5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

管理教育のひとことで終わらせずに

1 :実習生さん:04/02/29 21:12 ID:ZO3fUUNm
最近ここに来るようになったので既出だったらすいません

「管理教育はOK or NG」という書き込みがよくありますが,
「管理教育」という一言ですべてをくくらずに,
個々の事象について考えをご披露ください。

2 :実習生さん:04/02/29 21:22 ID:l7jzfCQX


3 :実習生さん:04/02/29 22:26 ID:y9R83joX
頭髪指導はOK

持ち物検査はNG


こんな感じ?

4 :実習生さん:04/02/29 22:52 ID:ZO3fUUNm
根拠もあると議論にしやすいよね

5 :実習生さん:04/03/01 20:14 ID:Bxuf/lkj
そもそも「管理」教育というものがあるのかと・・・

6 :実習生さん:04/03/01 23:10 ID:Rpw31rpA
>>5
そういう根本的なところから突っ込んでくらさい。

7 :実習生さん:04/03/02 20:44 ID:FkHwICjX
管理教育の定義を知りたいね

8 :実習生さん:04/03/02 22:47 ID:HQQgv8fu
「生活習慣を指導する教育」かな?
挨拶、服装、所持品、定時動作などよく言われるものはほぼ全部当てはまると思う。

習慣は時代や地域によって変わっていくものであること、守らないことによる
害が見えにくいこと、社会や家庭など学校以外にも教えるべきところがあること、
などがやり玉に挙げられやすい理由じゃないだろうか。
個人の自由が過度に重視される社会では、必要ではないが教えた方がいい、という
意見は抹殺されがちだから。

9 :実習生さん:04/03/03 01:11 ID:IqDadmvu
俺らが消防の頃、変速付きの自転車が禁止で変速付きの自転車に乗る
時は変速レバーを紐等で固定しなければならなかった。
あれって何だったんだろう。

10 :実習生さん:04/03/03 01:23 ID:O+F2kMV3
>>9
うちの場合は変速に気を取られて事故ったらいけないから、だったなあ。
サイクリング車風の自転車が流行っていたときだったので、流行に乗せられないように、
という意図もあったのかもしれない。
ちなみに最近は小学生がプチマウンテンバイクに乗ってるのをよく見かけるが、低速ギア
にして歩道をフラフラ走ってることが多くて非常に迷惑に感じる。


11 :実習生さん:04/03/03 08:14 ID:zFiXozFt
>>10
>うちの場合は変速に気を取られて事故ったらいけないから、
 だったなあ。

これっておかしな考えだよね?自転車に乗って事故をするのは
学校の責任ではないよな?
それに流行で乗っているのは家の勝ってであって
学校が気にする事じゃない気が...?


12 :実習生さん:04/03/03 08:19 ID:s2oIiuLL
>>9
一部のおかしな校則を持ち出して「管理教育は悪である」と持ち出すやり方は関心しないな

13 :実習生さん:04/03/03 08:36 ID:mtaErQx3
一部のDQNを過剰に一般化して管理教育を正当化するのもどうかと

14 :実習生さん:04/03/03 14:33 ID:s2oIiuLL
>一部のDQNを過剰に一般化

一部のdqnだけに制服指導するわけにはいかないだろう。

っていうか、一般生徒でも制服が乱れていればdqnと同じ

15 :実習生さん:04/03/03 18:13 ID:mtaErQx3
>一部のdqnだけに制服指導するわけにはいかないだろう。

めんどくさいのか?

>っていうか、一般生徒でも制服が乱れていればdqnと同じ

それこそ全体主義。

16 :9:04/03/03 21:23 ID:IqDadmvu
>>10
うろ覚えだけど俺たちもそうだったかもしれない。

>>11
>これっておかしな考えだよね?自転車に乗って事故をするのは
>学校の責任ではないよな?
少なくても外国ではそうだと思う。日本(韓国も?)の場合責任が上へ
上へと上っていくから学校も保身に必死になるのかもしれない。
小さい子供の場合交通事故防止の責任はやはり親が一番大きいと思う。


17 :実習生さん:04/03/03 21:52 ID:s2oIiuLL
>>15
は?全校生徒に制服指導するほうがよっぽど疲れますが?
全体主義?そうかもね。全体主義がどう悪いか指摘してみな
全体主義も良い側面だってあるわけなんだからね

18 :実習生さん:04/03/03 23:50 ID:mtaErQx3
管理教育校が選択肢の一つとしてある場合はかまわないよ。
行かなきゃいいわけだし。


19 :実習生さん:04/03/04 00:32 ID:Ond4FYMQ
女子小学生を管理したひ・・・・・・・・・・

20 :実習生さん:04/03/04 10:20 ID:xAnkvmtx
@ 管理教育とは生徒の何を管理することを指すのか?

A 管理教育→校則 という発想の人が多いが,本当に校則だけの問題か?

賛成・反対の前にきちんと言葉を定義しませんか?

21 :実習生さん:04/03/04 11:05 ID:hvO2tQeV
@に関しては管理教育推進派でも意見が分かれるみたい。
心の有り様まで管理するって考え方から
あくまでも「型」であって心の有り様までを
管理するものでは無いっていう考え方。
これによってAの定義も違ってくる。

22 :実習生さん:04/03/04 11:23 ID:vZvvxjEX
俺たちのころは近隣のほとんどの中学でボース頭だった。
もちろん嫌だったけど、今みたいにDQN中学生が変な頭してるのよりはよっぽどマシ。
たまに染めてきた奴なんか保健室で五厘にされてたもんな。
でもあれでよかったと思う。
人権とかいう前に、我慢することを先に教えるべき。

23 :実習生さん:04/03/04 11:36 ID:hvO2tQeV
他人に我慢を強いることを我慢できないんだね。


24 :実習生さん:04/03/04 13:57 ID:UeomwpRS
管理する側も第三者から何らかの管理を受けるべきだと思う。
そうしないと独裁政府同様やりたい放題だ。
政治主体だって独善化を防ぐべく三権分立他色々な抑制機構を持っている
のに、学校だけが何の抑制も受けずやりたい放題なのはおかしい。

25 :実習生さん:04/03/04 15:00 ID:1BYjPFO8
>>24
学校は保護者と教育委員会から、教育委員会は首長から、首長は有権者から
それぞれ監督を受けるよ。
最終的にはやはり保護者と有権者にまわってくるわけだね。


26 :実習生さん:04/03/04 15:07 ID:hvO2tQeV
教育委員会は殆ど学校側と一体化してるよ。
特に地方では教員から教育委員会ってのはエリートコース
みたいになってるからチェック機能は期待できない。

27 :実習生さん:04/03/04 15:36 ID:U3tKwUuc
教師達が一般生徒の管理をヤンキー集団に委託するのはやめて欲しい。
まるでヤンキー達は裏風紀委員。
自分達は校則破り放題のくせして、一般生徒が少しでも色気づいて違反すると集団リンチやいじめなどの鉄拳制裁。
特に女子やハーフで生まれつき茶髪のやつ、いくら地味にしていても目立ってしまう派手顔のやつはこっ酷く制裁が加えられて可愛そうだった。






28 :実習生さん:04/03/04 16:43 ID:xAnkvmtx
>>20 >>21 の@について論じてみませんか。

「管理教育=悪」というイメージがありますが,
ここでは「躾も含め児童・生徒に何かを強制すること」を「管理教育」と考えたいと思います。

学校が何をどこまで管理するべきか。
小・中・高によって求めることも違うでしょうから,校種もはっきりさせてください。
もちろんいっさいの管理は必要ないというのもOK。

抽象的でなく,具体的な事柄について理由をつけて述べてください。

29 :実習生さん:04/03/04 17:41 ID:1BYjPFO8
>>28
>「躾も含め児童・生徒に何かを強制すること」を「管理教育」と考えたい

教育で強制でないものを探す方が難しいくらいだから、「何か」を定義しないといけないと
思う。「躾」に限定していいんじゃないか?

>>26
根拠なしの決めつけは無意味だよ。
それに現状でダメだと言うなら、人事交流を禁止するとかの改善をしないと、第3の
機関を作ったってやはりダメだろう。で、それなら教育委員会の改革で十分。


30 :実習生さん:04/03/04 18:23 ID:hvO2tQeV
教育委員会の既得権益の根深さは半端じゃないよ
人事交流を禁止するっていうのは当然の事で
その上での第三者機関が必要。

31 :実習生さん:04/03/04 21:24 ID:xAnkvmtx
>>29
じゃあ学校でどこまでの「躾」が必要かにしましょう。でも,人が少なくてもうすぐ消えてなくなりそう。

うちの県(五十音順で一番はじめ)では教員→教育委員会がエリートコースというのは事実ですよ。
自分が知ってる限り,教育委員会出身者はみんな校長か委員会の中のもっとえらい人になってます。
だからぬるま湯になっても仕方ない。第3者機関はほしいですね。公選制で強い権力を持った機関が。

32 :実習生さん:04/03/04 21:41 ID:V6AFD1cQ
>>31
教育の独立性を侵害しかねないな。

33 :実習生さん:04/03/04 21:54 ID:hvO2tQeV
>>32
自浄能力が無いから仕方ない。


34 :実習生さん:04/03/04 21:59 ID:2VnIJk04
>>33
同意

ついでに教員を国家公務員にすべきだ
全国に飛ばすべきだよ

35 :実習生さん:04/03/04 22:08 ID:1BYjPFO8
>>31
第3者機関を作っても教育委員会と変わらないと思いますけどね。
公選制を導入するとか人事交流を禁止するとかすれば変わるかもしれないけれど、
それは教育委員会にそれらを導入しても一緒。
理想の機関を空想するのは問題の本質から目が逸れる(何が問題か分からないまま、
ただ新しい組織を作りさえすればいいと錯覚する)だけだと思います。
本論とは関係ないのでsage。

36 :実習生さん:04/03/04 23:15 ID:UeomwpRS
白人を監視委員にしたらいい。
日本人は目先の利益や保身ばかりに気をとられるから人を教育するの
に向いていない気がする。

37 :実習生さん:04/03/05 01:03 ID:Ooug0D4q
>>31
「教えたい躾」の範囲は地域によっても時代によっても世代によっても人によっても
違うので、具体的にどれならOK、というのは出せなそうな気がしますね。
これなら誰にとってもOK、これなら誰にとってもNG、というのはあるかもしれませんが、
議論の余地のないものを挙げても仕方ないですし。

むしろ、(学習指導要領で決まっているような)学科以外の、学校独自の指導内容を誰が
どうやって決めるべきかの議論が大事かもしれませんね。
公立学校で言えばやはり、納税者の「何を教えたいか」という意思が一番反映されるべき
だと思います。

38 :実習生さん:04/03/06 00:24 ID:VZOyKALM
教育委員 また中日新聞出身/名古屋市
4代連続……名古屋市教育委員会

  名古屋市議会は30日の本会議で、同市教育委員会の教育委員に川村洋司氏
(61)=中日新聞社取締役管理局長=を選任することに、賛成多数で同意した。
一人会派の則竹勅仁氏(民主ク)が事前に反対の意向を示したため、起立採決となった。

則竹氏は「中日新聞出身者が続いており疑問だ」と反対理由を話している。
  市総務局によると、教育委員は教育長を含め6人。任期は1期4年で就任時期
はまちまちだという。川村氏は同社社会部次長などを歴任。
同社出身者は79年以来、4代連続で、過去3人は2期8年ずつ務めたという。


39 :実習生さん:04/03/10 17:22 ID:oqRgqHYr
ふと思ったんだが今の子は名札付けてないことも多いな。
俺らが小中学生だったころはチェックされ付けてないと怒られたけど。
全体主義の中で育つと損した気分だな。

40 :実習生さん:04/03/12 01:06 ID:nH/KSYdy
>>39
それって学校の外で見たの?
だったら誘拐なんかの犯罪防止策として校外でははずしてるからだよ
中学校もそうなってる所がある
門をくぐって(教室に入って)から付けて,帰りの会ではずす。

41 :39:04/03/12 15:01 ID:Z34QXce9
>>40
校外での話です。
犯罪防止のためですか、時代が変わったんですね。

42 : ◆9WUHlMQw6g :04/04/19 21:55 ID:gmC26OXy

/// 今も強い没個性化教育 1 //////////////////////////////////////////////

 堺屋 太一著 「大変な時代」 講談社 1995年刊より

 第二章 五つの「戦後体制」の崩壊

    「経済の五十五年体制」 − 規格大量生産体制の拡大

 ・・・・・戦後体制の第三は、「経済の五五年体制」、つまり規格大量生産の
拡大と建設主導型高度成長構造である。
 日本は明治以来、近代工業社会を確立するために、規格大量生産の拡大を
目指してきた。日本の近代化とは、規格大量生産型工業を成立させる過程
だったといってよい。
//////////////////////////////////////////////////////// 堺屋太一著 ///




43 :実習生さん:04/04/20 20:09 ID:zHSrjaSJ
学校教育は没個性でいいんだ。

変に個性個性なんて言ってわけのわからん教育やるんじゃない。

大体、学校教育でつぶされるような個性だったらもとから個性なんてないんだよそいつには

本当に個性のある奴はほとんどいないよ

44 : ◆9WUHlMQw6g :04/04/20 20:54 ID:kDU3kjjM

/// 今も強い没個性化教育 2 //////////////////////////////////////////////

 そもそも近代工業社会を生み出した産業革命は、人間を機械に置き換える技術
革新運動であった。このことが、やがて社会を変え、家族制度を変え、政治を変える。
 ところで、機械は人間より力が強くて動きが正確だから、人間を機械に置き換えると
生産の効率が上昇し、製品の品質が一定化する。その代わり機械は判断能力が
なく動きが単純だから、人間を機械に置き換えるためには、単純な動きで判断なく
生産できるようにしなければならない。それには、同じ単純な形のものを多数つくり、
それを組み立てることによって複雑な機能の果たす機器をつくるほかはない。つまり、
規格化した部品による組み立て方式の大量生産である。

/////////////////////////////////////////////////////// 「大変な時代」 //




45 : ◆9WUHlMQw6g :04/04/21 20:41 ID:v2xc4pVD

/// 今も強い没個性化教育 3 //////////////////////////////////////////////

 世界で最初にこれを実現したのはサミュエル・コルトだったといわれている。
定型部品の組み立てによってコルト式拳銃の大最生産に成功したのだ。この
方式は次第に発展し、より複雑なものがつくられたが、それを完成させたのが
フォード・システムだ。
 ヘンリー・フォードは、コルトの始めた部品組み立て方式と、テーラーの分業
体制と、シカゴの精肉業者が使っていたコンベアによる移動装置を組み合わせて、
T型自動車の大量生産に成功した。ハードウェアは精肉業界から、ソフトウェアは
拳銃製造から、そしてヒューマンウェアはテーラー分業体制から学んだわけ
である。
//////////////////////////////////////////////////////// 1995年刊 /////




46 :実習生さん:04/04/21 21:18 ID:1BJPoSWu
この管理人さんて管理教育がどういうものか、わかっていってますか???

47 : ◆9WUHlMQw6g :04/04/22 20:40 ID:M4ZAexSw

/// 今も強い没個性化教育 4 //////////////////////////////////////////////

 明治以後、日本も規格大量生産方式を実現しようと努力を集中した。いわゆる
「富国強兵・殖産興業」である。これを実現するためには、明治、大正、昭和の
三代にわたってあらゆる政策ツールが動員された。
 特に昭和に入ると、官僚主導型の業界協調体制が確立するとともに、商品規格と
設備基準、人材の没個性画一化、および有機的地域構造の形成という三大目標を
達成する制度ができ上がる。いわゆる「昭和十六年(一九四一)体制」である。
第二次大戦後の「五五年体制」は、これをいちだんと強化徹底したものだ。

//////////////////////////////////////////////////////// 講談社発行 ///





48 : ◆9WUHlMQw6g :04/04/29 19:13 ID:qrfTbeZs

/// 今も強い没個性化教育 5 //////////////////////////////////////////////

 戦前の「昭和十六年体制」における日本工業規格は、戦後のJISマークとして
蘇った。コメは一等米から五等米までに規格化されたし、酒は特級酒、一級酒、
二級酒に規格化された。さらに新しく農産物全般にJASマークができた。昭和初期
から同十七年までの間に、建築基準、消防基準、電気施設基準、鉄道施設基準、
道路基準等々、あらゆる施設に規格基準が定められていたが、そのそれぞれが
戦後はいちだんと強化徹底された。
 一九三〇年から七〇年までの間、日本ではつくる商品の品種をできるだけ減らし、
それぞれを大量生産する「少品種大量生産」を実現するために、あらゆる努力が
傾注されていた。製品の規格化ばかりか、企業の統合合併や生産集中の行政
指導も、強引に行われていたのだ。
/////////////////////////////////////////////////////// 「大変な時代」 //





49 : ◆9WUHlMQw6g :04/05/05 19:30 ID:1d3DdjkO

/// 今も強い没個性化教育 6 //////////////////////////////////////////////

    今も強い没個性化教育

 同時に、規格大量生産の現場に適した人材の育成も重要な課題だった。規格
大量生産というのは、決して面白いものでない。農業や手工業なら企画から完成や
収穫の喜びまでを味わうこともできるが、規格大量生産の中で特定の部品だけを
作る、特定の組立工程だけに携わるというのでは、そうした喜びはまったくない。
そんな中で、みなが定められた任務を確実に行うためには、それにふさわしい
人材を大量に養成しなければならない。

//////////////////////////////////////////////////////// 講談社発行 ///





50 :強迫性人格障害:04/05/06 01:02 ID:jik1+cqM
個性教育についての矛盾はバカの壁にも書いてありましたね。

51 : ◆9WUHlMQw6g :04/05/11 19:44 ID:I75OjKG8

/// 今も強い没個性化教育 7 //////////////////////////////////////////////

 規格大量生産の現場に適した人材(労働力)とは、辛抱強く、協調性が高く、
個性や独創性がない人材である。昭和以降の日本の教育は、辛抱強くて
協調性が高く、均質的な技能と知識と価値観を持ち、個性と独創性のない人間を、
いかに大量に育てるかに集中してきた。
 こうした教育理念を実現する手法として設けられたのが昭和十六年(一九四一)
の「国民学校令」だが、その「理想」が実現したのは戦後の「五五年体制」に
おいてである。特に昭和三十年代、学習指導要領ができて、「長所を伸ばすよりも
欠点をなくせ」という教育指導が行われるようになったことは重要である。

//////////////////////////////////////////////////////// 堺屋太一著 ///




52 :実習生さん:04/05/11 20:03 ID:29l8QnW5
校長にいじめられて、良い先生が皆辞めていってしまわれました。

53 : ◆9WUHlMQw6g :04/05/12 19:45 ID:YQTHDW5k

/// 今も強い没個性化教育 8 //////////////////////////////////////////////

 今日でも、小中学校の先生は不得手な科目のほうを熱心に教えてくれる。体育が
上手で算数のできない子には、算数の宿題を出してくれる。理科が得意で国語の
できない子には、国語の補習をやってくれる。これがいい先生なのだ。その結果、
すべての子供たちは、欠点もなければ長所もない、まん丸な相似形の能力を持つ
ようになる。長所も欠点もないということは個性がないことであり、相似形の能力を
持つということは独創性を発揮させないことでもある。

/////////////////////////////////////////////////////// 「大変な時代」 //



54 :実習生さん:04/05/12 20:01 ID:Bv91QWan
>>53
得意科目はほっといても生徒が自主的にやるだろう。

それと特定の教科だけ100点を取れる奴がスペシャリストだと
勘違いしてるだろ

55 :UMA:04/05/12 20:51 ID:y+SQPoRZ
うちの高校をどう思う?(秀明高校)
男女別学、交際不可、携帯もつと停学、タバコで退学
入学するまで気づかなかった。

56 :実習生さん:04/05/12 20:54 ID:Bv91QWan
>>55
男女別学って?
男子校又は女子高と明記してないのに別学?

57 :UMA:04/05/12 21:04 ID:y+SQPoRZ
>>56
校舎は同じだが教室は違う。


58 :UMA:04/05/12 21:17 ID:y+SQPoRZ
一応共学。よって男子校女子校の区別は書かれていない。

59 : ◆9WUHlMQw6g :04/05/13 21:51 ID:oAgjNUP0

/// 今も強い没個性化教育 9 //////////////////////////////////////////////

 この方針で学校教育を行うと、不得手な科目の時間が増え、得意な科目の時間が
減る。人間誰しも不得手なものは嫌いであり、不得手なことをやらされるのは苦痛
である。この苦痛と屈辱に長く耐える辛抱強さと協調性を身につけることこそ、
日本の学校教育の最大の目的なのだ。
 しかし、日本の教育官僚たちは、それでもまだ満足できなかった。昭和五十年代に
なると、「まだ個性のある子どもが残っているのではないか」という強烈な「反省」が
生まれ、そこから校則主義が出現する。
//////////////////////////////////////////////////////// 1995年刊 /////





60 : ◆9WUHlMQw6g :04/05/14 21:01 ID:YvCuFtXw

/// 今も強い没個性化教育 10 /////////////////////////////////////////////

 髪型や服装に個性があっていはいけない、そんなところに自己表現の意欲を
持ってもいけない。自己表現をしようというのは規格大量生産の枠をはみ出し、
多様化を求める選択の意欲と創造力を持つことに通じる。それはいけない。
したがって、みなが定められた同じ髪形で、同じ服装で、同じ歩き方、同じ手の
上げ方をする、そんなクローン人間を大量に養成するのが理想だとされている。
 今日の日本でも、教育の面では、規格大量生産を目指した人材養成がかつて
ないほど強烈な統制によって進められている。そして、それに疑問を持つ教員や
教育官僚はほとんどいない。彼ら自身が個性と創造性を喪失した戦後型教育の
優等生だからだろうか。
//////////////////////////////////////////////////////// 講談社発行 ///






61 :実習生さん:04/05/15 22:27 ID:tXjqwXZw
学校教育では、みんなが平等になるよう、同じに管理しなくてはならない。
しかたがないのだ。


62 :実習生さん:04/05/19 14:00 ID:VFMdrfKk
↑おめでとうございます
人質家族交換要員決定です。
片道ですが快適な旅を。



63 :実習生さん:04/05/20 12:47 ID:TM9l2xQx
>>62
そういう短絡的なことを言うスレじゃないだろ。
どうして>>61の意見に反対なのかを明確に書くべき。違うか?

64 :実習生さん:04/05/20 13:27 ID:1m0uBpvN
>>61だけで説明したつもりか?

65 : ◆9WUHlMQw6g :04/05/22 07:38 ID:wuWxIuOe

/// 今も強い没個性化教育 11 /////////////////////////////////////////////

    「経済の五五年体制」のサブシステム − 「地域のヒエラルヒー化」

「経済の五五年体制」を実現する主たるシステムが、商品、施設および人間の規格化
による規格大量生産であったとすれば、これを支えるサブシステムがいくつかできて
きた。
 その一つは有機型地域構造の実現、つまり地域のヒエラルヒー化による東京一極集
中である。規格大量生産の徹底を目指した昭和の日本は、全国が人間の体のように結
合された有機型地域構造になることを目指した。国土が有機体であれば、頭脳は一つ
(首都だけ)でなければならないし、他の地方に地域の個性を創造するような頭脳機
能があってもいけない。
/////////////////////////////////////////////////////// 「大変な時代」 //




23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)