲渡可能預金です。

365 :受験番号774:04/05/09 23:43 ID:daSO6wrj
>>364
入る

366 :微分分かりません:04/05/10 14:31 ID:zrPc8F4N
新スー過去マクロ
p231
MPL=dY/dL
=d(9L3分の2乗)/dL
=9・3分の2・L3分の2−1乗
   ↑のカケル3分の2はどこからくるのでしょうか??

367 :受験番号774:04/05/10 17:14 ID:AazYcDX4
微分わからんって、やばいほどわからないの?
当方も得意ではないが、その問題では
9L^2/3をLで微分するんだから2/3が前に来てそれを9にかけて肩の2/3を
1からひくんだろ。数学オンチもいいとこな漏れが言うにも変な感じだがもっとしっかりしる。

368 :受験番号774:04/05/10 18:38 ID:Wijw+nDw


369 :微分分かりません:04/05/10 21:27 ID:zrPc8F4N
答えてくれた方、ありがとうございます。
要するに公式ってことで覚えればいいのかしら。

370 :受験番号774:04/05/10 22:23 ID:KCGqZxwI
死んだ方がいいな。
ただ肩の数字を前に持ってくるだけだろうが。

371 :受験番号774:04/05/10 23:33 ID:NS3cfGnP
>>369
マジレスすれば、微分わからないなら経済取るな、と
それくらい微分は重要





でも実はこの時期ミンナぴりぴりしてるからミンナを和ますネタだと言ってくれw

372 :受験番号774:04/05/11 01:26 ID:/8bxRtwA
>>364,365
おまえら日銀のウェブサイトへ行って貨幣供給量のデータを見てこい

373 :受験番号774:04/05/11 02:22 ID:6YJt1KN0
LEC 5/9国II模試のNo.42の問題なんですが、

Δ(Y/L)/Y/L = ΔY/Y - ΔL/L

左辺は労働者一人あたりの実質GDPの伸び率の式です。
解説では、右辺のようにマイナスの式に変形できるとありますが、
良く分かりません。
なんかみたことあるようなないような感じですが、どうなってんでしょうか。

374 :似非名古屋晃:04/05/11 08:38 ID:RbOqBLXS
>>373
対数微分だでよ、公式みたいなモンだから暗記してしまった方が早いでよ
変化率とって、・は【+】、/は【-】、指数は微分で置き換えるでよ

コブ=ダグラス型生産関数を例にとると
Y=α・K^a・L^1-a
  が↓
兀/Y=刄ソ/α+a・僵/K+(1-a)・儉/L

こうすれば経済成長率や資本装備率が与えられれば技術進捗率とかが割り出せるようになるでよ


375 :373:04/05/12 00:24 ID:3A0J22oV
>>374
コブ・ダグラスの式変形はそんなもんだと暗記はしてるんですが、

単純に【/】を【-】に置き換えると、373の左辺の場合、

(Y/L) - Y/L

となりますが、ここから373の右辺に変形できるんでしょうか?


376 :受験番号774:04/05/12 09:38 ID:eoedrgJ3
>>375
Y/L=Y/Lという式があるとして
わかりやすくするために左をXに置き換えると
X=Y/L

これを対数微分すると
ΔX/X=ΔY/Y-ΔL/L

Xをもとにもどして
Δ(Y/L)/Y/L=ΔY/Y-ΔL/L

377 :受験番号774:04/05/12 19:57 ID:yvZ5Qtz6
マクロとミクロどっちからやるほうがいいですか?


378 :受験番号774:04/05/12 20:07 ID:w35e8XYK
一般にミクロから最初にやるべきとされている。学問として出来た順番がミクロ→マクロだから。マクロはミクロを前提に作られてる。
けどマクロはミクロより計算が易しいし、財政学や経済政策はマクロの理論の比率が高い気がする。例えばスー過去なんかはマクロの方が早く終わる。

379 :受験番号774:04/05/12 20:08 ID:KaSEiMQX
ケインズはその著書「一般理論」の中で、投資と貯蓄は常に等しいことを強調したが、
行為の主体が違い、時間的にも場所的にも一致しない投資、貯蓄の両者が常に等し
いとしたのはどのような根拠に基づいているか。 【警察官・平成10年度】

1.貯蓄がなされると所得が増加し、この結果、消費は増大し、この消費増大はそれに
 等しい分だけ投資の拡大をもたらすのである。
2.貯蓄は利子率に依存し、投資もまた利子率に依存するため、同水準の利子率の下で
 は、両者は一致するのである。
3.所得のうち、消費されない部分が貯蓄となり、この貯蓄は全て当市に向かうからである。
4.投資は貯蓄からなされるため、投資の総量は必然的に貯蓄量に等しくなるからである。
5.投資に貯蓄が等しくなるまで所得の大きさを伸縮させるからである。

この問題は、問題集によってい正答が違うのですが、どれが正しいのでしょうか?
3が正しいのと、5が正しいのと二つあるんですよ。。

380 :受験番号774:04/05/12 22:09 ID:3A0J22oV
>>376

どうも対数微分のところでつまずいてるんですが、
373に書いた、

Δ(Y/L)/Y/L = ΔY/Y - ΔL/L

の左辺を対数微分しようとすると、すでにある凾ェ非常に気になるのですが、
これはどうゆうあつかいになるんでしょうか?

381 :受験番号774:04/05/13 01:31 ID:sHHmCBC9
>>380
とりあえず、右辺と左辺の関係を無視して
>>376みたいな解き方すればいいんじゃないの?



382 :受験番号774:04/05/13 04:31 ID:jnVCq0Y0
>>380
それは対数微分済みの結果だよ。さらに対数微分しようと思えばできるけど。
>>376がすべてを語っている。
「Y/L=Y/L」ってことは「Δ(Y/L)/Y/L = ΔY/Y - ΔL/L」だということ。

383 :受験番号774:04/05/13 14:55 ID:RcULkVO8
個人が100万円の現金を持ち、投資するかしないかを考えていて
効用関数が U=Y(二乗) で、収益が得られる確率が4%で
収益がいくら以上なら投資するか

1)500 2)1000 3)2000 4)2500 5)3000

正解は1だが、何回計算しても4)2500になる・・・。




384 :受験番号774:04/05/13 16:02 ID:EipAe8qL
経済原論はまず何からやればいいでつか?
さ来年受験しまつ。
基礎を押さえておきたいんだけど
漫画タッチで書いてあるものないかな?
今3時間でわかる〜っての読んでるけど
いまいちつかめないんでつ。
よろしくお願いしまつ。

385 :受験番号774:04/05/13 16:08 ID:uo4mu3oH
>>383
ちゃんと1になると思うが

386 :受験番号774:04/05/13 17:53 ID:8bkYQST8
>>383
全く同じ問題を
模試の結果について語り合うスレ Part8
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1084108973/
の111レス以下で答えてる

387 :受験番号774:04/05/13 19:57 ID:cTsaBafS
2002年度の名目GDPと実質GDPの数値ってわかりますか?

388 :受験番号774:04/05/13 20:19 ID:PmidDCdj
経済原論、インプットは速攻の経済学で十分ですか?最初にスー過去からやり始めて、だいたいの問題は押さえました。
ですが、知識がぶつ切りで不安定になってる気がします。スー過去だけで押し通しても構わないでしょうか?

389 :受験番号774:04/05/13 20:21 ID:I2thIAyH
>>387
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h16-nenpou/16annual-report-j.html

390 :受験番号774:04/05/15 17:29 ID:9HeDuAfe
ウ問のNo.64、ゲーム理論でのBの戦略のとり方が何でB2になるのか分からない。
Aの戦略のとり方は何の問題も無く分かるが、解説見てもどうすればBがミニマックス行動
出た際に利益があの数字になるか分からないんですが誰か教えてやってください。

391 :受験番号774:04/05/15 17:37 ID:krc3uIsK
>>390
まずは問題書けって

392 :受験番号774:04/05/15 18:03 ID:9HeDuAfe
 ある市場においてA,Bの2つの企業だけが存在し、複占状態になっている。企業Aが
とりうる戦略をA1,A2,A3,企業Bがとりうる戦略をB1,B2,B3とした時、
それぞれの戦略に対して企業Aが獲得する市場占有率が下表のように与えられる。

 この時、企業Bは残りのシェアを占めることになる。企業A、企業Bがともに
ゲーム理論におけるミニマックス原理に基づいて行動する場合、両企業がとる
戦略の組み合わせはどれか。

       B1    B2    B3
A1     20   30    15

A2     10   50    35

A3     25   40    60


393 :受験番号774:04/05/15 18:10 ID:9HeDuAfe
ちなみに解凍の解説。

企業Bのミニマックス行動 
1.企業BがB1を取った場合
  企業Bが得る利益は、企業Aの戦略に応じて、A1の時80、A2の時90、A3
  の時75である事から、最小利益は75である。

2.企業BがB2を取った場合
  企業Bが得る利益は企業Aの戦略に応じて、A1のとき70、A2の時50、A3
  の時60であることから、最小利益は50である。

3.企業BがB3を取った場合
  企業Bが得る利益は、企業Aの戦略に応じて、A1の時85、A2の時65、A3
  の時40である事から、最小利益は40である。

以上より最小利益が最大となるのは「1」であるため、企業BはB1を選択する。





394 :受験番号774:04/05/15 18:33 ID:mT9oo/tL
>>383 正確に書くと
α(2乗)×4/100+0(2乗)×96/100>=(1000000)(2乗)
α(2乗)×4/100>=1000000000000
α(2乗)×4>=100000000000000
α(2乗)>=25000000000000
α(2乗)>=5000000×5000000     
α=5000000(500万円)                      
になるはず。

395 :受験番号774:04/05/15 18:40 ID:kfQ25KdV
アダム・スミスを始祖とするイギリス古典派経済学は,(1)民間経済は安定的なもので,(2)政府の活動は非生産
的であるから,(3)介入を排除すべきであるとした。また,国富の増大を図る観点から,財政のあり方として,(4)
均衡予算主義,(5)公債の発行,消費に対する課税を主張した。
 上の文の下線部分の語句のうち,明らかに誤っているのはどれか。

お願いします

396 :受験番号774:04/05/15 18:52 ID:oTbw2+dL
5の公債の発行

397 :受験番号774:04/05/15 20:18 ID:mT9oo/tL
古典派は基本的にほっときゃなんとかなるという考え方。
いつかは勝手に需要と供給は均衡に向かうんでねえの?と。
でも皆、世界恐慌で今日のおまんまが食えなくなったので
皆、均衡する時まで待ってられない。
ケインズは政府支出(公債発行)で均衡を目指せばよい
と考えたわけだ。一時しのぎだけどケインズはそれでいいと
言っている。だって、皆今日のおまんま食えなきゃ生きていけないから。
さて、暗記するには
ケインズは気が短いから短期有効。
マネタリストは短期有効、長期無効。
合理的期待形成学派は皆賢いから短期も長期も無効。

398 :ギャグ編:04/05/15 20:22 ID:mT9oo/tL
古典派は基本的にほっときゃなんとかなるという考え方。
いつかは勝手に男と女は出会いに向かうんでねえの?と。
でも皆、女性恐怖で今日のおまん○が食えなくなったので
皆、出会いの時まで待ってられない。
ケインズは出会い系サイトで出会いを目指せばよい
と考えたわけだ。一時しのぎだけどケインズはそれでいいと
言っている。だって、皆今日のおまん○食えなきゃ生きていけないから。
さて、暗記するには
ケインズは気が短いから短期有効。
オナニストは短期有効、長期無効。
合理的期待形成学派は皆賢いから短期も長期も無効。


399 :受験番号774:04/05/15 20:26 ID:7I8+RUk5
おまんまが食いたい場合はアイフルへ

400 :受験番号774:04/05/15 21:16 ID:q6dVSgfw
>>392
放置してスマソ

市場占有率とかややこしい事書いているけど
要はπ=100をAとBで分け合うと考えればいい
実数をAの利得、()をBの利得とすれば

   B1     B2    B3
A1 20(80)  30(70)  15(85)

A2 10(90)  50(50)  35(65) 

A3 25(75)  40(60)  60(40)

・企業Aの利得
A1…65
A2…95
A3…125
よってAはA3を取る

・企業Bの利得
B1…245
B2…120
B3…90
よってBはB1を取る

ミニマックス原理ってのは自分が一番損をしにくい可能性のある行動を取る行動様式だから


401 :受験番号774:04/05/15 21:21 ID:q6dVSgfw
スマソ、利得を合算してはイカンな
実際の算定方法は>>393に書いてるとおり



402 :受験番号774:04/05/15 21:29 ID:wFFwSFsE
実に初歩的な質問で恐縮ですが、自己代替効果というものがよく分かりません。
原点に向かってなめらかな凸の無差別曲線を想定すると、必ず負になるとのことですが、
どうしてでしょうか?

403 :受験番号774:04/05/15 22:52 ID:9HeDuAfe
>400

そうか、全部で100のものをA、B取り分分けでと考えればいいんだね。
解説にあった数字の根拠がやっとわかった。ありがとうございました。



404 :受験番号774:04/05/17 22:15 ID:qRHIgDRZ
「ある財の需給関係において、初め90円だったのが80円に値下げした結果、
需要が初めに比べ20増えた。初めの需要の価格弾力性を1とすると、この財の
初めの需要量はいくらか?」

1=−20/(−10)・x/90  ∴x=45
じゃだめなんでしょうか?

405 :受験番号774:04/05/17 23:45 ID:YhM/BHiV
>>404
価格が8/9倍になってるので
e=1なら、需要量は9/8倍になります
(9/8)-1で増えた量は1/8
1/8・x=20
x=160

406 :受験番号774:04/05/17 23:56 ID:YhM/BHiV
ついでにいうと、>404の式では出せません
これだと、初期均衡→第二均衡間の傾きになってます
関数が直線だとそれでもいいですが、曲線もありうるわけで
e=1はあくまで初期均衡点での弾力性に過ぎません


407 :受験番号774:04/05/18 00:29 ID:+yA7YuxJ
>>406
サンクスです!!

408 :受験番号774:04/05/18 02:06 ID:jIb0yxYA
>>405,406
微妙に矛盾してませんかい?
>e=1はあくまで初期均衡点での弾力性に過ぎません
というなら>>405の計算がなりたたないですな。

>>307がほとんど同じ問題やね。
問題集とかでは>>307の解き方Aで解いている。

なお、>>404の式だとxは180だYO!!

409 :受験番号774:04/05/18 23:59 ID:XMszZzQ7
対数微分についての質問です。例えばY=AK^0.5L^0.5とある場合
ΔY/Y=ΔA/A+0.5ΔK/K+0.5ΔL/Lとなるのはわかるんですが、
ΔK/Kとかの値が大きいときに微分した式からΔY/Yを求めるのと、
最初の式に当てはめてΔY/Yを求めるのでは全然違う答えになるのはなんでですか?
小さい値のときは実際の式に当てはめると結構近い値になるのですが・・・


410 :受験番号774:04/05/19 01:15 ID:yNYSKb/p
>>409
微分っていうのは変数の変化を限りなく0に近付けたときの式だから、
微分後の式に実際の差分値(僵/Kとか)を入れても近似値にしかならないっす。

411 :受験番号774:04/05/19 01:43 ID:6SEE8EDx
>>410
ということはよく問題に出てくるようにΔK/Kが3%とか小さい値の時は
微分後の式に代入しても実際の答えとさほど変わりはないからそれでよくて、
80%(こんなのはみたこともないが)とか大きい値の時は、微分式に代入してしまうと
誤差が大きくて答えがだせないということでいいんですよね?

412 :受験番号774:04/05/19 02:10 ID:yNYSKb/p
>>411
そんな感じです。
EXCELあたりに式入れて比べてみると実感できます。

413 :受験番号774:04/05/19 09:22 ID:fDSYbl0V
<<412
気になってたことがやっとわかってすっきりしました。
ありがとうございます。

414 :受験番号774:04/05/20 00:07 ID:QVqCHP7J
市役所試験で、専門試験の経済には経済政策を含む、とあるのですが、
経済政策とはどういう問題でしょうか。
経済原論のウォーク問、スーパー過去問のミクロマクロ、LECの財政学の授業は受けました。

ウォーク問、スーパー過去問ゼミ、LECの財政学の演習編の問題の中で、
例えばこんな問題のことだよ。ってのがあれば番号を教えてください。
お願いします。

415 :受験番号774:04/05/20 18:14 ID:v6TxDmji
IS−LM、AD−AS、IAD−IASのとこは
マクロと経済政策、無差別で出てると思われます。

416 :受験番号774:04/05/20 19:14 ID:EV4z6n8w
初歩的な質問ですいません。
マクロの総供給曲線のシフト要因に貨幣賃金率の変化というのがありますが、
それは 貨幣賃金率の低下→実質貨幣賃金の低下→企業が雇用を増やす
→GDPが増加 ということでいいんでしょうか?

417 :ニシ☆ダンテ(茶) ◆/DJQPS2ijA :04/05/20 19:28 ID:E0YMC1qZ
>>416
貨幣賃金率低下→(物価も下がってるので実質賃金率は下がってない)→でも働く意欲減退

から、右上がりの総供給曲線が書けるばい。労働者の錯覚を想定したモデルばい。
また貨幣賃金低下によって曲線がシフトするのではなく、貨幣賃金低下で労働供給が下がることから
右上がりの総供給曲線を導くばい。


企業側の反応は総需要曲線で表現するのでここでは関係ないばい。

418 :ニシ☆ダンテ(茶) ◆/DJQPS2ijA :04/05/20 19:30 ID:E0YMC1qZ
ただ、物価を縦軸に取ってる場合は

物価一定で貨幣賃金率上昇→労働供給増加

なので同じ物価に対応する労働供給は増加するモキュね。
そういう意味なら→シフトするばい。

419 :受験番号774:04/05/20 19:42 ID:FicFWXR+
たまおの説明じゃ、地上・国2レベルの受験生にはきついんじゃないの?

古典派の第一公準:労働の限界生産力MPL=実質賃金率W/P

マクロで想定される生産関数は、一般に
労働投入量の増加により追加的な生産量が
逓減していくから、MPLは労働投入量の増加により
低下する。いま、貨幣賃金率Wが低下したとすると、
W/Pで表される実質賃金率も低下するが、
それでもなお古典派の第一公準が成立するとすると、
W/Pの低下と同じだけMPLも低下しなければならない。
このMPLの低下は、労働投入量の増加を意味する。

420 :受験番号774:04/05/20 19:45 ID:FicFWXR+
で、>>418にあるように、AS曲線は右方シフトすると。

421 :受験番号774:04/05/20 19:50 ID:EV4z6n8w
>>418
すいません。グラフの条件をつけ忘れてました。
縦軸に物価、横軸に生産量です。
ただニシさんの説明では貨幣賃金率上昇→労働供給増加ってことは
つまり下方にシフトってことでいいんですよね?
なんか自分の読んでいる教科書には
貨幣賃金率低下→下方にシフトってなっているのだが何故なんだ?

422 :受験番号774:04/05/20 20:06 ID:FicFWXR+
>>418は、たまおの書き間違えじゃないんかな。
>>421の最後の行であってるよ。

423 :受験番号774:04/05/20 20:26 ID:EV4z6n8w
>>422
そうですか。まあとりあえず教科書が間違ってなくて安心しました。
ところでもうひとつ疑問が出てきたのですが、
貨幣賃金率低下→Y増加→雇用量増加となるのに、
フィリップス曲線は名目賃金増加率低下で失業率が上がっているのは
何故なんでしょうか?
彼が経験則から作ったから?

424 :受験番号774:04/05/20 20:30 ID:iuMfU10h
貨幣賃金率が減る場合って
労働供給曲線がシフトする場合と
労働需要曲線がシフトする場合があるんじゃ・・・

425 :受験番号774:04/05/20 20:51 ID:FicFWXR+
>>423
フィリップス曲線が経験則から作られたのは正しい。
択一の肢として出題されることもあるから、この点は注意すべし。

で、質問の件だけど、貨幣賃金率の“上昇率”が縦軸にとられていることに注意。
上昇率が低下しても、それがマイナスにならない限り、
貨幣賃金率自体は当初より上昇してるよ。
だから、AS曲線のシフトとは次元の異なる話。
>>424
貨幣賃金率の変化は、それらの曲線のシフト要因ではないよ。
縦軸にwをとっているのだから。

426 :受験番号774:04/05/20 21:11 ID:VqvlYGBa
>>425
あ、そうですね。うっかりしてました。
これで全て納得いきました。ありがとうございます。

427 :受験番号774:04/05/20 21:39 ID:iuMfU10h
>>425
労働需要曲線と労働需要曲線の交点で
Wが決まるじゃないですか

で、貨幣賃金率が減るってことは、
その前の段階でどっちかの曲線が変化してないとおかしくない?

あー、なんか混乱してる気がしますが・・・

428 :受験番号774:04/05/20 21:59 ID:FicFWXR+
>>427
根本的にミスってるね。
縦軸の変数が変化しても、それはシフトの要因にはならんのよ。
曲線に沿って、縦軸の変数が動くならわかるけどね。

シフトってのは、軸の変数以外の変化によって起こる。
たとえば、アイスの価格が一定でも、夏になれば、
アイスの需要が増えるじゃない?
どの価格を見ても、アイスの需要が増えているから、
需要曲線は右にシフトするわけだ。

429 :受験番号774:04/05/20 22:20 ID:iuMfU10h
>>428
それはわかります
LM曲線で、Mが増えたときにLM曲線の軸はrとYだから
右にシフトするってのと同じですよね

wが労働需要曲線と労働供給曲線のシフト要因ってことでなくて、
その逆なんです

wが決定するのは労働市場ですよね
じゃあwが変化する要因として
その前段階に労働需要曲線が右シフトするなり労働供給曲線が
左シフトするなりしてないとおかしいんじゃないかなーと

それともwの変化は全く別要因で起きるって話なんでしょうか・・・

430 :受験番号774:04/05/20 23:16 ID:Met+61bj
>LM曲線で、Mが増えたときにLM曲線の軸はrとYだから
>右にシフトするってのと同じですよね

横から申し訳ないんですが、『LM曲線の軸はrとYだから』
というのはどういうことでしょうか?

これとは別なんですが、総需要曲線の形状は、
IS曲線が垂直の時とLM曲線が水平の時は
総需要曲線ADは垂直になるんですよね?
IS曲線が垂直の場合は理解できるのですが、
LM曲線が水平の時はなぜADは垂直になるんですか?
質問ばかりですみません。

431 :受験番号774:04/05/20 23:23 ID:FicFWXR+
>>429
その辺は、別に具体的に考える必要はないけど、
たとえば、労働者の意識が変わって、自然失業率が低下した場合、
労働供給曲線は右にシフトするわな。でもって、貨幣賃金率が低下すると。
で、労働需要曲線にそって、労働投入量が増加する。
それによって、生産量が増大して、AS曲線が右シフトする。

432 :受験番号774:04/05/20 23:35 ID:FicFWXR+
>>430
AD曲線は、IS曲線とLM曲線の交点で決まる
国民所得と物価の関係を描いたもの。
だから、物価の変化によって、ISとLMの交点で決まる
国民所得が増えるかどうかを考えればいい。

物価が下落すると、LMは右シフトするから、
通常のISとの交点で決まる国民所得は増える。よって、P↓⇒Y↑
しかし、LMが水平だと、シフトしてもISとの交点で
決まる国民所得には変化がない。よって、P↓⇒Y→

433 :受験番号774:04/05/20 23:46 ID:iuMfU10h
>>431
なるほど、では、雇用者側の意識が変わって
労働需要曲線が左シフトした結果
貨幣賃金率が低下した場合はどうなるのでしょうか
AS曲線は左シフトしてしまう気がするのですが・・・

>>430
LM曲線は貨幣市場のL曲線とM曲線の均衡点での
rとYの関係ですよね
で、Mが増えると貨幣市場では均衡点のrが減ります
でもYにとってMの変化は変化要因ではありません
Yは変化してないのにrが減ってしまう、つまりシフトしてしまうってことです
ほんとは下へシフトするはずですが、
流動性の罠があるので右シフトに見えるということ・・・だと思います
実は余り自信ない・・・

AD垂直のほうは
IS垂直のときが理解できているのなら、
Pの下落でLM曲線右シフトするが、
ISが垂直のためYは変化しないこともわかると思います
LM水平も同じです
Pの下落でLM曲線が右シフトするが
LMが水平なのでYが変化しないのです
イメージとしては、こんにゃくに真横から包丁を差していく感じ
いくらさしても包丁が入っていくだけでこんにゃくは動かない

434 :受験番号774:04/05/21 00:01 ID:mSm5UMTa
>>433
さあーどーだろーねー。
AD−ASの背後に労働市場があるのは確かだけど、
実際、労働市場の分析から出発して議論してないのが、
公務員経済学の特徴だったりするから、そういうのは
よくわかんないね。

435 :ロビン ◆RobinFJhFI :04/05/21 01:35 ID:QHLNWuWz
>>417
明らかにタマオの考えはおかしい、たぶん。

436 :受験番号774:04/05/21 02:48 ID:lTiGbiJX
明らかなのにたぶんとはこれいかに?

>>434
そうですかー
うーん、どうなんだろ


437 :ニシ☆ダンテ(茶) ◆/DJQPS2ijA :04/05/21 04:15 ID:sUo3U4lN
ロビンはどこから内々々定もらってるモキュか?


  /⌒\
  /´・ω・)   ∬  警察か、まさか経産モキュか?
((と_(ノ_人)   旦


438 :ロビン ◆RobinFJhFI :04/05/21 08:47 ID:QHLNWuWz
>>436
タマオだから控えめに言ってやってるのさ。

>>437
内々定の予感だし、人気無さげの
ところだから安心汁。

439 :受験番号774:04/05/21 12:16 ID:FV5xlAyZ
>>432-433
わかりました!やっと疑問が解消されました。
どうもありがとうございます。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)